2016-04-20 20:59

なぜ原発を止められると思うのか?


自民党が憲法改正案に「緊急事態条項」を盛り込んだことについて、サヨクメディアや野党や言論人様方は一斉に批判している。緊急事態条項とは、テロや災害などで国家の一大事が発生したとき、政府に超法規的権限を与える内容だ。

反対派は、立憲主義の否定だの、民主主義の破壊だの、アベ独裁ファシズム条項だの、戦争のために災害を利用する条項だの、それはそれはヒステリックな拒否反応を示している。そんな状況の中で熊本地震が発生した。

熊本地震は大災害に違いないが、緊急事態条項を発動させるレベルでは無い(発動させても良いけど)、というのがno-risuの感覚だ。だから、熊本地震の報道を見聞きしても、緊急事態条項云々といった考えは全く浮かばなかった。

一方、反対派は敏感に反応した。熊本地震を緊急事態条項の口実にさせないため、サヨクメディアらは先手を打った。菅官房長官の記者会見等で「どうするつもりか」と迫り、直ちに緊急事態条項を導入するようなことは無いとの言質を得た。

ちなみに、それらのやりとりを聞きつけたシールズらは、「政府が熊本地震を利用して緊急事態条項を進めている」と批判している。

高市総務相の「停波」もそうだったが、聞かれたから答えただけなのに、パヨクは自民党閣僚が「緊急事態条項」と述べるだけで、都合良く悪意的に妄想を膨らませて発狂する。つくづく頭の悪い奴らだ。

さて、緊急事態条項に反対する人々は、同時に反原発派の人々でもある。熊本地震を受けて、反原発派は一斉に川内原発の停止を要求し、停止させる気のない政府を批判している。

だが、ちょっと待ってほしい。

政府には川内原発を停止させる権限が無い。今、政府が川内原発を停止させることは、「災害を理由に超法規的措置をとる」ことになる。どこかで聞いた話ではないか(笑)。そう、反原発派の要求は、すなわち緊急事態条項の発動だ。

いったい、彼らはこの矛盾について何と説明するのだろう。どうして、こんな露骨なダブスタに気がつかないのだろう。実に不思議だ。

東京新聞は20日の社説で、「なぜ原発を止められないの? 国民の多くが抱く素朴な疑問である」と書いていた。その答えは簡単、「合理的理由も権限も無いから」だ。逆に聞きたい。「なぜ原発を止められると思うのか?」と。

この素朴な質問に、答えられる反原発派はいるのだろうか。




朝日:緊急事態条項「極めて重い課題」 熊本地震受け官房長官
http://www.asahi.com/articles/ASJ4J674GJ4JULFA00T.html
" 菅義偉官房長官は15日の記者会見で「今回のような大規模災害が発生したような緊急時に、国民の安全を守るために国家や国民がどのような役割を果たすべきかを、憲法にどう位置づけるかは極めて重く大切な課題だ」と述べた。14日の熊本地震の発生を受け、憲法に緊急時の政府の権限などを定めた「緊急事態条項」を設ける必要性を問われたことに答えた。
 自民党は、野党時代の2012年にまとめた改憲草案に緊急事態条項を盛り込んでいる。首相が緊急事態を宣言すれば、法律と同じ効果を持つ政令を出すことや、国会議員の任期を延長できるなどとしている。安倍晋三首相も、昨年11月の衆院予算委員会で「草案のどこから始めるべきか、緊急事態条項からやるべきだという議論もかなり有力だ」と話していた。"


