2015-06-01 21:16

国民的議論をするかどうかは国民が決めること


共同通信の世論調査によると、安全保障関連法案について「説明不十分」が81%にのぼったそうだ。サヨクメディアや野党議員らが歓喜しそうな結果で、共同通信も「国民への説明が不十分でケシカラン」と言いたいのだろうが、別に問題は無いだろう。

そもそも、国民の多くが安保法案の詳細な説明を求めているとは思えない。与党は連日の国会質疑で中身を説明しているのに、「説明不足」と文句垂れる連中の、いったい何割が国会質疑を見て、その上で「不十分」と批判しているのか。甚だ疑問である。

ちなみに、no-risuは国会中継をほとんど見ていない。見られない。日々の仕事が忙し過ぎる、衆議院のネット中継を見る時間は無い。見るなら夜だが、全てを確認する時間は無いし、時間があっても心のゆとりとモチベーションが無い。明日も仕事だ。

で、面倒だから手っ取り早くテレビの報道番組を見る。相変わらず酷い。国会質疑をつまみ食いしたスカスカの内容、野党の愚劣な質問、サヨクコメンテーターの空虚な御高説。テレビの報道番組は、法案理解にとってクソの役にも立たない。

現状、もっとも頼りになるのは新聞である(無料web版は除く)。no-risuは朝日新聞を購読しているが、それなりに論点が整理され情報量も豊富だ。しかしながら、元々の法案が難解なだけに、理解を深めるほど精読するのは苦痛この上ない。

だから、no-risuは現段階で積極的に理解を深めようとは思わない。こういう難題を解決するために国会議員がいる。野党議員らの求める「国民的議論」とは、とどのつまり国民への責任転嫁だ。アホかと。お前らが責任もって決めんかい。

世論調査したら、法案に対する国民の理解が低かった、それがどうした。理解は高い方が望ましいが、法案審議とは関係無い。そもそも、国民的議論をするかどうかは国民が決めることだ。野党議員やサヨクメディアに指図される筋合いは無い。

だいたい、国民的議論とやらに参加するのは、どうせプロ市民ら左翼のクソ共ばかりなのだ。安倍自民に一任するか、サヨクプロ市民の意見を国政に反映させるか、どちらが日本にとって有益かは考えるまでも無いだろう(笑)。




共同:安保法案、「説明不足」81% - 共同通信世論調査
http://news.mynavi.jp/news/2015/05/31/164/
 共同通信社が30、31両日に実施した全国電話世論調査によると、集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案への安倍政権の姿勢に関し「十分に説明しているとは思わない」との回答が81・4%に上った。「十分に説明」は14・2%だった。法案成立後、自衛隊が戦争に巻き込まれるリスクが「高くなる」は68・0%で、「変わらない」26・1%、「低くなる」2・6%を上回った。安倍晋三首相はリスク増を認めていないが、国民の根強い懸念を裏付けた形だ。
 安倍内閣の支持率は49・9%で、4月の前回調査に比べて2・8ポイント減った。不支持率は38・0%(前回34・9%)。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

 前々から不思議に思っているのですが、そもそも国民的議論ってなんですか?
 どうやるのですか?

 スイスの直接民主主義みたいにに、全国民が一同に集まって、議論するんでしょうか?

 集団自衛権や安保法制の問題って、この法案に限らず戦後延々と議論されてきたんじゃないですか?

  1. 2015-06-02 09:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

時間の無駄の国会質疑

今回の法案の一連の国会質疑を何度かNHK中継で拝見しましたが野党の酷さも際立ってました。

小西とか云う若い議員などは憲法何条を諳んじろと安倍総理に食い下がったり、そういう条文を一々暗記する必要あるのかと言いたくなりますし、そういう条項の存在が理解できていれば必要なときに憲法書を紐解けば良い話でしょうに。
昔の有名な憲法学者のことを知ってるかとか、本当に時間の無駄の質疑でした。

民主も維新も共産も言葉の揚げ足取りに終始したり王手飛車取りのどっちに転んでも追い詰められる質問をしたり、まるで韓国人の因縁質疑に感じますね。

大手サヨク新聞などは政府与党を誘導的に貶めるような記事に見えて仕方ありません。

この程度の国会質疑や野次の応酬は決して生産的でないし、自衛隊のリスクがなんたらという質問だらけで、じゃあ日本国のリスクをどう守るのかなどの質問は全く出ないのではさっさと本会議での採決に持ち込んだほうが良いのではと思います。


