2016-09-09 22:33

産経の蓮舫に対する国籍追及は病的


産経新聞は、マスゴミが書かない民進党の実態を積極的に書く。その点は評価するが、最近の蓮舫に対する執拗な国籍追及はいただけない。内容は冷静なので、そこは救いだが、見出し等で「二重国籍」「疑惑」「説明責任」を連呼するのはどうなのよ?。

報道内容を見る限り、蓮舫に悪質性は全く感じられない。法的にも倫理的にも追及すべき疑惑とは思えず、疑惑で無いから果たすべき説明責任も存在しない。産経の執拗な報道は、蓮舫の人格を不当に貶めるもので、悪質な偏向報道の一種だ。

ケント・ギルバートは、いつもは産経と同様の主張をする親日保守だが、本件に関しては「蓮舫に何も問題は無い」と庇っていた。no-risuも完全に同意見だ。「法的不備が問題」との意見も聞かれるが、なら「ホウ」の話をすればよく、「レン」は余計だろう。

産経のしつこい取材に対し、蓮舫は驚くほど誠実に応じている。聞かれたことにちゃんと答えているし、念のための台湾国籍放棄の手続きも速やかに実行した。次期民進党代表の評判を落としておきたい産経の気持ちも分かるが、これは姑息にすぎる。

国籍問題における蓮舫の対応を見て、no-risuの中で蓮舫の評価は逆に上がった。また、蓮舫が代表になれば、民進党は今より強くなるとも感じた。歴代のしょうも無い幹部連中とは格が違う様だ。喜ぶべきか、警戒するべきか、非常に悩ましい。

特集化までして、今さら振り上げた拳のやりどころに困るかもしれないが、産経新聞はいい加減にペンを置いたらどうか。今回ばかりは反省して、蓮舫と読者にゴメンナサイするべきだ。



産経:【蓮舫「二重国籍」疑惑】
蓮舫・民進党代表代行 ぶれる釈明、首相狙う資格にも疑問符、閣僚経験の正当性も問われる"
http://www.sankei.com/politics/news/160906/plt1609060043-n1.html
" 民進党の蓮舫代表代行が6日、台湾籍を除籍した時期を「確認が取れない」として除籍手続きを取った。蓮舫氏は「二重国籍」の状態のまま、首相の座を狙う党代表選(15日投開票)を戦っていた可能性もあり、首相の資質の根源に関わる国籍に無頓着だったのは致命的といえる。また、蓮舫氏は旧民主党政権時代、国家公務員を指揮する閣僚を務めており、過去の職責の正当性も問われそうだ。
 「31年前、17歳で未成年だったので、父と東京で台湾籍の放棄手続きをした。ただ、私は(当局とのやりとりに使った)台湾語が分からない。私は台湾籍放棄の手続きをしたと『父を信じて』今に至る」
 蓮舫氏は6日、高松市で行った記者会見で、自身の疑惑についてこう釈明した。台湾籍を「放棄した」との認識は、当局とどのような会話を交わしたか分からない父の記憶に頼っていたことを明らかにした。
 最近の発言もぶれている。蓮舫氏は3日の読売テレビ番組で、台湾籍を「抜いている」と断言し、時期については「18歳で日本人を選んだ」と語っていた。
 しかし、6日の会見では「17歳」と修正し、「台湾に確認を求めているが、いまなお、確認が取れない。31年前のことなので少し時間がかかる」と発言が後退した。蓮舫氏をめぐる疑惑は8月以降指摘されていたが、6日になってようやく台湾籍の除籍手続きを行った理由も要領を得ない・・・・・"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(28)

コメント

この問題はほとんどの人が完全に理解していないと思います。
おそらくは火をつけた八幡和郎も含めてです。

整理すると

彼女が本当のことをどこまで言ってるかにもよりますが、

1、彼女が母親の私生児であった場合のみ生まれてからの日本国民です。

2、正当な婚姻であったとして通常、成人前に日本国籍を取得できるのは彼女が帰化する場合のみですが、その場合は親権者である父親との同時帰化になります。国籍取得というのだからこれはないはずです。

