2016-04-08 22:29

消えた年金運用損の7.5兆円


年金運用で巨額の損失が出た、のではなく、巨額の損失が消えていた、という話。

昨年の11月~12月頃、GPIF(年金積立金管理運用法人)が8兆円もの巨額損失を出したと騒がれた。反安倍勢力の野党やメディアや識者らは、それはそれは喜び、安倍政権の運用変更を批判し、アベノミクスの失敗を叫び、年金不安を国民に煽った。

何せ8兆円である。目の眩む大金で、それが一瞬にして吹き飛んだと聞けば誰だって震え上がる。しかし、それは悪質な印象操作だった。トータルではボロ儲け状態だった。反安倍連中は、一時期の損失を抜き出し、政権批判に利用しただけだった。

その卑劣な情報・印象操作については、以前のエントリで次の様に指摘した。

「アベノミクス実施以降、年金運用益は過去に例を見ない右肩上がりだった。26年度末の累計運用益は50兆円超を記録し、内、35兆円以上はアベノミクス期間にあげた利益だった。直近四半期は7.8兆円すったが、それでも45.5兆円の運用益が残った。」

4月6日、これと似た話が持ち上がってきた。民進党が、「2015年度の損失が約4兆9000億円に上る」との独自試算を公表し、安倍政権の年金運用を批判したのだ。反安倍メディアもさっそく便乗し、巨額の運用損を批判し、年金不安を煽っている。

相変わらずゲスな連中だ。が、ちょっと待って欲しい。中間報告で8兆円の損失だったのが、年度では4.9兆円の損失になった、つまり損失は減少した、いつの間にか盛り返していた、ということではないか。そんな報道は欠片も見た記憶が無い。

いったいどうなっているのか。各メディアの報道を確認してみたら、ウォールストリートジャーナルの記事に衝撃的な一文を発見した。そこにはこう書かれていた。

「15年度の運用損益は昨年4〜12月期で5108億円の赤字」

こいつはたまげた(笑)。

昨年末、反安倍連中が8兆円の運用損を盛大に批判していた頃、実はすでに運用損の大半は取り返していたわけだ。8兆円の内、7.5兆円分の損失は消し飛んでいた。安倍政権を批判していた連中は、誰か一人でもこの事実を取り上げたか?(笑)。

第2四半期で8兆円の損失→批判!→第1と第3四半期で7.5兆円を相殺→(無視)→第4四半期で5兆円損失→批判!→トータルボロ儲け→(無視)

なんだそりゃ。明らかに不公平で不公正、反安倍連中の偏向情報で国民の知る権利はボロボロだ。利益については全く報じられないから、昨年8兆円損してさらに5兆円損した(合計13兆円の損失)と勘違いしている国民も多いだろう。

全く、こんなことばかりやってるからマスコミはマスゴミと呼ばれ、民進党はいつまで経っても国民から信用を得られないのだ。




WSJ:GPIFの開示姿勢を批判=15年度運用、5兆円の赤字か—野党
http://jp.wsj.com/articles/JJ10734426806205904799116545081261592067496
 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2015年度の運用実績の公表を例年より20日前後遅く、参院選後の可能性が高い7月29日に決定したことに対し、野党が批判を強めている。民間アナリストの試算では、15年度の運用損益赤字額は5.5兆円程度まで膨らむ見通し。民進党は「損失隠しだ」(山井和則国対委員長代理)として、6日までに追及チームを立ち上げた。
 GPIFは安倍政権下で株式投資比率を倍増させる運用改革を進めた結果、運用実績が国内外の株価動向に大きく左右されている。15年度の運用損益は昨年4〜12月期で5108億円の赤字。SMBC日興証券の末沢豪謙金融財政アナリストは「1月以降の株安が主因となり、1〜3月期だけで約5兆円、通期で約5.5兆円の赤字に拡大する」と試算した。民進党も、通期の赤字額を4.9兆円とする独自の推計値を公表した。
 GPIFは年度の運用実績を例年7月上旬に開示しており、07年度以降はいずれも7月10日より前だった。今回、15年度実績の公表を遅らせたことについては「新たに保有銘柄の情報公開なども予定しており、作業に時間がかかるため」(三石博之審議役)と説明している。民進党は6日の会合で「国民の判断を仰ぐ前に情報開示すべきだ」(井坂信彦衆院議員)として、参院選前の開示を求めた。 







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

儲けの手柄は自分へミスは相手へ

いかにも、民進党らしいですね。
ジャイアニズム、人の手柄は俺のもの、俺のミスは奴のせい。
選挙で勝って、比例ゾンビごと葬りたいです。
勝って兜の緒を締めよ、ですが。
  1. 2016-04-09 07:15
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

熱しやすく冷めやすいマスコミ

テレビメディアは「年金制度は崩壊する」と主張する人たちを討論番組などに登場させて危機感を煽っていましたけど、検証はおろか継続的な報道さえしていませんよね。

「今の若者が年を取っても年金は貰えないか、貰えたとしても払った保険料よりも少なくなる」という話から「得する世代」「損する世代」という話に持っていって、世代間闘争を煽っていた識者もいたんですが。
  1. 2016-04-09 17:07
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんにちは。

民進党は自民党の手柄は盗らないですけどね。手柄と呼ぶべき実績を何一つ認めようとしませんから。

  1. 2016-04-10 12:16
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To かんぱちさん

こんにちは。

まあ、確かに年金財政は見通し暗いですけどね。でも、じゃあどうするんだと。彼らは改善策の提言はしませんね、国民に負担を求めることになり、憎まれ役になってしまいますからね。卑怯な連中ですよ。

  1. 2016-04-10 12:20
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する