2015-04-13 21:04

サヨクメディアが認めたがらない「安倍自民党は国民に信任されている」という現実


2012年12月の衆議院選挙において、自民党は118議席から294議席へと大勝利を収めた。民主党は173議席を失う歴史的大敗、3年天下で野党に転落した。

2013年7月の参議院選挙でも、自民党は84議席から115議席へ大躍進、民主党は27議席減らす大敗、これによりねじれ国会が解消された。

2014年の衆議院選挙では、自民党は歴史的勝利となった2012年の議席とほぼ同数の290議席を確保した。

そして、2015年4月の統一地方選前半戦において、自民党は10の道県知事選で全勝し、擁立候補は9割が当選する快挙を果たした。一方、民主党は大阪で全廃するなどまたも歴史的大敗を喫した。

また、安倍総理率いる自民党は、サヨクメディアや野党らの恒常的ネガキャンを受けながらも、世論調査で常に50%前後の高い支持率を維持し、政党支持率も他の追随を許さぬぶっちぎりの一人勝ちを続けている。

以上の結果から、安倍自民党が国民に信任されていることは明白と言える。これで信任を疑われては、選挙で民意を問うことなど不可能だろう。

もちろん、個人レベルでは民主党好きな物好きもいるが、そういう話では無い。国民という母集団が、安倍総理率いる自民党を信任しているいう話だ。安倍自民党が国民に信任されている事実は、4回の大規模選挙で証明されたのだ。

ところが、この誰が見ても明白な現実について、どうしても認められず現実逃避を続ける哀れな人々がいる。統一地方選から一夜明けた4月13日、東京新聞は社説で次の様に自民党に説教を垂れた。

東京:与党知事選勝利 国民の声に耳澄まして
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015041302000224.html
「(統一地方選で)安倍政権が信任されたと考えるのは早計だ」
「(自民勝利は民主弱体化のおかげだから)安倍政権が積極的に支持されたわけでないと、まず肝に銘じるべきだ」
「安倍政権は地方の意見や世論にも謙虚に耳を傾けるべきである。昨年の衆院選に続く統一地方選前半戦の勝利を盾に、強引にことを進めることがあってはならない」


何様かと(笑)。

ここまで実績を残しているのに、その民意を無視するがのごとき「早計」などと忠言される謂われは無い。たった1回の知事選に勝利しただけの翁長沖縄県知事について、「沖縄の総意」だの「オール沖縄」だのと言う方がよほど早計だろう。

「積極的支持」とやらも意味不明だ。積極的に投票したかどうかなんて、有権者に聞かなければ分からない。東京新聞は、何を根拠に有権者の気持ちを代弁したのか。また、積極的か否かで票の価値や選挙結果の価値はどう変わるのか。

要するに、全ては東京新聞の主観にすぎないのだ。大嫌いな安倍自民党が国民に信任されているという現実が認められず、安倍自民を支持する巨大な国民の声に耳をふさぎ、現実も民意も無視した勝手な願望で社会を語っている。

確認はしていないが、同様の社説やコラムは他のサヨク紙にも掲載されたことだろう。今までもそうだった。惨めな連中である。安倍自民党を批判したければ、まずはお前らが現実を認め、国民の声を受け止めよ。話はそれからだ。




東京:与党知事選勝利 国民の声に耳澄まして
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015041302000224.html
 十道県知事選はすべて自民、公明両党が推す候補が制したが、安倍政権が信任されたと考えるのは早計だ。後半国会は安全保障法制整備が最大の論点。国民の声に耳を傾け、慎重に議論すべきだ。
 統一地方選の前半戦。北海道、神奈川、福井、三重、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、大分の十道県知事選と、札幌、相模原、静岡、浜松、広島の五政令市長選、四十一道府県議選と十七政令市議選の投開票がきのう行われた。昨年十二月の衆院選後初の全国規模の選挙でもある。
 自民党は昨年七月の滋賀県知事選での敗北後、対決型の沖縄、佐賀両県知事選で敗北している。今回、対決型の北海道、大分を含めて十知事選のすべてを制したことで、安堵(あんど)しているに違いない。
 国会は二〇一五年度予算の成立で、後半の論戦に入る。最大の論点は、安倍晋三首相が目指す安全保障法制の整備である。
 安倍政権は与党安保協議を十四日に再開し、五月中旬の提出に向けて関連法案の審査を開始する。日米防衛協力のための指針(ガイドライン)再改定や日米首脳会談、首相の米議会演説を挟み、八月上旬までの成立を目指すという。
 自民党は今年の運動方針で、統一地方選で「政策実現政党としての足場を完成する」と強調した。十知事選を制した前半戦勝利を、安保法制を含めた政策遂行の「追い風」としたいところだろう。
 ただ、与党勝利の背景には民主党が「基礎体力不足」から独自候補を擁立できず、神奈川、福井など六県で相乗り、三重など二県で不戦敗という要因もある。安倍政権が積極的に支持されたわけでないと、まず肝に銘じるべきだ。
 知事選告示後の先月二十八、二十九両日に実施された共同通信全国電話世論調査では、集団的自衛権を行使するための安保法制の整備自体に45%が反対し、今国会成立には49・8%が反対している。
" 自民党は政権復帰した一二年の衆院選以降、国政選挙に相次いで勝ち、国会では自民党を率いる安倍首相の「一強」支配が続く。
 しかし、翁長雄志沖縄県知事が名護市辺野古での米軍基地新設を進める安倍政権を「上から目線」と批判したように、地方から見ると強引さ、傲慢(ごうまん)さも目立つ。"
 安倍政権は地方の意見や世論にも謙虚に耳を傾けるべきである。昨年の衆院選に続く統一地方選前半戦の勝利を盾に、強引にことを進めることがあってはならない。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

