2016-08-10 21:11

反アベ連中はいつになったら中国の脅威を認識するのか


尖閣海域の中国侵略が激化してきた。だが、こんなことはとっくに想定していたことだ。no-risuら保守派は、東シナ海ガス田も含め、中国には侵略意思があると、対話だけでは阻止出来ないと、もう何年も前からずっとこうなると警鐘を鳴らしてきた。

2009年、政権交代旋風を民主党とサヨクメディアとサヨク有識者が愚民に煽っているとき、我々は、無能な新中政権が誕生すれば、中国は笑顔で友人のふりをしながら、裏では具体的な侵略行動を開始すると危惧し、実際にその通りになった。

保守派の真剣な訴えについて、政権交代派のサヨク連中は露骨に侮蔑し嘲笑した。

「対話で理解し合える」、「平和憲法・憲法9条があるから攻めてこない」、「日米同盟と沖縄米軍基地こそ中国を刺激している」、「国連・国際社会と連携すれば平和的に解決できる」、「そんなことも分からんのか、これだからネトウヨはwww」、と。

だが、我々は現実を訴え続けた。中国の対話とは、恫喝と時間稼ぎとパフォーマンスにすぎないこと、憲法9条で中国は止められないこと、国連は常任理事国に実効性ある措置をとれないこと、使えぬ国連の穴埋めを日米安保が担っていること等を。

だから、自民党が復権し安倍政権が誕生したことは本当に嬉しかった。

安倍自民は直ちに国防構想を練り上げ、ダイヤモンド防衛構築のため外交を進め、民主党がぶち壊した日米関係を修復し、アメリカから何度も「日本を守る」の言質を引き出し、米軍情報を得るため特定秘密保護法を制定し、NSCも立ち上げた。

また有事の際、アメリカが協力しない理由を未然に潰すため、安保法を抜本的に改正して片務構造を解消させた。さらに、対中防衛のため予算を増やし、人・施設・装備を充実させた。もちろん、中国との対話も同時進行させていた。

それでも中国は止められなかった。止められなかった最大の理由は、中国の野心が確固たるものであるせいだが、上記対策の進行速度が大幅に遅れたことも大きい。何故遅くなったかと言えば、一々全てにサヨク連中が妨害してきたからだ。

中国の挑発が日増しにエスカレートする中で、サヨク連中は考え方を変えず、「極右」だの「右傾化」だの「全体主義」だの「国粋主義」だの「戦争法案」だの「ナチス」だの「ヒトラー」だの「殺し殺される」だの「立憲主義の否定」だの、愚劣な反対活動を続けた。

サヨク野党は今なお安倍政権打倒で結束し、すでに通った法律の白紙撤回を求め、都知事選では「平和国家日本にどこの国が攻めてくるのか(嘲)」の鳥越俊太郎を支援し、沖縄は高江や辺野古の反基地活動に続々と応援議員を送り込んでいる。

こうして防衛政策は遅れに遅れ、それが中国の侵略を加速させたことは明らかだ。そして、中国は数百隻の漁船を引き連れ、尖閣海域に我が物顔で居座るまでに行動レベルを引き上げた。中国の常套手段で、上陸・実効支配開始の一歩手前だ。

中国は必ずやる。何時始まってもおかしくない最終局面。いざ始まったらどう対応するか、日米は難しい判断を迫られ最高レベルの緊張状態にある。世界の視線がリオ五輪に向く今、中国は大チャンス、日本は非常に危険な状況だ。

この期に及んでなお、朝日新聞は社説で「対話と協議をせよ」と書き、毎日新聞は「日本も中国脅威論を政治利用するのは止めよ」と安倍政権を批判し、最も危機意識を持つべき沖縄2紙は中国を無視したまま反アベ・反基地報道に徹している。

反アベ連中は、いつになったら中国の脅威を認識するのだろうか。おそらく、答えは「永久に認識できない」だ。中国が本当に尖閣諸島を実効支配しても、きっと今と同じ事を言い続けているに違いない。




