2016-06-01 22:02

なりふり構わぬ政権批判が増えてきた


国政選挙が近くなってきたからか、反アベ勢力の政権批判がなりふり構わなくなってきた。建設的批判はゼロ、合理的・論理的批判もゼロ、詭弁にまみれた我欲政局優先の批判のための批判ばかり、心底うんざりする。お前らいい加減にしろと。

G7サミットは誰の目にも大成功だった。オバマ大統領の広島訪問も歴史的快挙だったし、安倍総理とオバマ大統領の演説は感動的だった。完璧なサミットだと評価して良い。国民の喜びと満足感は、世論調査でもはっきり表れた。

成功したのだから素直に評価すれば良いのに、反アベ連中は粗探しに必死だ。開催前からオバマ大統領と謝罪の問題でグチグチとケチをつけ、終了後は安倍総理のリーマンショック云々を言葉狩りし、関連して消費税増税延期を批判している。

増税延期は国民の大多数が賛成しているわけだが、反アベ野党は「やると明言したのだから増税しろ」「延期なら総辞職しろ」「でも野党は延期法案出すから国会延長して審議しろ」「でも内閣不信任決議は出すからな」等々、もう滅茶苦茶だ。

世論調査で反対が多い政策を進めると、反アベ連中は「数の力で強行採決」の常套句で猛反発してきたはずだ。今回の増税延期は民意とマッチしているわけで、もし増税していれば、やはり「数の力で強行!」「ナチス!」等と批判したのではないか。

増税すれば猛批判、先送りしても猛批判、国民無視の政局闘争、反アベ連中は頭がオカシイとしか言いようが無い。

5月27日、報道ステーションを見ていたら、増税延期について安倍総理が麻生財務相や菅官房長官らと続々会談したことが報じられ、延期反対派も多数いたことから「内部でも亀裂」などと、あたかも内部抗争が勃発しているかのごとく、与党に対する不安定感を煽っていた。

5月30日のNEWS23を見ていたら、今度は安倍総理と麻生大臣が笑顔で会話している様子を取上げて、「増税で対立していたはずなのに一点和解、何故!?」、「茶番劇で国民を騙した、自民卑劣なり!」などと報じていた。

アホかと。

政治家ごとに意見が異なるのは当たり前であり、通常、こういった会談は「議論」「対話」などと表現すべきものだ。自民党には、多様な意見を交わす風土・ガバナンスが有り、安倍総理にはこれをまとめる度量と決断するリーダーシップが有る。

民主党は消費税問題で内紛を起こし、たちまち小沢一派が分裂したけれど、それと同じレベルで自民党を論じるなと言いたい。

他にも、民進党ら反アベ勢力は最近やたらと「アベノミクスは失敗した」と批判している。これも、国民感覚からは大きく乖離した愚劣な決めつけだ。国民感覚として、アベノミクスは大成功とは言えないまでも、そこそこ成果を上げている。

アベノミクス以降、株価は大幅に上昇し、円高もかなり是正され、デフレスパイラルから脱却し、失業率や求人倍率も劇的に好転し、賃金も多少は上昇した。暗い話題しか無かった民主党時代と比べるまでもなく、社会は随分と明るくなった。

国民の多くは、安倍自民党に大満足はしていなくても、それなりに不満も少なく受け容れている。まして、野党よりは断然自民党が好まれ、それは政党支持率・内閣支持率にもしっかり表れていて、与党としては上々の成果と評価していい。

反アベ連中の与党批判は、一部の特殊な思想を持つ国民には拍手喝采で受け容れられても、ほとんどの国民には実感に反した意味不明の難癖でしかない。

もうね、そういうのは公の場とか公共の電波使ってまで撒き散らすなと。機関紙とかBS・CSの有料チャンネルとか、見たい聞きたい人だけが集まる媒体を使えと。国民感情と乖離した連中の分際で、社会にしゃしゃり出てくるなと。

