2015-05-28 21:13

江田が最後に破壊するもの


大阪都構想が否決され、橋下市長の政治家引退が既定路線になるや、維新の松野はただちに民主党との連携に向けて動き出した。重要法案で歩調を合わせたり、野党再編に向けた取組の推進を堂々明言したり、まるで維新消滅が既定路線化したかの様だ。

さすがに松井府知事も「第2民主党になってしまう」と不快感を露わにしたが、松野も江田も全く気にするそぶりを見せない。従前なら、松井にまして橋下市長がきつく牽制していたが、引退を決意した橋下市長は無関心を決め込んでいる。維新は「たがが外れた」。

野党再編を急ぐ理由は分かる。維新は橋下市長の個人商店で、大阪都構想を実現させるために作られた。牛丼をメニューから外した吉野屋みたいなもので、もはや維新に存在理由は無い。新たな存在理由(政策)を生み出すか、身売り先を探さねばならない。

しかし、まず維新の屋台骨を支えるべく知恵を絞るべきだろう。党内で今後の方針については議論を尽くし、所属議員や支援してくれた有権者に説明するのが筋だ。それが何だこりゃ。江田も松野もはしゃぎすぎだ。入試の終わった受験生か(笑)。

で、前々から述べていたとおり、江田は野党を再編し君臨したいだけの政治ゴロだ。維新のために政策を考える気は無いし、維新を支持してきた有権者なんて頭の片隅にも無いだろう。彼の頭には、野合スケジュールと野合後のポストしかあるまい。

甚だ醜悪で、no-risuはこういう人間が大嫌いだ。政治家以前に人として失格である。橋下市長は「都構想で負けても命まではご勘弁、政治家引退くらいで許して下さい」と頭を下げたが、江田や松野のごときクズは社会や人生から引退して頂きたい。

幸いなことに、江田らの野党再編は失敗が目に見えている。

当初のストーリーは、みんなと維新が円満結婚して一大勢力となり、民主党を切り崩しながら吸収して野党第一党になることだった。しかし、肝心の渡辺代表がみんなの箱に固執したので、渡辺代表を潰して自分の手下達だけで維新に寄生した。

しかし、それによって勢力は拡大しなかった。みんなを支持する有権者のほとんどは、江田ではなく渡辺代表を支持していたからだ。維新を潰して民主党と野合しても、同じ過ちを繰り返すだけだろう。維新支持者の大半は、橋下市長の支持者である。

それを理解しないアホの松野は、「維新と民主の比例票を合計すれば自民党を上回る、政権交代キタコレ!」、などと浮かれている。実際の票読みは維新+民主-橋下なので、自民党を上回るなんて無理な話だ。しかも、再編後に残るのは民主党なのである。

国民が民主党政権の復活を望むとでも思っているのか。維新と民主が野合しても、その勢力はせいぜい現状維持、むしろ議席数は減少するだろう。私利私欲で次々政党を破壊してきた江田だが、最後に破壊するのは己の政治生命である。そうでなければならない。




共同:維新・松野氏、野党再編を明言 100人規模で年内結集
http://news.livedoor.com/article/detail/10148331/
 維新の党の松野頼久代表は24日、熊本市内で記者会見し「年内に民主党だけではなく他の野党まで含めた幅広い結集をしたい」と野党再編を明言した。目指す規模は「100人以上」とした。100人が集まれば、次期衆院選で政権交代の可能性が高まると指摘。野党候補の競合回避が重要だとの認識を示した。
 松野氏は「民主党と維新が、ばらばらに戦ったら政権交代はない。有権者の声をまとめられる態勢を政党側がつくる責任がある」と強調した。年内結集を目標とした理由として、来年夏の参院選で民主党との競合を避ける必要性も挙げた。


朝日:「維新+民主の比例票、自民より多い」維新・松野代表
http://www.asahi.com/articles/ASH5R44TNH5RUTFK003.html
"■松野頼久・維新の党代表
 (昨年12月の総選挙の結果について)比例票だけみると我々維新の党に850万票、民主党に950万票で、1800万票を超している。自民党の比例票は実は1700万票台なので、維新の党と民主党に投票した人の数の方が実は多い。"
 (自民が)あれだけ圧勝した選挙にもかかわらず、投票行動を見るとそういう結果。野党がまとまれば十分、次の選挙で政権交代の可能性は出てくると思う。
 決して自民党が今強いわけではないと思うが、それより我々野党がもっとだらしない。そこは真摯(しんし)に、今の状況を冷静に分析して、反省するところは反省し、直すところは直していかなければ、緊張感のある政治というものはできない。(テレビ東京の番組で)







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:橋下徹
ジャンル:政治・経済

  1. 野党
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

>牛丼をメニューから外した吉野屋みたいなもの
そういえば、十年くらい前には牛丼がメニューからなくなったことがありましたね。
吉野家はそれでも生き残りましたが、維新の方は、もう駄目でしょうねえ。
今後の大阪の勢力図が気になるところです。
大して驚くようなことにはならないでしょうけど。
  1. 2015-05-29 00:03
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

江田の本質を一言でいえば、虎(橋竜)の威を借る狐でしょう。
しかもその自覚が無く、自分が虎だと思っている禿げネズミでしか有りません。
AIIBに対する発言からも何も解っていないのは明白で、風向きさえ解らない風見鶏です。
  1. 2015-05-29 10:56
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

吉野家の場合、牛丼中止はあくまで一時的な措置でした。でも、維新は都構想の廃棄ですからね復活は、無理でしょうね。

大阪の勢力図、おそらくは大阪組が減退すると思います。いかんせん、権力は江田らが握っていますからねぇ。大阪組には辛いところでしょう。

  1. 2015-05-29 20:20
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 団塊ノンポリさん

こんばんは。

私のイメージでは「蛇」です。
いやらしく、チロチロと舌なめずりする蛇ですね。

もっとも、本当の蛇は悪いことしないし、意外とかわいい顔してますけどね(笑)。

  1. 2015-05-29 20:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する