2016-05-24 20:42

米軍犯罪の特別扱いに疑問を持たないことがすでに差別なのだ


平成26年は61件、平成27年は75件。この数字は、沖縄県警が公表した凶悪犯罪(殺人・強盗・放火・強姦)の認知件数だ。内数か外数か不明だが、米兵・米軍属による凶悪犯罪数は、平成26年が1件、平成27年は3件だった。

強制わいせつを含む風俗犯罪は、平成26年が97件、平成27年が106件、米軍含む外国人の犯罪は両年とも1件だった。不法侵入含む窃盗犯罪は、平成26年が7160件、平成27年が6936、外国人はそれぞれ35件と63件だった。

本年4月、元米兵の男が沖縄県の女性を強姦殺害する凶悪犯罪が発生した。

許し難い犯罪で、死刑が適用されて当然だろうと思う。本件は日本の司法で裁く予定なので、死刑制度を持つ日本で凶悪犯罪を起こす意味を外国人に知らしめるとともに、犯人には文字通り「死ぬまで」後悔させてやりたい。

ただし、この事件を理由に米軍全体を批判し、米軍基地撤去を叫ぶ基地反対派の主張・姿勢は間違っている。断固として否定したい。元米兵が起こした犯罪で、古巣団体を否定するのは非論理的だし、本件だけ特別扱いするのは差別だ。

反対派は、「米軍基地がなければ事件が起きなかった」と主張する。それはその通りかもしれないが、ならば、圧倒的多数を占める県民による凶悪犯罪、平成26年の60件と27年の70件以上についても、同様に批判せねばならない。

犯人が会社員なら会社、教師なら学校、高齢者なら元々働いていた会社等に対して、「お前の会社(学校)があるから犯罪が起きた」「沖縄から出て行け!」と批判し、県民大会なる糾弾会を開催し、知事は社長や校長に面会せねばならない。

だが、常識的に考えて、凶悪犯罪が発生しても犯人の所属団体や関係団体全体を糾弾したり、地域から排除すべく首長が介入するなど馬鹿げている。それは基地反対派にも理解出来るだろう。だったら、どうして米軍だけ特別扱いするのか。

今回の強姦殺人について、感情論として許せないことは理解出来る。しかしながら、感情に身をまかせて不平等・不公正な言動を正当化する人間は野蛮人だ。我々日本人は、人権を重視し尊重する法治国家に住む文明人である。

米軍犯罪を特別扱いして疑問に思わない人は、どうして疑問に感じないのかを疑問に思わねばならない。そして気がつかねばならない。自分のしていること考えていることは、まさしく差別であることを。無自覚に差別していたことを。

犯人や地位協定を批判するのは正しい。多少の過熱報道も仕方ない。でも、県民大会を開催(予定)したり、議会が続々と抗議決議したり、自治体首長がオバマ大統領への直談判を要求するといった、特別な批判や要求は正しくないのである。




琉球:<社説>知事・首相会談 沖縄に犠牲強いるのは誰か
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-284753.html
" その冷淡ぶりに寒々しい思いを禁じ得ない。うるま市の女性会社員遺体遺棄事件を受け、翁長雄志知事は安倍晋三首相との会談でオバマ大統領と直接話す機会を与えてほしいと要請した。だが首相はこれに答えず、会談後に菅義偉官房長官は「外交は中央政府間で協議すべきだ」と要望を一蹴した。
 1995年の事件の際、県内の日米地位協定改定要求の高まりに対し、当時の河野洋平外相は「議論が走り過ぎ」と、交渉すらあっさり拒否した。菅氏の発言は、あの時の冷淡さをまざまざと思い起こさせる。
 菅氏の言う「中央政府間の協議」では沖縄に犠牲を強要するだけだったから、大統領との面会を要望したのである。即座の却下は、その犠牲の構図を変えるつもりがないと言うに等しい。
 沖縄に犠牲を強いるのは誰か。米国との意見交換を仲介し、沖縄の民意が実現するよう動くべきはずなのに、仲介どころか積極的に阻んでいる日本政府ではないか。
 会談では、首相に対する発言としては極めて異例の、厳しい文言が並んだ。翁長知事はこう述べた。
 「安倍内閣は『できることは全てやる』と枕ことばのように言うが、『できないことは全てやらない』という意味にしか聞こえない」
 「基地問題に関して『県民に寄り添う』とも言うが、そばにいたとは一度も感じられない」
 しかしこの、かつて例のない発言が何の違和感もなく、言って当然の言葉に聞こえる。それが県民大多数の感覚だろう。
 広島に行く大統領と面会し、基地集中の是正を直接訴える貴重な機会すら、あっさり拒否される。知事は「今の地位協定の下では日本の独立は神話だ」と協定見直しも求めたが、それもゼロ回答だった。知事が言った通り、県民の思いはもはや「心の中に押し込められないくらい爆発状態」である。
 翁長知事は異例の手厳しい言葉を連ねたが、それでもなお物足りなさを禁じ得ない。大統領との面会要求のほかは地位協定見直しを含めた「実効性ある抜本的対策」を求めたくらいだが、それだけで基地に由来する凶悪事件を根絶できないのは明らかだ。やはり全基地閉鎖要求に踏み込んでほしかった。
 県民は今、憤りを静かにたぎらせている。やり過ごすつもりの政府はいずれ、今回の冷淡な態度を後悔することになるだろう。"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

