2015-04-20 21:01

翁長はルーピー以下(笑)


あのルーピー鳩山ですら「腹案」があったのに。

4月17日、安倍総理と翁長沖縄県知事が会談した。和やかな笑顔で接する安倍総理に対し、翁長は敵意剥き出しの表情で睨み付けた。翁長の態度は社会人失格、会談に臨む者の振る舞いとして最低だ。何故、理性的・ビジネスライクに話し合えないのか。

そして、案の定会談は平行線で終わった。当然の結果だ。翁長は一方的に要求を喚き散らすだけなので、会話が成立せず生産的成果が得られないことは最初から分かっていた。菅官房長官との会談も同様だったが、いったい何のための会談だったのか。

生産的成果どころか、会談によって政府と翁長の関係はますます悪化した様に見える。あろうことか、翁長は「(政府は)『嫌なら代替案を出せ』という。こんな理不尽なことはない」などと政府批判を繰り返した。自分の理不尽を棚に上げ、逆切れも甚だしい。

この発言から分かることは、翁長は辺野古移設の対案を有しておらず、対案を考える意向も無いということだ。あのルーピー鳩山でさえ「私には腹案がある、キリッ!」と対案の存在を示したのに、反対ゴリ押しで強行突破とか、翁長は鳩山にも劣る無能だ。

ちなみに、ルーピー鳩山の腹案はナゾで、「鹿児島県徳之島への移設案」が有力とされるが、「実は何にも考えていなかった説」も根強い。しかし、一つだけ確かなことは、(現在は完全に忘却しているが当時は)基地の重要性と対案の必要性くらいは理解していた。

さて、希望が全く無いわけではない。会談の大部分は非公開だった。「辺野古移設は想像することすら許さない!」と吠えていた仲井真前知事が、実は水面下で政府と現実路線について話し合っていた様に、翁長も密室なら「対話」した可能性はある。

会談当日、官邸前には反対派プロ市民200人が集結し、政府に罵詈雑言を浴びせ翁長頑張れコールをあげた。官邸内にも聞こえただろう。「いやはや、プロ市民共には私も手を焼いておりまして・・・」といった会話が交わされていたかもしれない。

しかし、今のところ翁長が現実路線を容認する類いの情報は皆無で、鳩山以上に無能かつ理不尽かつ非常識な人間と評価するのが妥当に思える。民衆は自分達に相応しい首長を選ぶ、とされる。翁長に投票した沖縄県民の皆さん、今でも後悔していませんか?。




産経:安倍首相が沖縄知事と辺野古移設めぐり初会談 首相「唯一の解決策」、翁長氏「理不尽」
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150417/mca1504171436009-n1.htm
 安倍晋三首相は17日午後、沖縄県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事と首相官邸で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の名護市辺野古移設について「一歩でも二歩でも進めていかなければならない。唯一の解決策だ」と述べ、理解を求めた。
 これに対し、翁長氏は「沖縄の全ての選挙で『辺野古新基地反対』という圧倒的な民意が示された」と反論。「(政府は)『嫌なら代替案を出せ』という。こんな理不尽なことはない」と移設反対の姿勢を曲げず、「平行線」に終わった。
" 首相と翁長氏の会談は昨年12月に翁長氏が知事に就任して以来、初めて。菅(すが)義偉(よしひで)官房長官と安慶田(あげだ)光男副知事も同席した。
 これに先だち、菅氏は17日午前の記者会見で「これを機会に沖縄県との話し合いを進めていく。首相が直接、知事と会うことに意義がある」と述べた。
 翁長氏は5日に菅氏と那覇市内で会談した際、首相との会談を要請していた。"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

発想の転換

翁長に投票した県民はそろそろ翁長の無能ぶりに??と思うことでしょうが翁長に投票しなかった県民はどういう思いでしょうかね。

子供が地面にひっくり返って両手両足をバタバタ振り回して、やだ~、やだ~、ゲーム機買ってくれないとやだ~と駄々をこねて親を困らせているようにしか見えません。

やだ~やだ~の一本やりなら知事でなくとも言えます。
翁長の安倍総理への言動を報道で見ましたがどっちが上から目線なのかと呆れました。

知事が交渉するということは代案腹案お年どころを政府を相手に腹芸口芸を駆使して辺野古を譲る代わりにそれ以上の成果を手にすれば良いのです。

アメリカにとっては辺野古は既に20年近く掛けて既成事実になっているのですから。

沖縄の将来に向けて莫大な交付金をもらえるのですから寧ろ辺野古基地運用後の厳しい制約を要求しても良いと思いますし政府に大きい貸しを作り将来の沖縄の開発に少しずつ返してもらえれば良いと思うのですが。

尖閣、琉球地域への中国の侵食を日米上げて食い止めてもらえるのですから。
  1. 2015-04-21 05:35
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

おはようございます。

>民衆は自分達に相応しい首長を選ぶ、とされる。翁長に投票した沖縄県民>の皆さん、今でも後悔していませんか?。

その通りですね。

話は変わりますが(すみません)、5月17日の大阪も見物です。
大阪市民の良識に期待します。
  1. 2015-04-21 08:27
  2. URL
  3. toshita1967 #-
  4. 編集

「翁長劇場」に寄せる大いなる期待

おはようございます。

オール沖縄の民意を一身に背負い、今や「沖縄大統領」とも揶揄されるようになった翁長氏ですが、実は足元がかなり揺らいでいるようです。

一つは一括交付金を使ったいわゆる「龍柱」問題です。
翁長氏が那覇市長時代に、中国との友好を記念して建設をゴリ押しした置き土産ですが、ここに来て資金不足に陥り進退窮まった状況です。市民団体からも訴訟を起こされて、当時の翁長市政の可否を問う事態にもなっています。