3、ただ19895年の国籍法改正の結果彼女は1985年1月1日をもって日本国籍が与えられました。これがおそらく彼女の言う国籍取得だったはずです。

この後が少し厄介です。

4、この後彼女は22才までに国籍の確定をしなければなりません。この結果、通常は国籍選択手続きに移ります。これは個人の権利にかかわることなので帰化の場合と異なり、親権者がこれに関与することは認められていません。彼女は本来22歳までにこの手続きをすれば問題はありませんでした。

5、しかし、この時の国籍法改正は多岐にわたるものであり多数が予想されたことから附則で日本国籍のみなし選択を認めました。何もしなければ彼女は日本国籍を選択したことになったのです。

小生はこの結果、多数の二重国籍者が生まれてしまったのだと思っています。

6、この時にみなし選択をしなかった人は(つまり積極的に日本国籍を選択した人は)外国籍の消除に取り掛かることになります。この場合問題は2つ

まず中華民国籍であること、1972年の日中国交樹立により中華民国は日本国から国家の承認が取り消されることになりました。
だから中華民国籍は何の意味もなくなった、だから取り消す意味もないのだ、という主張は可能でしょう。こういえば言えたでしょうが、まさか彼女の立場でこの主張はないでしょう。
またこの時に台湾人であった彼女はシナ本国人であると主張しその国籍を取り消すということも考えられますがこんな面倒なことはだれもやらないでしょう。

当然中華民国籍の放棄ということを選択するのですが、この場合日本の役所は中華民国籍に意味がないので子の不受理を行います。そしてこの不受理証明書をもって台湾の国籍法11条5号

次に、この時のみなし選択は16条の国籍放棄の努力義務がないということです。つまり何にもしなくてもよかった、ということです。小生思うに蓮舫氏はおそらくこの立場だったのだと思います。ただ本当はこのときに選択しておいたほうがよかったのでしょう。その場合はきちんとした手続きを踏んで国籍が消除できたからです。


7、次に台湾国籍法の問題、11条5号は自己の意思による外国籍取得の場合のみを取消地涌としています。この場合彼女は出生による国籍取得ですから、この規定の適用がありません。また台湾から見れば日本は未承認国ですから、日本国籍の取得は意味がないから許可とか何とかいう前に申し出を不受理ということもあり得ました。通常は日本の国籍選択不受理証明をもって自己の意思による国籍取得とみなして台湾籍の取り消しを許可してるようですが、この手続きはまったく履行しなかったはずです。


おそらく墓の情はここまでの経緯を通じて今回の騒動に至ったわけです。彼女は国籍の確認が取れないといいますが、おそらくは取消の確認だろうと思います。

生まれた時から日本人だとか、17歳で日本国籍を取得したとかの言動を見ればおそらくは何もわかっていなかったのだろうと思います、そして中華民国籍はあるのはわかっていたが、どうせ未承認国の国籍だから関係ないわ、くらいの感覚だったんでしょう。

日本法はにお重国籍を認めないという大前提ですが現実に二重国籍は防げません。二重国籍を認める国の中には国籍放棄の方法さえない国もあるからです。中華民国が開き直れば蓮舫氏のようなケースについて取り消しを許可しないことも可能なはずです。だから今後はかかる連中についていかなる手続きをするか、公職の制限はどうするかというような話にならなければいけません。
1985年以降の出生で片親が台湾人である場合、日本在住で日本でしか出生届を出していないなどの場合はおそらく二重国籍の意識などない場合だってあるはずです。まとも法整備が必要なのです。

法的問題はおそらくここまででしょう。

ここからは政治的問題です。蓮舫氏が二重国籍であれそれ自体禁ずる法案がないのだからそれ自体をとがめることはできないでしょう、ただ政治家たる以上は本来こういう自己の出自に関しては明確な説明責任はあると思います。そしてそれを知ってか知らずかは知りませんが、問題点として意識がなさすぎます。

