2016-05-12 20:55

プロ市民の議員暴行を隠蔽した沖縄メディア


2月の裏沖縄旅行記にも書いたが、沖縄で反基地活動を行うプロ市民は極めて野蛮な性格で、我々一般人が不用意に近づくことは非常に危険だ。no-risuは現地ガイドに警告され回避したが、実際に被害を受けた報告はいくつも見聞きしている。

それらプロ市民の蛮行を、密着取材する沖縄メディアが報じることはまず無い。プロ市民に怪我人が出れば、即座に「過剰警備」「威嚇と暴力」等と機動隊員を糾弾するが、プロ市民の痴性的な暴力・絶叫・不法行為は断固として報じない。

プロ市民らが一般市民を囲んで恫喝しても、鎖を振り回し叩き付け威嚇しても、どついても、小さな子供に罵声を浴びせ泣かせても、基地敷地に不法侵入しても、獲物を持って基地施設を襲撃しても、沖縄メディアは全て黙殺する。

連中の野蛮性を知りながら、沖縄メディアは事実を報じるどころか、「非暴力」「オール沖縄の民意」等と捏造し美化し賞賛する有様だ。このことについて、またも許し難い事例が発生した。今回の被害者は、何と国会議員とそのスタッフである。

5月9日、日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員が、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前で演説を行った。50人ほどいたプロ市民に対し、和田議員は「テント設置は不法行為。速やかに撤去すべきだ」と述べた。

その時の様子について、沖縄タイムスは次の通り報じている。

 和田政宗参院議員らがゲート前で演説し、市民グループに対し「テント設置は不法行為。速やかに撤去すべきだ」などと要求。市民グループは「民意を踏まえた表現の自由で正当な権利だ」と主張し、約1時間にわたって騒然となった。

記事からは、和田議員の演説に反発したプロ市民らが反論し、現場がざわめき混乱していた様子がうかがえる。また、「主張」「騒然」から暴力行為などは無かったことが読み取れる。記事を見る限り、そう解釈するのが自然だ。

だが、それは嘘だった。プロ市民の反発は「非暴力」ではなかった。本当は現場で何が起きていたか、和田議員本人がブロゴスで公表したのだ。和田議員によると、プロ市民共は演説が終わるのを待たず怒り狂って襲いかかった。

和田議員を小突き引っ掻き、スタッフにビンタをかまし、さらにはプラカードの角で顔面を突き転倒させた。最悪、スタッフは失明していたかもしれない。おそらく、暴力行為は他にもあっただろう。恐ろしく野蛮な連中と言わざるを得まい。

そして、現場に居合わせながら「事件」を報じず、あまつさえ暴行部分をカットして報じることで、暴行など存在しなかったかの様に印象操作する沖縄メディア。反基地サヨクの人間性はとことん腐っているる。心底軽蔑せずにはいられない。




ブロゴス:沖縄辺野古で我々の演説に対し暴行が(5月9日・和田政宗)
http://blogos.com/article/174747/
" 我が党の沖縄県支部連合会長として沖縄入りし、沖縄辺野古のキャンプシュワブ前で道路用地を不法占拠しテントを張って活動をしている人達に、テントを撤去し合法的な抗議活動をするように訴えました。
 我々の演説を、活動家たちは暴力を振るい阻止しようとしました。私は小突かれたり腕をひっかかれ、スタッフは頬を叩かれたり、プラカードの尖った部分で顔面を突かれ転倒しました。
 正当な政治活動を暴力で阻止するあってはならない行動であり、警察と相談し対処します。"


沖縄:辺野古ゲート前が騒然 和田政宗議員ら市民に抗議
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=167308
 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では9日も、新基地建設に反対する市民グループ約50人が座り込みを続けた。午前11時ごろ、日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員らがゲート前で演説し、市民グループに対し「テント設置は不法行為。速やかに撤去すべきだ」などと要求。市民グループは「民意を踏まえた表現の自由で正当な権利だ」と主張し、約1時間にわたって騒然となった。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

プロ市民は盗賊団

基本的に、プロ市民連中は、過激派崩れの世代、意思の疎通ができず、まず暴力なグズです。
日本で世代と犯罪率を、調べると、外国では若い世代が多く歳を取ると減るのに、日本では若い世代の犯罪率が低く逆に歳寄り世代の犯罪率が高いのです、社会学で一時期謎扱いされましたが、結論は過激派崩れ世代が、暴力性を持ったまま、歳寄りになったから、ですだから老人同士や中年以降の犯罪多いですし、必ず殺し合いに近くなります、日本の病巣です。
  1. 2016-05-13 06:05
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

 和田議員はこれ絶対威力業務妨害と傷害で告訴するべきです。

 この暴力性を幾ら訴えても、告訴して連中が逮捕されない限り、こういう暴力性は無かった事になってしまいます。

 逆に左翼は司法を使って暴力を作る天才です。
 
 先日嫌韓デモを暴力で妨害した女が、警備の警察官を障害で告訴していました。 
 
 事実はこの女が道路に座り込みをしたので、警官が排除し、また女出てきて警官が排除と言う繰り返しになったので、警官は女道路に出ないように押し返そうとしたのです。

 しかし彼等はこの時の一瞬の写真を使って警官の暴力を騒ぎ立てたのです。

 これは極めて卑怯ですが、けれども日本は法治国家です。

 だから暴力は法で解決すると言う点では正しいのです。

 逆に言えばサヨクの暴力を止めるには、こちらも法を使うしかないのです。

 沖縄県警が被害届の受理を拒否したら、検察審査会に訴えてもこれは告訴するべきです。
  1. 2016-05-13 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

まったく最近の老人は・・・、何て言われる日も近いのかもしれませんね。
高齢者の素行の悪さは年々注目度合いが高まってますし、人口比率からしても今後事案が増えていくでしょうし。

  1. 2016-05-13 19:58
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

ですね、是非とも法の裁きを受けさせてほしいです。完全に犯罪ですし。
奴等は散歩にいくくらいの気軽さで嫌がらせ訴訟を起こしますが、こちらも然るべき方法できつく御灸を据えて、奴らの体に分からせたいですね。

そういえば、先ごろ辺野古でなんたら賞をとった作家(プロ市民)が拘束されて話題になりましたが、こいつは逆切れして訴訟を起こしたそうです。本当、連中はクズですよ。

  1. 2016-05-13 20:02
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

無関心さ、不勉強ゆえ全くもって不徳のいたる所ですが、そんな事が在ったとは!no-risuさんの 良心的な情報で教えて頂きました!沖縄に住んでいて奴らの日常的な非行は知るよしもありません。いつもありがとうございます!
  1. 2016-05-15 18:40
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

「どうせみんな知っているから」と思って取り上げないネタは多く、どちらかと言えばこれもそうでした。でも、ちゃんと意味はあったようで何よりです。

  1. 2016-05-15 21:50
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

お恥ずかしいですが

no-sisuさん、おばんです。

三助さんのおっしゃる通り、このエントリーを読むまで、
このようなことがあったことはわかりませんでした。

やつらのモラルの低さは平日にはよく見ていますけどね(笑)
  1. 2016-05-17 00:56
  2. URL
  3. mine-y #-
  4. 編集

To mine-yさん

こんばんは。

そうなんですか、いかに沖縄メディアが情報を歪めているか、ってことでしょうね。
中国の情報は、中国メディアより日本のネットのを見た方が分かる、みたいな話です。

困ったものですねぇ。
  1. 2016-05-17 19:34
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する