2015-10-01 20:23

翁長琉球王、終了へのカウントダウンが始まった


仏の顔も三度までと言うが、安倍自民党の翁長に対する赦しは、仏様よりもはるかに寛容だった。一方的に約束を反故にされ、数多の理不尽で攻撃を受け、無礼の限りを尽くされ、それでも安倍自民党は翁長を見捨てなかった。諦めなかった。

翁長は「あらゆる手段で辺野古移設を阻止する」と宣戦布告したが、政府はあらゆる手段で理解を求めてきた。しかし、政府の歩み寄りや温情は、ことごとく仇で返された。

誰がどう見ても基地負担を理由とした財政優遇について、翁長らは最初は「金で釣ろうとしても無駄だ」と吠えていたが、それが「金と基地はリンクさせるべきではない!」になり、ついには「財政優遇はウソだ!」と妄言を吐くようになった。

何人もの閣僚が訪沖して翁長と会談したが、翁長はいつも同じ批判を繰り返した。分刻みのスケジュールの中で訪沖した安倍総理は、にこやかに翁長に歩み寄ったが、翁長は安倍総理にガンを飛ばして威嚇した。

普天間の危険性を除去し、沖縄の一等地を返還し、機能も面積も1/3に縮小して田舎に移設する計画なのに、翁長は「新基地=新たな負担は許せぬ」と叫び続けた。国内だけでなく、ハワイで、北米で、スイスで、身勝手な悪口をふりまいた。

それでも、安倍自民党は翁長との対話を諦めなかった。手は常に差し伸べられていた。それもこれも、我が国と沖縄県の未来を見据えているからだ。だから、はらわたが煮えくり返っても、決してそれを表には出さず、誠心誠意、理解を求めてきた。

だが、それも限度を超えた様だ。政府は完全に翁長を見限った。そうさせたのは翁長だ。

翁長は最大にして最後の切り札、「埋め立て承認の取り消しカード」をきった。もう後には引けない。勝つか負けるか、一世一代の大博打が始まった(翁長の負けは明白だけど)。これにより、政府は対話で解決する道を閉ざされた。

特攻を決意した翁長だが、初めの一歩からつまずいた。政府から強烈なカウンターが繰り出された。

承認取り消し手続きは、行政手続法に則り行われる。この手続には、承認を取り消す相手の言い分を聞くことが定められている。翁長は沖縄防衛局に「意見聴取」すると通告したが、防衛局側はこれを拒否、「聴聞」なら応じると返した。

聴取と聴聞、違いは何か。法的な解説は分かりにくいので、現実的な意味を説明すると、翁長の求めた意見聴取は「加害者である国に弁明の機会を与える」もので、聴聞は「翁長のせいで不利益を被る国の意見を聞く」もの、と考えれば分かりやすい。

要するに、翁長は「意見聴取」と言う名の「取り調べ」を想定していた。防衛局職員を巣の密室に監禁し、御用第三者委員会に作らせた報告書を基に、「何故、お前らは法的瑕疵をはたらいたのか」、と問い詰めようとしていたに違いない。

委員会の報告書には一通り目を通したが、予想以上にクソみたいな内容だった。妄想・願望・屁理屈、従前の反対派意見を小難しい言葉で飾っただけで、非論理的な感情論で構成されたゴミだった。当然、政府も同じ印象を受けただろう。「相手にしてられるか」と。

そして、防衛局は「意見聴取」を拒否した。翁長は渋々、「じゃあ聴聞でいいです」としたが、「国に法的瑕疵は無い」のペーパーを送りつけられ、それで聴聞終了を告げられてしまった。取りつく島も無く、これまでの政府の対応とはまるで異なる。

ついに、政府は売られた喧嘩を買ったのだ。「受けて立つ」と。翁長に勝ち目はあるまい。そして、負ければ翁長の政治生命は終わりだ。全てを失う。負けが確定しなくても、敗色濃厚になった時点で支持者らの手のひら返しは始まるだろう。

