2015-11-16 20:34

シールズは本当に解散するのか


シールズ(SEALDs:自由と民主主義のための学生緊急行動)幹部の奥田愛基氏によると、シールズは来年の参議院選挙をもって解散するらしい。シールズはあくまで「緊急行動」であって、だらだら続けるならシールズではないから、とのこと。

奥田氏に近い幹部らも同様の見解を述べていた。参院選まで戦争法案反対活動をしつつ、落選運動に力を入れて、参院選が終わったらシールズの役目も終了するわけだ。中々どうして、意外に筋の通った潔い活動方針で好感が持てる。

だが、本当に解散するかは甚だ疑わしい。奥田氏らを疑っているわけではない。そんな嘘をつく必要性も感じられないし、活動終了は彼らの本意だと思う。それでも解散を疑うのは、シールズとしての意思統一がなされていないからだ。

シールズはゆるい。活動趣旨に賛同する学生なら誰でも参加可能で、シールズのメンバーを名乗ることが出来る。主にネットで人を募り、ネット上でのみ活動するメンバーも多く、おそらくは偽学生もかなり紛れ込んでいる。まあ今回それはいい。

参加のハードルが極端に低いことが功を奏し、たちまち全国に地域版シールズが誕生した。シールズ誕生は2015年5月、同月にシールズ関西が設立され、7月にシールズ東北、8月にシールズ琉球、9月にシールズ東海、といった具合に増殖した。

各地に派生団体が生まれても、元祖シールズから何かしらの指示が飛ぶわけではない。労組みたくオルグで意思統一もしない。それぞれの団体が自由に活動している。そもそも、意思統一するための明白な活動方針やルールが存在しない。

この状況で、奥田氏や幹部が「参院選が終わったから解散します」と宣言したとして、はたして全国のシールズらは解散するだろうか。no-risuの予想では、地方シールズは各々勝手に活動を続け、東京シールズも誰かが引き継ぎ存続させられる。

予想というか確信に近い。確信する最大の理由は、地方シールズが辺野古移設反対活動を始めたことにある。シールズ琉球は、ハナからそれが目的でシールズの看板を取得したのだと思うが、シールズ関西やシールズ東海も首を突っ込んでいる。

安保法案は過去の問題だが、辺野古移設は現在進行形の問題だ。しかも長期化は間違いない。参議院選挙が終わったら、シールズ琉球らも辺野古問題から手を引くだろうか。とてもそうは思えない。シールズの看板を手放すわけがない。

参院選後も活動を続行するのなら、奥田氏らの言うとおり「緊急行動」とは呼べまい。「行動」だ。SEALDsは「Students Emergency Action for Liberal Democracy - s」の略なので、参院選後は「Students Action for Liberal Democracy - s」になる。

略して「サルズ:SALDs」、すなわちモンキーの群れであろう。サヨク野党やメディアに飼い慣らされ、その期待通りに全国各地で芸を披露するエテ公の群れか。なるほど、お似合いだな(笑)。




赤旗:「野党は共闘」 膨らむ声援 名古屋で3500人 シールズ東海が宣伝
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-15/2015111501_04_0.html
 JR名古屋駅西口で14日、SEALDs TOKAI(シールズ東海=自由と民主主義のための東海学生緊急行動)による安保法制に反対する街頭宣伝が行われました。日本共産党、民主党、維新の党、社民党の野党4党代表があいさつし、がっちり手を握って掲げると「野党は共闘♪野党はがんばれ」と大声援に包まれ、主催者発表で同地域最大3500人が戦争法廃止へ思いを一つにしました。
" 雨にもかかわらず時間を追うごとに大学生や高校生、ママたちの輪が広がり、駅前広場は「本気で戦争法つぶして」「沖縄を守れ」と熱気に包まれました。
 シールズ東海から2人がスピーチ。"
 名古屋市の大学1年生(18)が「他国の戦争に首を突っ込んで、積極的平和なんて言葉の使い方が間違っています。野党にお願いしたいです。どうか無謀な日本の航海を止めてください。そのために野党が垣根を越えて協力してください」と訴えると、「そうだっ」と力強い声援が飛びます。
 岡歩美さん(24)は「1週間前、初めて辺野古に行きました。沖縄県民は“オール沖縄”で結果を出してくれました。今度は本土が結果を出し、現政権を退陣に追い込みましょう」と思いの丈をぶつけました。
 多くの通行人もスマホで撮影。人垣がどんどん膨らむ中、シールズの諏訪原健さん(筑波大院生)、安保関連法に反対するママの会発起人の西郷南海子さん、山口二郎法政大教授が連帯あいさつしました。
"志位氏ら4野党訴え
  「野党は共闘」の声がかかる中、日本共産党の志位和夫委員長ら野党4党の代表らが登壇。4氏が壇上で手を取り合うと、その声は大きなコールとなりました。"
 志位委員長は「未来は若者のもの。力を合わせて、憲法の立憲主義・民主主義・平和主義が貫かれる新しい政治をつくろう」と訴えました。
 民主党の福山哲郎参院議員は「野党が共闘し、参院選で勝利するために力を貸してほしい」と力を込めました。維新の党の初鹿明博衆院議員、社民党の山としひろ愛知県連合常任幹事(江南市議)も野党共闘の必要性を訴えました。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民
ジャンル:政治・経済