以下のサイトは「翁長市政を糺す」と銘打たれた原告サイトです。ご参考までにどうぞ。

http://nahaaction.web.fc2.com/

もう一つは、那覇軍港返還に伴う浦添への新基地建設です。翁長氏は那覇市長時代から移設を積極的に進めており、彼の言う「美しい海を埋め立てさせない」「新たな基地建設は認めない」との矛盾が県議会でも追求されています。

今のところは沖縄の左翼2紙や共産・社民・社大党など多数会派の擁護もあり、辺野古移設の方に世間の目は向けられていますが、この二点の成り行きいかんによっては面白い茶番劇が見られるかもしれません。

安倍総理訪米に照準を合わせて要望を出したケネディ米大使との会見も門前払い、在沖縄米軍調整官や総領事からも総スカンを食らった翁長氏の次の一手に期待しましょう。
  1. 2015-04-21 10:47
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

実現可能性の薄い公約を掲げないと当選できない、沖縄県知事選を沖縄県民はどう思っているのでしょう。
このままで良いのでしょうか。下衆の勘繰りで言うと国に対して難癖を付け、一円でも多く補助金を掠めてくることを期待しているのではと思ってしまいます。
現実を直視すれば、辺野古移設を拒否すれば普天間基地は今のままです。まぁ中国に親近感を抱く人も居るようなので米軍を追い払って、あの中国に呑み込まれても良いと考えているのでしょうか。
  1. 2015-04-21 20:34
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

今日のニュースで、那覇軍港を浦添市が引き受ける意向を示したと報じられていました。安倍自民党は、着実に沖縄の負担を減らす実績を積み上げています。一方、翁長は何の実績もないし、反対活動の果てに何の成果があるのかも見えません。

物事を冷静に見られる人間なら、どちらが沖縄に有益かは明白でしょうね。そして、それは沖縄県の方々こそよく理解できるはずだと思います。

沖縄タイムズや毎日新聞が、世論調査で翁長支持・安倍自民不支持が鮮明になったなどとも報じていましたが、どうせ誘導尋問的な世論調査だったに違いありません。

沖縄では確実に翁長不支持が広がっている、それが実態だと私は信じます。人間、そこまでアホばかりじゃないでしょうから。

  1. 2015-04-21 21:21
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To toshita1967さん

こんばんは。

大阪都構想、私は賛成でも反対でもありません。やるならやってみれば?、と思っています。

周辺地域の造反などで構想は当初からだいぶ変わっていると思いますが、変わる前の都構想については大阪市のwebページに公開された膨大な資料を読んだことがあります。そう悪くないな、と思いましたよ。

なお、あんな面倒くさい行政資料は二度と読みたくないので、更新されているであろう現行の都構想資料は読みません(笑)。

  1. 2015-04-21 21:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

龍柱問題は当ブログでも一度取り上げましたが、ここまでの醜態をさらすとは爆笑ものですよね。だいたい、一括交付金で中国に発注する精神が許せません。で、工事が遅れて交付金が一部不支給、6000万円の穴をあけて市の予算で穴埋め、と。アホですね。原告の皆様には是非とも頑張っていただきたい。

那覇軍港の浦添移転については、私も興味深く見守っているところです。移転には埋め立て工事も含むので、翁長の対応には注目せざるを得ないのですが、工事の規模がよく分からないので情報が集まるまでは静観しようと思います。

ケネディ大使との面会、確かに最初は門前払いでしたが、どうも時期を遅らせて面会しそうな雰囲気です。ケネディ大使は信用できません。あの女もそうとうですよ。

  1. 2015-04-21 21:38
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 団塊ノンポリさん

こんばんは。

私には翁長の真意を測りかねます。ただのキチガイに見えますが、あまりの程度の低さに見たままを受け入れることに抵抗感があるんですよね。沖縄の人達がどう評価しているのか、私も気になるところです。

辺野古を拒否すれば普天間固定化、当たり前ですよね。で、私は普天間固定化でもいいと思います。辺野古の美しい海を埋め立てるのはあまりにも惜しいです。ですが、沖縄の人の生活も考慮すれば、辺野古しかないんですよね。

親中派は増えているでしょうね、中国がそうなるよう工作しているはずでよ。その一端を文春が報じていましたが、まだまだこれからでしょうね。

  1. 2015-04-21 21:46
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

だいぶ古い且つアフィブログ記事ですみませんが、腹案に対する鳩山の返答は実際の日経の記事でも確認できました。
ttp://fesoku.net/archives/5323209.html
翁長知事を擁護する気はさらさらありませんが、翁長は知事ですがルーピーはこの日本国の指導者だったわけですから影響力等を考慮すれば目くそ鼻くそだと思います。
  1. 2015-04-23 17:23
  2. URL
  3. 倫三郎 #pOiywxxs
  4. 編集

To 倫三郎さん

こんばんは。

エントリー中の「腹案無し説」は、まさにご紹介いただいた鳩山発言を思い浮かべてのことです。ただし、私はこの説が事実かどうかは非常に怪しいと考えます。

鳩山の言葉など一つとして信用できず、実はとんでもない下策を腹案に抱えていたけど、今となっては恥ずかしくて披露できないから、「無かった」と強がったのかもしれません。

真実は永遠に闇の中、知りようは無いし、知らなくても何も問題ありません。

  1. 2015-04-23 20:09
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する