2016-01-12 20:48

高齢ドライバーの事故は誰のせい?


高速道路逆走などで注目を浴びる高齢ドライバーの危険運転。アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故も日常茶飯事だ。ひっそりと自爆するだけならまだマシだが、多くの場合は無関係の第三者に被害が及ぶからたちが悪い。

自分が運転していても、ひやりとさせられたり、苛つかされる場面が増えた。左右確認せず飛び出す、不適切な路線変更、右左折レーンからの直進、合流ミス&停車、煽り運転、駐車場でのルール無視、恐ろしいったらありゃしない。

つい先日も、路地から高齢者の軽自動車が飛び出してきて、危うく衝突しそうになった。このときは、運転手がこちらを確認しない様を見て、「ヤバそうだな」と思い減速していたから、ブレーキがギリギリ間に合った。全身の毛穴が開いた。

爺さんは「スマン、スマン」と謝るそぶりを見せはした。でも、表情から察するに、あまり気にしていない様子だった。困ったものだ。

これまでは神がかり的に回避してきたが、いつまでも幸運は続かないだろうし、回避不可能なケースも想定されるから、いずれ巻き込まれるだろうと思う。最近、no-risuは本気でドライブレコーダーの導入を考えるようになった。

さて、一般的に、高齢ドライバーの危険運転は、老化による思考速度及び反射速度の低下、つまりは運転能力の低下が要因とされる。要は、安全運転する能力が低下しているのに運転を自粛しない、高齢者の無自覚・無責任が問題だ。

このことについて、東京新聞が別の見方を述べていた。大西隆氏のコラム「ある少女の死に思う」がそれだ。

昨年末、大西氏の娘の親友が、80代の高齢ドライバーに轢き殺された。ペダルの踏み間違い、典型的な高齢ドライバー事故である。被害者の無念はいかほどか。次の犠牲者を出さないためにも、直ちに老人の免許を没収せねばなるまい。

しかし、大西氏は全く別の意見を述べた。コラムには以下の通り書かれている。

 「真に責められるべきは、(高齢加害者ではなく)人命よりも利益や利便性を優先させる経済社会だと思う。安全性を売りにする自動運転車の開発競争が激しいが、犠牲者に対する罪をそれであがなえるのか。まだ信じ難い」 

要約すれば、「犯人を憎まず社会を憎め」と。no-risuが嫌いなリベラル的ロジックだ。リベラル連中は、社会が悪い、家庭環境が悪い、アニメ漫画が悪い、ネットが悪い、等と巧みに言い訳を並べて、被害者より加害者の人権を尊重する。

それと同じ臭いがする。いつも思うのだが、この手の主張をするリベラルは、自分や家族が被害者になっても同じことが言えるのだろうか。大西氏も、轢き殺されたのが娘だったら、「犯人より社会を責めなさい」と言われて納得するのか。

無関係の第三者から偉そうに説教されたら、あるいは犯人自身から「悪いのはオレじゃなく社会だ」と弁明されたら、大西氏は受け入れられるのか。納得出来ないにしても、「認めるべき正論」くらいには感じるのか。とても信じられない。

そもそも、大西氏の意見は曖昧でよく分からない。「人命より利益や利便性を優先させる経済社会」とは、具体的に何だ。コラムだけ見れば、それは自動車メーカーであり、交通事故はメーカーの罪であり、メーカーが償わねばならない、と読める。

しかし、車社会を望んだのは我々国民であり、自動車メーカーは強制していない。国民が利便性を求め、企業はニーズに応じた。「人命より利便性を優先」の批判は、無実の人間を轢き殺した高齢ドライバーに向けるべきではないか。

それに、自動車メーカーは決して人命軽視ではなかった。フレーム構造、タイヤ性能、ブレーキシステム、エアバック、自動運転、安全性を高めるべく不断の努力を続けてきた。それを評価せず、一方的なレッテル貼りは酷すぎるだろう。

そして何より、実際に運転して事故を起こす高齢者の現実から目を背け、経済社会に責任を求めても、事故と犠牲者が減るとは思えない。

高齢ドライバーの危険運転を減らすには、運転自体を規制するしかない。自主返納制度だけでは不十分だ。大西氏は反対するだろうが、運転能力の低下したドライバーから免許を没収してこそ、「人命優先」と呼べる社会に一歩近づけるのだと思う。