朝日:尖閣問題 中国は緊張を高めるな
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
" 沖縄県・尖閣諸島沖に大量の漁船が現れ、中国の公船が領海侵入を繰り返している。漁船と公船が大規模に行動している点で、これまでにない動きだ。
 東シナ海の緊張を高める危うい事態である。岸田外相がきのう、程永華(チョンヨンホワ)・駐日中国大使を呼んで抗議したのは当然だ。
 外務省は前日まで4日連続で実務級の抗議をしたが、事態は変わらなかった。抗議のレベルを閣僚級に上げたのは異例だ。
 このままでは日中関係に悪影響を広げかねない。中国は即刻この動きを止めるべきだ。
 程大使は「事態が複雑化、拡大しないように双方が冷静に努力するべきだ」と記者団に述べたが、問題をこじらせているのは明らかに中国側である。
 夏の出漁時期を機に漁船を動員し、多くの公船を伴わせる。それで自国の権益があるのだとアピールしているようだ。
 東シナ海の日中中間線近くのガス田でも最近、動きがあった。中国がつくった構築物に、艦船を監視するレーダー装置を設けた。これも、見過ごせない一方的な振るまいである。
 中国が主権を主張する海域に公船を出し、拠点をつくり、じわじわと実効支配に向けた既成事実化をはかる。それは、南シナ海での経緯と同じだ。
 オランダにある常設仲裁裁判所は先月、南シナ海で中国が唱える権利を認めない判決を出した。その後、中国は爆撃機による監視飛行などで、判決に屈しない姿勢を強調している。
 米国とともに国際法の順守を訴える日本政府に対し、中国側は反発しており、今回は東シナ海を舞台に報復的な牽制(けんせい)を仕かけてきたとの見方もある。
 だが、そうした中国の対外姿勢が政権内のどのレベルで決められたのか、意図や目的が内外に明かされることはない。
 そうした中国の不透明さ、予測の難しさという性質こそ、周辺国にとって深刻なリスクであり、アジアの安保環境を不安定にさせる要因だ。
 日中両政府は2年前、4項目の合意文書を交わした。尖閣など東シナ海の緊張状態について「対話と協議を通じて、情勢の悪化を防ぐ」と明記した。
 両国間には複雑な問題があるが、対立より協調を探ることが互いに利益となると確認したはずだ。あの合意に立ち返って、早く事態を収拾すべきだ。
 中国は9月に杭州でG20サミットを開く。だが、このまま近隣の安定を脅かすようでは国際的な信頼も得られまい。自らを責任ある大国というならば、それにふさわしい行動を望む。"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(11)

コメント

話し合いで済む問題ではない!

もはや、開戦直前です、尖閣諸島に、早く地対艦誘導彈と地対空誘導彈を配備し、また陸海空の自衛隊が軍事演習をして支那への寄らば討つという態度を見せる時です。
お花畑など、無視して日本國領土なのですから、全く問題ありません。
お花畑はいわば、九条教の信者、一生脅威など感じないでしょう。
連中は、平和念仏と九条踊りをしているだけです、理解など不可能かと、粛々と日本國政府が強い態度にでればよいのですが、九条教の信者は、またアベガーと、軍靴の足音という幻聴が、聴こえるでしょうから、病院に行って貰いたいです。
  1. 2016-08-11 02:56
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #HurUS3vk
  4. 編集

彼等が、中国の脅威を認識する日は、(あってはならないが)日本が中国に占領されて、こいつらが処刑される直前でしょう。
こいつらは、中国を日米の帝国主義から開放してくれる正義の軍って思っていると思います。

  1. 2016-08-11 07:13
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

ネット時代だからこそ、放送ではストレートニュースの強化を

 本来、「尖閣」は連日「トップニュース」でしょうに。百歩譲って、ヘッドラインでは「五輪のメダル獲得」をトップで伝えても、スタジオに戻ったら

<「五輪関係のニュースは、このあと●分ごろからお伝えします。きょう、最初は尖閣諸島への連日の……>

でしょうに。ま。無理でしょうけど。


【NHKニュース原稿】>尖閣諸島の周辺では、中国当局の船による活動が活発化していて、外務省による中国側への抗議は4日連続になります。

  これも何か、足らん。

<一方、尖閣諸島を抱える、地元沖縄県の翁長知事は、この件に関し、公式な言及は一切していません>

  淡々とで良いから(むしろ淡々と)、触れるべきかと思います。
  1. 2016-08-11 11:29
  2. URL
  3. RIHAD! #JmHcGUZQ
  4. 編集

衝撃事実拡散

公明党(創価)が、一般人や学会員を病気にしたり、事故に合わせたりする、危険な組織だって事が世間に知られてないので、拡散させてます

犯罪組織を特定して、拡散していく事で、この犯罪は減って行きますから、メクラ滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

この犯罪の主犯各は、米諜報機関(スパイ組織) のNSA(米国家安全保障局)です

創価が、米諜報機関CIA (米中央情報局)の下部組織ってのもあって、これは『NSA』っていうスパイ組織が、創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

公明党が与党になってから、精神科、心療内科が急増、障害者手帳を持つ人が急増、向精神薬の売り上げ急増、教師の長期休暇急増、精神障害の労災請求者急増。何十年にも渡って、人知れず多くの人に災いを与えて来た政党が、公明党(なりすましのNSA )です

多くの人を病気にしてるのに、この犯罪が、世間に漏れ出してない理由は、遠隔から私生活を監視盗聴して、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します。通信機は、電源オフにしてても盗聴器になってます

この犯罪は、人工衛星を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

NSAは、生き物を意のままに操る技術も持ってますしし、痛み、カユミ、病気を作り出す技術も持ってます

NSAは、気象を操作して、大雨を降らす事も出来ますし、地震すらも人工的に作り出せます。東日本大震災や熊本地震もこいつらの仕業です

NSAは、遠隔神経監視(リモートニューラルモニタリン
グ)技術を使って、世界中の人間を監視してます

地球上の人を監視盗聴して、その家庭の家族構成、生活スタイル、家庭環境等の情報を取り込んで管理し、創価の用途に応じて、それに適した人間を瞬時に選び出して、功徳や仏罰や嫌がらせに利用します