東京新聞が言う「国民の声」はどんな声なんでしょう。
もうちょっと具体的な政策を挙げて欲しい気がしますが・・・

それが分らないので記事の内容自体が意味不明ですね。
  1. 2015-04-13 23:04
  2. URL
  3. 大門 #-
  4. 編集

サヨクマスゴミよオール地方の民意の声を聞け

どうして朝毎東沖流のマズゴミ達は意見を一つにして自民・安倍政権を無闇に義の無い批判攻撃をするのでしょう。

世論の声に耳を傾け事実を認めたがらないのでしょうか。

例えば中韓はアジアの多くの国の声を聞け反省しろと反日攻撃してますが反日で盛り上がっているのは中韓だけではないですか。

それと同じように安倍政権を批判攻撃してるのはごく少数の反日サヨクの輩だけではないですか。

自分達の意に沿った結果になれば安倍政権よ多くの民意の声を聞けと言いながら逆になれば安倍政権は奢り高ぶらずに少数の民の声を無視してはいけないと説教を垂れます。

挙句に民主党の衰退が自民を助けたのだと言いがかりを付けてますがじゃあ他の政党はどうなんだと言いたい。

結局は自民党が姑息なのでなく7,8党の政党のうち自民党が多くの有権者に支持されていると言う事であり本当に自民党を支持しない有権者であれば恐らく棄権するか無効票にするでしょう。

現実にはに非投票率が4割近くありますが自民党だけの責任でなく一強多弱の政党バランスに嫌気を指してるのが多くの要因があると思いますので投票率が低いのは寧ろ自民党以外の政党、寧ろ第一野党たる民主党に有ると思います。

しかしながらマズゴミの論調には変な意味の半官贔屓の傾向があるのには困ったものです。

でも多くの国民は知っているのです。
今の日本の舵取りを任せられるのは自民党ということを。
それが最近の国政選挙の結果であり、原発や沖縄基地問題でマズゴミが大騒ぎしても地方選挙の結果が国民の声を表しているのだと思います。

謙虚になるべきはサヨクマズゴミです。
早く頓珍漢な主張に気付くべきと思います。
  1. 2015-04-14 06:20
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

先の選挙の結果が、同じ数字で自民配線であったならば、
「自民は民意に従え」
と大合唱し狂喜乱舞したことでしょう。
自分達が気に入らない結果にはイタチの最後っぺをかますのが、彼等のいつもの手であり、自分達の意志が
「ミンイガー」
なのです。
  1. 2015-04-14 08:43
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

東京(中日)新聞は共同通信系の地方紙なので、社説は通信社の論説委員(もしくは編集委員)が書いているのでしょう。同じ系列の北海道新聞や信濃毎日、神奈川新聞も全く同じ内容だと思います。
ニュース配信だけでなく、社説まで通信社に頼る地方紙など読むに値しない理由はここにあるのですね。取材能力の全く無い新聞を購読するなど、お金をドブに捨てているようなものですから。

若い世代の新聞離れが叫ばれて久しいですが、新聞社自らが「上から目線」を変えなければ、今後ますますジリ貧になる事は間違いなさそうです。
  1. 2015-04-14 11:17
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

To 大門さん

こんばんは。

東京新聞が言う「国民の声」とは、自分達の都合や願望を反映した声でしょうね。彼らにとって、それ以外はノイズでしかないわけです。

具体的な政策の欠如について、それを指摘すると彼らはこう言います。

「具体案を挙げなければ発言させないなんて傲慢だ!」「表現の自由の侵害だ!」とね。

  1. 2015-04-14 19:19
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

サヨクメディアが国民の声に耳を傾けるなんてことは、そもそもありえないのです。何故なら、連中こそ国民を無知蒙昧な愚民と見下し、知性溢れる自分達が導いてやらねばならない、等と考えているからです。

投票率の低下について、これは弊害もあるけどそう悪いことでもないな、と思っています。そのことについては、近く考えをまとめて記事にする予定です。

少しだけ言わせてもらうと、投票率の低下は政党の責任もあるかもしれませんが、私はもっと違う要因が大きいと考えています。

  1. 2015-04-14 19:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

結局のところ、彼らの主張は結論ありきですからね。選挙結果がどうであろうと、あらゆる屁理屈をこねくり回して「自民党が悪い」という結論に結び付けるでしょう。

で、屁理屈がばれにくいように「ミンイガー」で偽装するわけですね。

  1. 2015-04-14 19:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

何と、東京中日は社説まで共同から購入しているのですか!?。

確かに北海道や神奈川やその他サヨクメディアと似通っているとは思いましたが、東京新聞はかなりでかい新聞社なので社説くらい自分で書いているのかと思っていました。

東京中日の社説は他サヨク紙より(悪い意味で)質が高いと感じていましたが、なるほど、共同通信に他紙より多額の金を払っているのかもしれませんね(笑)。

で、論調がどうあれ新聞業界のジリ貧は避けられないでしょうね。新聞は情報量の割に安くてお得だと思うんですけどねぇ。。。

  1. 2015-04-14 19:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する