2016-06-09 20:53

市民連合ママの不思議な家計簿


反アベメディアのバッシングがいかに不当か、プロ市民の主張がいかに出鱈目か、これと共闘する民進党ら4野党がいかにろくでもないか、2014年の東京新聞記事を読み改めて痛感した。

記事には、千葉市の「一般主婦(当時31歳)」が登場し、アベノミクスで生活が苦しくなったと「悲痛な叫び」をあげる。「給料アップの実感なし!」、「お金が羽をつけて飛んでいくように財布から出ていく!」のだそうだ。アベノミクスのせいで。

彼女の夫(30代)は建設会社に勤務、2014年7月に昇進して月給が2万円増えた。ところが、同年4月に消費税が5%から8%に増税され、月9千円だった消費税負担が2万円に激増、「将来への不安は消えない」とため息がつきないらしい。

なるほど、庶民を苦しめるアベノミクスは許し難いな!。政権交代待ったなし!。

・・・ちょっと待て、おかしいだろ(笑)。

月給が2万円も増えて「給料アップの実感が無い」なんて、じゃあいくら増えたら実感するのか。常識的かつ庶民的に考えて、月給2万は大幅アップだと思うが、この庶民的主婦にとってははした金なのか。お前、本当に「平均的庶民」か?。

さらにおかしいのが、9千円から2万円に増えた月の消費税負担額だ。増えすぎでしょ(笑)。消費税負担額から出費を逆算すると、増税前後で下のようになる。

増税前の出費×0.05=9,000 出費=180,000
増税後の出費×0.08=20,000 出費=250,000


18万円から25万円に7万円もアップ。アベノミクス増税で生活苦のはずが、増税後に7万円も出費が増えているのだ。これで増税やアベノミクスのせいにされても(笑)。生活が苦しい理由は他にあるか、アベ批判目的のホラ話ではないのか。

さて、なぜ今頃になって2014年の記事を引っ張り出したかと言うと、上の反アベ主婦の名前が「岩月佐和子」だからだ。

5月24日、プロ市民団体連合の「安保法廃止!オール千葉」が、千葉駅前で反安保集会を開催した。これに「安保関連法に反対するママの会@ちば」も参加していた。で、ママの会の幹部の岩月佐和子が東京新聞の取材に答えていた。

名前に見覚えがあり、「誰だったかしらん?」とググったら、2014年の反アベ記事がヒットした。「共に活動する共産党議員を増やすことが、私たちの意見を届ける道なのです!」と語る岩月は、「ミナちば(選対勝手連@ちば)」の代表でもある。

要するに、見覚えあるプロ市民の名前を見つけて素性を調べたら、一般主婦のフリして安倍自民を批判する東京新聞の偏向記事を見つけたわけだ。ブサヨの悪事が何時でも誰でも確認でき、情報発信できる世の中。ネットって本当に便利(笑)。

で、岩月の「ママの会」は市民連合の一員でもある。岩月は、勝手連であり、ママの会であり、市民連合であり、共産党員であり、つまりプロ市民である。一人でいくつもの団体に名前を連ね、活動人数や規模を水増しするサヨクの得意技だ。

24日の集会には、民進、共産、社民、生活のオール野党も駆けつけた。4野党は市民連合と政策協定も結び、与党VS市民の演出に必死だ。だが、サヨクメディアが応援する民進党ら野党が媚びる「市民」の実態は、岩月らプロ市民や在日朝鮮人である。

アカンでしょ、こんな人間を国会議員にしちゃ(笑)。今夏の参院選では、特殊な「市民」と政策協定を結ぶゴミクズ野党はなく、普通の「国民」を第一に考える政党にのみ、我々国民の貴重な一票を投じようじゃないか。




東京:安倍政権を問う(上)アベノミクス・くらし 「給料アップの実感なし」 
http://www.tokyo-np.co.jp/senkyo/shuin2014/chiba/CK2014112602100021.html
" 「お金が羽をつけて飛んでいくように財布から出ていく」。千葉市稲毛区の主婦岩月佐和子さん(31)は、家計簿をめくりながらため息をついた。
 家計簿は今年一月、四月からの「消費増税対策」としてつけ始めた。建設会社に勤める夫(38)と、六歳と四歳の娘の四人家族。"
" すでに安倍政権が進めていた金融緩和策により円安が進み、小麦などの原材料費は上昇。食料品がじわりと値上がりする中、四月の税率8%への引き上げは、予想以上に家計に響いた。
 食費を節約するため、これまで生協の宅配を利用していた食料品の一部はスーパーで買うことに。バターやキムチは価格は同じでも量が減っていた。外食する時も夕食は控え、価格が抑えられる昼食のみにした。"
 夫は七月に昇進し、月給が約二万円上がった。だが、それまで着なかったスーツやワイシャツの出費もかさみ、四月の増税前は毎月九千円だった消費税分の出費は直近で約二万円に。「給料が上がった実感はまったくない」という。
 安倍晋三首相は来年十月からの税率10%への引き上げを先送りする一方、一年半後には必ず増税すると断言した。「結局負担が先送りされるだけ。将来への不安は消えない」と岩月さん。ため息は尽きない。・・・・・