野党第一党の党首となる人物は日本の首相となる可能性があるのです。かかる地位に外国籍保有者を置いていいと日本人が考えているかどうかを思い当たる感覚がない、このあたりが問題の真相でしょう。日本人の日本国なのですからこの問題だけでは多様性とやらは極力排除しなければいけません。

こういうことが問題となる時点で蓮舫氏は終わりだとは思います。
これは彼女の誠実さの問題ではない、考えない時点での政治家としての意識の問題です。

いわんやこれを差別と結びつけるとは言うべき言葉はもはや基地外しかありませんね。
まあ外国人差別は基本的に違法ではありませんがね。







  1. 2016-09-10 12:16
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

ん〜…
  1. 2016-09-10 19:06
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

To kazkさん

こんばんは。

法的問題はありませんよね。政治的問題とはなんでしょう。批判的に騒ぐ話題でしょうか。私はそうは思いません。蓮舫に首相の可能性があるとは思いませんが、あったとしても、だからなんなんでしょう。

問題ではないことを、さも問題かの様に報じる産経の姿勢こそ問題だろうと思います。菅が寝ないことが問題とおっしゃりますが、本人は、昔に親と手続した時点で終わった、日本人になったと認識していたと説明しており、それは納得のいく説明です。そんなもんでしょ。

これを「しっかり確認しておくべきだった」「自覚が足りない」などと追及することは、私の価値観から外れます。親御信用していた、終わった問題と思っていた、指摘されるまで意識したことは無かった、それで終わりじゃないですか?。

政治家としての意識?、政治家は常人より万全を期すべきだと?。それはそうかもしれませんけど、私はそこまで細かく求めようとは思いません。
  1. 2016-09-10 23:04
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

国民の意識が変われば、それまで問題とされていなかった事が問題視されるようになるのは当然では?だからネットでは昔のインタビュー記事が掘り返されているわけで。

産経新聞が事実ではない事を捏造したのならいざ知らず、報道の内容は事実なのに、なぜ「ゴメンナサイ」しなければいけないのか分からない。
右であれ左であれ、世論を喚起・誘導するために特集記事を書くのは、メディアとして極々当たり前のこと。この一件が個人攻撃で終わるか、法律や制度についての議論に繋がるのかは、読み手である国民の意識の問題で、産経批判はお門違い。

「誠実さ」を問題にするのであれば、1つ前のエントリで書いている鹿児島県の三反園知事は、選挙公約を誠実に実行しようとしていると見ることもできる。選挙目的のパフォーマンスで「反原発」を掲げるほうが、よほど不誠実な態度だろう。
  1. 2016-09-10 23:49
  2. URL
  3. かんぱち #-
  4. 編集

To かんぱちさん

こんばんは。

それまで問題にならなかったことが、国民の意識の変化で問題視されるようになったのではなく、問題でないことを産経があたかも問題かの様に報じていることが問題なのです。

報道の内容は事実でも、それがさも悪質な問題かの様に報じるは立派な偏向報道ですよ。捏造とほぼ同じでしょ。

で、問題で無いことを読者に問題かの様に印象づけたのだから、ゴメンナサイするのは当然でしょ。産経の報道&蓮舫批判が正しいとでも思っているのですか?、そう思う根拠はなんですか?。私には理解できませんね。

右であれ左であれ、世論を喚起・誘導するために、事実を歪めて特集記事を書くなど言語道断ですから。鹿児島県知事がどうだろと、それと産経の蓮舫報道は全く関係ないですから。
  1. 2016-09-11 00:09
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

