2015-04-24 21:06

サヨクメディアが目を逸らす官邸ドローン事件の犯人像


首相官邸の屋上でドローンが見つかった問題。

4月24日、東京中日新聞が社説「官邸にドローン、目的が分からぬ怖さ」を掲載した。「誰が何のために飛ばしたものか不可解さが募る。捜査を尽くしてほしい」「警察当局は操縦した人物を特定し調べてもらいたい」と書かれていた。

本気か?。官邸ドローンの動機・目的は、誰がどう見たって反原発派の悪戯だ。安倍自民党に対する嫌がらせ、大袈裟に言うならテロであろう。

白色の機体は黒く塗られ、ライトやLEDも光らないよう工作され、セシウムを含む液体を詰めたプラスチック容器と、容器を溶かして液体を散布させるための発火装置が搭載されていた。

闇夜に紛れて官邸上空にドローンを侵入させ、放射性物質を撒き散らして官邸をベクレさせようとしたことは明白だ。いかにも反原発派が好みそうな、程度が低く陰湿で趣味の悪いお遊びではないか。

東京中日新聞は「捜査を尽くしてほしい」「操縦人物を特定してほしい」と言うが、犯人は反原発同志である可能性が高く、社会に知られれば反原発活動に冷や水を浴びせる。それでも犯人逮捕を望むか?。東京中日新聞が?。正気か?(笑)。

官邸と警察のやる気にもよるが、犯人発見は十分可能なはずだ。基本的には、代理店等の販売記録から購入者を総当たりすればいずれ行き着く。押収した機体の型番号や製造番号や通信記録や犯人像からも、捜査対象は絞られるだろう。

東京中日新聞だって、本当は分かっているはずだ。反原発派の犯行を疑っているはずだ。内心では「バカが暴走しやがって!」と動揺しているはずだ。だから、意識して冷静に努めて一般正義に沿った社説を書いたのではないか。

そして、他サヨクメディアらもそうであるように、安全やプライバシー等のマクロ的問題を議論することで、あからさまに怪しい反原発派の犯行説を覆い隠そうとした。結果、「目的が分からぬ怖さ」なんて不自然な社説になってしまったのだ。

この問題は、何故かドローンそのものの課題ばかりが議論され、犯人像に関する議論は極めて少ない。片手落ちと言わざるを得まい。誰が、どんな動機で、何の目的で犯行に及んだのかを議論せねば、事件から学んだとことにはならない。

歴史に学べとかフクシマの教訓に学べとか、サヨクメディアは起きた事例に学ぶことが大好きだ。さあ、官邸ドローン事件からも学ぼうじゃないか(笑)。




東京中日:官邸にドローン 目的が分からぬ怖さ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2015042402000103.html
 首相官邸の屋上でドローンと呼ばれる小型無人機が見つかった。付属する容器からは微量の放射性物質も確認された。誰が何のために飛ばしたものなのか不可解さが募る。捜査を尽くしてほしい。
 安倍晋三首相が外遊中の二十二日午前、ドローンは発見された。首相官邸は最高レベルの警備が取られているはずだ。それなのに屋上のヘリポートが最後に使用されたのは一カ月も前で、いつドローンが屋上に落下したのか分からないありさまである。危機管理があまりにおそまつだ。
 米国では首都ワシントンで今年一月、ホワイトハウス敷地内に墜落したばかりでもある。十分な警備体制が取れていなかったことに警察当局はまず反省すべきだ。
 驚くべきことは、この飛翔(ひしょう)物にはプラスチック容器が取り付けられており、放射能があることを示すマークが貼られていた。実際に放射線量は一時間当たり最大一マイクロシーベルトが検出された。
 セシウム134と137で自然界に存在せず、東京電力福島第一原発事故で原子炉建屋から大量に放出されたものと同じ物質だという。何の目的でこんなものを首相官邸に持ち込んだのか、警察当局は操縦した人物を特定し調べてもらいたい。
 菅義偉官房長官は二〇二〇年東京五輪・パラリンピックや来年の主要国首脳会議(サミット)に向けて、「こうした小型無人機などを利用してのテロの発生が懸念される」と語った。政府はドローンをめぐるテロ対策や運用の在り方を早急に見直すだろう。
 現在は規制する法令はなく、ラジオコントロールのヘリコプターなどと同じ扱いだからだ。空港の管制区域などを除いて、地上から二百五十メートル未満なら届け出は必要がない。だが、むやみに規制論ばかりを強調するのではなく、ドローンが秘めた可能性に着目し、丁寧な議論をすべきである。
 この小型無人機は昨年九月の御嶽山噴火のときにも小型カメラを付けて飛び、灰の堆積状況を撮影している。警視庁でも災害時の情報収集用に導入している。既に現場で活躍しているわけだ。
 警備保障や宅配など、さまざまな産業で活用が検討されていると聞く。一方で空撮などによるプライバシー侵害の問題も起きる。マラソン大会の最中に落下してけが人を出す事故もあった。どんなルールがあればいいのか、慎重な論議が求められる。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