創価のオハコ芸、ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)は、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz(メガヘルツ)、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波数を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、科学技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、50Hzで生理痛、52Hzでてんかん、60Hzで痙攣、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

特に、公明の支持母体、公明の栄養源である、創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

この世の病気、痛み、カユミ、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、自然災害、ありとあらゆる災いを作り出してる組織がNSAです

剛力彩芽のなりすましが、「北川景子貧乏くさい」「忽那汐里は虫みたいな顔」等の中傷をTwitterでしてましたけど、SNSやネット掲示板等でなりすましする人は、暴言吐いたり、荒らしたり、やりたい放題やります

相手の着ぐるみ付けてヤるので、中傷しても責められのは相手のみ、後で自分が責められる事は無いです。人は、身元が特定されず、罰則をくらわないってわかると、理性のタガが外れて、やりたい放題やる生き物って事です

現実社会では、面と向かって中傷する人は少ないですけど、ネットの中は、暴言や中傷だらけです。顔が認識出来る実社会で中傷すれば、特定され、後で責められて酷いめに合うんで、中傷がやりづらくなります。ネットの場合は、顔も見えないですし、匿名性ゆえ不特定多数の中に紛れ込めるんで、後で責められる事も無いです。だからネットは、誹謗中傷の温床になってます

創価の着ぐるみつけたNSAっていうスパイ組織が、創価になりすまし、悪の限りを尽くして傍若無人な振る舞いが出来るのも、後で自分らに火の粉が降りかかる事が無いからです。こいつらに火の粉が降りかかるようにしないと、際限無く悪事を働くので、NSAの名を全面に出して広げてます

https://shinkamigo.wordpress.com
  1. 2016-08-11 13:38
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

馬鹿に付ける薬は有るのか

サヨクや反安倍連中にとり、9条は大事な大事な守護札なんでしょう。

ところがどっこい、中国にとっては敵国日本の守護札なんぞ、便所の紙にも使えない単なる紙屑なんでしょう。

鼻先にナイフを突きつけられてホラホラと挑発するチンピラにも対抗できずに実際に切りかかってくるまで何もできないんですよね。

その昔、田原総一郎の司会の番組で福島ミズホが、警官は拳銃抜いて強盗犯を追いつめてはいけないと言って、田原から、じゃあ警官が撃たれたらどうすんのと聞かれ、警官の職務で撃たれてもしょうがないんですと答えたとか伝説の逸話がありますが、国防の抑止力という概念が崩壊したサヨク連中は本当に一掃すべきと思うこの頃です。
  1. 2016-08-11 15:03
  2. URL
  3. そうかせんべい #-
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

開戦寸前、決して大袈裟な言い方ではないでしょうね。
そうそう衝突にはならないと思いますが、明日衝突しても不思議には思いません。
何故、マスコミらはこれを騒がないのか、これもある種の情報封鎖に感じます。
  1. 2016-08-11 20:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 雄の三毛猫さん

こんばんは。

売国奴の末路はそんなところでしょうね。
母国を裏切る人間を、侵略者が重用するわけがありませんし。
馬鹿な奴等です。
  1. 2016-08-11 20:30
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To RIHAD!さん

こんばんは。

マスコミの報道量の少なさは、やはり異常だと思います。
もっと国民的な危機感を喚起させるべき大問題、報道機関の義務が果たされていませんよね。

いつも偉そうなこと言ってるコメンテーター共何とか言ってみろや!と思いますよねぇ。
  1. 2016-08-11 20:33
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To そうかせんべいさん

こんばんは。

ミズポがそんなこと言ってましたか。まあ、彼女なら言いそうですねぇ(笑)。
そのミズポさんですが、最近まで沖縄の高江ヘリパット問題で、反対派を激励するため何日も沖縄に滞在しておりました。中国の手先呼ばわりされても反論できない絵面です(笑)。

  1. 2016-08-11 20:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

尖閣諸島侵略のシュミュレーション

余談で申し訳ありません、まず中共の軍艦が、海上保安庁及び海上自衛隊の船を撃沈、次に一見非武装の輸送機に、特殊部隊が乗り、強行着陸かラペリングで島を制圧、日本國の灯台や施設を破壊、五星紅旗を掲揚、中央即応集団や特殊作戦群が即事出動するも、携行対空ミサイルや対空機関砲で自衛隊の輸送機を撃墜、もはや対抗手段がありません。
那覇基地には、支援戦闘機が配備されていませんから、空中給油でも間に合いません。
明日の朝ニュースになっても驚きません。
  1. 2016-08-11 21:30
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

中々物騒な予測ですねぇ、ほとんど宣戦布告です。
私は、もっと狡猾な、例によって「漁民」が上陸するところから始まると思いますが。
  1. 2016-08-12 22:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する