字幕は「斉藤蓮舫」

ま、冷静に。で、懐かしい方も初めて見る方も…

https://www.youtube.com/watch?v=SBuh35AdRN0

86年冬ドラマOPから。当時、18歳。
  1. 2016-09-11 09:39
  2. URL
  3. RIHAD! #JmHcGUZQ
  4. 編集

この問題、今日もネット上では新たな事実が出てきているようなので、断定的な物言いは避けようと思いますが・・・

「偏向」と「捏造」は、言葉の定義からして違いますよね?「ほぼ同じ」なんて言ってゴッチャにしていると議論が混乱しますよ。慰安婦問題みたいにね。

no-risuさんはkazkさんへの返信で「自分の価値観では問題ない」と仰ってます。だから、それについて私は何も言うつもりはありません。でも多くの人が、これを問題だと考えている。だから炎上して拡散しているんじゃないですか?産経の報道は、むしろネットの後追いでしょう。
むしろno-risuさんが「問題ない」と考える理由が、「問題ないから問題ないんだ」と言ったり「自分の価値観では」と言ったり、一貫していないことが問題だと私は思いますが。

前のエントリに言及したのは、「蓮舫は誠実に対応してるんだからいいじゃないか」と主張しているように読めたからです。私の読み間違いでしたか?

ちなみに、前のエントリでは「反原発が単なる選挙目的のパフォーマンスならばまだ容認できるが、もしも本心から反原発を願い、そのために県知事の立場と権力を求めたのなら、これは看過できないクズ野郎ということになる。」と書いてますね。
普通は逆じゃないですか?公約を破るなら容認できるが、守ったからクズ野郎って・・・。

以上、私はno-risuさんの論理の矛盾を指摘しただけです。
  1. 2016-09-11 09:49
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To かんぱちさん

こんにちは。

新たな事実が出てきたら、それに応じてまた考察し直せばよいだけです。

偏向と捏造はそりゃ別物ですが、現実には複合的に使われているわけで、文脈・状況に応じてセットで扱うことに何ら問題は無いと思います。厳密な言葉遣いにしてくれないと我慢も理解もできません!と言われるなら、それは申し訳ないとしか言いようがありませんが。

で、蓮舫が誠実に対応したから許したのでのはなく、産経の嫌がらせにも誠実に対応している姿勢を評価したまでです。許すも何も、そもそも問題とは思っていませんから。

私が問題無いと思っていて、それを尊重すると言いつつ反対意見を述べるなら、問題「ある」とする側が根拠を出すべきですから。ネットの新証拠とか。

鹿児島県知事の公約は、元々知事権限を逸脱しており不適切な公約です。ただ、それで当選したから、公約通りの行動も起こさねばならない立場もあることを考慮し、一回くらいの要請は「不満だが許してやる」ってだけですよ。矛盾でも何でもないし、蓮舫とは何の関係もない話です。

  1. 2016-09-11 10:06
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

国籍という曖昧なもの

いつもお世話になっていた、あの場所はもうない、理解しつつ政治家ならば専門ライターがいると聞き、まああの頃は若かった(笑)
精神障害者の手帳はありませんか?
問いかけにも、答えない

一応夜勤の書類が、あまりよいと言えない。
  1. 2016-09-11 17:58
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

お詫び申し上げます

申し訳ありませんでした、寝ぼけて書いてしまいました。
私も負荷がかかり、ちょっと意味不明な書き込みお詫び申し上げます。
  1. 2016-09-11 19:05
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

>私が問題無いと思っていて、それを尊重すると言いつつ反対意見を述べるなら、問題「ある」とする側が根拠を出すべきですから。ネットの新証拠とか。

既存の情報だけで「これは問題だ」と感じている人が大勢いるわけですが。正確に言えば、以前なら問題だとは思わなかったような人が、今回の一件は問題だと思ってるんでしょうね。少し前までなら、no-risuさんのように「それの何が問題なの?」という人が多かったと思いますよ。

>矛盾でも何でもないし、蓮舫とは何の関係もない話です。

蓮舫とは関係ないですが、フツーに矛盾してるでしょう。
昔からの読者の方は、それを「no-risu節」として楽しんでいるのかもしれませんけど。

まあ、これ以上は水掛け論でしょうね。なので、これで失礼します。
  1. 2016-09-11 20:27
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To RIHAD!さん

こんばんは。

お気遣いありがとうございます。
リンクの動画は後で拝見してみますよ。
  1. 2016-09-11 20:47
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

