2015-09-10 21:04

大衆迎合せよと?


野田聖子が推薦人集めに失敗し直前で断念、自民党総裁選は安倍首相の無投票再選で終わった。このことについて、反安倍のサヨクメディアや野党が批判の声をあげている。つくづく性格の悪い連中だ。何をどう考えたら、野田が総裁の器に見えるのか。

目立った実績は無い。ただ性別が女と言うだけで、派閥の寵愛を受け党の要職に就いてきた。公式webサイトもケバくてキモイ。排除するほど能無しでは無いが、特に褒める点も無い。少子化や男女共同参画程度なら任せて良いが、党総裁にはほど遠い。

反安倍連中は、総裁選で政策論争すべきだったと言う。しかし、野田に安倍総理と論争するだけの力量は無いだろう。格の違いを見せつけられて、コテンパンにされたに違いない。派閥の圧力があったかもしれないが、野田もよく出馬しようとしたもんだ。

さて、本件における反安倍連中の最大の批判文句は、「今の自由民主党は不自由」といったものだ。野田の推薦人を安倍陣営が切り崩したことが理由だが、基本的には「安倍独裁」「数の横暴」「ナチス」といった、従前の批判文句の焼き直しにすぎない。

社民の又一など、まんま「独裁政党」呼ばわりしていた。馬鹿らしくて相手する気にもならない戯れ言だ。ただ、朝日新聞はそこから一歩進めて、摩訶不思議なロジックで安倍自民を批判していた。簡単に説明するとこうだ。

安倍総理無投票再選→自民党は多様な議論が出来ない→多様な民意にも耳を傾けない→民意は反原発・反安保法案である→政権と民意がねじれている→安保法案の前にねじれを正せ(法案撤回しろ)→正せなければ自民に未来は無い!

色々反論したいことはあるが、最も疑問に感じたのは、「民意が反対する政策はやっちゃダメ」という点だ。これは明らかにオカシイ。国民が反対しようと、業界が反対しようと、真に必要な政策ならば、批判に耐えて実現するのが政治家の責務であろう。

それをしているのが安倍総理率いる現政権だ。だいたい、これまで民意を気にした弱気の政治姿勢について、朝日新聞らは「玉虫色」だの「先延ばし」だの「棚上げ」だのと批判してきたはずだ。政治家たる者、やるときはやらねばならないのである。

ポピュリズムがどれほど害悪か、我々国民は民主党政権の悪夢で身をもって学んだ。朝日新聞は、「民意とのねじれを正せ」」を「法案を撤回しろ」の意味で述べているが、それはポピュリズムだ。真に必要な法案ならば、正すべきは民意の方であろう。

沖縄の翁長は、辺野古移設の是非を問う県民投票を検討しているらしい。重ね重ねアホな奴だ。辺野古移設は県民投票に伏す問題ではないし、その結果には何ら効果や意味が伴わない。多額の税金を浪費して自己満足するだけ、愚劣極まりない代物だ。

そもそも、「民意のねじれ」なるものが実在するのかすら怪しい。安保法案反対集会は、参加者数の膨大な水増しが見られるし、流行のシールズとやらも集会の様子を動画で見ると、幹部らを囲んでいるのは圧倒的に中高年が多い。反対数が純増しているようには見えない。

しかも、反対派は「戦争法案」なる架空の法案に反対しているだけで、現実の安保法案について反対しているわけでもない。原発問題も似た様なもんだ。「民意のねじれ」ではなくて、「朝日新聞とその仲間達とのねじれ」ではないのか。

朝日新聞の社説は、「民意を顧みない政治はやがて行き詰まる」と締めくくられている。それはそうだろうが、内閣支持率は依然高く、政党支持率はぶっちぎっている。これはつまり、朝日新聞の言う「民意」の意味が、現実とは乖離しているからだろう。