さあ、裁判しようか。




毎日:沖縄防衛局:聴聞には出席せず…陳述書送付 /沖縄
http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20150930rky00m040001000c.html
 米軍普天間飛行場の移設問題で、名護市辺野古の埋め立て承認の取り消しに向け、県が沖縄防衛局の言い分を聞く「聴聞」手続きを行うと通知したことを受け、沖縄防衛局は29日夕、回答文書に当たる「陳述書」を県に送付した。同局は陳述書の中で、県が指定した10月7日の聴聞には出席しない意向を示したほか、陳述書提出をもって聴聞手続きを「終結してもらって構わない」などと言及している。県は30日、県弁護団と、防衛局の陳述書を精査した上で聴聞の手続きを終えるか検討する。聴聞手続きを終える場合、翁長雄志知事は早期に埋め立て承認を取り消す可能性がある。
 防衛局によると、陳述書は辺野古の埋め立て承認について、公有水面埋立法や環境影響評価法に沿い、県の意見を聴取し、それを反映して手続きを進めたと説明している。その上で「手続きに瑕疵(かし)はなく、承認の取り消しは違法だ」と主張した。県が7日に県庁で行うとした口頭の聴聞には「出頭しない」とし、同文書をもって聴聞に対する回答とするとの見解を示した。
 県が文書送付を把握した29日夕時点で、翁長知事ら県三役は退庁しており、30日に県弁護団の意見を聞きながら、聴聞手続きを終えるか検討する。
 辺野古埋め立て承認取り消しに向け、県は県規則などに基づく「意見聴取」を行うと沖縄防衛局に通告していた。防衛局が「行政手続法に基づく聴聞を行うべきだ」と主張していたことから、28日、防衛局に対して「10月7日に聴聞を行う」と通告していた。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(26)

コメント

安倍さん!早く!熱い日差しに焼け爛れた脳ミソ腐れの沖縄の老害キチガイオヤジ&じじい共の、無能さ&ごくつぶしっプリを晒してくださいね! そそれでもNO-RISUさんの仰るごとく手のひら返しで凝りもなく又!も叫んだ『沖縄独立』に対しても素知らぬ振りするんですよ!この鼻糞野郎どもは!
政府、日本国民皆様からの冷遇と県政破綻の方向に進むのは、悲しいかな、もはや止められませんが・・・。
老骨にむち打ち、お国のために最後のご奉公をした仲井真元知事の現状よりも奴らが苦しい思いをする事を切に願います。
  1. 2015-10-02 00:57
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

別に基地に限らず、道路でも鉄道でも、国との約束で作り始めたモノを、途中で首長が変わったから中止なんてできる事になったら、行政なんかできませんよね。

 沖縄県民は前知事を通して移設賛成の意思を示したから国が工事を開始したので、「工事が始まったら気が変わったから止める」なんて言われても困るんですよね。
  1. 2015-10-02 09:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

お前、頭狂ってるんだろ。
今時、安倍ファシストのファンかよ。
笑わせるなよ馬鹿が。
しっかりと糞安倍の靴でも磨いてろアフォ。
きれいに磨くんだぞ。
心の悪い汚い奴は病気でdeath
  1. 2015-10-02 09:53
  2. URL
  3. afodeath #-
  4. 編集

P.S
お前の家の近所の方々とか同級生に、お前のブログ見せてやれよ。笑われるぞ、在特会にもう入ったんだろうな。
中○人も韓○人も殺せ殺せとでもやれよ。
だけどなんでアメリ○
人も殺せと言わないの?
アメリカ人も在日だぜ。
  1. 2015-10-02 10:00
  2. URL
  3. afodeath #-
  4. 編集

コメント3番目さんは窮民(沖縄土人)ですよ!幼稚な文体で(人の事言えませんが)おわかりですよね!? m(*^_^*)m よろしく
  1. 2015-10-02 10:04
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

予想通りの展開ですね。

この期に及んでもなお翁長知事は、

「政治スタンスの結果なので、県民との信頼関係を含めて判断する」

と取り消し時期については明言を避けています。何とも煮え切らない態度ですね。

自分の任期中は工事の凍結という形でウヤムヤにしてくれるとでも考えていたのでしょうか。国がここまでキレるのは想定外だったはずです。

これも世評に頼りすぎると駆け引きのタイミングを見失うという、一つの良い好例でしょうね。
  1. 2015-10-02 11:37
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

節目

安保法案成立までは。ジッ…と我慢の子であった。
  1. 2015-10-02 20:20
  2. URL
  3. ひげオヤジ #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

大丈夫ですよ、心配し過ぎです。

沖縄県政はそうそう破綻しませんよ。沖縄も日本です。当たり前ですけど。ですが、翁長県政が続けば、良くなることはないことは明らかで、それは覚悟してもらうしかないでしょうねぇ。