おお、本気で意味が分からなかったので悩んでおりましたが、寝ぼけていただけで安心しました!。

  1. 2016-09-11 20:48
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To かんぱちさん

こんばんは。

>既存の情報だけで「これは問題だ」と感じている人が大勢いるわけですが。正確に言えば、以前なら問題だとは思わなかったような人が、今回の一件は問題だと思ってるんでしょうね。

それが何?って話です。本エントリと関係ないじゃないですか。
これは産経の報道姿勢をテーマに書いたもので、問題視する一般の人々にどうこう言うものではありません。鹿児島県知事もそうですけど、関係ない話を持ち出すのなら、それなりの理由・根拠をつけていただきたい。

で、問題視する意見がネットに多く見られるようになったのは知ってますけど、大本の産経新聞の記事を読んでも悪質性は確認できず、それでも大騒ぎを続ける産経新聞の報道姿勢に疑問を呈したわけで。

>蓮舫とは関係ないですが、フツーに矛盾してるでしょう

指摘されて関係ないと認めたのなら、それ相応の言葉を並べるのがマナーでは?。
また、矛盾に見えるのは、あなたの読解力が低いのと、私の文章が稚拙だからでしょうね。

私は自覚していますよ。なので誤解させていたら申し訳ないです。が、忙しいのでこれ以上のスキルアップや手直しは当分無理です。諦めてください。

あなたも自覚した方が良いですよ。某人気ブログでよくコメントを目にしますが、そこの管理人様は優しいので特に指摘しないですけど、けっこう恥ずかしいこと書いてますから。

また、あなたが何を言いたのか、最後まで分かりませんでした。
水掛け論以前であり、新たなコメントがあればズバリ聞くつもりでした。

「要するに何が言いたいのですか?」と。
もう返答は求めませんけどね。
  1. 2016-09-11 21:15
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

すみません!優しい管理人 ってついつい笑ってしまいました。
  1. 2016-09-11 22:20
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

笑っても構いませんけど、応援コメントはすごく有難いと思いますけど、それをわざわざ書くべきではありません。

それは暗にかんぱちさんを笑っていることを意味してますからね(ですよね?)。私に対する意見は何でも受け付けます。歓迎します。ですが、コメントしてくれる方に対する攻撃・結果的に攻撃になるコメントはマナーとしてよろしくないです。

なので、「昔からの読者の方は、それをno-risu節として楽しんでいるのかもしれませんけど」などというコメントは、私ではなく読者を侮辱しているわけで、非常に不愉快でした。

お気持ちだけいただいておきます(うれしいのは本当ですよ!)。
  1. 2016-09-11 22:30
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

すみません。反省いたします。
  1. 2016-09-11 22:32
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

早い(笑)。

あまり深刻に捉えないでくださいね。
私がどう感じようと、言いたいことを言えばいいのです。
それがネットの良いところ。
  1. 2016-09-11 22:34
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

国籍という不思議なもの

日本人は国籍ってほとんど意識しませんね、ただ国籍って売買されたりするんです、また国籍とは何か?
ややこしいですが、国内法上の意味と重国籍ってかなり難しいんです。
イランは国籍離脱が不可能なので、ダルビッシュ有投手は、法的には重国籍です。
もっとシビアなのは、海外の政治家、日本ですとアルベルト・フジモリ元ペルー大統領、あとで気がつきましたが、最初来日した時、熊本の役所を訪れています、訪問には、何か自分の戸籍が残っているか、確認したのでは?
で日本訪問時に、突然大統領辞職、しばらくして日本の選挙にまで出馬しましたね、ややこしい国籍の問題って、重国籍や世界では、多重国籍の人もいますから、日本は今のところ経済もよく、インフラは整い、脱出先には最適なんです、たまにタレントさんが、ハワイで出産しますが、ああいう事は安全策なんですよハワイで出産すると、アメリカでは自動的に国籍が与えられますから、日本では国籍って不変かつ、国内法の話が絶対ですが、海外だと国籍売買やセカンドパスポートが、山のように、売っています、あれはやはり安全策、一応の本国に何かあれば逃げる、私個人にはわからない感覚ですが。
言い方悪いですが、島国根性、の日本人、逃げる発想より、最後は本土決戦になります。
話が長くて申し訳ありません。
今回の騒動って、日本人が意識しない国籍とは何か?だと思いますし、国内法である国籍法改正が、焦点でしょう
  1. 2016-09-12 07:06
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

