2016-01-05 20:28

2016年は「結果と成果の年」になる


新年あけましておめでとうございます。

今年はどの様な一年になるでしょうか。個人的に、今年は結果と成果の一年になると思っています。昨年まで、安倍政権は様々な難問に挑戦する日々を重ねてきました。今年は、その結果あるいは成果が見られる年になる、そう思うのです。

経済面では、そろそろアベノミクスの効果がいかなるものになったか、評価できる段階に達したと言えるでしょう。三本の矢でどうなったのか、「この道」は正しかったのか、数字を用いた論理的検証が可能な時期です。また、検証せねばなりません。

実感として、アベノミクスは大きな成果を生み出しています。消費税増税を断行したとき、正気の沙汰ではない、アホか!、と思いましたが、理由はよく分かりませんけれど、私が心配していたほどマイナス効果は生じませんでした。

一方で、株価、賃金、求人倍率などは確実に改善し、物流は目に見えて増加し、仕事で話を聞く各社の経営環境も確実に好転しました。また、デフレスパイラル・デフレマインドは完全に消失した様に見えます。皆さんの周りはいかがですか?。

原発政策では、着実に再稼働の準備を進めており、電力各社の努力もあって、愚劣な規制委員会の妨害を突破しつつあります。本年は、その努力の成果が一気に花開き、複数の原発が再稼働し、電力自由化もあいまって、電気料金の低下が庶民の懐を癒すでしょう。

安全保障関連では、特定秘密保護法に安全保障関連法など、サヨク勢力の猛烈な抵抗に負けず通しました。サヨク連中は「これからが勝負」と気勢を上げていますが、活動は急速にしぼんでいます。彼らの結果と言うか、末路が見られそうな年になりそうです。

普天間基地辺野古移設問題では、翁長は持っていたカードのほぼ全てを使い切り、ついに国と県との訴訟合戦へ突入しました。最終局面と言えるでしょう。翁長ら沖縄サヨクに勝ち目は無く、連中の無様な敗者面と輝かしい結果が期待できそうです。

政界だと、今年は参議院選挙です。衆参ダブル選挙も囁かれています。この大戦をもって、ゴミ野党共が繰り広げてきた再編騒動にも一つの結果が出るでしょう。贔屓目抜きに、コテンパンに負けて崩壊寸前まで堕ちるのではないでしょうか。

外交面を見れば、昨年末に飛び込んできた慰安婦問題の日韓共同声明に注目です。今年は日韓慰安婦問題に一つの結論が出るはずです。ただし、結論は「解決」だけではありません。「解決は無理」や「韓国とは無理」も結論であり、成果であります。

韓国は、朴槿恵ら与党勢力には最終解決の意思がありそうですが、韓国メディアらは反対の大合唱です。韓国政府は早くもヘタレ始め、「そ、そういうつもりじゃないニダ!」「日本メディアや政治家も余計なこと言って刺激するなニダ!」と悲鳴を上げています。

一方、日本サイドは余裕綽々です。わざと困らせて楽しんでいるのでは?、とすら思えます。共同声明の条項の履行方法はこれから協議するそうですが、判断を誤らなければかなりメシウマな展開になりそうな予感です。実に楽しみです。

他にも色々ありますが、今年は数々の挑戦の結果及び成果が続々出てきそうです。それらを踏まえ、気が早いですが、来年以降に向けて新たな挑戦が始まるのだろうと思います。いずれにしろ、そう悪い年にはならないと私は予想します。

まあ、楽観的過ぎるかもしれませんけれど、年の初めから悲観論をぶちまけるよりは良いでしょう。それでは、どうか本年もよろしくお願いいたします。皆様にとって幸多き年になりますように。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権
ジャンル:政治・経済

  1. 自民党
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

明けましておめでとうございます

確かに今年は、勝負の年安倍さん着々と、下準備を続けて、様々な反日連中の資金原を、うまく絶ち兵糧攻めは、見事です。
志位るず、はもう先細り、雨宿り効果の共産党は党員減って、四苦八苦、今いろんな土地叩き売り、ミンスのアホ議員は落選運動準備中です。
  1. 2016-01-05 21:22
  2. URL
  3. プロ市民嫌い #e8dqewdg
  4. 編集

明けましておめでとうございます!
no-risuさん!ら他の有志の方々のおかげ様で翁長陣も勢いが衰退している様でココ沖縄でも不必要な揉め事も無く、平穏な年末年始を迎えております!沖縄で、まともに暮らし生活を送る者の代わりに心より感謝申し上げます。

ただ相変わらずローカルニュースでは「辺野古基金」の支援は今だ多く寄せられていると言っていますが・・・。(;^_^A
  1. 2016-01-05 22:06
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To プロ市民嫌いさん

こんばんは。

シールズは、宣言通り最後の華を咲かせ散るのでしょうか。奥田君は早々にシンクタンクを立ち上げ、自分だけ活動の場を確保しましたが、残された者たちがどうするのか、見ものですね。

共産党はマイウェイで続くでしょうが、民主党はヤバそうですね。維新と新会派作るとか、本当に冷静さを欠いています。こちらも行く末が楽しみです。

  1. 2016-01-05 23:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

訴訟に突入したので、翁長ら移設反対派も好き勝手言えなくなりましたからね。しばらくはトーンが下がるはずです。敗訴後はたまった分をぶちまけるでしょうけどね。

辺野古基金は着実に増えてますね。6億でしたっけ?。まあ、新聞広告に大金注ぎ込んでいるので、減る速度も速いみたいですけど(笑)。

  1. 2016-01-05 23:16
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する