2015-07-28 20:47

憲法学者の言いなりなら自衛隊は解体


安保法案は憲法違反-。法案反対派が最も頼りにする反対理由だ。

憲法学者の違憲見解ばかり報じられ、すっかり既成事実化されてしまったが、本当なら最高裁でなければ違憲認定は出来ない。売国野党と異なり、そこまで馬鹿でないサヨクメディアが「違憲の疑いが強い法案」等と、断定を避けて表現するのもそのためだ。

しかし、憲法学者の多数派意見に結論を委ねるのなら、安保法案反対派はもっと根本的な問題を議論せねばなるまい。何故ならば、安保法案を否定する憲法学者の大半は、そもそも自衛隊の存在を憲法違反であると解釈しているからだ。

最近は聞かないが、近年まで自衛隊の違憲性は盛んに議論されてきた。民主党の仙石由人が、「自衛隊は暴力装置」と述べた問題は記憶に新しい。議論は決着がついておらず、サヨク政党やメディアも諦めていないので、いずれ蒸し返されるだろう。

いや、今この状況ならば、むしろこちらから蒸し返すべきか。この問題は、目障りなサヨクやお花畑な憲法学者らのアキレス腱である。

7月23日、朝日新聞が憲法学者を対象にしたアンケート調査結果を公表した。お題は安保法案と自衛隊だ。またか。毎回、朝日に望ましい結果が出ることが分かりきっていて、味をしめるのも分かるが、あと何回アンケートをすれば気が済むのか。

で、アンケートの結果はと言えば、「安保法案は違憲」が97%、「砂川判決は集団的自衛権を認めない」が78%、「自衛隊は違憲」が64%、「9条改正に反対」が84%、といった具合になっている。朝日新聞的には大満足の結果であろう。

だが、このアンケート結果には重大な問題が見て取れる。注目すべきは、「自衛隊は違憲」が64%及び「9条改正に反対」が84%だ。ここにこそ、憲法学者の世界がサヨクの巣窟と化していることの証左、憲法学者の闇が凝縮されている。

「自衛隊=憲法違反」、論拠はもちろん憲法9条だ。憲法学者の多くは、憲法9条により自衛隊は憲法違反と考える。一方で、憲法9条の改正は断固として認めない。したがって、憲法学者の言いなりになるのなら、自衛隊は解体するしかない。

安保法案反対派は憲法学者を肯定しているのだから、自衛隊解体もセットで主張するべきだ。しかも、自衛隊を解体すれば、安保法案の存在意義も失われるのだから、それこそ一石二鳥であろう。何故、野党やマスゴミは問題提起しないのか。

分かりきった話だ。サヨクメディアらにとって、自衛隊違憲論が注目されるのは都合が悪い。何故ならば、安保法案と異なり、自衛隊の必要性については国民も理解しているからだ。

世論調査によると、国民の6割~7割程度が安保法案に反対している。しかし、自衛隊の必要性を問えば、国民の8割以上が「必要」と答えるだろう。では、自衛隊を容認する民意に対して、憲法学者の自衛隊解体論を押しつけたらどうなるか。

「憲法学者様が仰るのなら、自衛隊は解体すべき」、と改心する国民はおるまい(笑)。ほとんどは、憲法学者に疑問を感じるはずで、憲法学者の権威と信用は失墜する。そうなれば、安保法案反対の論拠としての説得力まで喪失しかねない。

だから、サヨクメディアは自衛隊違憲問題の議論を一時的に封印している。小賢しい奴らだ。彼らの二枚舌は引っこ抜かねばなるまい。憲法学者を利用して安保法案に反対することは、イコール自衛隊の否定でもあることを国民に広めるべきだ。

憲法学者の自衛隊認識を周知した上で、「憲法学者が安保法案は違憲と言っている、どう思うか?」「憲法9条は、本当に変えなくてもよいのか?」、と国民に問うべきだろう。

ところで、朝日新聞は自衛隊の設問を紙面に掲載しなかった。理由は何か。限られた紙面ゆえの面積的制約か。そうではあるまい。不都合を感じて隠蔽した可能性が高い。理由は、まさに本エントリで書いた内容がそのまま当てはまるに違いない。




朝日:安保法案学者アンケート
http://www.asahi.com/topics/word/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E6%B3%95%E6%A1%88%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%82%A2%E3%83%
B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.html

