2016-08-27 22:13

辺野古訴訟に見る「異様」な人々


反日思想を持つ人間を識別するため、「竹島はどこの国の領土か?」と質問する踏絵的手法が、ネット等で一時期(結構昔)注目を集めた。「反日=親韓」の意味合いが強かった頃で、日本人より韓国人や在日を大切にする人間を、驚くほど効果的にあぶり出した。

そこはウソでも「もちろん日本の領土です!」と答えりゃ良いのに、反日思想を持つ人間は、議員も役人も有識者もネトサヨも、どいつもこいつも頑なに口を閉ざしたからだ。在特会のアップした動画には、その様な場面を抑えた動画も複数あった様に記憶している。

もう随分前の話題に感じるが、辺野古訴訟に関する沖縄タイムスの社説「辺野古訴訟結審、異様な裁判浮き彫りに」を読んで、ふと記憶がよみがえった。

社説によると、国代理人及び福岡高裁裁判長は翁長知事に、「最高裁判決が出たら従うか?」と何度も質問したらしい。これについて、社説は「異様」「県の敗訴が前提でケシカラン」「裁判所の規律・道徳を踏みはずしている」と強く反発している。

確かに異様だ。国と裁判所ではなく、翁長と沖縄タイムスが(笑)。

最高裁判決の遵守を問うた国と裁判所がではなく、そんな質問をされる翁長が異常のだ。そうでしょ?。国も裁判所も「翁長は最高裁判決を守らないかも」と疑念を抱いているわけで、その様な疑いを持たれること自体、通常はあり得ない。

まあ、国・裁判所の不信感は当然だ。翁長は、先の訴訟で合意した和解条項に反する言動を隠さず、恣意的な解釈による自己正当化と保身に努めている。それを翁長に仕向け背中を押しているのが、沖縄タイムスら基地反対派である。

これだけでも異様だが、さらに異様なのは、同じ質問が繰り返されたことだ。これはつまり、翁長が「最高裁判決を守る」と明言しなかったことを意味する。社説には明記されていないが、国・裁判所が何度も同じ質問をした理由は他に考えられない。

翁長ら反基地派に、順法精神など欠片も無いことはとうに知っている。ただ、そこはウソでも「遵守します!」と答えるでしょ、常識的に考えて。なのに、翁長は竹島が日本領土だと言えない人々みたく、自分に不都合な内容を口に出せなかった。

「キミは最高裁判決守れるの?あん?」なんてマジに聞かれたら、誰だって不愉快だろう。当然守るべきものだと理解しているからだ。「バカにしてるのか!」と怒りたくもなる。しかし、翁長や沖縄タイムスらの怒りはそういう理由からでは無い。

不都合な判決などさらさら守る気の無いクズ共が、やましい本心を突かれて逆切れしただけだ。社説にも、「最高裁判決を守るべき」といった記述は無い。本来なら、「守る」と即答しない翁長の姿勢を批判することこそ、メディアの責務ではないのか。

異様なメンタリティーだ。本音と建前の使い分けすら出来ず、ひたすら自分を優先し、そのためなら最高裁判決無視もいとわない。辺野古でも高江でも、反対派「市民」は日常的に法を犯している。反基地サヨク連中は、どうしてこうも野蛮なのか。

彼らは総じて国家権力を嫌う。しかし皮肉なことに、彼らが反権力を叫ぶほど、彼らの言動が知られるほど、普通の人々は国家権力の必要性を痛感するだろう。彼らの「異様」を是正(粛正でも可)するには、権力に期待するしかないからだ。

で、最後にもう一度だけ翁長ら基地反対派諸君に問いたい。

「最高裁判決には従うのかね?」




沖縄:社説[「辺野古訴訟」結審]異様な裁判 浮き彫りに
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/58336
" 名護市辺野古の新基地建設を巡る違法確認訴訟が結審した。判決は9月16日。新基地建設問題で国と県の対立に初の司法判断が下される。
 埋め立て承認取り消し処分を取り下げないのは違法として、石井啓一国土交通相が7月に翁長雄志知事を相手に起こした訴訟である。
 第2回口頭弁論が福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)で開かれ、翁長知事に対する県側の主尋問と国側の反対尋問が行われた。
 2回の口頭弁論で見えてきたのは裁判の異様さである。
 この日も国側代理人は翁長知事に「最高裁の判断で違法だと確定した場合に是正するのは当然だという理解でいいか」と繰り返し尋ねた。多見谷裁判長も「県が負けて最高裁で確定したら取り消し処分を取り消すか」とただした。"
" 審理中の訴訟について、県が敗訴することを前提に最高裁における確定判決に従うかどうかを質問するのは裁判所の矩(のり)を超えている。
 多見谷裁判長と国側代理人の示し合わせたような尋問をみると、3月に成立した国と県の和解は、国への助け舟で仕組まれたものだったのではないかとの疑念が拭えない。
 多見谷裁判長は昨年10月30日付で福岡高裁那覇支部に異動している。国が代執行訴訟に向けて動き始めていた時期と重なっていたため、さまざまな臆測を呼んだ。
 同裁判長と国側代理人を務める定塚誠・法務省訟務局長は成田空港に隣接する農地の明け渡しを求めた「成田訴訟」で、それぞれ千葉地裁、東京高裁の裁判官を務めていたことがある。定塚氏は和解条項の案文や和解受け入れにも深く関わっている。
■    ■
 多見谷裁判長は今年1月、国と県に出した和解勧告文で「現在は、沖縄対日本政府という対立の構図になっている」と双方に反省を求めた。
 1999年の地方自治法改正に言及し、「国と地方公共団体は独立の行政主体として役割を分担し、対等・協力の関係となることが期待されたものである」として「改正の精神にも反する状況になっている」と指摘していた。
 米軍基地建設を巡り、国と県が激しくぶつかり合う前例のない訴訟である。だからこそ多見谷裁判長も国地方係争処理委員会(総務省の第三者機関)も話し合いによる解決を促したはずである。
 和解条項では確かに訴訟と協議の2本立てになっているが、政府は「辺野古が唯一」との姿勢を変えることはなく、訴訟だけが一方的に進んでいるのが現状だ。
■    ■
 違法確認訴訟が国と県の初めての訴訟であることからもわかるように、そもそもこうした事態に陥ることを地方自治法は想定していなかった。
 福岡高裁那覇支部が「円満解決に向けた協議」、係争委が「真摯(しんし)な協議」を促したのはそのためではなかったか。
 翁長知事は協議が先行するとの見通しを持っていたことを法廷で明らかにしたが、政府は県との協議に真摯に応じていない。県の方が筋が通っている。福岡高裁那覇支部には地方自治法の精神にのっとった判決を望みたい。"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