  1. プロ市民
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

"emergency"のはずが"endless"になってしまったというところでしょうか。

それにしても、野党に擦り寄った(擦り寄られた)のは致命的ですね。
そうでなくてもシールズは浅はかで間違いだらけ、自分勝手な主張を掲げていますが、それでも「若者が不勉強なりに自分たちで考えて声をあげた」という建前はありました。
(もっとも、実態はとっくに暴かれていますが……)
また、対談や議論であれば、政党とつながりを持っても主体性を維持することはできるでしょう。
けれどもこうして表立って野党の太鼓持ちをやってしまえば、建前さえ通用する余地をなくし、存在価値を自ら否定するようなものです。

それに、最近の世論調査を見ると、件の野党4党の支持率を足しても自民党単独の半分にも及びません。
そんな集団にくっついたところで政治に変化を起こせるはずがないのですから、名を捨てて実を取るということにもなりません。

彼らの行動を形容するには、"empty"の方が合っているかもしれませんね。
  1. 2015-11-16 22:30
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

なるほど、エンドレスならシールズの名称をそのまま引き継げますねぇ。やりかねない(笑)。
また、奥田氏らが引退すれば、人材面でも完全にエンプティーですね。地域シールズにもよく見る名前の学生はいますが、奥田氏に比べればどいつもこいつも小粒です。先行きは暗そうです。

で、彼らに野党の太鼓持ちの意識はたぶん無いとおもいますけど、完全に太鼓持ち役に利用されてますよね。それに気づいていないのだろうと思います。野党の応援演説など拒否するくらいの気概がほしいですね。

世論調査の支持率と言えば、江田維新の支持率の低さに爆笑しましたよ。その他の野党もですが、最も重要な政策を放置して政局争いに明け暮れるアホ共に、大多数の国民も愛想をつかしているのでしょう。よく見てますよ。

  1. 2015-11-16 22:46
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

SEALDsもデビューまもなく見切られた感が有ります。

このような学生に選挙権が与えて表面的な思い込みで投票するのかと思うと偏向された民主主義になるのではと心配ですし、彼らは共産党の党是、民主党の実態など本当に理解したうえでの行動なんでしょうか。

安保法制などに反対しているのは中韓だけで国際的には評価されている事実を勉強して欲しいです。

最近、SEALDsは志位るずとも言われているようで共産党の掌で踊らされているのは状況証拠から間違いないのではないでしょうか。

早く消えて欲しいと思います。
  1. 2015-11-17 05:06
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

 元々雲をつかむような団体ですから、奥田氏の意思に関係なく、今後サヨク全体でSEALDsの名前を使いまわすんじゃないですか?

 学生を数人つれて来ればSEALDsにできるのだから簡単です。

 しかしもう既に賞味期限切れだとは思いますが。
  1. 2015-11-17 12:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

シールズは参加人数が少なく、単体での影響力などたかが知れています。「無い」と言っても過言ではありません。問題は、これを利用するマスコミと野党ですね。情報発信力がけた違いに強くなりますから。

彼らの政治思想ですが、私は基本的にノンポリ集団だと思っています。共産党や民主党の性格などについては、大した知識も知識欲も無いでしょうね。だからこそ、簡単に利用されてしまうわけで。

シールズには消えてほしいですが、消えてしまうと寂しい思いもけっこうあります(笑)。

  1. 2015-11-17 21:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

せっかく生まれた貴重な看板ですからね、使いまわすと思います。また、中高年サヨクはシールズを溺愛してますし、そう簡単に消えさせないだろうとも思います。

シールズの賞味期限ですが、私の見解ではまだまだ長そうです。むしろこれから脂がのってくるかと。
また、もし賞味期限が切れても、日付を偽装したシールを張り付けて延長するんじゃないでしょうか(笑)。

  1. 2015-11-17 21:14
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

>シールズの賞味期限ですが、私の見解ではまだまだ長そうです。むしろこれから脂がのってくるかと。
また、もし賞味期限が切れても、日付を偽装したシールを張り付けて延長するんじゃないでしょうか(笑)。

 ハハハ、買う客がいないのに、製造年月日を偽装したシールズwを張り替え張替して永遠に店先に並べておくつもりでしょう。
  1. 2015-11-18 10:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

それどころか、賞味期限が切れても店頭に並べると思います。

あと数年もすれば、「元シールズ」の肩書でメディアに登場する人が出てくるに違いありません。

  1. 2015-11-18 21:16
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する