民意を顧みない新聞はやがて行き詰まる。朝日新聞の発行部数は右肩下がり、800万部はいつの間にか600万部台に落ち込んだ。総裁選からよくここまで妄想したと感心するが、朝日新聞が姿勢を正さねば、やがて行き詰まることは誰の目にも明らかだ。




朝日:安倍総裁再選―民意とのねじれを正せ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
" 自民党総裁選は、安倍首相の無投票再選で終わった。立候補をめざした野田聖子氏は、必要な20人の推薦人を集めることができなかった。
 野田氏は党総務会長だった昨年春、集団的自衛権の行使を認める閣議決定を前に、政府の憲法解釈変更で進めようとする首相のやり方に「違和感」を訴え、党内議論の場をつくったことがある。"
" きのうの出馬断念の記者会見でも「自民党には多様な意見があるんだと言ってもらえる舞台を作りたかった」と述べた。
 情けないのは、400人を超す国会議員がいるのに、こうした政策論争の場づくりを後押しする議員がたったの20人も集まらなかったことである。"
 野田氏の推薦人集めに対し、安全保障関連法案の審議への影響を避けたい首相周辺や派閥からの締めつけがあった。
 右から左まで多様な民意をくみ取り、党内の議論に反映させる。今の自民党はそんな姿勢を失いつつある。かつての派閥全盛時代を懐かしむわけではないが、論争を封じ込め、それでよしとする政権党のあり方には大きな危惧を抱かざるを得ない。
" 対立候補を封じた安倍氏の政権基盤は盤石にも見えるが、必ずしもそうではない。
 政権復帰時から上向いた経済とそれに裏打ちされた内閣支持率の高さが安倍政権を支えてきた。だが、世界経済の先行きにかげりが見え、歩調を合わせるように支持率が不支持率を下回るようになった。"
" なによりも、大きな政策で民意の支持が得られていない。
 8月下旬の朝日新聞社の世論調査では、戦後70年の首相談話は「評価する」の40%が「評価しない」の31%を上回ったが、安保法案を今国会で成立させる「必要はない」が65%。川内原発の再稼働も49%が「よくなかった」と答えた。"
 とりわけ安保法案には、国会審議が進むほど民意の反対のうねりが起きている。これを数の力で抑え付ければ、政権と民意の溝は広がるばかりだ。
" 安倍氏はきのう、引き続き経済成長に力を尽くす決意を語った。そのことに異論はないが、経済の好調を推進力に、民意が割れる政策を強引に進める手法は限界に近づいている。
 総裁選が無投票で終わったことで、安倍政権は来週にも安保法案を成立させる構えだ。"
 その前に、まずは民意とのねじれを正すことに、首相は心を砕くべきだ。どんなに党内を固めても、民意を顧みない政治はやがて行き詰まる。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

恨? 嫉妬? 隠れ羨望?

サヨクマスゴミ、低能野党集合体は完全に中韓に洗脳されてるのでしょう。

特に民主党など安倍首相の強いリーダーシップに己の無能なリーダーシップ、見識、政治信念の無さに嫉妬が渦巻いているから何としても地獄に引きずり落とそうとしたいのでしょう。

でも結果は内閣支持率の回復、安定した政党支持率の維持に繋がっているのです。

いくら社民党、共産党が戦争法案反対と叫んでも民主党が国会質疑で頓珍漢な言いがかりの質問をしようと、偏向攻撃に一部の国民が騙されて誘導されても多くの国民は冷静に判断してるのです。

重要課題を抱えている現在、任期が切れるからと言って総裁争いをしてる場合でないから一致団結して安倍首相を先頭に政策優先で難局を乗り切る覚悟をしていることは素晴らしいことと思いいます。

また、今回の鬼怒川の決壊、大洪水での自衛隊の活躍ぶりは多くの国民から感謝、賛同の目で見られるでしょう。

もしこれが戦場に近い環境であれば正に自衛隊は国民の命を救い出しているのです。
集団自衛権行使が許容されないと住民の大切な命が消えていくのを無為に傍観するしかない場面もあるのです。

