2015-04-15 21:26

裁判官の主観は司法判断に非ず


司法判断。裁判所の下す司法判断は何故尊重されるのか。それは、個人の価値観を徹底的に排し、社会のルールである「法」に基づき、公平公正に下される裁定だからだ。決して判決を下す裁判官が偉いのではない。裁判官は法の代弁者にすぎない。

だから、裁判官は司法判断に私情を持ち込めない。法に基づかない個人的な主観を入れれば、司法判断は途端にその価値を失う。尊重すべき司法判断から、裁判官を仕事とする人間の「思い」に変容する。個人の「思い」には何人たりとも縛られない。

4月14日、浜岡原発再稼働の差止めを求める裁判において、福井地裁の樋口裁判長は訴えを認めて再稼働差止めの仮処分を下した。しかし、その判決は樋口の個人的な「思い」を根拠に下された。とてもじゃないが、尊重すべき司法判断とは言えない。

no-risuは判決文の全文を読んだ。

福井地裁の判決全文
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/237/084237_hanrei.pdf

一言で評価すれば、「質の悪い反原発論文」でしかなかった。この駄文を書くために、六法全書の知識は全く必要無い。原子力・地質・地理・建築・土木・地震等々、関係分野の専門知識も不要だ。これを司法判断と呼ぶのなら、司法試験は廃止していい。

一応、「原発再稼働は人格権の侵害」といったそれらしい理屈は読み取れた。しかし、これを認めるには「原発再稼働=著しい社会悪」を証明する必要がある。福井地裁の樋口は社会悪と認定しているが、その根拠は個人的主観だ。お話にならない。

ところが、こんなあからさまなトンデモ判決を崇め奉る連中がいる。重度の反原発患者共だ。福井地裁判決の翌15日、複数の反原発新聞が「司法判断に従え(=再稼働するな)」との社説を掲載した。朝日・毎日・東京中日新聞などだ。

朝日:高浜原発差し止め―司法の警告に耳を傾けよ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
毎日:社説:高浜原発差し止め 司法が発した重い警告
http://mainichi.jp/opinion/news/20150415k0000m070157000c.html
東京中日:国民を守る司法判断だ 高浜原発「差し止め」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015041502000122.html

ちなみに、反原発仲間である北海道・神奈川・信濃・沖縄など各紙は、意外なことに反応が薄かった。いずれ書く可能性は高いと思うが、あまりにもトンデモな判決を目の当たりにしてさすがに躊躇したのかもしれない。

さて、「司法の警告に耳を傾けよ」「司法が発した重い警告」「国民を守る司法判断」ねぇ。朝日・毎日・東京中日は、あれを司法判断と認めるわけだ。で、認めて尊重したい・させたいわけだ。まあいい。お前らがそう言うことは最初から分かっていた。

でも、その言葉を絶対に忘れるなよ?。

福井地裁・樋口のトンデモ判決は必ず覆される。近い将来、高裁や最高裁で再稼働を容認する「司法判断」が下されたとき、もちろん今回と同じく「司法の警告に耳を傾けよ」「司法が発した重い警告」「国民を守る司法判断」等と書くのだろうな?。

まさかとは思うが、反原発派に都合の良い判決のみ尊重し、都合の悪い判決には民意だのフクシマの教訓だのと、あれこれ難癖をつけて司法判断を貶めるつもりではあるまいな?。まさか、報道機関の矜持を自ら踏みにじる様な真似はしないだろうな?。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:原発再稼働
ジャンル:政治・経済

  1. 反原発
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

こんばんは。

彼等は、
対自民には「民意をー」
ミンスだと「民意ダー」
ですから、三歩歩いて天地がひっくり返るときれいさっぱり忘れたふりをするのが得意なのです。
  1. 2015-04-15 22:07
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

サヨクお得意のダブスタですね。鶏よりたちが悪い。

それにしても、いつまで民主党に肩入れするつもりなんでしょうね。はたから見ると、もう民主党復活の目は無いと思うのですが。まあ、人は希望があればついていくと言いますからね。地獄の窯の底まで運命を共にするのかもしれません。

  1. 2015-04-15 23:11
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

プロ市民側に有利な判決が出れば「司法の英断だ!」とバカ騒ぎ、不利な裁定が下れば「不当判決だ!」と矢張りバカ騒ぎ。いやはや、マスゴミが絡むと裁判所もどっちに顔を向けたらいいのか分かりませんね。

とにかく、高浜原発の再稼働は秋まで不可能になりました。今年の夏は猛暑が予想される様ですが、ただでさえ暑い大阪、老朽化した火力発電所は大丈夫でしょうか。

熱中症で倒れた方や電気料金の値上げで苦しむ方は、反原発プロ市民と樋口判事への告訴を検討された方がいいのでは。何よりも「人命」を最大限尊重されている面々なのですから、停電が頻発しても責任とってくれるでしょう。

とにかく今年は秋まで関西に足を踏み入れない方がいいかも(笑)
  1. 2015-04-16 12:18
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

>ちなみに、反原発仲間である北海道・神奈川・信濃・沖縄など各紙は、意外なことに反応が薄かった。
>いずれ書く可能性は高いと思うが、あまりにもトンデモな判決を目の当たりにしてさすがに躊躇したのかもしれない。

残念ながら、躊躇の欠片もなかったようです。
原発じゃなくて、こいつらの稼働を止めましょう。
私の人格権が侵害されますから(笑)

北海道新聞「「高浜」差し止め 原発回帰に重い警鐘だ」
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0025546.html
神奈川新聞「高浜再稼働差し止め 不安を直視した判断だ」
http://www.kanaloco.jp/article/87805
信濃毎日新聞「 原発再稼働 2度のノーかみしめよ」
http://editorial.x-winz.com/?p=31710
沖縄タイムス「[高浜原発差し止め]「粛々と」とはいかない」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=111810
琉球新報「再稼働差し止め 脱原発の世論と向き合え」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-241810-storytopic-11.html
  1. 2015-04-16 12:50
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

プロ市民やマスゴミらの裁判所批判は本当に醜悪ですよね。根拠もないくせに、右傾化政権の影響だとか経済界ら原発村の影響力だとか、トンデモ陰謀論まで持ち出しますし。

今夏の電力需給について、一応は心配ないとの報道がされています。ただ、仰るように火力発電の故障は日常茶飯事なので、タイミングによっては停電もあり得るでしょうね。

少なくとも、反原発派の恐れる過酷事故よりはずっと現実的なリスクだろうと思います。まあ、停電が起きて人が死んでも反原発派は電力会社らに責任転嫁するでしょうけどね。

  1. 2015-04-16 20:22
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

「司法判決」を強調しなかった社説はあえて取り上げなかった(琉球新報とか)のですが、その他の社説はことごとく見落としていました。各社のwebサイトを二度も確認したのに・・・(笑)。

特に信濃毎日、こりゃ酷い社説ですねぇ。情報ありがとうございました。

  1. 2015-04-16 20:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する