2016-03-15 20:32

不自然に速い野合スケジュール


民主党と維新の党の野合に伴う党名変更について、一貫して違和感を覚えていたのが「スピード感」だ。参院選前で急ぐ気持ちは理解出来るが、一連の動きはいくらなんでも早過ぎやしないか。主立った出来事を時系列に並べるとこうなる。

2月27日、民主党と維新(偽)が合併に合意
3月3日、新党名の公募を発表
3月4日、民維両党のwebサイトで公募開始
3月6日、公募締切り
3月11日、「立憲民主党」「民進党」の2案に絞る
3月12・13日、2案で決戦世論調査を実施
3月14日、僅差で「民進党」が勝利
3月15日、執行役員会が「民進党」を了承


色々と不自然だ。

まず、公募実施を発表した翌日に、すかさず公募開始したことが腑に落ちない。「広く国民の英知を集める」と言っていたが、国民に考える時間を与えていない。本気でより良い名前を望んでいるのなら、常識的な考慮期間を設けるはずだ。

公募は民主・維新それぞれのwebサイトで実施された。専用のバナーとページを設けていたが、webサイトの変更はいつ誰が行ったのか。政党webサイトの管理は外部委託が普通だ。依頼・打合せ・サイト変更・確認、これらの作業はいつ行われたのか。

しかも、公募期間はたったの二日しかなかった。新党名を決める重要な公募なのに、どうしてこうも急ぐことが出来るのだ。まるで「さっさと済ませたい」かに見える。

同様に、2案に絞られた後の決戦世論調査も、2案発表の翌日に実施したことは不自然だ。重要な新党名の判断を仰ぐのに、判断を委ねる国民に熟慮の時間を与えるどころか、2案について周知される間もなく即座に実施された。

それだけではない。決戦世論調査は、民・維それぞれで調査会社に委託した。11日に2案に絞り、それから調査会社に委託して翌日に実施?。不可能では無いだろうが、常識的に考えて、11日より前に調査依頼していたのではないか。

そして3月15日、時事通信がまたも怪しげな情報を提供してくれた。15日午前、松野代表が民進党のロゴマークについて問われ、「(商標調査に一定の時間がかかるから)党大会に間に合わないかもしれない」と述べたのだ。

「あ、ロゴは公募しないんだ?(笑)」、という疑問はさておき。

「党大会に間に合わないかもしれない」ということは、基本的には「間に合うであろうスケジュールが組まれている」、ということだろう。で、党大会は3月27日だから、遅くとも前日26日には完成していなければならないスケジュール計算になる。

プロのデザイナーに委託すると思うが、15日に依頼して26日に完成なんて、ちょっとタイトすぎやしないか。商標調査だって、さすがに国政政党のロゴは簡易調査でなく本格的調査を実施するはずで、急いでも一週間はかかるのではないか。

必要なコンセプト(綱領)も決まっていない中で、デザイナーと党が打合せを行い、デザイナーは複数案を作り、商標調査を行い、党は提出された複数案を議論し、最終決定に至る。普通、これを10日間でやろう・やれると思うだろうか。

怪しすぎる。

事前に色々と決まってたのでは?。民進党で確定していたとまでは言わないが、立憲民主党と民進党の決選世論調査を実施することは既定路線だったのでは?。どちらが勝って良いように、ロゴもそれぞれとっくに発注済みなのでは?。

民進党の名前には、「国民と共に進む」という理念が込められているらしい。でも、こんなに速く歩かれたら国民はすでに置いてけぼりだ。そもそも、一連の動向からは「国民と共に進みたい!」という意思が微塵も感じられない。

正直に言ってみよ。「党内事情で国民を利用しました」、「民意と言えば反対意見も出にくいと思いました」、「茶番でした」、「こうでもしないと党内をまとめられませんでした」、「江田にそそのかされました、アイツが全部悪いんです!」、と。




時事:「民進」の党名了承=ロゴマーク間に合わず―維新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000061-jij-pol
" 維新の党は15日午前、執行役員会を衆院議員会館で開き、民主党に合流してつくる新党の名称を「民進党」とすることを了承した。
 27日の結党大会と、これに先立つ維新の解党大会に向け、地方議員への説明など準備を進めることも確認した。
 松野頼久代表は民進党のロゴマークについて、商標調査に一定の時間がかかるとして「党大会に間に合わないかもしれない」と述べた。"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民主党
ジャンル:政治・経済

  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

民意がないのが民主党及び残党

基本的に、民主党は野合の衆、名前変えたり、他の党とついたり離れたり。
彼らは、国民より自分の選挙が一番なんですから、どうせなら
日本当選互助会に党名変えれば良かったのに。

フランチャイズ化して、日本当選互助会を日本中に張り巡らせたらいいのに(笑)
  1. 2016-03-17 13:58
  2. URL
  3. プロ市民嫌い改め、政界オッチャー三十年 #9idrcG5E
  4. 編集

To プロ市民嫌い改め、政界オッチャー三十年さん

こんばんは。

日本当選互助会、一瞬「うまい!」と思いましたが、実態は「落選会」ですよね(笑)。

当選会では詐欺ですけど、それはそれでお似合いなのかもしれません。

  1. 2016-03-17 19:14
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する