2016-06-23 20:52

ウナギの完全養殖で韓国に完敗!


韓国がウナギの完全養殖に成功したそうだ。

レコードチャイナによれば、韓国の水産科学院は08年から研究を進め、12年には人工授精した受精卵から稚魚を育てることに成功、この稚魚がその後4年で成魚に成長し、今年5月に第2世代のウナギ10万尾余りが誕生した、とのこと。

にわかには信じがたいが、報道が事実なら衝撃的なニュースだ。夢のウナギの完全養殖において、日本は完全に韓国に敗北したことになる。

我が国のウナギ完全養殖は、(独)水産総合研究センターが30年もの歳月をかけ、2010年にようやく成功させた。成功はしたものの、稚魚の生存率改善、養殖ウナギが全て雄になる性質、高コストなど、量産化には課題が山積している。

量産化は政府の期待も大きく、2020年の市場流通を目指して「稚魚1万匹生産する技術」を水産総合研究センターらに委託していた。が、今年3月に失敗し、同センターは研究の抜本的見直しを表明、2020年の販売開始は困難な状況だ。

ところが、韓国はわずか8年で完全養殖を成功させ、しかも生産した稚魚は10万匹だという。日本の完敗である。

記事には韓国のネットユーザーの声も紹介されていて、中には日本の成功を念頭に「韓国はいつも2番目3番目だ」と嘆く人もいたが、この件に関して卑屈になる必要は全く無い。堂々と誇るべき偉業だ。悔しいが、「おめでとう」と言いたい。

韓国もウナギの輸入・消費国なので難しいだろうが、早いとこ大量生産して日本に輸出してくれまいか。日本の量産化は早期に成功する気配が無い。ウナギの天然稚魚は枯渇まっしぐらだし、韓国にはどんどん量産を進めて欲しい。

それに、韓流ウナギで日本人の胃袋を掴めば、日韓関係改善に少なからず良い影響を与えるかもしれない。期待は膨らむ。ところで、こんな重大ニュースがどうして日本で騒がれないのだろう。ガセネタも疑ったが、今回は事実らしいのだが。

余談。

韓国が成功した裏には、先行していた日本の知見が大きく関与している。韓国の研究者は、元々水産総合研究センター職員でプロジェクトの一員だった。研究の場を韓国に移した後も、課題解決のため日本の研究者が色々と支援したらしい。

なので、このニュースが大々的に報じられたら、「また韓国が日本の技術をパクった!」「おのれ韓国許すまじ!」なんて批判意見が出てくるかもしれない。しかし、no-risuの調べた限りでは、韓国が技術をパクった事実は存在しない。




レコチャ:韓国が日本に次いでウナギの完全養殖に成功=韓国ネット「中国に技術が漏れないよう注意」「韓国はなぜいつも世界で2、3番目なの?」
http://news.livedoor.com/article/detail/11671553/
" 2016年6月21日、韓国の国立水産科学院は韓国が日本に続き世界で2番目にウナギの完全養殖技術開発に成功したと明らかにした。韓国・マネートゥデイなどが伝えた。
 韓国の水産業界ではウナギの稚魚(シラスウナギ)を成長させる「不完全な」形でのウナギ養殖が一般的で、現在は稚魚の60~90%ほどを輸入に頼っている。また、このほか需要に合わせ、年間約1500トンの成魚を輸入している。
 水産科学院は08年からウナギの人工生産研究を進め、12年には人工授精した受精卵から稚魚を育てることに成功した。この稚魚がその後4年で成魚に成長し、今年5月、第2世代のウナギ10万尾余りが誕生したのだ。"
" 水産科学院はこの技術開発により、現在の稚魚の輸入を大幅に減らすとともに中国などへの輸出効果も得られるとして、4兆ウォン(約3600億円)規模の経済効果を見込んでいる。
 これを受け、韓国のネットユーザーからは歓迎や期待の声が多数寄せられている。
「ウナギを安く食べられる日がすぐに来るね」
「安くなったら僕もひとつウナギというものを食べてみよう」
「お疲れさまでした。朴槿恵(パク・クネ)大統領のファッションショーじゃなくて、こういうことこそが国益のためになる」
「出産奨励にも役立ちそう」
「おめでとう!」
「中国に技術が漏れないよう注意」
「ウナギを食べる国って日本と韓国だけでは?」
「最近見たニュース1000件の中で一番うれしいニュース」
「これで牛肉よりも高いウナギが安く食べられる!」
「養殖のウナギよりは天然のアナゴの方がいいな」
「韓国はなぜいつも世界で2番目とか3番目にしかなれないんだろう?」(翻訳・編集/吉金) "