東京:地震と減災 原発はなぜ止まらない
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016042002000128.html
" 過去にないような地震が起きた。ところが過去の想定に従って、九州電力川内原発は動き続けている。被災者の不安をよそに、責任の所在もあいまいなまま、3・11などなかったかのように。
 原子力規制委員会の田中俊一委員長は川内原発に「安全上の問題が起きるわけではない」と言う。
 政府もこれを受け「運転を停止する理由はない」と断じている。
 規制委は、川内原発の再稼働を認めた審査の中で、今回の地震を起こした布田川・日奈久断層帯による地震の規模はマグニチュード8・1に及ぶと想定したが、原発までの距離が約九十キロと遠いため、影響は限定的だと判断した。
 熊本地震は、その規模も発生のメカニズムも、過去に類例のない、極めて特異な地震である。
 複数の活断層が関係し、断層帯を離れた地域にも、地震が飛び火しているという。
 通説とは異なり、布田川断層帯は、巨大噴火の痕跡である阿蘇のカルデラ内まで延びていた。海底に潜む未知の活断層の影響なども指摘され、広域にわたる全体像の再検討が、必要とされている。正体不明なのである。
 未知の大地震が起きたということは、原発再稼働の前提も崩されたということだ。
 新たな規制基準は、3・11の反省の上に立つ。「想定外」に備えろ、という大前提があるはずだ。
 未知の地震が発生し、その影響がさらに広域に及ぶ恐れがあるとするならば、少なくともその実態が明らかになり、その上で「問題なし」とされない限り、とても「安全」とは言い難い。
 過去の想定内で判断するということは、3・11の教訓の否定であり、安全神話の時代に立ち戻るということだ。
 川内原発は、1、2号機とも運転開始から三十年以上たっており、老朽化も進んでいる。小刻みに続く余震で、複雑な機器がどのようなダメージを受けているのか、いないのか。
 交通網が断ち切られ、食料の輸送さえ滞る中、十分な避難計画もできていない。
 その上、九電は、重大事故時の指令所になる免震施設の建設を拒んでいる。
 原発ゼロでも市民の暮らしに支障がないのは、実証済みだ。
 それなのに、なぜ原発を止められないの? 国民の多くが抱く素朴な疑問である。"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:脱原発
ジャンル:政治・経済

  1. 反原発
  2. TB(0)
  3. CM(11)

コメント

警察署 署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。埼玉県警は?





署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。
5年前告発した当時は、年間全国で400億円の裏金が幹部に。もちろん全部税金。

3月の異動時期に持っていくの、800万ですよ。
現金で、署長が持っていくんですから。裏金の残った分を。
国家予算県の予算もトータルして裏金言いますけど、副署長が持ってます。

その800万はと、署長も全部自分の懐にはいらず、上納する。
3月の異動で栄転していただいたお礼を本部長やNO2の刑事部長に札束を渡すんだとこういうわけですよ。


埼玉県警は?


▽加須警察署 副署長(生安特捜隊長)岩谷敬三

▽久喜警察署 副署長(組対課主席調査官兼次席)矢島金男
▽東入間警察署 副署長(公安3課調査官)國分善幸
▽東松山警察署 副署長(運転管理課主席調査官)三井田哲也
▽川越警察署 副署長(捜査3課主席調査官兼次席)小菅誠
▽大宮警察署 副署長(関東管区警察局)山並俊彦
▽大宮西警察署 副署長(交通安全対策推進室長)近藤峰彦
▽蕨警察署 副署長(警察庁)山本恭茂
▽川口警察署 副署長(警務課総括調査官兼次席)中川広康
▽朝霞警察署 副署長(保安課主席調査官兼次席)浅見敏
▽草加警察署 副署長(情報管理課同兼次席)小林和也
▽上尾警察署 副署長(警務課主席調査官)三浦孝一
▽狭山警察署 副署長(捜査1課調査官)鈴木春美
▽飯能警察署 副署長(航空隊長)町田裕史
▽小川警察署 副署長(公安1課調査官)松成尚樹
▽寄居警察署 副署長(保安課同)藤多和歌一
▽羽生警察署 副署長(捜査1課同)井野信二
▽春日部警察署 副署長(広報課主席調査官兼次席)新井和夫