東京:ある少女の死に思う
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2016011102000133.html
" 年の瀬のさいたま市で、悲しい交通事故があった。急逝したのは、娘の無二の親友だった。家族ぐるみで多くの問題を考えた。
 ちょうど冬休みに入った十二月二十三日。高校一年のその少女は、心待ちにしていたコンサートに出かける途中、乗用車にはねられた。運転していたのは、八十歳の男である。ブレーキとアクセルを踏み間違えたという。"
" 十六歳の誕生日の二日前。前途洋々たる若さだった。運命という一言で、気持ちの折り合いをつけられようはずもない。
 リュックに入っていたひしゃげたタブレット端末の画像を、遺族はあえてツイッターに投稿した。「同じ悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて。そう娘は言う。"
 現場には多くの花束やジュースが手向けられていた。備えつけのノートには、たくさんの「ごめんなさい」と「ありがとう」。生きていられるのは、ほんの偶然。ロシアンルーレットの世の中なのだと痛感させられた。
 ペダルの踏み間違いによる事故は、年間六千件を上回る。死亡事故を起こした運転手のおよそ七割は六十五歳以上。怒りの矛先が高齢世代に向けられがちなのも当然だろう。
 けれども、真に責められるべきは、人命よりも利益や利便性を優先させる経済社会だと思う。安全性を売りにする自動運転車の開発競争が激しいが、犠牲者に対する罪をそれであがなえるのか。まだ信じ難い。(大西隆)







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

利益や利便性より人命を。
それなら、ドライバーはタクシーを使うなり歩くなりすれば良かったのです。
  1. 2016-01-13 00:49
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

頭痛いマスゴミども

なんでも、社会のせい、でもマスゴミって社用車持ってますね。
俺達特別、車社会が悪い、もう免許取り上げたいです。
記者が、歩いて取材しろアホが。
  1. 2016-01-13 01:13
  2. URL
  3. プロ市民嫌い #a3VXqt5.
  4. 編集

もう一方の現実

何年ぶりかで、正月を田舎で過ごしてきました。
そこで聞いた話です。

『公共交通手段がドンドンなくなっている。電車もバス路線もなくなって、車がなけりゃ生活していけない。危ない年寄りに、単純に免許返納しろよとも言えないんだ。』

北海道の田舎で、元白バイに載っていた交通警官の従兄弟の話です。議論に水を差すのが趣旨ではありません。念のため…。自動運転のニーズは、意外なところにもあるようです。
  1. 2016-01-13 09:23
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

新年早々ひどい話ですね! チョットした対策を国で何とかならないものでしょうかね?このペースは中東の国連監視下の非武装地帯よりも死傷者出してるんじゃないんでしょうか!?
  1. 2016-01-13 13:06
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

「ドライバーはタクシーを使うなり歩くなりすれば良い」、大西氏みたいな人は高齢者にそう言えばいいのです。言えるものなら。

  1. 2016-01-13 19:28
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To プロ市民嫌いさん

こんばんは。

社用車どころか、利益優先で自動車メーカーや販売店の広告を流しているのが新聞社ですよね。その利益から執筆料をもらい、コラムを書いている大西氏、と(笑)。

  1. 2016-01-13 19:30
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To かわたさん

こんばんは。

私は「高齢者の免許をはく奪せよ!」と言いたいわけではないですよ。誤解させてしまいましたね。
このエントリは、高齢ドライバー事故の本質から適切な解決手段を示し、リベラルのクソロジックを蹴飛ばしたかっただけです。

実際問題、そんな単純ではないですよね。利便性とリスクの兼ね合いをどう評価していくか、私はある程度のリスクを覚悟して利便性を認めても良いと思いますが、かなり意見の割れそうな話です。

  1. 2016-01-13 19:36
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

国の対策とか法律とかよりも、ドライバーのモラルをどうにかするのが先決だろうと思います。すでに法律も制度もあるわけですからね。国の介入を求めるのは、もっとどうしようもなくなってからで十分かと。介入されると、それはそれでウザイですし。

  1. 2016-01-13 19:39
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

ご無沙汰してます。

78歳の親父に聞きましたが、高齢者の場合免許更新の時に反応速度や認知症の有無をテストする事になっていて、それをクリアしないと免許取り上げだそうです。
ただ、更新期間の3~5年で急速に衰える人は多いですし、現状を見ると甘い規制でしょう。

それにしても「社会が悪い」というフレーズは無くならないですね。私も大嫌いです。
リスク0を言い立てて有効な議論や対策立案を邪魔する思考停止フレーズです。
日本の社会の安全性もそりゃ完全なものではないでしょうけど、運転に支障があるような高齢者が数多く生き残って活動しているこの日本社会は、世界トップレベルの安全社会ではないですか?
もっとハードで危険な社会にすれば生きていける年寄りが減って、この類いの事故は減りますよ。多分。

  1. 2016-01-13 20:09
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

To もらもらさん

こんばんは、お久しぶりです。

高齢ドライバーのテストって、確か75歳からですよね。遅過ぎるような・・・。

社会が悪い、一理あるとは思うのですが、リベラル派それを加害者の免罪符にするんですよね。罪を帳消しにしようとする、そこが気に食わない。

で、仰る通り、高齢者がガンガン運転してほとんどは安全に生活できているのですから、日本は世界的に見て安全な社会だろうと思います。民度の高さ、技術者や行政の努力の賜物ですね。

  1. 2016-01-13 21:02
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する