いつも沖縄のマッドなマスコミ報道を正していただきありがとうございます!
犯人のシンザトは民間の会社員であるのに米軍の高官、ニコルソン四軍調整官が
アホ副知事に深々と、本当に申し訳ないと擦り寄る様にお詫びを申し上げているのが
かわいそうで仕方なかったですね! そもそもこの結果は米国人の犯罪を誘発するかの様に米軍関係者と県政で綱紀粛正活動などの協力体制が 欠いているからではと私は思っています! 「オール沖縄」の為に犠牲になられた被害者方にお悔やみ申し上げたく思います。
なにも近くに運動公園が在るのに街灯もない歩道まで雑草が生えまくた暗い道で走らなければ・・・。
  1. 2016-05-25 12:30
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

基地外で抗議する基地外

いやはや、相変わらずの、基地外での基地外抗議、それも水増し主催者側発表はいつも大本営発表も真っ青、犯罪者は基地内のIT企業に勤める、軍属扱いの一般人、それも日本人の方と結婚しハーフか調査中ですが、日本姓を名乗る奴、今回は日本側がきちんと裁くのに、相変わらず基地ガー、住まいは別なんだから、直接住まいの前で抗議しないの?基地外の皆さん、被害者の方も加害者のご家族も利用する卑劣な基地外さん、もう独立活動しなよ、もちろん中共様の属国に、なったら最後よう済みの連中は、真っ先に消されますが。
  1. 2016-05-25 18:36
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

礼には及びません。私が好きで書いているだけですからね。

にしても、知事も副知事も沖縄2紙も、まったくろくでもないですよ。
腐りきってますね。

ただ、被害者女性のウォーキングを責めるのは間違っていると思います。
べつに暗かろうが関係ないです。日本ですから。
時間も8時とのことで、とくだん不用心とは思えません。
  1. 2016-05-25 19:57
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

独立運動は徐々に浸透していると言うか、浸透させようと動いているというか、今に、徐々に、目立ってくるだろうと思っています。うざいですね。

  1. 2016-05-25 19:59
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

あ、あれ?

no-risuさん、こんばんは。

ど、どうしたんですか?
すごくまともですよ??

いつもなら、このようなエントリーでは米軍を擁護したいがために、
被害者に対して「ウォーキングなどするから悪い。」とか言いだしそうなものなのに…。

そして、終いには「冤罪だ!」などといい始めるのに…。

このエントリーはものすごく論理的・客観的です。

お加減がよくないのですか?

ハッ!!

さては、ゴーストライター?
  1. 2016-05-25 22:35
  2. URL
  3. mine-y #-
  4. 編集

To mine-yさん

こんばんは。

私から論理と客観性と優しさを引いたら何も残りませんよ?。
まして、私のようなジェントルマンはレディーに責任を求めないものです。

にしても、そんなにいつもと違いましたかね?。
これは見返して反省せねば。ジェントルマンですから。

  1. 2016-05-25 22:52
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

いや、あれはあれで味があるのですけどね(笑)

これからもこのブログを楽しみにしてますよ。ジェントルマン。
  1. 2016-05-25 23:14
  2. URL
  3. mine-y #-
  4. 編集

To mine-yさん

こんばんは。

いや、本当に特にスタイルを変えたつもりはないのですが・・・。

リアルに溢れ出る品性が、知らず知らず文章に影響を与えていたのかもしれません。

  1. 2016-05-26 20:22
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する