2016-04-12 21:00

山尾問題から透ける民進党の体質


山尾しおり政調会長の秘書が、支部の金をガソリンプリカで各請求していた問題。山尾は全てを秘書の責任にして、自分は何の責任も取らない姿勢だ。「仕事で頑張ることこそ償いです」、と言うわけか。自己中心的な言い逃れ、醜い保身だ。

当初、no-risuはこれをショボイ問題だと思っていた。早い段階で会見を行ったし、どうせ政治資金なんて他の議員らも真っ黒だろうし、山尾自身の深い関与があるとも思えなかったし、後は政調会長を辞任して問題は終了すると思っていた。

ところが、山尾は政調会長を続行すると宣言した。民進党からは何のお咎めも無く、引き続きしれっと看板娘を演じるわけだ。この民進党の判断は本当に驚いた。

何せ、山尾は甘利大臣の口利き問題で、次のことを明言して追及していた。

・秘書のミスでも議員の監督責任は免れない!
・秘書のミスでも議員辞職して然るべき!
・民進党議員は会計報告を自らチェックしている!


「議員辞職しろ」とまで言い放った山尾が役職すら辞さないなら、無責任・二枚舌の誹りは免れまい。まあ、山尾がどうなろうが知ったことでは無いけど、理解し難いのは役職を降ろさせない民進党の方針だ。何故、役職辞任させて世間から隠さないのか。

山尾のガソリン疑惑は明らかに黒い。山尾は「会計報告に目を通していたが気がつかなかった」と釈明していたが、元検事がガソリン代の不自然に気がつかないとは信じられない。本当はチェックなどしていなかったに決まっている。

民進党が山尾を庇い看板娘として使い続けるのなら、山尾の勇ましい啖呵は舌禍として跳ね返ってくる。自民党に政治と金の問題が発覚しても、秘書の責任にされたら、民進党はそれ以上の追及が出来ない。それで良いのか?。

4月10日、山尾はNHKの政治討論番組に民進党を代表して出演したそうだ。いったいどんな神経をしているのか。

とどのつまり、民進党は国民をなめている。疑惑の渦中にあろうと、秘書の責任にして逃れようと、直近の発言に矛盾しようと、身勝手な保身に走ろうと、山尾の容姿と弁論を持ってすれば国民を騙し誤魔化し通せる、そう考えているわけだ。

馬鹿な奴らだ。自浄作用を示し山尾を切り捨てれば、国民の民進党に対する信用度は確実にアップしたのに。自民党との違いを示し、生まれ変わった新党のイメージを社会に広めることが出来たのに。災い転じて福となすことも出来たのに。

「国民と共に進む」なんて嘘っぱちだ。山尾の事例から透けて見えるのは、国民より国益より政治より、ただただ党利党略を優先する体質である。民主党も偽維新もそうだった。野合して名前を変えたって、中身は何も変わっていないのだ。




日経:民進政調会長「交渉過程開示は与党の責任」 TPP審議巡り
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H4I_Q6A410C1000000/
" 民進党の山尾志桜里政調会長は10日のNHK番組で、環太平洋経済連携協定(TPP)の国会審議に関し「適切な情報公開を求めている。議論の土俵を作るのは政権与党の責任だ」と述べ、交渉過程の情報開示を求めた。まず結果をみて議論をすべきだという与党側の批判には「結果がお粗末だから、なぜこの結果に至ったか、交渉の経過を議論したい」と語った。
 衆院TPP特別委員会では、民進党などが政府の情報開示姿勢や西川公也委員長の運営に反発して8日の審議を途中退席し、復帰のメドがたっていない。自民党の小野寺五典政調会長代理は「条約の交渉過程はどんな条約でも外に出していない。民主党政権時代も同じだ」と理解を求め、審議復帰を求めた。
 TPP交渉を担った甘利明前経済財政・再生相の金銭授受問題を巡っては、東京地検特捜部が8日に強制捜査に乗り出した。共産党の小池晃政策委員長は「甘利氏は説明すると言って、辞任以降一度も説明していない」と批判。「国会に出てきて疑惑について説明し、TPP交渉過程もきちんとお答えいただく責任がある」と訴えた。
 これに対し、小野寺氏は「大変重く受け止めなくてはいけない」と強調。甘利氏の国会出席については「安倍晋三首相も甘利氏もしっかり説明するという話がある。体調を回復した中で甘利氏が判断されることだ」と語った。"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

ガソリンとミンス

ガソプー安住だの、ガソリン値下げ他意だの、今は、ガソプリ山尾、本当に、ガソリンと民沈党は、欠かせませんね。
ぜひ、ガソリーヌ・ド・プリーカ山尾と呼びたいです。
他人を叩き、自分に甘い、ガソリーヌ・ド・プリーカ山尾、民沈党の代表に推薦したいです(笑)
  1. 2016-04-13 19:34
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

人に厳しく自分に甘く

きっと日常的に接している記者たちから甘いことを言われているのでしょう。昔からマスコミは左派政党の不祥事には甘かったですからね。

2012年の総選挙では民主党幹部が「ここまで負けるとは思わなかった」という反応をしていたのが印象的でした。左翼記者ばかりに囲まれていると、国民からどういう目で見られているのかわからなくなるんですね。

こんどの選挙でも民進党に甘い記者たちの言うことを鵜呑みして痛い目に遭えばいいと思いますよ。
  1. 2016-04-13 20:27
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

山尾が代表になることはないでしょうね。お似合いですし、そうすれば騙されて支持する国民もかなりいると思いますけど、政治家は権力欲の権化の連中ばかりですから。山尾に代表の座など渡さないでしょうね。

  1. 2016-04-14 20:39
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To かんぱちさん

こんばんは。

確かにサヨクメディアの追及は大人しいですけど、産経がしつこく報じているし、新潮が今週号で追撃してますし、意外と厳しく報じたテレビも多かったし、全体ではバランスが取れているのかもしれません。

まあ、順当にいけば痛い目見ますよ。国民はちゃんと見てますから。

  1. 2016-04-14 20:42
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

音無の構え

この件については、自民党が静かですね。
夏の選挙まで、山尾さんが政調会長で居てくれた方が都合が良いということでしょうか。
  1. 2016-04-17 16:48
  2. URL
  3. こんにちは #Fldqm66o
  4. 編集

To ナナシさん

こんばんは。

自民党にとって山尾は邪魔だと思います。

山尾を温存すれば民進党も政治と金の問題では動きにくくなるわけで、自民党はある種の抑止力にしたいのだと思います。それに、お互いに政治と金の問題はいくらでも抱えているでしょうし。

  1. 2016-04-18 20:38
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する