2015-12-04 20:28

国会デモ人数:民主党の宮崎議員の試算は明らかに間違い


2015年8月30日、大規模な安保法案反対集会が国会周辺で開催された。集会参加人数は、主催者発表で12万人、警察発表で3万3千人だった。また、産経新聞が国会前の空撮画像で人数をカウントしたところ、警察発表とほぼ同じ人数になった。

主催者がかなりサバ読みしているのは、各種検証結果及び過去の実績から間違いないだろう。しかし、警察発表もかなり矮小化されていると思った。というのは、産経新聞のカウント方法が、国会前の一時点のみをカウントするものだったからだ。

参加者は時間で入れ替わっていくし、国会前以外の周辺や公園にも参加者はいたはずで、個人的には4~6万前後くらいとアバウトに推察していた。話半分とも言うし。

12月3日、この集会参加人数の推計に新説が登場した。民主党の宮崎岳志衆院議員が、「私の緻密な計算によると10万人前後」と独自試算を発表したのだ。試算は衆院国土交通委員会で発表されたらしいが、国会で何やってんだか(笑)。

さて、10万人前後とした宮崎試算だが、報じた産経新聞が試算方法も説明していた。これが実に面白い。試算方法は次の通りだ。

1.当日8月30日(日)、周辺地下鉄11駅の降車人数は約19万人だった。
2.昨年の8月31日(日)は約11.4万人だった。
3.増加した「19万人-11.4万人=7.6万人」が集会参加者である。
4.さらに、昨年は好天で今年は雨天だった。
5.雨天は人出を減らすから、もう1万人は集会参加者にカウントできる。
6.また、労組の動員組は全国からバスで参加する。
7.よって、7.6万人+1万人+労組動員=10万人前後である。


わざわざ国会で取り上げたことについて、宮崎議員は「3万人しかいなかったからインチキだという人がいるので、一応数字を確認させていただいた、キリッ!」と胸を張ったそうだ。うむ、しかと確認させていただいた。宮崎議員の馬鹿さ加減を(笑)。

鉄道の乗客降車数など、間接的な数値を用いた推計手法は面白い。ただし、宮崎試算には2つの重要な欠陥がある。

一つ目の欠陥は、前年対比で増加した乗客人数について、全員を集会参加者にカウントしたことだ。あり得ないだろ(笑)。イベント、就職説明会、国内外の旅行者、人数を増減させる要因はいくらでもある。デモ限定で試算する意味が分からない。

二つ目の欠陥は、昨年8月31日の日曜日が、比較基準に適切か分からないことだ。ひょっとしたら、昨年の8月31日は例年と比較して異常に少ない日だったかもしれない。逆に多い日だったのかもしれない。「昨年同時期」だけでは説得力に欠ける。

比較基準を設定するのなら、少なくとも5年以上の人数実績を並べ、平均値や増減傾向を勘案し、そこから集会が無かった場合の本年8月30日の推定人数を算出するべきだろう。

以上、宮崎試算は間違っている。欠陥試算であり、宮崎議員の言葉を借りれば「インチキ」だ。まあ、目の付け所は面白いので、今後はもっと精査してから発表していただきたい。もちろん国会の外でだぞ(笑)。




産経:国会デモ参加「10万人前後」「バス動員者もカウントせよ」 民主議員“独自試算”を国会で披露
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00000532-san-pol
 民主党の宮崎岳志衆院議員は3日の衆院国土交通委員会で、8月30日に国会周辺で行われた安全保障法制反対デモの参加者数が主催者発表(約12万人)と警察当局の推計(約3万3千人)で大きく食い違っている件に触れ、参加者は10万人前後とする“独自試算”を披露した。
 宮崎氏はまず、周辺の地下鉄11駅の8月30日の降車人数を国交省側に質問し、「合計19万947人」「前年の8月最終日曜日の31日は11万4383人」という答弁を引き出した。
 単純計算すれば前年比約7万6千人増となるが、宮崎氏は「昨年8月31日は天気もよく、最高気温26度という非常にいい陽気だった。今年は雨だから(デモがなかったとしたら)1割くらい減る」と述べた上で、「8万7千人程度は地下鉄を使ってデモに参加した人がいるであろうと推定する」と持論を展開した。
 さらに「労働組合なんかは地方から動員する。(地下鉄利用ではなく)バス動員が主だ」「(デモ参加者が集まった)日比谷公園はJR有楽町駅からも最短450メートルくらいだ」と条件を付け加えていき、最終的に「デモには10万人前後、もしかしたらそれ以上が参加していたと推定できる」と結論づけた。
 質問でこの件を取り上げた意図については「数字自体にはあまり意味がないが、『3万人しかいなかったからインチキだ』という人がいるので、一応数字を確認させていただいた」と説明した。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民主党
ジャンル:政治・経済

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

調査すべきは他にあるのでは?

デモ人数が低く公表されているようだと言って国会議員が稚拙な検証結果をドヤ顔で発表したようですがどうなんでしょうかね。

寧ろ純真な学生が行動を起こした志位るずなる気落ち悪い集団の本当の顔がどうなのか、高額の新聞広告の費用の出処や活動に使用した車の持ち主、主催学生の思想の背景などを明らかにして本当に純粋に行動を起こした学生の集団だったのか、若しかしたらどっかの団体、政党とズブズブの関係だったのではとかの真相を発表した方が良かったのではと思います。

また民意の抗議を無視したというが賛成側のデモが有ったのも事実なのでなぜそちら側の声が無視されたのかも報道の在り方を突っ込むことも必要だったと思います。
  1. 2015-12-06 06:37
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

本当にしょうもないこと調べたもんですね。現在の国会外審議を見ていると、野党らの求めていた臨時国会開催がいかに馬鹿げていたのかよくわかります。

シールズとどの程度、野党が繋がっていたのかよく分かりません。色々な情報が出ていますが、もともとはほとんど無関係だったのだろうと思います。でも、時がたつにつれてどんどん密接になっていますね。

組織が緩いこともあって、シールズには広報力が無く、ネットなどの噂に対して何ら説明がありません。個人的には、これは後々シールズに致命的な悪影響を及ぼすと思います。

  1. 2015-12-06 22:44
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する