東京:安保法廃止求め街頭活動 千葉駅前で市民グループ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201605/CK2016052602000189.html
" 安全保障関連法に反対する県内の弁護士団体や市民グループなどでつくる統一団体「安保法廃止!オール千葉」は二十四日、JR千葉駅前で安保法廃止を求め署名活動やチラシ配布など、街頭宣伝活動を実施した。民進、共産、社民、生活の野党四党などからも参加。政党を超えて立憲主義・民主主義の回復を訴えた。
 弁護士や市民グループの代表者、参院選の候補予定者らが、順にマイクを握って通行人らに訴えた。
 安保関連法に反対するママの会@ちばの岩月佐和子さん(32)は、長女(7つ)と次女(5つ)と参加。「子どもたちと一緒に、平和な戦後八十年、九十年、百年を迎えたい」と呼び掛けた。 (村上一樹)"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(9)

コメント

うらやましいです

no-risuさん、こんにちは。
2万円アップですか。うらやましいです。組合の先輩が言っていたノーメン・クラツーラ=労働貴族というものでしょうか。
自分は定期昇給で6千円アップしました。でもぜいたくできるようになったかというと「?」というところです。課の飲み会1回ですぐ吹っ飛びますし。
もしかしたら世間には定期昇給すらない職場も少なくないと思うので。
以前、職場の先輩と共働きしないと生活が苦しい世代になってきたよねという話をしますが、自分たちの世代は昔の世代と比べて働き方も、暮らしぶりも切ないものになってきているのかなと仕事場というせまい世界で考えることがあります。
安保、TPP、1億総活躍社会、様々な政治思想の政治家の方がいますが、生活や働き方など身近なことを考えてくれる方に1票を託したいですね。

長文失礼しました。
  1. 2016-06-09 23:42
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

相変わらずの安倍ガー理論

もし、そんなに安倍総理がなんでもできるのなら、安倍総理にお願いして何でもしてもらえばいいのに(笑)
逆に安倍総理万能論ですね(笑)
もし、安倍総理ガーならますます安倍総理に期待して逆さまに、給料アップ経済再生を待てば(笑)
  1. 2016-06-10 01:37
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

こんにちは。
民主党政権時代は円高容認政策で輸出産業や輸入品が増えたことによる国内産業の衰退で給料こそ下がらなかったが残業規制、雇止めやリストラの嵐でした。
それを救ったのが安倍政権です、いまでは雇止めやリストラの話題は聞きません。
死ぬ寸前だった瀕死の患者を藪医者から引き取り何とか療養生活が出来るようになったのに完治していないと、助けてもらった医者に批判(政治利用か?)をしているクレーマーのようです。
  1. 2016-06-10 09:05
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

 ヘイトスピーチ騒動でも、殆どのマスコミに同じ在日のオバサンが出てき、皆で同じ事を報道するんですよね。

 どの報道機関も繰り返し同じ人間を使って、報道するって?
 
 これってもう明らかに意図を持ったキャンペーンのやり方だと思わざるを得ないのです。、
  1. 2016-06-10 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

記事の建設会社男性は、30代でスーツの必要な立場に出世したそうです。給与の上げ幅も考慮して、大手建設会社のホワイトカラーと推察します。貴族かどうかわかりませんけど、それなりに良い生活をしてそうな感じです。

>以前、職場の先輩と共働きしないと生活が苦しい世代になってきたよねという話をしますが、自分たちの世代は昔の世代と比べて働き方も、暮らしぶりも切ないものになってきているのかなと仕事場というせまい世界で考えることがあります。

この考え方には賛同しかねます。
可処分所得が減少したのではなく、生活水準が向上しすぎているから金が足りないのですよ。

また、庶民の生活は昔もカツカツでしたし、今が特別に厳しいとも思えません。生活レベルが贅沢だから厳しく感じるだけだと思いますよ。

>生活や働き方など身近なことを考えてくれる方に1票を託したいですね。

共産党一択ですね・・・。

  1. 2016-06-11 20:22
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォチャー三十年さん

こんばんは。

サヨクにとって、安倍総理は悪のシンボル、打ち倒すべき敵の大ボスと化しています。
やることなすこと全てを忌み嫌います。

たぶん、奴らは給料が今の倍になっても「生活が苦しい!」と言い続けると思いますよ。
  1. 2016-06-11 20:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kazusaさん

こんばんは。

民主党時代の経済状況はまさしく仰る通りでした。暗い時代でしたね。

最近、民進党はアベノミクスの失敗をさかんに叫び、同時に「民主党時代の方が経済は良かった」と主張しています。ほんと、何て奴等だと思いますね。ふざけんなと。
  1. 2016-06-11 20:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

ほとんどヤラセですよね。
最初から報道内容が決まっていて、それを作るためにいつもの協力者と事実を作る、と。

同じ専門家などが何度も登場するならまだしも、同じ「市民」がこっそり何度も登場するとか、公正な報道のわけがありませんよ。
  1. 2016-06-11 20:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

そう言えば、安倍総理が消費税増税を延期したら、今度は、福祉予算ガーって批判を始めましたよね。もう、ここまで来ると、安倍総理を批判できれば、前言を翻しても構わないのでしょうね。

  1. 2016-06-12 19:28
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する