  1. 2015-06-02 13:25
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

こんにちは。

安全保障法案の中身を自分なりに理解しようと思い、自由民主党のサイトから「平成27年 安全保障法制関連法案」の案文をDLしましたが、正直、、、諦めました(笑)

「国際平和支援法案」を合わせて案文だけで100ページ、新旧対照表や参照条文、要綱全てを合計すると430ページのボリュームです。軍事的な専門用語や法律用語が羅列され、これを完璧に理解するのは私には至難の業です。単に自分に堪え性がないせいもありますが(笑)

当然、優秀なる新聞社の解説委員諸君は、法案の隅々まで熟読して、内容全てを理解した上で批判しているのでしょうね。誰かの受け売りをそのまま書いているのではないでしょうね。

それにしては、デメリットばかりが強調されて、メリットが全く俎上に上がらないのは何故でしょう。

たった18ページの法案概要を読んだ限りでは、独立国なら至極当たり前の事しか書かれていない印象なのですが。
  1. 2015-06-02 16:58
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

国民的議論、なんて現実には存在しないでしょうね。

ですが、そこはある程度サヨクに話を合わせています。また、連中の言う国民的議論の姿についてある程度想定はしています。

私が基準にしているのは、民主党が震災瓦礫広域受入れで行った「意見聴取型市民説明会」です。当時、サヨクメディア各社も「うむ、国民が議論しておるな!」とご満悦だったので、これを一つの基準として念頭に置いてます。

  1. 2015-06-02 20:19
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

小西ですか。最近(悪い意味で)株価が急上昇中の民主党議員ですね。

週刊誌に国会質疑を「クイズ」とコケにされ逆上して提訴したり、安倍総理の訪米演説をリアルタイムでバカッターでボロクソにけなして炎上したり、実に民主党らしいアホ議員です(笑)。

小西の質疑なら私も見たかったです。まあ、どうせ質疑でやらかしてますから、明日の新聞などで何かしら耳に入ることでしょうね。民主党も、よく小西なんぞに貴重な質疑時間を与えるもんです。

  1. 2015-06-02 20:20
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

ですよね(笑)。

安保がらみの法律はことのほか難解で、かといって簡易説明ペーパーは簡易すぎて(それでもそこそこページありますけど)根拠がよく分からなかったりして、どうにも手を焼きます。 

>デメリットばかりが強調されて、メリットが全く俎上に上がらないのは何故でしょう  

安保法案の根幹が「対中国」だからかと。

売国野党共は中国様の機嫌を損ねたくないし、中国を刺激したくないのは自民党も同様でしょうから、最大のメリットを誰も語らないという、おかしな均衡状態が保たれているのだと思います。

  1. 2015-06-02 20:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

独立国として当然考えて整備しておくべき筈の物を、ようやく論議できる情勢に成ったにも拘らず、極一部の議員を除き、相変わらずの無能を晒す野党の連中を見ていると、こんな連中を当選させる馬鹿がまだまだ多いのに呆れてしまいます。
確かに国会中継を見て居られる人は少ないでしょう。
充実した論議が有るなら兎も角、あまりにも空疎な質問を繰り返すのを見せられては、馬鹿馬鹿しくなって見る気も失せます。自分が選んだ議員が国会でどのような議論をしているのか見ておく必要は有りますね。
  1. 2015-06-03 10:38
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

To 団塊ノンポリさん

こんばんは。

国会中継、へたなドラマよりすっと面白いので、時間のある人には真面目におすすめしたいですよ(笑)。

特に、民主党支持者は必見でしょうね。自分の選んだ政党の質疑を見ると、正常な感覚があれば絶句あるいは爆笑するはずです。かつて民主党政権だったころ、出張中にラジオで国会質疑を聞きながら笑い転げたもんです。

それと比べると、今の国会はエンターテイメント性が低下してますけど、見るべき価値は間違いなく増していると思います。ああ、私もゆっくり見たいですよ。ビール片手に。
  1. 2015-06-03 20:32
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する