2016-04-07 20:38

民進党がTPPに口出し出来る立場か!

TPPkuronuri.jpg


2008年、シンガポール・ニュージーランドら4カ国が、広域経済連携協定に向けて動き出した。TPPだ。アメリカは直ちに参加意欲を示し、日本とオーストラリアに「一緒に参加しようぜ」と呼びけた。しかし、自民党は「原則全関税撤廃は国益に反する」として拒否した。

2010年、民主党の菅直人総理が突如としてTPP参加を言い始めた。農協やネットを中心に、国内で猛烈な反対が巻き起こる中、民主党政権はどこ吹く風でろくに議論も説明もしなかった。国民を置き去りにしたまま、菅総理はAPECで「やりたいです」と宣言した。

そして、2011年11月、野田総理は国内でなくアメリカ(APEC)で正式に参加を表明し、これで日本のTPP交渉参加は決定した。

菅が始めて野田が決定するまで、マスゴミの多くはTPP参加を支持し、「バスに乗り遅れるな」と政権の背中を押し、反対世論の破壊に精力を注いだ。特に、反対派最大勢力の農協は、「既得権益にしがみつき国益を害するクズ共」とコテンパンに叩かれた。

特にTPP推進に熱心だったテレビは、推進派の論客として江田憲司・現民進党代表代行を多用した。江田は、「いかにTPPが素晴らしいか」、「反対派の主張が間違っているか」、「農協がゴミか」を熱弁し、民主党ら推進派を大いに満足させた。

一方で、反対派はネットを中心に問題点を指摘・発信し、農協はリアルで活動し、自民党は「聖域無き関税撤廃」には反対する立場から民主党を追及した。民主党は説明から逃げ回っていたが、しかしマスゴミは民主党を批判しなかった。

反対派は、情報の非公開を大問題と指摘していた。交渉は日本抜きで始まっていたから、参加国間で守秘義務契約が結ばれていることは周知の事実だった。ところが、民主党は「ちゃんと説明する」と言い張り、マスゴミは問題を無視した。

もちろん、民主党の説明は嘘だった。守秘義務契約は、交渉終了後も4年間は交渉内容を口外しない約束だった。自民党や反対派が指摘し危惧していたとおりの結果になった。

現在。

TPP参加を決定した民主党は、推進派の急先鋒の江田を代表代行に迎え、菅・野田も包容したまま民進党になった。その民進党が、あろうことか自民党に対し「TPP交渉の情報を公開せよ、さもなくば関連法案の審議を拒否する!」と要求してきた。

完全に頭がおかしい。情報公開出来ないことは、民進党がよく分かっていることだ。自民党が出せないと分かった上で、自民党が他国との約束を守ると分かった上で、「自民党の隠蔽体質」を批判するために、あえて情報公開を要求したに決まっている。

だいたい、交渉結果はすでに公表され、それだけでも膨大なページ数なのに、今さら何を検証したいのか。それ以前に、お前ら本当に公表資料を読んで、内容を理解しているのか。正直に言ってみろ、「サーセン、粗探ししたいだけです(笑)」、と。

さて、民進党の目論み通り、自民党は「各国との約束は破れない」として黒塗りの文書を公開した。民主党政権で経済副大臣を務めていた近藤洋介は、「ここまで黒いと思ってなかった。この姿勢は問題だ」、としたり顔で自民党を批判した。

実に卑劣で醜い人間性ではないか。民進党とはこういう人間の集まりであることを、国民は広く再認識するべきだ。そして、賢明なる有権者はそれを許さないことを、来る国政選挙で民進党のアホ共に知らしめねばならない。まあ、きっとそうなる。




東京:TPP文書開示…真っ黒 政府の姿勢を民進が批判
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201604/CK2016040602000137.html
 政府は五日、環太平洋連携協定(TPP)の日米閣僚協議に関連してまとめたTPP交渉の論点整理の内部文書を、衆院TPP特別委員会理事懇談会に提示した。文書は、表題と日付を除き全て黒塗りだった。
 野党側が衆院特別委で関連法案などの実質審議を始める条件として提出を求めた。政府・与党側は当初、米国などとの取り決めで、交渉内容の公表に厳しい制限があるとして提示に難色を示していたが、審議を進めるために応じた。
 野党側によると、文書は計四十五枚に上り、記述がある部分に沿って黒塗りされている。表題には「TPP交渉の状況」「ハワイ閣僚会合結果報告」「次回閣僚会合に向けて」などと記され、作成時とみられる年月日が付いている。政府側は理事懇で、文書は安倍晋三首相らへの説明資料であることも明らかにした。
" 特別委の野党筆頭理事を務める民進党の近藤洋介氏は「ここまで黒いと思ってなかった。この姿勢は問題だ」と記者団に述べた。
 文書提示を受け、特別委は六日に関連法案などの趣旨説明を行う。 (古田哲也)"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. TPP
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