沖縄の公的、経営者の立場に居る渡来人ほど一般県民に何でもかんでも「順守すべき」「遵守しろ」とすごい威圧感で抑えこもうとするんですよ!本当のバカの一つ覚えですよ! とりあえず早くポ長が収監されますように! (;-人-;)
  1. 2016-08-27 22:37
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

田舎の権力者の典型ですね。まあ、都会にもいますけど。

  1. 2016-08-27 22:40
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

頭の悪い人々

お心遣い誠にありがとうございます、私はプロ市民ならぬプロ患者(笑)看護師の目を盗んでガラケーなど、当たり前(笑)
しかし、沖縄の悲惨な状況は頭が痛いです。
琉球王(偽)は、何を考えているのやら。
都道府県知事は、確かに国に意義申し立てができますが、法律やら裁判の判決を無視はできません、負け戦に竹槍突撃とは、琉球王(偽)は一度医者に見て貰うべきでしょう、では失礼致します。
  1. 2016-08-28 04:21
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中 #luHOg6ls
  4. 編集

余談で申し訳ありません

雨後の筍のごとく沸き出る、自称自衛官、あるパターンがわかりました。
退院したら、必ず討ち取ります(笑)
  1. 2016-08-28 05:13
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中 #luHOg6ls
  4. 編集

「福岡高裁那覇支部には地方自治法の精神にのっとった判決を望みたい。」
具体的に個別の条文を根拠に挙げるのではなく「精神」を振りかざす・・・。「誠意がねーよ,誠意がよー」と叫ぶクレーマーを連想しました。

経産省テントもそうですが,都合の悪い判決には従わないというのでは,法治国家の国民とは言えませんね。国際法,条約を無視する中韓と変わらない。

もし,原発訴訟で負けた電力会社が「原子力基本法の精神を無視した不当な判決だから運転を続ける」と言ったら,この人たちは何と言うのでしょうか? まあ,ありえない仮定ですが・・・。
  1. 2016-08-28 11:36
  2. URL
  3. ecchu #-
  4. 編集

追記

都合のよい判決(多くは地裁)は「司法の良心」「政府は司法判断に従え」といって目一杯持ち上げるくせに,高裁でひっくり返ると無視を決め込むのが朝日を筆頭とするメディアのいつものやり方。

ところで,その朝日出身の鹿児島の三反園某は,九州電力に「誠意ある対応」を求めたそうです。まさに,法を無視する者が都合よく濫用するフレーズが「誠意」とか「精神」だという好例ですね。
「条約で請求権を放棄しているのは分かっているが,誠意を見せてほしい」「両国友好の精神に則り」等々。

日本政府よ!無法沖縄知事に屈するな!
九州電力よ!無法鹿児島知事に屈するな!
  1. 2016-08-28 22:06
  2. URL
  3. ecchu #-
  4. 編集

原子力施設を抱えている地域の方々に申し訳ないです。沖縄のポ長県政は差し迫った尖閣諸島情勢の問題に絞り込んで取り組まなないといけないのに。
  1. 2016-08-29 17:41
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年@閉鎖病棟入院中さん

こんばんは。

病院で看護師さんの指示を無視するのは感心しません。
まあ、入院中の規制の厳しさと暇の辛さは承知していますが・・・。


  1. 2016-08-29 20:31
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To ecchuさん

こんばんは。

言うことなすこと、基本的にクレーマーのそれですからね(笑)。

>もし,原発訴訟で負けた電力会社が「原子力基本法の精神を無視した不当な判決だから運転を続ける」と言ったら,この人たちは何と言うのでしょうか?

実力行使するんじゃないでしょうか?(笑)。

鹿児島県知事、どんなキチガイかと思って公約を見たのですが、意外なことに結構まともでした。反原発さえなけでば。彼が放射脳なのか、単に選挙目的での反原発だったのか、九電は当然要求を無視するでしょうから、これを受けて今後どうするのか要注目ですね。
  1. 2016-08-29 20:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

翁長はいつまで尖閣問題に沈黙するんでしょうね。
そろそろやばい気がしますけど。
  1. 2016-08-29 20:36
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する