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:韓国について
ジャンル:政治・経済

  1. 食品産業
  2. TB(0)
  3. CM(15)

コメント

 この記事を読んているとパクったとしか思えないのですが?

 http://japanese.joins.com/article/262/217262.html?servcode=300§code=300&cloc=jp|main|top_news
  1. 2016-06-24 09:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

その記事を読んでも、韓国がパクったと解釈する記述は無いと思いますが。
  1. 2016-06-24 19:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

ニュース記事を大きな驚きをもって拝見しました。
が、その後、国内主要紙はおろか、水産系専門紙の「みなと新聞」や「日刊水産経済新聞」にも追記事が出ません。
で、研究者を通じて確認したところ、「10万尾余りが誕生」というのは、卵から孵化したのが10万尾、ということのようです(10万尾の稚魚、ではありません)。
ニホンウナギの場合、そこから、レプトセファルスという幼生、さらにクロコという稚魚に持って行くのが極めて至難の業ですから、まぁ、先は長いことでしょう。
  1. 2016-06-30 21:06
  2. URL
  3. 水産技術系県職員 #-
  4. 編集

To 水産技術系県職員さん

こんばんは。

情報ありがとうございます。

10万匹は孵化でしたか、安心しましたけど残念でもありますねぇ。
べつに韓国が成功しても良いのですが、できれば日本が先に確率してほしいものです。
  1. 2016-06-30 22:09
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

卵からすぐにウナギになるのか?

前の方が詳しく書いているように、レプトケセルスを発見したのは、東大海洋研究所、どこで繁殖したのかも、東大海洋研究所、が発見技術は根が違うと似たようなものしかできません。
アナゴをウナギと言って笑わせてくれるかも(笑)
  1. 2016-07-02 20:46
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #g7Xc.AlE
  4. 編集

To 政界ウォチャー三十年さん

こんばんは。

これも言わんとされていることがよく分かりません。。。

  1. 2016-07-02 21:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

少しご説明

鰻がどこから来てどのように育つのかは、日本の地道な研究でわかったものです。
ただ卯化したから、終わりではなく、その後の地道な研究なくして養殖などできません。
近大マグロなど試行錯誤の連続でやっと成功しました
卯化したバンザイ、後は知らないが韓国ですから、技術を盗まれないように注意。
韓国なら鰻が養殖できなくても、アナゴを鰻と称してうりそうです(笑)
  1. 2016-07-03 02:55
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 政界ウォチャー三十年さん

こんばんは。

私の知る限り、技術は盗まれていません。
韓国が相手でも、推定有罪の態度はいかがなものかと。
  1. 2016-07-03 21:15
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

管理人様お詫び申し上げます

確かに、推定有罪はまずかったです、謝罪しお詫び申し上げます
  1. 2016-07-05 00:51
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #6txGS3Mk
  4. 編集

・のブログか
  1. 2016-08-19 04:23
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

To 名無しさん

そうです。たぶん。

  1. 2016-08-21 20:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

「ウナギの完全養殖で韓国に完敗!」

ってタイトルがおかしくね?
事実と違うだろ!
  1. 2017-05-07 10:14
  2. URL
  3. 水産技術系県職員2 #-
  4. 編集

To 水産技術系県職員2さん

こんにちは。

おかしくありません。

ブログのタイトルなんてものは、書き手の趣味やセンスで決定されるもの。
真正性など求められていませんから。

ところで、あなたの言う「事実」とはどういった内容ですか?。
  1. 2017-05-07 11:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

>ブログのタイトルなんてものは、書き手の趣味やセンスで決定されるもの。
>真正性など求められていませんから。

これはつまりここのブログのタイトルが偽りであることを認めるわけだね?
語るに落ちるとはこのこと。
  1. 2017-07-27 07:43
  2. URL
  3. 常識人 #-
  4. 編集

To 常識人さん

まだ続いてたのかw。

書き手のセンスでタイトルを決定する事は嘘(=偽り)とイコールではない。たとえ事実と異なっていたとしても嘘とイコールではない。嘘とは、事実を知りながら意図的に事実でないことを言うこと。これ常識。

ちなみに、その常識を理解できず「安倍総理が嘘ついた」と訴訟起こしてコテンパンに敗訴したバカが菅直人。

で、再度指摘しますけど、いったい何を根拠に「タイトルが偽り」と断定しているのか。「語るに落ちた」とかディスる前に、自説の客観的根拠くらい示せばいいのに。
  1. 2017-07-27 20:13
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する