2016-08-12 22:15

沖縄の酒税特別措置は廃止するべき


「沖縄振興予算は基地負担とリンクしている」

誰もが知る公然の事実だが、政府は沖縄に配慮してあえて公言してこなかった。ところが、基地反対派は政府の配慮に感謝するどころか逆手に取り、負担義務を果たさず予算増額の権利だけを要求し続けた。「ゆすりたかりの名人」と揶揄される所以だ。

基地反対派の傲慢がエスカレートを極め、政府はついに「リンクしている」と明言した。不都合な事実が公になり、沖縄メディアら反基地派は発狂し、「予算と基地はリンクしていない!」、「予算を減らすな!」、「特措法を延長しろ!」などと喚き散らしている。

目を覆いたくなる醜悪な主張だが、ここにはさらに卑劣で許し難い「ゆすりたかり」が含まれていることをご存じだろうか。リンク論とは全く関係無く、以前から「もう無くすべき」とされてきた沖縄優遇措置を、卑劣な沖縄メディアらはリンク論に含めているのだ。

役目を終え撤廃待ったなしと言われてきた優遇措置なのに、既得権益を守るために「基地反対に対する国のイジメ」にすり替えた。具体的に言おう。その優遇措置とは、「酒税特別措置」のことだ。

沖縄の酒は、酒税特別措置により酒税が優遇されている。ビールなら350ミリ缶で約15円、泡盛なら720ミリ瓶で160円ほど安くなる。沖縄が本土に復帰したとき、本土の酒税が沖縄より高かったので、激変緩和措置として減税されたのが経緯だ。

復帰から40年以上経って「激変緩和」なんておかしな話で、5年ごとの見直しの度に県も業界も「もう終わり」と覚悟したが、政治上の理由(与党候補が勝つなどしたことへのご褒美)で延長されてきた。次の見直しは来年だが、翁長に与える「ご褒美」などあり得ない。

今度こそ酒税特別措置は終了と諦めていたら、「リンク論」が出てきて「これはチャンスw」とばかりに愚劣な反基地メディアが飛びついたわけだ。ふざけるなと言いたい。沖縄の酒税特別措置は断固として廃止するべきである。

だいたい、経緯以外を考えても優遇してやる理由が無い。全国最悪の飲酒運転地帯で酒税優遇など馬鹿げており、むしろ重税を課すべきだろう。業界は、「減税終了で多くの泡盛業者が潰れる」と悲鳴を上げているが、さっさと潰れてしまえと思う。

はっきり言って、泡盛業界は税金を投じてまで守るに値しない。ろくに経営努力をせず、泡盛の味や品質向上の努力もせず、それで「経営が苦しい」と言われても知ったことか。

泡盛の原材料はタイ米で、泡盛特有の臭いはタイ米のせいだ。あの香りが好きな人も多いだろうが、苦手な人も多い。消費量を伸ばしたければ、国産米を原料にして臭いの少ない商品や、別の香りの商品を作るなどして、顧客層を拡大させるべきだ。

消費者の選択肢を増やすことは、食品ビジネスにおける王道である。しかし、彼らは作ろうとしない。「より美味しくする」という発想の希薄な沖縄文化もあるだろうが、それを抜きにしても泡盛業界は作りたがらないだろう。泡盛はタイ米なのだ。

どうしてタイ米に拘るか。タイ米じゃないと泡盛が造れない?、違います。伝統?、違います。泡盛業界が国産米を使わないのは、タイ米が安いからだ。しかも、国がミニマムアクセスで必要量を確保してくれるサービス付き。

他にも、酒造作業がしやすいとか、アルコール製造効率が良いとかあるらしいが、いずれも事業者側の都合であって消費者サイドの利益とは一切関係ない。

消費者ニーズに応えず、商品を改良せず、原材料の生産どころか探すことすらせず、酒税優遇で価格優位に胡座をかき、二言目には「泡盛の良さを知ってもらいたい!」とか、お前らほんまええ加減にせえや。本土の酒造業界に土下座して詫びろ。

ちなみに、ビールはビールで問題がある。沖縄と言えばオリオンだが、オリオンビールは減税期間中にもかかわらず経営難でアサヒの傘下に落ちた。沖縄のビール減税の恩恵は、東京本社の超大手企業であるアサヒが独占的に享受している。

もう止めにしよう。酒税特別措置の存在意義はとっくに消滅し、優遇が業界の成長を阻害し怠慢を招いている。反基地メディアが卑劣な言い掛かりを付けようが、泡盛業界が悲鳴を上げようが、勇気を持って賢明な決断を下すべき。

