2016-06-11 20:39

「安全神話」の崩壊を認めるべき人々


平和主義者や人権主義者らサヨクな人々は、憲法9条のおかげで戦後日本の平和が保たれてきたと言う。憲法9条は世界で歓迎され、ノーベル平和賞に値すると言う。9条の精神に基づく平和国家であれば、日本に攻め込む国など無いと言う。

もし問題が起きても、対話で解決すれば良い、話せば分かり合えると言う。あるいは、世界各国がひれ伏す国際法様に頼ったり、国際世論様を喚起すれば不良国家も態度を改めるから、日本は軍事力の行使も保持もすべきではないと言う。

そして、これらの思想に賛同しなければ、極右、国粋主義者、全体主義者、覇権主義者、民主主義と立憲主義の破壊、殺し殺される国、独裁者、ナチス、ネトウヨ、等々のレッテルを貼り、誹謗中傷や違法デモで攻撃する。対話はしない。

2009年、彼らの願いが叶って真性サヨクの民主党政権が誕生した。サヨクの思想が正しければ、日本は世界中から歓迎され、中国とは蜜月の関係になるはずだった。

沖縄に基地があるから中国様を刺激する、基地があるとかえって危険、そんな声に応えるべく民主党は「最低でも県外」を主張し、沖縄から基地を除去すべく尽力した。失敗したが、「中国様に敵対意思はありませんワン!」の誠意は十分示した。

経済面においても、「アジアの成長を取り込む」などとうそぶき、円高デフレを放置(利用)して、国内産業の空洞化もお構いなしに中国進出・投資を奨励し、親中経済人を大使に起用して、粉骨砕身で中国様の経済に貢献すべく努力した。

さらには、次期主席確実の習近平に取り入るため、畏れ多くも天皇陛下を習近平の箔付けに利用した。その習近平は無事に登り詰め、日中関係はますます良好盤石になるはずだった。アジアは安定し、東シナ海は平和の海になるはずだった。

だが、そうはならなかった。左翼的平和主義は理想と幻想の「安全神話」であり、現実においてもろくも砕け散った。サヨクの安全神話は崩壊した。

民主党政権の無能さと媚びっぷり、そして日米関係の急激な悪化を見た中国は、日本の領土領海を侵略する好機と捉えた。こうして2010年、中国は尖閣海域への進出を開始し、同年9月には尖閣諸島中国漁船衝突事件が発生した。

事件後も、民主党は日本より中国への忠誠心を優先した。中国は、尖閣海域侵入を本格化して民主党を恫喝し、震え上がった民主党は船長の解放など不条理な要求を次々のみ、被害者なのに加害者のご機嫌取りに必死だった。

海保の録画を自民党が公開要求したときも、民主党は中国様への配慮で頑なに拒んだ。どうにか公開させると、それは95%カットの編集版で、しかも視聴は30人に限定された(後に海保の一色氏がネットで公開)。

当時は特定秘密保護法など存在しなかったが、法律など無くても愚劣な権力はいくらでも情報を隠蔽する。サヨクは特定秘密保護法を批判するが、法律が無く証拠も残さず知らぬ間に隠蔽される方が、よほど恐ろしいことを理解すべきだ。

6月9日、尖閣諸島周辺の接続水域に中国の軍艦が侵入した。民主党による間違った平和主義、サヨクの安全神話が招いた中国の挑発行為は、ついに侵略一歩手前の最終ラインにまでエスカレートしてしまった。非常に危うい状況だ。

中国は友好目的の対話をしない。中国にとっての対話は密室の恫喝か時間稼ぎだ。二国間の約束は簡単に破るし、国際法にも従わないと宣言している。9条バリアーは中国軍の侵入を防げない。どうにかしてみろやクソサヨク共が!。

安倍自民党政権は、民主党らサヨク的平和主義が破壊したバランスを修復するため、我が国を守るため、それこそ本当にあらゆる手を尽くしている。そして、そのことごとくを批判しているのが民主党(現民進党)ら安全神話に住まう連中だ。

現在、日中関係を致命的に悪化させた民主党は民進党に名前を変え、岡田代表は参院選に向け「安倍自民から平和主義を取り戻す」と決意表明した。安全神話を復活させ、平和「主義」を取り戻す代わりに「平和」を危険にさらすのだ。

