2015-11-27 22:17

大阪自民は自民党の恥


大阪府市ダブル選挙は松井・橋下率いるおおさか維新の圧勝、自民党はなりふり構わず民主・共産とタッグを組んで挑んだが大敗した。選挙結果はそれぞれ以下の通り。


大阪府知事選挙
※当日有権者数:7,050,366人 最終投票率:45.47%
松井一郎 51 大阪維新の会 現 2,025,387票 64.1% (支持)次世代の党
栗原貴子 53 無所属 新 1,051,174票 33.3% (推薦)自由民主党(支援)民主党・日本共産党

大阪市長選挙
※当日有権者数:2,127,593人 最終投票率:50.51%
吉村洋文 40 大阪維新の会 新 596,045票 56.4% (支持)次世代の党・日本を元気にする会
柳本顕 41 無所属 新 406,595票 38.5% (推薦)自由民主党(支援)民主党・日本共産党


正直、「ザマミロ!」と思った。

国政政党は自民党を支持しているが、自民の看板を掲げているからと言って、地方議員や首長まで無条件に支持することは無い。かねてより、no-risuは大阪自民の程度の低さにはうんざりしていた。奴らは自民党の面汚し以外の何物でも無い。

不満はマグマのごとく蓄積していたが、大阪ダブル選の惨状は決定打となるに十分だった。大阪自民の選挙戦術は、ひたすら橋下市長とおおさか維新の悪口を繰り返し、相手を貶めることで相対的に支持を集めようとする、愚策中の愚策だった。

明確な政策を掲げたおおさか維新に対し、大阪自民はそれをボロクソにけなすだけで、自らは対案どころか目指す方向性すら示さなかった。アホだから示せなかった。それだけで十分腹立たしいが、さらに神経を逆なでしたのが民主・共産との共闘だ。

誰が見ても間違い、堕ちるところまで堕ちる自殺行為なのに、大阪自民は「共闘は選挙にプラスである」と判断した。本気でそう信じていた。だから、自民党執行部から「共闘するな」と説教されると、「勝つためだ!」と猛烈に反発して押し切った。

だが、自民党執行部の判断は完全に正しい。大阪自民のアホ共は、自民党支持者の思いを全く何も理解出来ていない。考えたこそすら無いのかもしれない。

自民党支持者のほとんどは、民主党及び共産党を毛嫌いしている。政策で自民党を選ぶ支持者も多いが、消去法で自民党に票を投じた有権者はさらに多い。共闘戦術は、これらの支持者全てを幻滅させ敵に回す自滅行為だ。

大阪自民には、減少する自民票以上に民主・共産票が入るとの期待があったかもしれない。政局しか頭に無い愚劣な政治家の考えそうなことだ。しかし、人としてやってはいけないことがある。no-risuは、人を裏切るクズが一番嫌いなのだ。

産経新聞によると、府知事選では自民党支持者の半数が松井知事に投票した。大阪自民は半数の支持者に見限られたのだ。当然の報いである。

国政を見ると、共産党が「国民連合政権構想」を提唱し、民主党に共闘を呼びかけている。共鳴する民主党議員も多いが、岡田代表らは共闘に否定的だ。さしもの民主党も、共産党と手を組むほど馬鹿ではないし、プライドも残っているわけだ。

民主党ですら躊躇する禁断の果実に、自ら率先して手を出しボロ負けしたのが大阪自民だ。つまり、大阪自民のレベルは民主党以下である。

敗戦後、大阪自民は「おおさか維新にレッテルを貼られた」「マスコミがおおさか維新に有利な報道をした」などと見苦しい言い訳を並べた。どの口が言うか。もう、大阪のことはおおさか維新に任せれば良い。大阪自民は一度滅びよ。

それが大阪のためであり、自民党のためであり、そして国民のためである。




産経:松井氏、自民支持層の5割近くに浸透…維新候補、自・民を切り崩し 出口調査分析
http://www.sankei.com/politics/news/151122/plt1511220036-n1.html
 産経新聞社は22日、府知事・市長の大阪ダブル選で投票した有権者の動向を把握するため、出口調査を実施した。大阪維新の会公認の吉村洋文氏と松井一郎氏が、いずれも自民党や民主党の支持層にも浸透し、幅広く支持を広げたことが浮き彫りとなった。
 市長選については、吉村氏が大阪維新を母体とする国政政党「おおさか維新の会」支持層の96・9%を固めた上、自民党の30・3%、民主党の25・7%、公明党も20・5%を取り込んだ。さらに「支持政党なし」の無党派層も45・3%が吉村氏に投票した。
 一方、自民党推薦の柳本顕氏は、自主支援した共産党支持層の74%、民主党の65・7%、「自主投票」とした公明党の72・4%に浸透したが、自民党を64・8%しか固め切れなかった。無党派層も44・5%で、吉村氏に及ばなかった。
 知事選でも松井氏が、おおさか維新支持層の96・4%を固め、自民党では46・7%も浸透した。その半面、自民党推薦の栗原貴子氏は、共産党の71・8%、民主党の70・5%、公明党の70・1%を取り込んだが、自民党については50・9%にとどまった。
 大阪市長選の出口調査では、5月の住民投票で大阪都構想に賛成したか反対したかについても尋ねた。その結果、賛成した人は56・3%、反対した人は41・6%だった。賛成した人のうち91・2%が吉村氏に投票し、反対した人のうち79%が柳本氏に投票していた。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地方自治
ジャンル:政治・経済

  1. 自民党
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

市は自民が勝ってねじれの中で都構想を実現させて自民・維の和解を演出しそれを国政にも活かしていく作戦かなと思いましたが…
すごい結果でしたね。しかし公明党の対応にはがっかりです。
  1. 2015-11-27 23:11
  2. URL
  3. 大門 #-
  4. 編集

>大阪自民は「共闘は選挙にプラスである」と判断した。本気でそう信じていた。だから、自民党執行部から「共闘するな」と説教されると、「勝つためだ!」と猛烈に反発して押し切った。

 大阪自民党の人達は、汚物と同じ皿に盛りつけた料理を平気で食べられるのでしょう。
  1. 2015-11-28 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To大門さん

こんばんは。

大阪公明党は自民よりも早く見限ってます。

選挙で橋下に協力しておきながら、選挙後は途端に手のひら返しで都構想に反した奴らですよ。橋下市長も激怒していましたが、私も不愉快でたまりませんでした。

  1. 2015-11-29 00:42
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

料理に残飯を添えれば残飯と化す、残飯をいくら飾っても残飯、大阪自民はゴミ箱行きですよ。本当に情けない。

  1. 2015-11-29 00:48
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

自民地方組織が痴呆

なんにせよ地方組織が痴呆ではなんともなりません。
上が締め付けないと
  1. 2015-11-29 13:56
  2. URL
  3. プロ市民嫌い #IyOxVZTk
  4. 編集

To プロ市民嫌いさん

こんばんは。

上が締め付けなければならない人間が議員、情けないですねぇ。

  1. 2015-11-29 20:56
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する