恐れることは無い。歪んだ優遇措置の廃止は、泡盛業界を健全化・活性化させ、必ずや沖縄の利益になっていくのだから。




琉球:<社説>自民党県連の対応 「リンク論」政争に用いるな
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-332193.html
" 自民党県連は県民本位の職責を忘れてはならない。安倍政権が基地問題と沖縄振興の「リンク論」を鮮明にした中で県連、国会議員の対応を県民は注視している。
 来年度の沖縄関係予算の政府折衝を前にした翁長雄志知事との会談を、自民党県関係国会議員の「かけはしの会」がキャンセルした。自民県連の反発が理由という。
 理不尽な基地「リンク論」で、来年度の県関係予算は不当な減額が懸念されている。自民県連は、このような事態にこそ、党本部、安倍政権とのパイプを生かし、十全な県予算の獲得に尽力すべきだ。
 沖縄振興特別措置法などに基づく特別措置が期限切れを迎える税制改正についても同様だ。
 翁長知事との会談中止は、2年後の県知事選挙をにらんだ対応とみられている。リンク論で翁長県政を苦境に追い込むことが、今後の選挙に有利に働くと考えているとしたら言語道断だ。
 県関係予算の確保、酒税特別措置等の延長という県民、県経済界にとって死活的に重要な問題を「政争の具」にしてはならない。
 自民県連、国会議員は辺野古新基地建設の是非など政策の違いは棚上げにして、県の政府折衝を側面支援してもらいたい。
 安倍政権は内閣改造を機に基地問題と沖縄振興策の「リンク論」を打ち出した。基地問題と予算はリンクしないという従来の政府方針を180度転換するものだ。
 予算や税制を人質に、辺野古新基地やヘリパッドの建設受け入れを強いるものであり、公平な予算編成の原則を踏み外し、地方自治を否定する暴挙だ。
 そもそも「沖縄の自主性を尊重する」と明記する沖縄振興法に反することは明確だ。
 「リンク論」がまかり通れば、沖縄振興への影響は計り知れない。県議会は直ちに抗議決議を行ってしかるべきだ。市町村の首長、経済界も声を上げてほしい。
 自民県連、国会議員は「リンク論」に対する見解、これを打ち出した安倍政権への対応、県関係予算、税制への対応を明確に示してもらいたい。
 大田昌秀知事が普天間飛行場の辺野古移設に反対を表明した翌1999年に、政府は沖縄関係予算を前年度より900億円も減額した。このような無謀を二度と許してはならない。自民県連、国会議員の存在意義が問われている。"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

夏休み入ります

例年のこととですが、帰省しますのでしばらく更新がとまります。さあ、堕落するぞ!。

では、皆様も良い夏休みを。
  1. 2016-08-12 22:17
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

腐敗した沖縄の目を見開かされるお言葉いつもありがとうございます!
歪んだ優遇措置は沖縄のあらゆる所に助成されています!(明治時代から日本政府から支援され続けている様です)棚ボタ意識を戒めたいものです!
今一番の脅威は尖閣諸島での中国のうごきですね! 
  1. 2016-08-13 07:52
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

すみません追記です。 尖閣諸島での中国公船及び中国漁船の活動は私のみる限り新聞、テレビでは全く見ません!NHKが一昨日に本土目線からの様な報じ方を形式的な感じでやってたのをみたぐらいいですね~!終わっていますよ!
  1. 2016-08-13 07:58
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

追加コメント?ですみません。
ポナガ那覇市長時代から市内の学校にはいつ倒壊してもおかしくない校舎がいくつもあります!そんな老朽化した校舎を冷房で冷やしているのですが防衛庁がこの程、制度改訂を決めたようで基地騒音のうるささの度合いに応じて、うるささの低い3、4級は16年度以降から空調維持費補助が減り? エアコンが廃止される事になった様で那覇市は19校で最も多くなります!
その中には市立幼稚園も含まれており、アトピー皮膚炎の子供達にまで悪政のツケが回って来そうです!あまりにも惨(むご)いです!
  1. 2016-08-13 21:00
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

奄美の黒糖焼酎はラムなのに酒税を軽減されてるとも聞いたことがあります。泡盛は地域の文化を守るための既得権として認められるかは思いますが、ビールはまったく不要かと思います。
  1. 2016-08-14 14:25
  2. URL
  3. 大盛 #-
  4. 編集

毎度同じみ沖縄ガー

沖縄県なんですから、特例というより、本州や四国、九州の小さな酒造メーカーは、どうするの?
細々と、造り続ける数百年の酒造だっていくらでもあるのに、こういう言い方は失礼は承知、お前ら少しは努力しろ!
ですよ、事あると、銃剣とブルドーザー、芸人か?
ほとんどかつての日本軍が作った基地か国土地理院の航空写真だと、何もなかったのに、商売の為街ができた(笑)

特例特例なんて、もういいでしょう?
地域の問題は地域で解決なんですから。
  1. 2016-08-16 20:17
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

沖縄の問題は日本政府の補助予算と本土の低流企業におんぶに抱っこで解決なのです!トホホ(;´д`)
  1. 2016-08-17 01:31
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

三助さま、問題点がよくわかります

三助さま、沖縄県、特に本島の利権や、ややこしい問題、構造と申しますかもはやこれまでですね、残念ながら、特例や助成金で生きて自らは努力しない、もう少し頑張って欲しいです。
  1. 2016-08-17 07:04
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年@三助さま #luHOg6ls
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

夏休み終了です。

仕事行きたくねー!!!!

とりあえずみなさんのコメントを拝見していきます。

  1. 2016-08-21 20:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

夏休み中のニュースはリオ一色でしたね。
いったい、今はどうなっているのやら。

  1. 2016-08-21 20:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

エアコン助成廃止は結構前から騒がれていましたね。

しかし、エアコン助成なんてあるの沖縄だけじゃないですか?。
本土だって夏が熱い地域は沢山あります。

優遇を求めるのなら、具体的な気温等を示して厳しい実際を示すべきかと。

だいたい、エアコンなんて私がガキの頃にはありませんでした。
クソ暑い中、それでも頑張ってましたよ。

根拠が無ければ、私は同情しかねます。

  1. 2016-08-21 20:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 大盛さん

こんばんは。

青息吐息の地域文化なんて、泡盛以外にも山ほどありますから。泡盛だけ守るなんて非論理的ですから。
  1. 2016-08-21 20:31
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

日本酒もワインもウィスキーも、本土の酒造業界は本当に努力してきましたよ。おかげでかなり盛り返してきています。それに比べ、沖縄の泡盛は何なんだと。
  1. 2016-08-21 20:33
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

甘やかす方にも問題はあるんですけどね。
納税者としてはトホホですよ。

  1. 2016-08-21 20:34
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する