"質問1 現在、国会で審議中の「存立危機事態」における集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案は、憲法違反にあたると考えますか、憲法違反にはあたらないと考えますか。
① 憲法違反にあたる…104人実名回答者(72人)
② 憲法違反の可能性がある…15人実名回答者(10人)
③ 憲法違反にはあたらない可能性がある…0人実名回答者(0人)
④ 憲法違反にはあたらない…2人実名回答者(2人)
⑤ 無回答…1人実名回答者(1人)"
"質問2 この法案に先だって、集団的自衛権の行使を可能にする昨年7月1日の安倍内閣の閣議決定について、どのように考えますか。
① 妥当である…0人実名回答者(0人)
② 妥当でない…116人実名回答者(80人)
③ 無回答…6人実名回答者(5人)"
"質問3 1959年の砂川事件の最高裁判決が集団的自衛権行使を認めているかどうかについて、どのように考えますか。
① 認めている…0人実名回答者(0人)
② 認めていない…96人実名回答者(68人)
③ その他…24人実名回答者(17人)
④ 無回答…2人実名回答者(0人)"
"質問4 現在の自衛隊の存在は憲法違反にあたると考えますか。
① 憲法違反にあたる…50人実名回答者(42人)
② 憲法違反の可能性がある…27人実名回答者(17人)
③ 憲法違反にはあたらない可能性がある…13人実名回答者(6人)
④ 憲法違反にはあたらない…28人実名回答者(19人)
⑤ 無回答…4人実名回答者(1人)"
"質問5 憲法9条の改正について、どのように考えますか。
① 憲法9条を改正する必要がある…6人実名回答者(5人)
② 憲法9条を改正する必要はない…99人実名回答者(68人)
③ 無回答など…17人実名回答者(12人)"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

違います。自衛隊を容認する学者が多いことに驚いたのです。

憲法学者の4割しかはっきり違憲と言わないという結果に驚いたのですよ。
30年以上前ならおそらく違憲が8割以上だったはずです。
参考人で出てきた長谷部にしても無理くりな理屈つけて合憲にしてます。3.11の後に違憲とはもう言いにくいのです。

自衛権を認める以上9条改正をいう必要はないのであって、合憲派意見派を問わずこちらは当然の結果でしょう。砂川事件の解釈は自民党の側に少しく不利です。でもこう解さなければ自衛隊と在日米軍の関係をうまく説明できないというのが実態でしょう。集団的自衛権については国連に加盟しておいて一体何寝言言ってるのだ、というのが正解ですが、政治というもののために内閣法制局が言っていたのをいいコトにまだ違憲説を言ってるというのが実態でしょう。結局ヤンキーが嫌いなだけです。
お笑いなのは憲法学者のかなり多くは米国留学者であり米国憲法の研究者であるという事実です。完全に漫画の世界です。

これでも時代は大きく変わったのです。軍事評論家の小川和久氏が憲法9条は憲法前文に反するから違憲だと言ってましたが、これとは少し違いますが小生も憲法9条は憲法違反だと思ってます。こんなこと30年前は国会でとても言えなかったはずです。

まあそもそも日本国憲法自体ジュネーブ条約違反の産物なんでそもそも論から言えば無効はずであり、本来可怪しいと考えるのが正しいのです。だから改正などと言ってはいけないのです。法的効力を考えるとこのあたり本当に問題が大有りなのです。

サヨクの方々は絶対に口にしませんがね。
  1. 2015-07-28 23:44
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

 この憲法学者のアンケートから言えるのは、憲法学者って実は立憲政治の実現など全く期待していない人達だと言うことです。

 だって自衛隊が違憲なら、当然ですが憲法を改正するか、自衛隊を解散するかどちらかです。

 しかし自衛隊を解散した場合は、外国から侵略された場合、憲法で認められた国民の財産権や生存権やその他基本的人権は、どう守るべきなのか?
 これをちゃんと議論しなくてはなりません。

 しかしそういう事を全部無視して、自衛隊は違憲、しかし憲法改正は反対と言う憲法学者が全体の4割はいるのです。

 これではもう明らかに憲法学者自ら、立憲政治など放棄しているとしか言えません。

 これはもう日本の憲法学者にとって憲法は聖典であり、彼等はその聖典崇め奉る神学者だと言うことです。

 神学者なら地動説の証拠が幾らでても聖書の改正は言い出すわけには行きませんからね。
  1. 2015-07-29 19:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To kazkさん