管理人様

今回の問題、逆に考えると、日本国憲法や何でも先送りにしてきたツケでしょう、当用憲法はまあ米国が作ったもの、70年も神聖不可侵なのは異常、あと憲法に絡むのは、國民主権しかし、國民の定義がはっきりしない、本来ならば憲法に國民を定めるべきなのに肝心な部分が別の法律で決まるなんだか、戦後レジームは終わるのに、次の方針が決まっていない、今回の問題色々な方々が本質を理解せず騒いでいます、失礼ながら管理人様も含めてです。
大局がわからないまま、段々危険なところへ近づく、なんだか明日核が落ちてきても驚きません。
  1. 2016-09-12 09:41
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

意識しませんね、私は全然人のこと言えませんけど。

国籍法に目を通したのはこれが初めてですし、「分かってない」と言われれば、それはそうだろうな、と素直に認めてしまいますよ(笑)。

国民の関心が薄いのは当然で、それで日本は問題無くまわってきたわけで、平和日本のありがたい恩恵と言うか、平和ボケと言うか。

まあ、おかしなこと言っていたら遠慮なく指摘してください。

  1. 2016-09-12 19:16
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

管理人様

やっと蓮舫議員、二重国籍認めましたね、そうすると、純粋な法的問題が二つあります。
国籍法
公職選挙法

国籍法違反ですが、罰則外ですがやはり違法は違法

公職選挙法違反は経歴詐称、罰則あり

管理人様の気持ちはわかりますが、良い悪いはやはり司法なんです。

今回の話、今後議論になるでしょう、海外の国では重国籍を認めていますが、日本は日本、主権国家ですから、蓮舫議員の場合、やはり問題は問題、後は国会に任せるしかありません。

Twitter見ていて、理解せずに、騒いでいる方々には失望しました。
  1. 2016-09-14 11:32
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #6txGS3Mk
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

私は蓮舫の説明に納得しています。台湾籍が残っていたのは、単純に「終わった問題」と思い込んでいただけで、悪質性は無いだろうと。

また、私は国籍法に違反していると思いません。罰則無しの努力義務でも違法は違法、そりゃそうかもしれませんが、当該条項は蓮舫みたく勘違いで国籍が残っていたケースに違法性を求める意図があるようには読めません。本件みたく終わったと勘違いしていれば、努力義務も果たしようがありませんし。

だから、自民党もこの問題に最も熱心な産経も、違法性があるとは言わないのでしょう。

経歴詐称についてですが、「詐称」は「偽る」という能動的行為の結果であり、勘違いしたまま結果的に間違っていた本件は、経歴詐称に該当しないと思いますよ。もっとも、蓮舫がウソをついていたら話は別ですけどね。

で、蓮舫の説明を信じるか信じないかで法との関係も変わるわけで、政治ウォッチャー30年さんの様に法ありきで判断するべではないと思います。問題を追及するなら、まずは説明の真偽の確認が先でしょう。

また、私は法だけで善し悪しの判断はしませんし、すべきでもないと考えます。そもそも、司法の役割は善悪判断ではありませんから。
  1. 2016-09-14 17:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

管理人様なんで蓮舫議員だけ浪花節何ですか?