民進党名前かえても同じ事

いやはや、かつて民主党政権で、どれだけ議会制民主主義を、破壊したのやら、名前かえても同じ事です馬鹿は馬鹿、江田は植毛が大事、岡田はイオンが大事、出来ない事をできるふり、やっているのは、子供が駄々こねているだけ。
そろそろ、外患罪で逮捕したいですね、破妨法適用団体です。
自分達が、政権取っているとき、何をしたのか?まあ、政党名ロンダリングで、勝てるかな?
では失礼致します。
  1. 2016-04-08 02:10
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #Vbi77/kA
  4. 編集

やはり詰め込み過ぎですね管理人様

最近、お世話になった、喘息の先生の訃報が、届き、少し動揺しています。
十二歳から、人生の半分くらい、お世話になった、恩師です。
もう少し落ちつきましたら、もっと論理的に、分解して書き直します。
ご容赦ください。
  1. 2016-04-08 03:45
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #Vbi77/kA
  4. 編集

この方々は、どんだけ日本を潰したがっているのでしょうかね・・。露骨過ぎて・・・。
  1. 2016-04-08 21:52
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

詰め込み過ぎですね、返信に困ります(笑)。

大切な人が亡くなれば、誰だって動揺しますよ。そういう経験は私にもありますが、結局は時間が解決してくれるまで耐えるしかありませんでした。

あとはひたすら酒を飲むくらいしかできません。

  1. 2016-04-08 22:08
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

日本を潰すなんて大層なことが出来る連中じゃないですよ(笑)。

やつらは、ただ自分が助かりたいだけなんです。その程度の知能と器しかありませんから。

  1. 2016-04-08 22:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

管理人様

アドバイスありがとうございます、残念ながら生後三ヶ月で喘息、三十歳から双極性障害、今は四十五歳ですが、お酒も煙草も、一切ダメなのです。
薬との兼ね合い、持病の関係です。
時薬に任せます、アドバイスありがとうございました。
  1. 2016-04-09 02:05
  2. URL
  3. 正解ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

 平成24年1月27日衆議院本会議で野田総理が共産党の質問に答弁しています。

>>TPP交渉における文書や情報の取り扱いに関する御質問をいただきました。
 ニュージーランド外務貿易省のホームページに、TPP交渉中のテキスト及び交渉の過程で交換されるほかの文書を秘密扱いとする旨の記述が掲載されていることは承知しております。
 一般に、外交交渉において、交渉相手国が非公開として提供する文書については、当該国の意向を尊重することは当然であると考えます。
 実際、この記述においても、これは通常の交渉の慣行に沿った扱いであるとされております。その一方で、TPP交渉参加国政府は一貫してTPP交渉に関する透明性の向上にともに尽力してきている旨、記載をされているところでございます。
 いずれにせよ、我が国は交渉参加に向けた協議を行っている段階であり、協議を通じて得られた情報については、出せるものはきちんと出していくとの考えのもと、適切な情報提供や説明にしっかりと努め、十分な国民的な議論を経た上で、あくまで国益の視点に立って、TPPについての結論を得てまいりたいと思います。

http://www.shugiin.go.jp/…/html/kaig…/000118020120127003.htm

 TPPは交渉中は勿論、批准後4年間、交渉内容の守秘義務があります。

 だから今の所は絶対交渉内容は公開できないのです。
 文句があるなら野田に言うしかないです。
  1. 2016-04-11 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

よく覚えていますとも。何せ、あの頃の私はTPPに大反対してましたからね。だからこそ、今の民進党のやり口が許せないわけで。

ちなみに、非参加国は最終交渉から4年なので、参加国より早く情報公開できますから、脱落国が出てくれば、将来的にどこかのマスコミが交渉内容をすっぱ抜くかもしれませんね。

  1. 2016-04-11 19:14
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

管理人様

TPPの聖域はとっくになくなっています。民進党がろくでもないのは同意ですが今度の選挙で自民党が勝てば「医療」や「保険」の分野で国民の生活は破壊されます。自民だから民主だからではなくTPPそのものがアウトです。認識が甘すぎますよ?。
  1. 2016-04-13 02:21
  2. URL
  3. Nameless #-
  4. 編集

To Namelessさん

こんばんは。

認識が甘いのはあなたです。TPPはすでに合意されました。あとは各国が国内手続きを終えるだけの段階です。
私は元々TPP反対派で、反対エントリも多数挙げてきましたが、もうそういう段階ではないのです。

また、医療・保険が破壊されると言う話は、そういう可能性があるとしてリスクを指摘してきましたが、実際にどうなったのかは不明です。少なくとも、今のところはリスク回避に成功したという話しか聞いていません。

資料は公開されたらしいので、リスクがあると言われるのなら、具体的に事実をご指摘ください。

  1. 2016-04-14 20:36
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する