2016-03-30 21:04

「ボクはバカじゃない!」と言うバカ


一般的な知性と常識を備えた人は、自分で自分を高く評価したり、ましてそれを社会に主張したりはしない。評価は他人が下すもの、客観性を欠いた自画自賛は無意味どころか逆効果、恥ずかしくて虚しい自己弁護にすぎないことを知っているからだ。

バカが「バカじゃない!」と主張したところで、人や社会は賛同も理解もしない。それが通用するのは、親や友人やカルトなど、無担保の信用が存在する特定世界に限られる。公の場で「ボクはバカじゃない!」と宣う人間は、その時点でバカ確定だ。

だから、民進党の結党大会に呼ばれたシールズの奥田愛基君が、「僕らはバカじゃない」と熱弁した報を聞いたとき、no-risuは「あ、こいつはバカだ(笑)」と思った。同時に、奥田君は自己中心的な人間だとも思った。実にサヨクらしい人間性だ。

言いたいことは分かる。でも、そこは、「国民はバカじゃない」、「市民はバカじゃない」、「有権者はバカじゃない」、等と言うだろう。普通。それがどうして「僕ら」なのか。おそらく、彼がバカで自己中だから、「僕ら」が口をついて出たのだ。

ちなみに、28日に岡田代表ら幹部が街頭演説を実施し、岡田は「安倍政治とは違う」と述べたそうだが、これも同類の発言だ。違うかどうかは有権者が評価することで、政策も示さず「違う」とだけ主張しても無意味だ。

そして、政策を示せない現段階では、民進党は自民党と比較される対象にすらならない。同じ土俵に立てていないのだ。まあ、ある意味で「違う」ことは明白なわけだが、岡田らが言いたい「違い」はそういうことじゃないだろう?(笑)。

さて、安保法が29日に施行されたことについて、奥田君が記者会見で「納得出来ない、なぜ必要と考えるのか、どう運用するつもりなのか、(安倍総理に)きちんと説明してほしい」と述べたそうだ。この発言からも、頭が悪くて自己中だと分かる。

何故ならば、安倍総理らは何度も説明をしているし、法の中身は公開されているからだ。頭ごなしに説明不足と批判されても、それこそ納得しかねる。君は説明に耳を傾けたのか、条文を読んだのか、そもそも理解する意思があるのか。

確かに、国会答弁は必ずしも十分ではなかった。しかし、それは野党の質問が適切でなかったからだ。運用を知りたいと言うが、運用の想定資料を作成したら、「法改正前提に資料作成とは何事か!」と激怒したのは、君と仲良しの野党ではないか。

だいたい、政策・法の中身を勉強して解説するのは、奥田君の仕事でもあるはずだろう。群衆を扇動する者として、付き従う人々に説明する責任や義務がある。そのための「ReDEMOS(リデモス)」ではなかったのか。

「ReDEMOS」は、奥田君らが昨年12月に設立した一般社団法人で「政策シンクタンク」だ。大学教授や弁護士をおさえ、奥田君が代表理事に就任した。ステキなwebサイトを作って、しっかりカンパも募っているのに、まさかあれで終わりなの?(笑)。

そもそも、奥田君が求めている説明とは、安保法ではなく「戦争法」なる架空の法律についてであり、「徴兵制」であり、「殺し殺される国になること」についてだろう?。まずは、無の説明を求める愚かしさを、奥田君には自覚してほしい。

ちゃんと自覚できたとき、自分で「僕らはバカじゃない」と言わずとも、世間は「奥田君らはバカじゃない」と評価するだろう。政権批判活動する気骨があるのなら、ついでに、露骨にすり寄る気色悪い大人連中を蹴飛ばせないものかね。




産経:「納得していない」 安保法施行にシールズ抗議
http://www.sankei.com/politics/news/160328/plt1603280036-n1.html
 安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー、奥田愛基さん(23)が28日、国会内で記者会見し、安保法の29日施行について「納得していない」と述べ、廃止を目指して今後も抗議活動を続けていく考えを示した。
 奥田さんは、安倍晋三首相が安保法成立時、必要性を国民に粘り強く説明する意向を示していたことに触れ「次の選挙に響くからか、首相が話すのは『1億総活躍』のようなことばかりだ。なぜ必要と考えるのか、どう運用するつもりなのか、きちんと説明してほしい」と訴えた。
 シールズなどは28、29の両日、国会前で安保法に抗議。会見には各地のシールズのメンバーも出席した。28日午後には、議員会館前で座り込むなどし、抗議の声を上げる人たちもいた。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民
ジャンル:政治・経済

  1. プロ市民
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

奥田君を支持する庶民は沖縄の名前だけの腐れ大学生ぐらいのモノです!
政界ウォッチャー三十年さんが言っていた様に未だに江田氏は旧通産省の如く権威主義者等の息がかかっているのでしょうか? 日本国民の消費者は敵が多すぎますよ!
  1. 2016-03-31 00:16
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

驢馬が旅に出ても、馬になって帰る訳がない

パヨクはどこまで行ってもパヨク、何かあると、仮想敵相手に、シャドーボクシング、基本的に、プロ市民見てきたような嘘をつき、あと民意ガーでも、俺の言うことを聞け(笑)
欠陥日本国憲法ですら、前文に、権威は国民にあるが、選挙という信託を受けた議員が、権力を行使すると。
デモやら集会で、バカが
これが民意ダー、民意は国会での議席であり、国民の総意とは、議決である、馬鹿な議員は、一部の代理人を、国民の総意ガーとわめく、自分達が政権とれば、やりたい放題、子供ならお子様ランチで我慢しろ、野党がダメだから、また自民党に戻ったのに(笑)
野合は、勉強しない、政策立案もできない、国会議員の戦場は、国会なのに、デモや集会を煽って、これが民意ダー、国会の議席が、民意でも、俺様の言う通りにならなければ、強行採決(笑)
かわらない、昔からかわらない、民意ガーという妖怪は、何でも滅茶苦茶、もし選挙に負けたなら、有権者のせいにする。
はっきり言う、病院行けばいい、あ、でも馬鹿に効く薬はないか(笑)
あと、五年で議会百三十年、誇ってもいいのに、日本の衆議院は、一度も軍人が、議席を持っていない、それは許されなかったから、でも馬鹿が、戦争を止められなかったなんて、有名な統帥権干犯論や天皇機械説を、潰したのも、衆議院の馬鹿達、憲政の神様も、実は軍を利用して、政敵を叩いた奴ら、日本に民主主義が、根付くのは、いつになるのやら。
  1. 2016-03-31 11:38
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

訂正します

天皇機械説→天皇機関説、明治憲法も読めば、かなり民主主義憲法、国民の権利を、きちんと書いてある、ただ別の法律の定めが、という部分を、衆議院の馬鹿が、利用しただけ、脱線して申し訳ありません、明治憲法でも、天皇陛下には、内閣や議決の拒否権はなかったのに、頭痛い。
  1. 2016-03-31 11:51
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

シールズ沖縄はありますけど、奥田君は関係ないです。
また、江田と経産省(旧通産省)の人間性も全く違うだろうと思いますよ。

経産省は、べつに国民の敵じゃありませんから。
  1. 2016-03-31 20:03
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

全ては選挙です。
今年の国政選挙次第です。

有権者のせいにしようが何だろうが、コテンパンに惨敗させれば、政治も色々と正常化していくでしょう。

  1. 2016-03-31 20:06
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する