人情話や浪花節は通用しません。
中華民國の国籍法調べて驚きました。
未成年は国籍離脱できません、しかも父親が代行の場合は、父親も国籍離脱しなければならないのに、離脱していません。また中華民國の国籍離脱には旅券返納が必要なのに、蓮舫氏は中華民國旅券を持っています。
また、中華民國は官報がありネットで検索できますが、蓮舫氏の国籍離脱無し、父親の国籍離脱無し、明らかにおかしいです、また努力義務に該当します。
また、勘違いの経歴詐称ではありません、国籍離脱していないのに、帰化管理人様の今回の話は、何かしら蓮舫氏とつながりでもあるのですか?
  1. 2016-09-16 09:41
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

蓮舫氏は嘘をついています。

アゴラを元に、様々なブログや、ネットデータ調べました。
そうした事から私の結論は、蓮舫氏は嘘つきです、なぜならまだ、議員になる前の様々な雑誌に、台湾籍であると答えています、また北京大学に留学時に華僑として大陸も台湾も同じであると、また議員後、大陸訪問時、華僑として日本と大陸の
架け橋として活躍したいと発言、ちなみに華僑は、台湾にせよ大陸にせよ、国籍を持つ者を意味し、華人はルーツが中華民なれども、籍を持たない者、私はかつて神奈川県民で、横浜市や川崎市に住んでいましたが、浜っ子の友人達から色々教えてもらったのですが、中華街は、複雑なれども、大陸系と台湾系に、きちんと別れており、かつ蓮舫氏の父親や祖父母について、かなりの悪評があり、理由を国会の議事録調べて見たら、政商として証人喚問までされていました。
あまりにも、管理人様の贔屓の引き倒し、何かしら蓮舫氏とつながりでもあるのですか?
  1. 2016-09-16 10:18
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

浪花節に見えますか?。そんなつもりは無いですけど。15日にアップした安倍総理のエントリの方がよほど浪花節っぽいような・・・。

さて、政治ウォッチャー30年さんの見解も理解は出来ますが、それは蓮舫が意図的に二重国籍状態を放置していた、勘違いとする蓮舫の説明はウソである、また国籍法違反は明らかである、という前提ですよね。その前提で「こうするべきだった」と批判しているわけですね。

しかし、私には蓮舫がウソがついているようには見えないし、それが演技だとしてもウソを裏付ける十分な証拠も見当たらない。ネットには根拠がいくつか指摘されてますけど総じて弱い。

違法性については、国籍法と各種情報も総合して、本件を違法と結論づけることは難しいと感じており、また強引に違法性を問うべき悪質性も感じられない。当局・与党・メディアが違法と明言しないことも、私の考察を補強しています。

そんな私からすれば、「こうするべきだった」は「不可能の要求」であって、そこまで厳しく追及する必要性と正当性は感じないわけで。本人が反省してればそれで良いです。

政治ウォッチャー30年さんの主張は、具体的・客観的根拠を欠いた主観にしか見えませんし、それはそれで尊重しますけど、私の見方は違うということです。違うなら違うで良いじゃないですか?。

でも、どうしても私の考えを変化させたいのなら、客観的説得力を有するウソの証拠、あるいは違法と解釈する専門家の見解あたりをお示し下さいませ。私は蓮舫ファンじゃないので、ちゃんとした根拠があれば簡単に変わりますよ(笑)。

私が蓮舫の関係者?、マジで疑ってるんですか?(笑)。
  1. 2016-09-16 19:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

いるんだなぁこういうバカ、外国人に政治をやらせると
国の機密が外国に漏れたり
法律を相手国とかその民族へ都合が言い様に変えたり
投資やらで国ごと外国に売られるのに危機感ゼロ

国政より地方のほうが怖い、公務員や官僚にも居るとか言われるし
帰化一世目が政治に関わるのもかなり危険
日本の隣は反日政策を掲げて日本を攻撃する、中国と朝鮮系

厳罰化してない日本の法律が異常
この程度すら日本和してなかったのかと、国民は怒り心頭
日本の選挙が信用できません
あなたが選挙で選んだ人は日本人ですか?
国の根幹に関わる大問題、理解出来ないなら政治を語るな売国奴
  1. 2016-11-29 18:59
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

>こういうバカ
>売国奴

これ、私に言っているんですよね?。

ハハ、こりゃ傑作!(笑)。

  1. 2016-11-29 20:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する