政権時代の総括から逃げ、歴史からも経験からも学ばぬ民進党。サヨクの平和主義が誤りだと自ら証明したのに、失敗が招いた脅威が目の前で猛威を振るっているのに、安全神話を復活させ回帰すると宣言した民進党。マジふざけんな。

2010年、サヨクの安全神話は間違いなく崩壊した。でも、サヨク連中は自分の平和主義の欠陥と失敗を認めず、だから議論も改善も何もしていない。真に「安全神話」の崩壊を認めるべき人間は誰か、民進党ら反アベ勢力は真剣に考えよ。




ブロゴス:【談話】中国軍艦等の尖閣接続水域の航行について(民進党)
http://blogos.com/article/178940/
"民進党 『次の内閣』
ネクスト外務大臣 長島 昭久
ネクスト防衛大臣 大島 敦
 8日夜から9日未明にかけ、ロシア及び中国海軍の艦艇が、尖閣諸島の接続水域を相次いで航行した。我が国固有の領土である尖閣諸島の接続水域を軍艦が航行することは、極めて憂慮すべき事態である。
 とりわけ、公表されているだけでも2008年以来、公船による領海侵犯や接続水域への執拗な侵入を繰り返してきた中国が、今回初めて軍艦を接続水域へ侵入させたことは、我が国の安全保障上「新たな段階」に入ったと考えざるを得ない。中国政府に対し厳しく抗議すると同時に、尖閣諸島をはじめ我が国の領域警備に万全を 期さねばならない。
 日本政府においては、引き続き警戒監視に努めるとともに、関係各国との緊密な連携のもと、不測の事態を避けるために全力を挙げるよう要請する。
以上
民進党機関紙局"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

安保法制反対!でもアメリカ様守って(笑)

自衛隊の装備でも、尖閣諸島まではF-15もF-2も、足の長さの限界でなかなか翔べません。
最後の守り潜水艦と、最低限島に、地対艦ミサイルの配備はすべき。
今回は、ロシアも接近真面目に今ここにある危機
、海上保安庁や水産庁の漁業取締船すら総動員中、ただ日本の法律上、海上保安庁は海の司法警察権しかなく、漁業取締船は漁船の違法行為しか手が出せません。
それでも、各省庁の船が無理しても出ているのは、日本に主権があると確認させる為。
漁業取締船など非武装、でも日本も必死、ならば陸上自衛隊の地対艦ミサイルを、配備して圧力を加えるしかありません。
ひたすら専守防衛という縛り絶えながら、日本を守ってきた自衛隊、もう攻防自在にすべき時。
  1. 2016-06-12 03:01
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

仮にこれが民進党政権時代に起こっていたら、間違えなく『特定機密』に指定して、隠したのではないでしょうか。

  1. 2016-06-12 19:31
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

自民党は愛国者! 現野党は売国奴!最近は白黒明白で区別し易くなっています!
  1. 2016-06-13 02:19
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

お詫びと近況報告

こんばんは。

この1週間ほどブログを放置していました。
理由は、人生の辛さに現実逃避しているからです。まだ逃避中です。

アップする気力が無いだけで、エントリはほぼ毎日書いてますので、消費期限切れにならないうちにまとめてアップしたいと思っています。今夜か明日くらいに。

ろくに食事もしていないどん底の精神状態なので、しばらくはコメント返信しなくてもご容赦ください。

まあ、悪いことばかりではないです。死なない程度にしか飯を食わず、気を紛らわすために筋トレしてるので、メタボちっくな体が日に日に引き締まり、かつてのイケメン武闘家に戻りつつあります。

とまあ、そんな状況です。コメント返さず申し訳ないです。
  1. 2016-06-17 21:09
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

あぁ良かった。消されたかと思いましたよ、マジで。
どうかご無理のなきように。ぼちぼちやってください。
  1. 2016-06-18 03:29
  2. URL
  3. 読むだけおじさん #-
  4. 編集

no-risu さん!ゆっくり休んで早くよくなりますように!早い回復を待ち望んでいますよ!
  1. 2016-06-18 20:15
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

お大事にどうぞ

私も持病持ちなので行きつ戻りつです、思い切ってブログ閉鎖したらいかがでしょうか?
ブログを書かなければならない法律があるわけではなく、人間は身体が一番です。
ご連絡頂ければ病院やカウンセラーの紹介ができます。ではお元気で。
  1. 2016-07-02 19:54
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 政界ウォチャー三十年さん

こんばんは。

御心配ありがとうございます、大丈夫です。

  1. 2016-07-02 21:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する