2016-07-05 21:22

民進党支持者は集団的自衛権行使の3要件くらい学習しよう


「自衛隊を地球の裏側まで派遣し、日本と関係のない米国の戦争に弾薬、油を供給させる。」
「自衛隊が戦争に巻き込まれる。これはウソでも誇張でもない。目の前にある我々の危機なんです。」
「戦争への道を歩み始めているというのは、誇張でも何でもない。」
「若者を戦争に赴かせないために、小さな子供に戦争の惨禍を経験させないために、ストップをかけなければいけない。今なら引き返せる。」

上記は、民進党・江田憲司副代表の街頭演説だ。共産党の主張そのもので、民進党が共産党に浸食される形でガッチリ結びついていることがよく分かる。「気をつけよう、甘い言葉と民進党、もれなく共産党がついてくる」。安倍総理の言うとおりだ。

江田は「ウソでも誇張でもない」と述べているが、もちろんウソだし誇張されている。
まず、「自衛隊が日本と関係のない米国の戦争に弾薬・油を供給する」の時点で間違っている。

これは集団的自衛権の発動要件に合致しない。江田や共産党は、法的にありえない参戦を前提に「戦争法案」だの「殺し殺される」と主張している。前提が間違っているから、「戦争法案」や「殺し殺される」の根拠は完全に破綻している。

ちなみに、集団的自衛権を行使する3要件は以下のとおりだ。

1.我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
2.これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと
3.必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと


集団的自衛権は、戦争をするためではなく戦争を防ぐ目的で認められたものだ。「目の前にある危機」とは中国であり、中国に一線を越えさせないための、より強力な抑止力が求められたから、安倍自民党は安保法を改正した。

中国の挑発が激化し、目の前の危機が大きくなるにつれ、「米軍は本当に日本と共に戦ってくれるか」との疑念が広まった。日本が攻撃されたら米軍は守るけど、アメリカが攻撃されても日本は傍観する、という片務的構造になっていたからだ。

サヨクメディアや似非有識者共は、米軍を追い出したいがために「米軍は日本を守らない!」と吹聴していたが、多くの国民は米軍の抑止力の必要性を理解していたため、結果的に安保法改正の機運を後押しした。姑息なウソで自滅、ザマミロ。

さて、3要件により完全に否定される民進・共産の主張だが、間違っているにも拘わらず、「戦争法案」「殺し殺される」を撤回する気配は微塵も無く、むしろますます連呼する姿勢を見せている。連呼すれば、票を投じてくれると考えているからだろう。

要するに、江田のターゲットは愚民なのだ。

集団的自衛権の内容を知らない愚民を対象に、ウソで不安を煽って集票に繋げようとしている。江田はそういう目で有権者を見ている。共産党は半ばカルトなので言っても無駄だろうが、民進党支持者は、自分が見下されていることを理解しよう。




朝日:「戦争への道、今なら引き返せる」 民進・江田氏
http://www.asahi.com/articles/ASJ6Y575CJ6YUTFK00F.html
" 安倍政権は(昨年)、大部分の憲法学者が違憲だと断じる法律を強行した。自衛隊を地球の裏側まで派遣し、日本と関係のない米国の戦争に弾薬、油を供給させる。
 油や弾薬を米軍に供給すれば、自衛隊が真っ先にたたかれる。戦後初めて自衛隊が戦争に巻き込まれる。これはウソでも誇張でもない。目の前にある我々の危機なんです。今なら引き返せる。"
 しかしこの参院選で安倍自民党が勝利すれば、もう誰も止められない。何を言っても聞いてくれない。国民の声も届きません。
 戦争への道を歩み始めているというのは、誇張でも何でもない。昔、橋本龍太郎・自民党政権を官邸で支えてきた私が言っているんです。若者を戦争に赴かせないために、小さな子供に戦争の惨禍を経験させないために、ストップをかけなければいけない。今なら引き返せる。(東京都新宿区での街頭演説で)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(1)

コメント

驢馬が旅にでても馬にはならない

なんだか、うまく話が噛み合いません、目障りなら書き込み禁止にしてください。

それにしても、戦争ガー戦争ガーで、何年も続きますね、それより江田は自分の髪を心配したらいいのに、有権者も馬鹿ではないので負けたら、有権者のせいにしそうです、頭おかしいなら病院へ
ああ頭痛い(笑)
  1. 2016-07-05 22:22
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #ksCm0Kuk
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する