本当にくだらない。反アベ野党は、あまりにもレベルが低すぎて国政政党と呼べない。なら、国政政党は自民党だけあればいい。責任野党は必要だと思うが、今の野党が成長するとは思えないので、ならいずれ自民党が作れば良いのだ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

こんにちは。
安倍首相 :消費増税延期報道を否定
民進党  :消費税増税反対!
安倍首相 :消費増税再延期を表明
民進党  :けしからん内閣不信任案だ!
ダチョウ倶楽部ですか?
  1. 2016-06-02 08:48
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

政治には昔は魔物が棲んでいましたが今は馬鹿者が済んでいます(笑)

昔なら、派閥という自民党内野党が、常に蠢きまたそれが、良い意味で新陳代謝を繰り返していました、中には福田派(父)が大平内閣打倒の為に、日本社会党が毎回儀式として提出していた、内閣不信任案を利用し、福田派(父)欠席で内閣不信任案を通す荒業、まあ驚いたのは、日本社会党(笑)しかし大平総理急逝で、弔い選挙自民党圧勝、福田派(父)は思惑が外れ、日本社会党は議席減(笑)今は野党がもう負け確定(笑)呉越同舟や同床異夢は続きません、マスゴミが鐘や太鼓でも、無能なのは皆さん承知(笑)
負けた責任誰に押し付けるか今から予想すると笑いが止まりません(笑)
  1. 2016-06-03 13:34
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

反自民でしかまとまれない党に存在価値なし

お久しぶりです。共産党の強い京都在住なので元からそれなりに来ていたのですが、選挙が近いからか共産党の宣伝カーがいつも以上にうっとしくて仕方がない今日この頃です。

野党(特に元民主党)がまとまる理由や支持者がその野党を支持する理由として「反自民」と言う単語を良く目にしますが、「反自民」て相対的な立場としての意味しかなく政党としての価値を高めるものではないと思うんですよ。
政治理念がそれなりに一致する者が集まり政策を決定しその政策を実現するのが本来の政党と言う存在意義と思っています。
そういう意味では反自民でしかまとまれず政策をも公募しようとした元民主党は共産党も十分ひどいですがそれ以下だと思ってます。

私は性悪説派なのでどんな聡明で実行力のある政治家であっても環境次第で堕落すると言うのが私の政治家への見方なので今の状況はまずいと思っていて早くまともな野党がでてきて欲しいと願うばかりです。

台湾の民進党に失礼なので日本のは元民主党と呼ばせていただきました。元民主党と言えばついでに生活の党となんとかも含めることもできるので。
  1. 2016-06-03 16:32
  2. URL
  3. 倫三郎 #pOiywxxs
  4. 編集

To kazusaさん

こんばんは。

民進党 「増税するなよ!、でも延期もするなよ!」 
民進党 「絶対に増税するなよ!、でも延期もするなよ!」 
民進党 「絶対だからな!、フリじゃないからな!、絶対だからな!」 

出川哲郎でもリアクション不可能です(笑)。
  1. 2016-06-03 20:31
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォチャー三十年さん

こんばんは。

負けた責任、普通に考えれば岡田しかいないと思いますけど、民進党議員はどいつもこいつもクズなので、もめにもめた挙句に誰も責任をとらずに終わる、という気がします。

  1. 2016-06-03 20:34
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 倫三郎さん

こんばんは、お久しぶりです。

共産党は調子こいてますからね、実際に調子こきたくなるような勢いですし。
そろそろ現実に引き戻してやるべきだと思います。日本に共産主義などありえないことを、分からせてやらねば。

>「反自民」て相対的な立場としての意味しかなく政党としての価値を高めるものではないと思うんですよ。

そうなのです。これこそ、心ある国民はずっと指摘し続け、サヨクメディアですら説教してきたことなのですが、民進党らには理解できないらしいのです。なのに、いよいよ選挙が迫ってくると、サヨクメディアはそれを無視して野党支援に回るんですよね。腐ってますよ。

>台湾の民進党に失礼なので日本のは元民主党と呼ばせていただきました

圧倒的に正しい感覚だと思います。
  1. 2016-06-03 20:39
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する