▽浦和警察署 署長(東北管区警察学校長)斎藤文彦
▽川越警察署 署長(近畿管区警察局情報通信部通信庶務課長)遊馬宏志
▽浦和東警察署 署長(外事課長)田中秀樹
▽浦和西警察署 署長(警務部理事官兼監察官)大森文夫
▽大宮東警察署 署長(自ら隊長)濱近拓弘
▽武南警察署 署長(刑事部理事官兼組対課長)近藤勝彦
▽東入間警察署 署長(薬物銃器対策課長)野口春樹
▽所沢警察署 署長(総務部理事官兼総務課長)関口啓一
▽西入間警察署 署長(地域部同兼通信指令課長)大熊衛
▽秩父警察署 署長(生活経済課長)齋藤保
▽本庄警察署 署長(交通捜査課長)熊谷嘉弘
▽児玉警察署 署長(高速隊長)結城弘
▽熊谷警察署 署長(生安部理事官兼生安企画課長)伊古田晴正
▽深谷警察署 署長(危機管理課長)相原浩哉
▽加須警察署 署長(捜査4課長)安達英明
▽岩槻警察署 署長(保安課長)安藤茂
▽久喜警察署 署長(監察官)岩崎茂
▽杉戸警察署 署長(交通指導課長)風上正樹
▽吉川警察署 署長(生安部理事官兼子ども女性安全対策課長)坪信孝
▽蕨警察署 署長(警務部理事官兼監察官兼4方面副本部長)会田隆
▽上尾警察署 署長(警備部理事官兼警備課長)富岡洋
▽小鹿野警察署 署長(公安2課長)寺山卓也


「警察の裏金問題」 仙波敏郎
www.youtube.com/watch?v=AlsJX79Kcvo
fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-e111.html
hpoliceofficer.seesaa.net/article/435245206.html
/policeofficer.seesaa.net/article/434766791.html
policeofficer.seesaa.net/article/433885498.html

埼玉県警 不祥事: 埼玉県警察学校の元校長が 前任者ら3人(警察学校長 副校長)を 業務上横領 で刑事告発 
埼玉県警察学校 校長 O 副校長 I 埼玉県警察学校校友会 副会長 U が着服・業務上横領
http://ameblo.jp/saitamaamebablog/


警察署 署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。埼玉県警は?
http://blog.livedoor.jp/saitamajinji/

埼玉県警 不祥事
https://mobile.twitter.com/saitamatwitt
  1. 2016-04-20 21:25
  2. URL
  3. 埼玉 #-
  4. 編集

To 埼玉さん

誤爆かマルチポストでしょうかね?。
  1. 2016-04-20 22:15
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

権力の暴走を許さない?

それならば朝日新聞や東京新聞に訊いてみたいです。

・ヘイトスピーチを禁止することは『言論の自由』への侵害じゃないの?
・危険な言論統制につながらないと、どうして言えるの?
・高市総務大臣の『放送法発言』や『放送法遵守を求める視聴者の会』に、あんなに怒っていたのに、どうして特定の発言を法律で禁止することはいいの?

『原発止めろ』にしても、自分たちの主張は法律や民主主義よりも上にあると思っていなければ出てこない発想ですね。
  1. 2016-04-21 00:10
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

論破自慢は慎みます、管理人様

国家非常権だの国家緊急権で、どいつもこいつも、忘れたのですかねぇ、
超法規的措置は、昔二度も、内閣が行ったのに、
福田(父親)内閣及び、三木内閣、日本赤軍のテロに対して、囚人の釈放と身代金まで払いましたが、その時世界中から、日本はテロまで輸出するのか!と非難されそこから、警察の特殊部隊や海上保安庁の特殊部隊が、生まれたのですが。
その頃プロ市民は、反対どころか、英断扱いしたのに、まあプロ市民の皆様は、俺様ルールですから、矛盾しようが、その場かぎりで、脳が動くので、国に権限が無い、いや俺様が止めろと言うから、止めろ!
いつも、不毛な世界です。
プロ市民は違法デモや、国有地の占拠、なんでもこい、法律に基づき、何かしようとすれば、権力の弾圧ガー、原発止めたいなら、きちんと手続きが必要でしょう?
今すぐだの、私達の願いとか、子供を盾にしたり、論理が通用しません。
新興宗教なんでしょう、
頭痛いです。
  1. 2016-04-21 00:32
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