  1. 2015-10-03 00:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

基本中の基本、約束は守る、子供でもわかる理屈ですよね。ほんと、サヨク連中の我侭にはうんざりです。

  1. 2015-10-03 00:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

基本的に、こういったコメントはスルーで。私が責任もって対応しますから。

削除しても良いですが、今回はこのまま晒しあげようと思います。ここまで頭が悪いコメントだと、私は全く頭にきません。小学生に「バカ」と言われるようなもんです。サヨクの人間性を示す証拠、残す価値はあります。

で、彼はあれが全力なんですよ。哀れですよね。彼は、あれでno-risuを悔しがらせようとしたわけです。爆笑もんですよ(笑)。

  1. 2015-10-03 00:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

翁長は曖昧な態度をとることが多い様に見えます。

ですが、沖縄メディアら周辺勢力が曖昧を許さないんですよね。

国連演説の時も、初っ端に国連演説確定の飛ばし報道をして、翁長が中々確定的なことを言わないから後退し、ついに翁長が国連演説を明言したら大ニュースの扱いでした。なんだそりゃと(笑)。

翁長の言動は、支持勢力の圧力とセットで見ないと、色々と勘違いさせられそうです。

  1. 2015-10-03 00:39
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

辺野古問題を考えるときに思うのですが一地方の行政の長が国政が判断に逆らうことは程度問題があると思うのです。

仮にこれが既存の空港の滑走路を増設するという判断が有ったときに種々の理由で地元の首長が、知事が県民の意を代表して国の方針に反発するということはまあ有るかなと思うのです。

それに対し今回の辺野古は日米同盟上の国策、日本国の国防上の国益を重要視した国策でありそれを県民の意を代表すると言って一地方の知事が国に反発してそれを撤回させることは在りえないような気がします。

重要な国策上のことなので地方行政の上位にある政府の判断を優先させるような仕組みが必要と思います。

勿論日本は民主主義国家で有り中国のような何でもありの独裁国家でないので慎重な判断が必要と思いますが。
  1. 2015-10-03 06:48
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

テロ防止関連法

こんにちは。
テロ防止関連法が動き出したようですが、沖縄に巣食う左翼団体の連中の中に、この法律で縛れる極左過激派は居ないものでしょうか?
報道で目につく基地のフェンス汚損や環境破壊では、テロと決めつける訳にも行かないでしょうし、言論・表現の自由に抵触するような法規制は保革どちらにせよ許されない…というのは分かるのですが、もどかしい思いです。

それと…
翁長の今後はどうあれ、次の知事選挙で保守側から翁長に対抗する人物や勢力に関する話題がネットの中にも見当たりません。
翁長を支持する。場合によっては圧力をかける左翼側に抑えられてしまっているような気がします。
で、翁長はそれに乗っていると…

そう言う意味で、私は左翼や翁長の「能力」が怖いです。彼らの主張は支離滅裂でバカだと思いますが、その支離滅裂でおバカな状況のまま、国やある地域が突き進んで破滅してしまうという可能性もあるやに思います。

彼らへのカウンター、つまり沖縄の親日・保守勢力へのてこ入れ、サポートはどうあるべきでしょうか?

  1. 2015-10-03 13:12
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

10月1日付けの米誌フォーブズ電子版に、

「翁長沖縄県知事は日本で最も勇敢な男」

という寄稿記事が掲載されたそうで、早速、翁長氏支持のサヨク連中が狂喜乱舞しているそうです。

この寄稿文を書いたスティーブン・ハーナーなる人物は、米国務省を退官した後に、長江世紀投資顧問、平安銀行深圳副頭取、長江世紀投資顧問会社社長などを勤めた、いわゆる「チャイナコネクション」を代表する人物で、昨年にも「日米同盟はアメリカの利益に叶わないので破棄すべき」と発言した、とかく噂の絶えない御仁だそうです。

役所をクビになった一投資家の発言に目くじらを立てる必要もありませんが、経済と安全保障を切り離したビジネスオンリーの考えに賛同は出来かねます。

それよりも私が違和感を持つのは、米軍出て行けと叫んでいる人々が、必要以上に米人識者や米誌に対してシンパシーを持ちたがる精神構造です。なにやら日本国憲法にも似ている様で、奇妙な感じがしてなりません。

自分達には力がないのでよそに頼る、そんな心がけでは何時まで経っても沖縄は良くならないと思うのですが。
  1. 2015-10-03 17:12
  2. URL
  3. cn2100 #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

