2016-02-01 20:24

内閣支持率が軒並み上昇の不思議


1月上中旬、産経・朝日・NNNらの世論調査が実施され、内閣支持率はいずれも数%アップした(日経だけ1%減)。特に上がる理由も見当たらないが、新年祝儀相場か、盛大に行われていたネガキャンの効果が薄れたか、まあとにかくアップした。

1月末、残りのマスコミ各社の世論調査が実施された。甘利収賄辞任直後の世論調査であり、個人的にはここでの支持率ダウンは仕方ないと覚悟していた。ところが、予想に反して内閣支持率は下がるどころか軒並みアップした。こりゃびっくり。

各社の結果は以下のとおり。

東京中日:53・7%(4・3ポイント増)
毎日:51%(8ポイント増)
共同:53・7%(4・3ポイント増)
読売:56%(2ポイント増)


ふむ。読売は別として、反安倍メディアが揃って5割超えである。見れば見るほど不思議だ。自民党支持者としては嬉しい結果であるけれど、支持率上昇の要因が不明なだけに、素直に喜んで良いものか疑問に感じる。

この結果について、各メディアは「甘利問題は影響しなかった」と分析していたが、明らかに的外れな解説だろう。微減や現状維持ならまだしも、かなり景気よくアップしているのだから、何か全く別の増加要因が存在するはずだ。

正直よく分からない。最近の自民党を振り返っても、(自民支持者から見て)小さな功績を積み重ねてはいたが、支持率アップに繋がりそうな大手柄は無かった。ネガキャン失効があったとしても、それだけでこうも上昇するものか。

no-risuですら不思議に感じているのだから、反安倍野党や識者らが驚愕したことは想像に難くない。特に、甘利問題で鼻息荒げる民主党らはショックだろう。天の恵みである甘利問題のはずが、国民はお構いなしに与党を支持しているのだ。

敵失でしかポイント稼ぎ出来ない野党にとって、甘利問題が追い風にならないと知れば、「もはや打つ手無し!」と絶望するしかあるまい。まあ、それでも「ニンメイセキニンガー!」と喚き続けるだろうけど。政策議論する知能が無いから。

さて、よく分からない支持率上昇だが、一つだけ思い当たることがある。証拠は一切無く、完全に個人的な想像でしかないが、それは「調査・聞き取り方法の変更」だ。質問の文言や、質問の仕方が変化したのではなかろうか。

具体的には、従前は安倍自民に不利な数字を出すべく誘導尋問していたが、是正されて公平公正な調査に近づいた。それで内閣支持率の本来の数値が現れ、目立った理由も無いのに内閣支持率が急上昇したように見えた、との読みだ。

では、どうして筋金入りの反安倍メディアらが調査を是正したか。その答えは軽減税率にある。メディアは、新聞が軽減税率対象にされた議論の内容や過程を隠蔽しているが、圧倒的に反対優勢だった自民党が理由も無く折れたとは思えない。

妥協する条件として、自民党は「公平公正な報道」くらいの要求はしただろう。無条件などあり得ない。そしてメディアは条件をのみ、世論調査は公平公正に実施され、これまで不当に低くかった内閣支持率が是正されたのではなかろうか。

まあ、全てはno-risuの憶測に過ぎないけれど、いかにもあり得そうな話だと思いませんか?。




東京中日;参院選後の改憲「反対」50・3% 全国世論調査
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016020102000075.html
安倍内閣の支持率は53・7%で、昨年十二月の前回調査から4・3ポイント増えた。不支持率は2・9ポイント減の35・3%だった。

毎日:内閣支持率51% 甘利氏問題は影響せず
http://mainichi.jp/articles/20160201/k00/00m/010/062000c
 毎日新聞は30、31両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は51%で、昨年12月の前回調査から8ポイント上昇した。支持率が5割を超えたのは2014年3月調査以来。

沖縄:辺野古「支持」47%、不支持上回る 共同通信世論調査
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=152138
 安倍内閣の支持率は53・7%で、昨年12月の前回調査から4・3ポイント増えた。不支持率は2・9ポイント減の35・3%だった。

読売:甘利氏辞任「当然」70%、内閣支持ほぼ横ばい
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20160131-OYT1T50081.html
 ただ、安倍内閣の支持率は56%となり、前回調査(1月8~10日)の54%からほぼ横ばいで、重要閣僚だった甘利氏辞任の影響は、現時点ではみられなかった。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

日本国内で特定な分野の上げ足取りや重箱の隅つつくしか能が無い稼げないジャパニーマスコミは(おもいっきり独断偏見宣言ですが)一時的に凌いででも軽減税率適用対象にすがるんですね!?だとしますと脆弱過ぎてクズ度が益々大きくなりますね!?(笑)テレビとかを見ていても個人的に今の日本のメディアって財務厳しぃんじゃね?って感じていますね!
  1. 2016-02-02 07:10
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

メディアの財政は厳しそうですが、それはかつての状態に比べての話であって、今でも十分荒稼ぎしていると思いますよ。もっと締め上げねば。

  1. 2016-02-02 19:19
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

>政策議論する知能が無いから。
長島昭久辺りは「揚げ足取りやってないでもっと政策論争しないと」みたいなことを言ってるけど、それをやっても無理だと思う。
お花畑満開な政策を打ち出しても今さら誰も見向かないし、そのお花畑な政策すら実行できないってのを国民が読んじゃってるからね。
  1. 2016-02-03 09:43
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

長嶋議員は民主党にはもったいない政治家ですね、自民党に欲しい。

仰る様に、民主党が政策議論してもすぐには評価されないと思います。さすがに。
それでもまあ、積み重ねていくしかないですよね。出来っこないと思いますけど(笑)。

  1. 2016-02-03 19:07
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する