たびたび申し訳ありません管理人様

法律上、私人まあ一般の人々にも、緊急権があります。
例えば、現行犯逮捕、司法警察権が、なくてもよろしい、医療でも例えば、心筋梗塞で倒れた方に、自分がニトロペンを持っていたら、カルテも医者の指示が、なくてもよろしい、あとは正当防衛、警察が間に合わない時は、怪我させても、自分の命さえ守れれば、よろしい。
非常事態に対応するには
やはり、必要です。
プロ市民も、できるのに、すぐ救急車呼んで大騒ぎして、あとは頼んだ。
頭悪すぎです。
救急救命士が生まれたのは、昔救急士がカンフル注射していたのを、医師会が、違法と言い出し、
皮肉なんですが、神奈川県知事の売国奴黒岩が奔走したからです。
あと、赤十字や消防署で救命方法を、学びますが
医師でも看護師でなくとも、大丈夫、最近は講習もっていなくとも、防災マニュアルには、救命にはこうしろって書いてあります。
みんな非常事態権は、あるのに、プロ市民は自分達ではできない、救急車呼んで大騒ぎ(笑)
せめて、民医連の医者つけろ!
  1. 2016-04-21 01:45
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To かんぱちさん

こんばんは。

サヨクメディアも、ヘイトスピーチ規制と言論の自由はちゃんと考慮していましたよ。東京新聞や毎日新聞でさえ、規制は必要だけど言論の自由との兼ね合いを十分考慮せねばならない、みたいなこと言ってましたし。お利巧な朝日は、もっとはっきり慎重にすべきと指摘していました。

まあ、連中も諸刃の剣だと分かっているのでしょうね。
  1. 2016-04-21 19:14
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

黒岩も良いことした実績はあるんですけどね、それを帳消しにする失策も多いんですよねぇ。

>超法規的措置

菅直人の全原発停止もお忘れなく。

  1. 2016-04-21 19:17
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

う~ん

朝日新聞や毎日新聞はオウム真理教に破防法を適用するのにも反対しましたからねぇ。
それと比べると、バランスを欠いているというか、ダブルスタンダードというか、そんな気がします。
  1. 2016-04-21 20:26
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To かんぱちさん

こんばんは。

ヘイトスピーチ規制法に関しては、意外と自分でブレーキかけてましたよ。
なので、関連社説などを見つけても、このブログのネタにはできなかった。
そんなことが何度もありました。

  1. 2016-04-21 21:05
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

そもそも新幹線を活用する避難計画などない。使えないか、と自治体がJR九州に要望し検討している段階だ。それを前提が満たされていないと言い放つ江田氏は勉強不足。まして、それをそのまま載せるマスゴミもマスゴミだ。江田氏に間違ってますよとわざと言わなかったのか、それともマスゴミ自身も知らなかったのか、恐らく知っていても反原発、反安倍のマスゴミはいい話だと飛びついたのだろう、明らかな誤報で印象操作も甚だしい、もっと伝えるべきは川内原発の近くは震度4だったが原発敷地は震度3だったことじゃないのか、地盤がしっかりしていることを証明したのだから
  1. 2016-04-23 23:36
  2. URL
  3. 川内市民 #-
  4. 編集

To 川内市民さん

こんにちは。

>そもそも新幹線を活用する避難計画などない

そうだったんですね。私は盛り込まれているものだと思ってました。だって、そういう前提で批判計画している報道をよく見ますから。なるほどねぇ。

たしかに、避難計画の全容は公開されていないし、公開されていても部外者はなかなか読まないから、反原発メディアらは偏向報道し放題ですね。

>川内原発の近くは震度4だったが原発敷地は震度3だった

産経新聞だけは報じていました。川内原発は表土をはいで岩盤に設置しているので、揺れは大きく減免される構造だそうです。

  1. 2016-04-24 14:04
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する