2015-06-22 20:52

徴兵制で安保法案を批判するおバカ議員達

6月19日の衆院平和安全法制特別委員会において、民主党の辻元清美が「(今回集団的自衛権禁止の解釈を変えたのと)同じ手法で時代環境が変われば徴兵制も認めかねない」と与党を批判した。クソリベの恥性溢れた思考回路には反吐が出る。

辻本の徴兵制批判について、公明党の浜地雅一議員が「バカか」と野次を飛ばしたそうだ。公明党にも話の分かる人間がいるではないか。浜地議員は後で辻本に謝罪したらしいが、べつに謝る必要は無いだろう。バカにバカと言って何が悪い(笑)。

野次った議員が公明党だったことで、辻本は「ショックだ」と落ち込んでいるらしい。アホかと。ショックを受けるところが違う。ショックを受けるべきは、自分がバカだと思われていることと、客観的に見て正真正銘真性のバカであるところだろう。

最近になって、安保法案に反対するサヨク議員らが盛んに「徴兵制が導入される」と荒唐無稽なリスクを叫んで国民の不安を煽っている。安保法案と徴兵制は無関係なのだが、解釈改憲を理由に強引にこじつけている。

以前、このブログで「ここまで馬鹿だっけ?」と書いた枝野は馬鹿に拍車がかかり、「(解釈改憲を認めれば)いずれ間違いなく、徴兵制は憲法違反じゃないと言い出す権力者がでてくる。そうなってからでは遅い」と街頭演説したらしい。

確かにそういう権力者が出てくる可能性もあるが、それは安倍自民とも安保法案とも関係無いし、そういう権力者が出てきてから考えても遅くは無いだろう。選挙で選ばなければ良いだけの話だ。

現状、安倍総理も菅官房長官も法制局長も徴兵制は完全否定している。今の日本で徴兵制が実現出来るとも思えないし、その必要に迫られているとも思えない。根拠が無い。なのに、安保法案反対派は徴兵制のリスクを訴える。無責任極まりない。

徴兵制に関しては、朝日新聞らサヨクメディアですら論じていない。腐ってもマスコミ、枝野や辻本ほどバカではないと。一方、野党議員にはバカが大勢居る。それらバカの相手をするため、国会会期は大幅に延長された。馬鹿馬鹿しいとはこのことだ。




朝日:「憲法解釈変えたら次は徴兵制ですよ」民主・枝野幹事長
http://www.asahi.com/articles/ASH6P6X55H6PUTFK00M.html
" ■枝野幸男・民主党幹事長
 (安倍政権が、集団的自衛権を行使できるよう憲法解釈を変更する閣議決定をしたことについて)憲法解釈を都合よく変えてよいとなったら、次は「徴兵制」ですよ、みなさん。徴兵制だって、集団的自衛権と一緒で、憲法に明確に(禁止と)は書いていない。"
 集団的自衛権は(憲法に)駄目と書いていませんが、長年の解釈で自民党自身もだめと言ってきた。いまは「徴兵制なんて考えていません。憲法違反」と、国会で答えている。だが、「(憲法は)苦役は駄目だと言っているだけで、徴兵は苦役じゃない、名誉だ」と言い出せば、憲法違反じゃなくなる。
 勝手にときの権力者の解釈で(憲法解釈を)変更できることにしたら、いずれ間違いなく、徴兵制は憲法違反じゃないと言い出す権力者がでてくる。そうなってからでは、遅い。(仙台市内の街頭演説で)






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル:政治・経済

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

 枝野の馬鹿って去年も同じ事言っていました。 ワタシはこの時反論のエントリーをしたんですけどね。


 集団自衛権で徴兵制?? 民主枝野の不思議な世界
 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-4763.html
  1. 2015-06-23 11:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

見覚えあります。あれは良いエントリでしたね。引用された図もとても分かりやすかったです。

ただ当時は徴兵制の話題は散発的でしたよね。今の盛り上がり方は異常です。

  1. 2015-06-23 19:00
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する