今回の出来事から自衛隊の存在の有難さに改めて多くの国民が気付くでしょう。

安倍総理に強い決意に自民党は一致団結しているから無用な衝突がないのであり、これを独裁と批判しないと野党は自達の存在価値が無くなると思っているだけでしょうね。

民主党政権では間違ってもできないことなのです。
  1. 2015-09-11 05:26
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

総裁選

他の所へも書き込みましたが、

「国民にとって迷惑な話でしたが、
岸田文雄外相が、古賀の影響力を排して、晴れて名実ともに宏池会会長になった通過儀礼だったのではないでしょうか?

全体として、アホな長老連を排除して、正常化していく仕
方のない貴重なステップだったように思います。」

朝日新聞が、矮小な問題をアレだけ煽って憂国ぶってみても、20人の推薦人を集められなかったと言うことは、アホの筆頭は朝日新聞ということでしょう。早く退場して欲しいものです。

  1. 2015-09-11 05:53
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

稲田朋美さん、山谷えり子さんを差し置いて、又でしゃばってるよこの人ッて感じです。
  1. 2015-09-11 15:05
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

稲田朋美さん、良いと思います。淑やかなのに、剛腕です。
  1. 2015-09-11 18:03
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

朝日新聞に限らずサヨクどもの決め台詞ですが、

選挙にせよ支持率にせよ不利の時は、少数の民意を踏みにじるのか、数の横暴は許さんと批判しておいて、
都合のよいときは民意をどう思ってるのか、この民意の紋どころが見えぬかぁ~、この戯け者がと上から目線の批判。

おいおい一体どっちが本音なんだい?
と聞きたくなります。
  1. 2015-09-11 18:46
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

内閣支持率はまた下がりましたね。まあ、安保法案が終わるまではジワジワ下がって、内閣改造のご祝儀相場でガツンと上がって、すぐに反動で少し下がって、結局は40~45%に戻るだろうと予想します。

自衛隊の活躍については、すでに完璧に近い前例が東日本大震災での活躍として残されています。

が、その時もサヨク連中は自衛隊の功績と価値を認めませんでした。そして、3年後には完全に忘れ去りました。たぶん、今回の救出劇なんて3歩で忘れるでしょう。

まあ、キチサヨ以外の国民が忘れなければそれで良いですけどね。

  1. 2015-09-11 19:17
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To かわたさん

こんばんは。

なるほど、派閥の浄化作業の産物ですか。そういう見方もありですね。だとすれば、一連の騒動も悪くない気がしてきます。

朝日新聞ですが、前々から書いている通り、私は朝日新聞の価値を認めています。朝日に退場いただく時期は、とことん利用しつくてコテンパンにした後が望ましいです(笑)。

  1. 2015-09-11 19:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

最近、稲田氏がちょくちょくテレビ出演しますね。期待を裏切らない内容で、見ていて安心感が抜群です。
  1. 2015-09-11 19:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 都民さん

こんばんは。

同感です。ちょくちょくテレビの政治討論にも出てますが、格の違いを感じさせてくれます。

  1. 2015-09-11 19:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

クソリベ共の典型的な手口ですね。ダブルスタンダード、ご都合主義、このネット時代によくもまあ続けられるもんですよ。全て記録され分析されるのに。度胸があるのか馬鹿なのか。

  1. 2015-09-11 19:30
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

おはようございます

>社民の又一など、まんま「独裁政党」呼ばわりしていた

ここ、笑うところですか?確か福島みずほから吉田現党首に代わった社民党党首選は十数年ぶりの選挙だったはず。
自民党の比じゃないと思うんですけど。
  1. 2015-09-14 07:15
  2. URL
  3. ポッぺリアン #-
  4. 編集

To ポッペリアンさん

こんばんは。

社民だけでなく、共産・公明及び維新あたりは独裁政党みたいなもんですからね(笑)。

  1. 2015-09-14 19:11
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する