>地方の行政の長が国政が判断に逆らうことは程度問題がある

本来、これは問題ではないです。

地方が国に意見する権利はありますし、もちろん反対する権利もあります。反対自体は悪いことではありません。問題は、首長が国に逆らうことではなくて、奴らがルールを守らないことにあります。

「地方行政の上位にある政府の判断を優先させるような仕組み」はちゃんとあるのですが、翁長はその仕組みを無視しているわけで、だから問題なんですよね。

  1. 2015-10-03 21:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

私的見解を申しますと沖縄県民はフィリピンの方よりチョット マシって感じ~!しょせん南方系の生物ですよ!
  1. 2015-10-03 21:43
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To もらもらさん

こんばんは。

テロでは取り締まれそうにないですねぇ。基本的に、テロ認定は甚だしい暴力や破壊を伴うことが前提になりますからね。

取り締まるより、連中の実像を社会に伝えることが必要だろうと思います。それは、「彼らへのカウンター、つまり沖縄の親日・保守勢力へのてこ入れ、サポートはどうあるべきでしょうか?」の質問にも同じことが言えます。

私達は、出来ることをすればそれでいいと思いますよ。シールズみたく、デモとか「特別な何か」をする必要は無いです。もちろん、特別なことが出来る人はすれば良いのですが、重要なことは、事実を事実として捉え、視野を広く持ち、感情論に陥らず、社会のルールを守ることです。

私の場合、ブログを書くこと、自民党に投票すること、くらいしか出来ませんが、今はそれで十分だと思います。もらもらさんも、出来る範囲で正しい情報を発信していただければ、それは大きなサポートになると思いますよ。

  1. 2015-10-03 21:50
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cn2100さん

こんばんは。

私も記事を読みました。沖縄タイムズが嬉しそうに報じていましたからね。ただ、ご指摘の通り相手にするほどの記事ではないだろうと感じました。まあ、翁長はとても勇敢ですよ。ドン・キホーテ的な意味で(笑)。

沖縄サヨクのメンタリティーは奇妙ですよね。まあ、サヨクの奇妙奇天烈は沖縄に限りませんけど。とどのつまり、自分達に都合が良ければなんでも良いのでしょう。そこには一貫性も論理的思考も節操も無いから、私達から見ると奇妙に映るわけですね。

当たり前ですが、その様な心がけで沖縄がよくなることなどあり得ないだろうと思います。

  1. 2015-10-03 21:58
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

それはフィリピンに対して失礼です。三助さんはフィリピンを見下しているのですか?。

  1. 2015-10-03 22:01
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To ひげオヤジさん

こんばんは。

見落としてました、何しろ昨夜は泥酔状態でコメント返ししてましたので。自分で何を書いたか覚えてなくて、恐る恐る読み返したら気が付きました(笑)。

ジッ…と我慢するときは、酒でも飲みながら我慢しましょう(笑)。いや、失礼しました。

  1. 2015-10-03 22:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

懸命に生きているフィリピンの方々に大変失礼な発言しました事を深くお詫びいたします。
言い訳になりますが、一昔前までは沖縄のアホな団塊世代野郎どもが、よくブラックジョーク的に「苦労仕事は○ィ○ピ○人と黒人にさせろ!」と周囲を苦笑いさせていたので・・・つい・・・。私はつくづく無教養な人間です。NO-RISUさん、どうもすみませんでした。
  1. 2015-10-04 06:12
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

懸命に生きているフィリピンの方々、というのも上から目線な気がしますが。。。沖縄のブラックジョーク、いまいちユーモアに欠けていますねぇ。

まあ、三助さんに悪気が無いことは分かっていますから、あまり気になさらないように。全然気にしなくても困りますけど(笑)。

  1. 2015-10-04 17:01
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

失礼しました。(´_`。)
  1. 2015-10-04 17:15
  2. URL
  3. 三助 #TT0fzUCU
  4. 編集

To 三助さん

大丈夫です、もう気にしないでください。
  1. 2015-10-05 18:38
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

海水の埋立しなくとも、キャンプシュワブの1500メートル滑走路で、充分ですから
埋立やめますって政府が言い出せば
かつらの王様どうするのか
見物です
  1. 2015-10-06 00:43
  2. URL
  3. プロ市民嫌い #e8dqewdg
  4. 編集

To プロ市民嫌いさん

こんばんは。

「キャンプシュワブを返還しろ」、と言うでしょうね。

  1. 2015-10-06 19:53
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する