ピッタシカンカン!…古いか…

no‐risさんの想定通りでしたね。中日の社説が楽しみです。

前々エントリーの件は良く分かりました。
  1. 2015-04-24 23:03
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

一歩間違えれば

no-riseさんの予想通り福井の反原発の男が小浜署に出頭したようです。

この前の川内原発の意趣返しかと思いましたが15日の時点で既に官邸上空を飛行していたみたいですね。

今回のドローン事件もそうですが昔の共産党テロなどサヨクは自分達の一方的な正義のためにはテロ行為近い形で主張を表すようです。

官邸前の喚き散らすデモや辺野古反対派の米軍基地前の居座りデモもテロ行為では無いかと思いますし、
どうもサヨク連中は誤った主義主張を正義の行為、民主主義に守られた表現の自由と履き違えているようです。

テレビにせよ新聞にせよ政権閣僚のスキャンダルや言葉尻を捕らえた批判は大きく偏向報道するくせにサヨク連中の犯罪に近い行為はできるだけ弁護する方向にあるようです。
  1. 2015-04-25 05:22
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

おはようございます。

マスコミが、誰でも容易に想像できる犯人像をぼかし、ドローンという道具にに罪をなすりつけようと画策した矢先に、犯行を行ったとする人物が出頭しました。東中は次のの社説でどうごまかすか?

日本は国境の防空には注意していますが、国内の防空には無頓着のように思います。主要施設の屋上に警備員はいませんし、特段に飛行禁止措置もしていません。敵は内にもいるんですがねぇ。
  1. 2015-04-25 07:26
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

 東京新聞の社説ってサヨクの洞察力の無さを証明する記事ですね。

 普通の頭があれば、放射性物質が検出された所で、反原発派を疑うのですけどね。
  1. 2015-04-25 10:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

おはようございます。

犯人、自分からノコノコ出頭してきましたね。案の定、福井県在住の反原発主義者だとか。

何ともマヌケというか、40歳になっても分別のつかないアホ、いや自己顕示欲の塊といったところでしょうか。

この男のブログがネット上に晒されていますが、正直見る気にもなりません。不快な気分になること請け合いですから。

さて、反原発派のオピニオンリーダーたる東京新聞は、この馬鹿をどう擁護するでしょうか。いつものように論点をずらして、「何でも官邸団」に徹するかも(笑)
  1. 2015-04-25 10:14
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

To もらもらさん

こんばんは。

このエントリを書いているまさにその時、男は自首していた様ですね。

なお、東京中日の社説は「酒の安売り規制」でした(笑)。

  1. 2015-04-25 19:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

まあ、この予想をはずす人はそうそういませんよね。鉄板というやつです(笑)。

犯人のブログを読みましたけど、この男は一匹狼で活動し、むしろテント村の連中を「意味不明・不潔」などと軽蔑していた様です。サヨクかどうかも怪しく、評価に悩むところです。ブログを読む限り、プロ市民ぽくないです。なので、同列に語るのは危険な感じがします。

メディアの体質はその通りだと思います。本日の報道が全てを物語っています。クズですね。

  1. 2015-04-25 19:16
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

出頭しましたねぇ。
昨日のうちにアップしておいてよかったです。見送っていたら、せっかく書いたエントリを没にする羽目になってましたよ。

国内の防空体制について、たしかにザルだと思いますが、じゃあどうしようかと考えると難しいですよね。ドローンだって、法で規制してもアホは無視して飛ばすでしょうし、それを見つけても警察が発砲して撃ち落とすわけにもいかないし、ジャミングしても墜落して市民がケガをしたらマスコミは政府や公務員を叩くでしょうし。

  1. 2015-04-25 19:20
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

東京新聞も当然理解していたと思いますよ。

反原発派を説教するべきだとは頭では分かっていても、反原発派に不利な社説は書きたくない、そんな自己中な葛藤がよく現れた社説だろうと思います。

  1. 2015-04-25 19:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

男は愚かなテロを起こしましたが、彼のブログを読むと不思議と責める気が失せます。

その理由ですが、一つは彼がいわゆるプロ市民とは一線を画す一匹狼で、むしろプロ市民らを嫌っていたことが挙げられます。

また、彼はプロ市民のように安倍自民や政府を口汚く批判していませんでした。ただただ、原発があることをひたすら悲しんでいました。精神も病んでいた様です。

男の罪は罪ですが、諸悪の根源は反原発思想と、それを啓蒙する反原発メディアや知識人なのだと痛感しました。

  1. 2015-04-25 19:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する