2015-08-19 20:30

サヨクの卑劣な防衛省批判


サヨクメディア各紙によると、防衛省が安保法案の成立を前提とした業務想定資料を作成していたことが判明したそうだ。資料には、南シナ海での活動強化や、PKOでの駆けつけ警護などが説明されていた。職員向けの法案学習資料であるらしい。

全く理解出来ないのだが、どうもサヨクメディアや野党らは、これを重大な問題行為と認識し、政府批判の材料として用いたい様子だ。批判するサヨク連中によると、「資料作成はシビリアンコントロール(文民統制)に反する」らしい。どういうこと?(笑)。

一般論として、企業だろうと団体だろうと個人だろうと、政策や法律が議論されていれば、その結果を想定して行動に反映させるものだ。医薬品のネット解禁が議論されたとき、IT企業や製薬メーカーや医療関係者は影響やビジネスモデルを考えた。

消費者金融の上限金利規制では、金融事業者は経営計画を見直し、弁護士らは成立を見越して過払い金返還ビジネスを考えついた。農作物の補助金単価が議論されれば、農協や農家は補助金が厚くなりそうな作物の栽培拡大を検討するだろう。

人間は将来を見通す知能や想像力を持つ。情報から可能性を想定し備えるものだ。避難訓練や備蓄だって、未来の自然災害を想定した結果である。その時が来てから慌てる人間もいるだろうが、それは無計画なだけで、およそ褒められた話ではない。

当然、この話は公務員の組織にも当てはまる。公務員だけ除外する理由は無いし、先の見通しも立てずにちんたら仕事されては我々国民が困る。公務員こそ、議論中の政策や法律の中身について、率先して学習し理解せねばなるまい。

したがって、防衛省の安保法案学習資料だって問題無いだろう。言うまでも無く、最も安保法案の影響を受けるのは防衛省だ。与党は法案の成立に全力を注いでいる。成立する公算は高く、防衛省が成立を想定して行動するのは当然だ。

まして、防衛省の想定はあくまで安保法案の範囲内の話であり、安保法案を作成し議論しているのは「文民」である。それを「シビリアンコントロール(文民統制)に反する」と批判することは、明らかに非論理的、濡れ衣・冤罪としか言い様が無い。

野党やサヨクメディア共は、とどのつまり「防衛省の人間は安保法案について考えてはならぬ!」と言っている。そんな馬鹿な話があるか(笑)。何が文民統制だ。サヨクの防衛省批判は、文民統制とは名ばかりの言論弾圧・人権弾圧である。




中日:南シナ海警戒など検討 防衛省が安保成立前提で資料
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015081902000085.html
 防衛省は十八日、安全保障関連法案の成立を前提に、自衛隊が新たな部隊運用について資料を作成していたことを認め、法案に関する参院特別委員会の理事懇談会に資料を提出した。南シナ海での警戒監視活動への関与を検討するとしたほか、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に当たっている自衛隊の業務に、離れた場所で襲撃された他国部隊などを武器を使って助ける「駆け付け警護」を追加する可能性に言及している。
 資料は共産党が独自に入手し、十一日の特別委で事実確認を求めていた。防衛省は十八日の理事懇で、陸海空自衛隊を統合運用する統合幕僚監部(統幕)が、法案の内容を部隊に理解させるために作成したと説明。「成立を先取りしたものではない」と強調した。
 同省によると、資料は中谷元・防衛相の指示で五月に作成。法案が最速で八月に成立すると想定し、日米防衛協力の指針(ガイドライン)と安保法案に沿って検討すべき項目を列挙した。平時の自衛隊と米軍の協力事項として情報収集や警戒監視を挙げ、南シナ海での活動に言及。安保法案に盛り込まれた「任務遂行のための武器使用」を行うケースとして、PKOでの駆け付け警護や、海外での邦人救出を挙げている。
 特別委は十九日、中谷氏らが出席して一般質疑を行う。野党側は、資料作成はシビリアンコントロール(文民統制)に反するとして追及する方針。理事懇では、二十一日に安倍晋三首相が出席して集中審議を行うことでも合意した。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

危機管理大丈夫かい、サヨク

no-risuさんも夏休みを堪能されたことでしょうね。
これからも馬力ある意見発信をお願いします。

さて、今回のこともそうですがサヨク連中は危機管理という意識が欠如しているようですね。

法案を整備して国会に上申するということは色々な運用条件を準備して法案に穴がないかどうかを事前に協議することなど当然でしょうに。

さて、法案が通ったから、具体的な運用についてこれから検討を始めましょうなどと呑気なことをするんでしょうか。

法案審議する時点で8割は運用条件などは本来完成してないといけないものと思います。

そんなことより内部機密が、よりによって共産党に流出したことが大問題でしょう。
  1. 2015-08-20 04:58
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

当たり前田のクラッカー(古っ!)

no-risuさんが仰るとおり、当たり前の話ですよね。

実際防衛省以外の役所でも日常的にやっていることでしょう。でないと、効率的な行政運営が出来ないはずです。

こんなことで国会が空転する日本の現状は、なんとも情けない限りです。

その分平和でもあるのですけど、
  1. 2015-08-20 10:30
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

夏休みを堪能しすぎて、仕事が苦痛で苦痛でたまりません。シルバーウィークを待ち望む毎日です。

流出した文書ですが、報道で見るにパワーポイントで作成された簡素な学習資料でした。内部機密と呼ぶような代物ではありませんでしたし、仰々しく「文書」と表現するのも不正確だと思います。あれは学習資料であって、それ以上でも以下でもない感じですよ。

  1. 2015-08-20 19:00
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To もらもらさん

こんばんは。

今日の国会でも、本件について野党が追及していましたね。法案の中身で議論すればいいのに、つくづく程度の低い連中ですよ。まあ、空転したところで時間が来れば法案は成立するので、むしろこの調子で時間を浪費してもらうのも悪くないかもしれません。

なお、当たり前田のクラッカーなるギャグだか前田製菓の宣伝だかは存じ上げません。ヤングなので。

  1. 2015-08-20 19:05
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する