2015-03-05 21:15

サヨクメディアの「○○ありき」に御用心


「移設ありき」、「再稼働ありき」、そして「改憲ありき」。

辺野古移設、原発再稼働、憲法改正。自民党が公約に則った政策を進めようとするとき、それが気に入らないサヨクメディアらはよく「○○ありきはケシカラン!」と批判する。2月6日の朝日新聞も、「憲法と自民党―改正ありきの本末転倒」、等と社説に書いていた。

毎度思うのだが、最初から「やる」と公言した上で実行に移しているのに、それを「○○ありき」と批判する意味が分からない。用法的にもおかしい。しかも、公約に掲げ選挙に勝ち、手続きを守って進めているのに、どうして「○○ありき」と批判するのか。

客観的に見て、「○○ありき」と批判されるべきは、何が何でも「反対ありき」のサヨクメディアらだろう。自分達の反対ありきを棚に上げ、自民党にアリキストのレッテルを貼るとは卑怯この上ない。

「○○ありき」の事例を挙げれば、例えば菅直人の浜岡原発停止命令が分かりやすい。法的根拠も科学的根拠も国会議論も何も無く、ただ菅直人の一存で「停止せよ」と決められた。まさに「反原発ありき」だが、サヨクメディアは一言も批判しなかった。

慰安婦問題もそうだ。朝日新聞の吉田証言虚報以来、サヨクメディアは「強制連行ありき」で日本を貶め続け、朝日が吉田証言を撤回した今も「強制連行ありき」の論調が続いている。それを批判すれば、「歴史修正主義者」のレッテルを貼り付けてくる。

靖国問題だって、サヨクメディアはまず「中国人・韓国人の心情ありき」だろう。日本人の心情とか、宗教観の違いとか、墓参りという普遍的行為についてとか、中韓の主張とプロパガンダとか、諸々の論点を全て無視して「結論ありき」でしか論じない。

原発再稼働では、新たな組織を立ち上げ、新たな基準を策定し、数万ページにのぼる資料と年単位の審査時間をかけて、それでようやく川内原発の審査合格が公表されると、サヨクメディアらは一斉に「再稼働ありきの杜撰な審査」と批判した。

いったい、サヨクメディアの思考回路、国語能力はどうなっているのか。憲法改正ありき、当たり前だろう。最初から「やる」と言って選挙で勝ったのだ。公約ありきを批判するなど理不尽であり、サヨクメディアらの「○○ありき」はまったくろくでもない。




朝日:憲法と自民党―改正ありきの本末転倒
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
" 近い将来の憲法改正に向け、自民党が本腰を入れ始めた。
 安倍首相と船田元・自民党憲法改正推進本部長らがおととい会談し、改憲に向けた段取りを話し合った。"
 憲法のどの部分から改めるかについて各党間で調整を進め、来夏の参院選後に衆参両院で3分の2以上の賛成を得て改正案を発議、国民投票にかける日程を描いているという。
 自民党は昨年の衆院憲法審査会で「環境権」「緊急事態条項」「財政規律条項」の創設を論点に議論を進めるよう提案している。このうち3分の2以上の賛成を得たものを国民投票にかけようというのだ。
" 自民党がこの3点を挙げるのはなぜか。船田氏は憲法審査会でこう説明している。
 「優先度の高いものから取り上げていく方法もあるが、国会も国民も何しろ初めての経験。できるだけ多くの政党が合意できる項目から取り上げていくのが適切ではないか」"
 つまり、憲法改正の必要性から考えるのではなく、各党に異論が少なく、実現可能性の高いものから手をつけていこうというのだ。
 これが国の最高法規を改めるのにふさわしいやり方なのだろうか。社会や国際情勢の変化に伴い、憲法を変えるほうが国民の利益にかなうということはありえるだろう。そのときは国会で正面から論じ、国民投票に問えばよい。
 内容よりも改正のやりやすさを優先しようという運び方は、自主憲法制定を党是に掲げる自民党にとっては自然なことなのかもしれないが、本末転倒だと言わざるをえない。
 先の参院予算委員会で、外国で拘束された日本人を救出できるよう9条を改正すべきだとの野党議員の質問に、首相は「我が党はすでに9条改正案を示している。なぜ改正するかといえば、国民の生命と財産を守る、その任務を全うするためだ」と応じた。
 過激派組織「イスラム国」による人質事件はあまりに痛ましかった。しかし、再発防止などの対策を日本の平和主義の根幹である9条の改正に結びつける議論は、短絡に過ぎる。
" 改憲をめぐり安倍首相や自民党の視線の先には、9条改正という本丸がある。
 かつて首相は憲法改正へのハードルを低くするための96条改正論を唱えたが、世論の反対を受けいまは封印している。環境権創設などの議論を、本丸への新たな助走路として持ち出すべきではない。"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する