こんばんは。

私は少し朝日に意地悪な書き方をしましたけど、自衛隊の設問を紙面に載せなかったことに大した意味は無かったと思いますよ。

アンケート結果も、特段驚きはしなかっただろうと思います。最近の風潮からして想定可能な結果ですし、朝日は自衛隊について違憲・解体を主張してもいませんし。

また、web版の、それも無料版に全部公表していることからも、貴重な紙面を割いてまで反安保記事に使用するほどのニュースバリューを感じなかっただけでしょう。

憲法9条については、安保法案が片付いたら改憲議論が活発化するでしょうから、そのときにまた政治家やメディアや有識者らの主張を観察して考察したいと思います。

  1. 2015-07-29 20:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

仰る通りです。

サヨクメディアが重宝する憲法学者とは、憲法の文面ばかりとにらめっこして理屈をこねている人種であることが良く分かりますね。

しかも、憲法の条文においても全体ではなくて、個別の条文にこだわる視野の狭さです。憲法学者って楽な職業ですよ、誰にでもなれそうです(笑)。

少なくとも、よく言われるように、憲法の前文と9条の整合性くらいは最低限考察して、それに対する見解をはっきりさせてから、9条だ自衛隊だ安保法案だを論じてもらいたいですね。学者を名乗るなら。

  1. 2015-07-29 20:30
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

こんばんは。

上で
>サヨクメディアが重宝する憲法学者とは、憲法の文面ばかりとにらめっこして理屈をこねている人種であることが良く分かりますね。
とおっしゃっていますが、これは間違いだと思います。

なにしろ、アンケートの自由記述欄を読んでみると、理屈を書いている人なんてほとんどおりません。

憲法の文面は出番が少なく、むしろ安部政権への不信感の方がよく書かれています。

むろん、論拠を書けと指示してあるわけではないので、ここに書かないからといって論拠が無いというわけではありません。

けれでも、憲法に基づく議論よりも安部叩きばかりが目立つ回答欄を見ていると、彼らが「憲法の文面ばかりとにらめっこして理屈をこねている人種」だとは到底考えられません。


少し彼らを擁護するなら、大部分の方は安全保障や9条は専門外なのでしょう。

きっと、各人の専門領域では素晴らしい見識を披露してくださるに違いありません。

そうでなければ、二百人も必要ないので減らすべき。
  1. 2015-07-31 20:41
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

おお、リンク先の記事を確認されたのですね。あんな夏休みの絵日記にも劣る感想文を確認する人、なかなかいないですよ(笑)。

確かに、それを考えれば彼らを過剰評価していたのかもしれませんね。私も権威主義から抜けきれていないようです。

あの程度の意見なら憲法学なんて関係ないですし、憲法の文面を見なくても書けますもんね。

>大部分の方は安全保障や9条は専門外

私は良く知りませんが、憲法学ってどの程度種類があるものなのでしょうね。

例えば、植物学なら野菜・果樹・生理・病理・経済等々、専門分野は多岐にわたりますが、憲法学って9条学(笑)以外になにがあるのやら。不思議な世界です。

  1. 2015-07-31 20:58
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

おはようございます。

>憲法学ってどの程度種類があるものなのでしょうね。
私もさっぱりですが、適当に学者の名前をぐぐって研究のキーワードを調べてみると、こんな感じでした。

上田健介 内閣/行政権
松井幸夫 イギリス憲法/イギリス憲法史
井上武史 結社の自由/憲法裁判論
永田秀樹 ドイツ憲法/憲法裁判
清田雄治 個人情報保護/フランス/コミュニケーションの自由

なにやら思った以上に、多岐にわたっているようです。
この様子だと、ほとんどの学者の専門は安全保障にかすりもしないのではないでしょうか?
  1. 2015-08-01 06:31
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

これはまた多種多様ですねぇ。

例えるなら、日本文学のについての議論で、文学専門家を名乗るイギリス文学の専門家や、ドイツ文学の専門家や、出版の専門家や、著作権の専門家が口出ししている様なもんですね(笑)。

そりゃそうですよね、9条専門家とか、そんな狭い学問の専門家がそうそういるわけないですもん。なのに、よくもまあ専門家面して社会に意見を表しますね。恥ずかしい人達ですよ。

  1. 2015-08-01 19:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する