2016-09-12 20:25

大成建設JVの五輪会場99.99%落札は官製談合?


morimizu.png


東京五輪の「海の森水上競技場」の入札について、週刊文春が「東京都と大成建設JVの官製談合疑惑」を報じた。「海の森水上競技場」は、ボートとカヌー・スプリントの競技会場となる予定だ。官製談合疑惑のポイントは大きく以下の2点。

・競争入札と言いながら、入札に参加したのは大成建設を中心とするJV(ジョイント・ベンチャー)ただ1社であった。

・入札価格は248億9832万円で、これは予定価格の99.99%という極めて不自然な金額である。予定価格を知らされていたとしか思えない!。


要するに、大成建設と東京都が談合し、競争入札のふりして裏で談合による随意契約を結び、不当に高い事業費で工事が受注されていると。ナルホド。これだけ聞くと、確かに怪しいことは怪しい。東京五輪利権の臭いがプンプンする話だ。

しかし、この情報だけで官製談合は無理がある。公的事業において、こういうケースは普通にあり得る。また、知らない人が見れば談合を疑うだろう気持ちも理解出来る。談合と勘違いした文春が、勇み足でスクープ?を放ったのではなかろうか。

本エントリでは、あくまで適切な入札手続きが実施されたという前提でだが、この様な結果になる流れを考察したい。

まず、参加企業が大成建設JV1社になる理由について。

公共事業(非公共事業含む)の入札は、一般競争入札が基本になる。参加企業を公募して、競争原理を働かせ事業費を圧縮させるため、少なくとも3社以上の参加が入札実施の条件だ。3社集まらなければ再募集、あるいは指名競争入札に移る。

再募集しても声かけしても参加者が集まらず、結果的に1社しか参加しなければ、最終的にその1社と随意契約することが可能だ。事業規模が大きかったり、独自性の高い技術や高度な技術が必要だと、そういったケースはわりと普通に発生する。

本件は事業費250億円、建設大手の大成建設が単独でなくJVで挑む巨大事業だ。そうそう何社も名乗りを上げられる事業ではない。また、建設業は他にも仕事が豊富で、一方で人手は不足しているし、わざわざ大成建設JVと競争したくもないだろう。

したがって、入札企業が大成建設JV1社になっても何ら不思議ではない。

次は落札率99.99%の謎について。

公共事業の設計単価は決まっており、東京都はその単価で予定価格を算出したはずだ。大成建設JVが普通に入札した場合、まず間違い無く予定価格をオーバーする。単価設定が古く、東日本大震災以降の資材高騰が反映されていないからだ。

予定価格をオーバーすれば不落札・再入札となるが、唯一の参加者が落札してくれなくては東京都も困る。この場合、東京都は大成建設JVと価格交渉する流れになるはずだ。「無理は承知、予定価格以内でどうかよろしくお願いします!」となる。

この時点で随意契約に移行しても良さそうだが、記事から推察すると東京都はしなかったらしい。手っ取り早く終わる随意契約にしなかったのは、東京都が五輪開催経費の肥大をギリギリまで抑えようと、努力していたからだと思われる。

で、大成建設は、計画を見直し事業費を圧縮して「これでどう?」と提示し、東京都は「もう一声!」と押し返し、大成建設JVはさらに計画を見直し、ジリジリと事業費の圧縮を続け、ようやく予定価格以内に達したとき、落札が完了して契約に至る、という流れだ。

だから、予定価格ギリギリの入札金額になった。99.99%になったのは、談合で大成建設JVが予定価格を知っていたからではなく、予定価格以内に収めるために東京都と大成建設JVが必死に縮減努力をした結果、と推察するのが自然だ。

でも、これらの流れを知らない人達が、1社で99.99%と聞けば官製談合と思うだろうし、文春が談合を前提に記事を書いてしまうことも理解出来る。五輪利権と呼ぶべき不適切事例が多々隠されているとしても、「本件は適正」がno-risuの見解だ。




文春:大成建設、五輪会場99.99%落札に疑問の声 | スクープ速報
http://news.livedoor.com/article/detail/11987730/
" 整備予算の膨張が問題となっている東京五輪の「海の森水上競技場」の入札に、専門家から疑問の声が上がっている。
 ボートとカヌー・スプリントの競技会場となる「海の森水上競技場」は、東京都が整備予算を負担する恒久施設の一つ。開催都市立候補の段階では約69億円の予算だったが、開催決定後、周辺工事費用などが含まれていなかったとして約1038億円まで膨れ上がった。結局、試算を見直し、約491億円となったが、小池百合子知事は「500億円を海に捨てるようなもの」と批判している。"
 「海の森水上競技場」のグランドスタンド棟や水門などの整備工事は、新国立競技場を受注した大成建設を中心とするJV(ジョイント・ベンチャー)に決まったが、異例ずくめだった。
" まず入札に参加したのは大成のJVのみだった。また、248億9863万9680円の予定価格に対し、大成のJVの入札価格は248億9832万円だった。予定価格を上回れば、入札不調となるが、わずか31万円ほど安いギリギリの価格での落札で、落札率で言えば99.99%となる。
 20年以上、公共工事をウォッチしてきたという法政大の五十嵐敬喜名誉教授が語る。"
" 「官製談合を疑われても仕方がないケースです。落札率が99.99%で価格点は限りなくゼロに近く、技術点も60点中36点と非常に低い。しかも、これだけの大規模工事にもかかわらず、技術提案書締切の後、技術審査委員会は2回しか行なわれていません。他の恒久施設の審査では外部有識者がいるのに、今回は審査委員6人のうち5人が都港湾局の職員です。こうした点からも、公平性・透明性に欠けると言わざるを得ません。入札過程を検証する必要があります」
 大成建設の広報は、週刊文春の取材に対して、次のように回答した。"
" 「工事受注者の選定につきましては、適正な手続きに基づき行われているものと認識しております」
 発注者の都港湾局も「落札者の決定は適正に行われております」と回答した。
 「海の森水上競技場」については、巨額の予算だけでなく、風や騒音の問題で選手や競技団体からも批判の声があがっており、今後論議を呼びそうだ。
 週刊文春9月8日発売号では、森喜朗・東京五輪組織委員会会長と大成建設など五輪施設受注企業との関係について詳報する。"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

適正な価格とは

no-risuさん、こんばんは。
99.99%はさすがにすごいなと思いました。
ただ、近年積算システムが発達しているため、予定価格丁度になることもあるそうです。市町村の道路工事などですが・・・
作業員にかかる労務費や、資材にかかる材料費が適正につみあげられていない場合、低入札となり、準備費用や安全費用、品質保証費用など削ってはいけないところを削って落札率を低くしてしまう恐れがあり、旭化成建材など欠陥建築物を生み出してしまうのだろうなと思うところです。
ものの値段というのは何が適正なのか、落札率99.99%から考えてしまいました。
  1. 2016-09-12 21:59
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

昔のエントリにも書きましたが、私は談合=悪とは考えておらず、場合によっては「談合=必要悪」と考えています。世間一般には、「安い=適正価格」ですけど、現実にはそうではないと。

なので、官製談合疑惑を扱った記事についても、本エントリみたく冷静に判断できると思っています。
azarashさんの懸念は正しい、ただし、慎重に分析しないと口出しするのは危険、そう思いますよ。

このエントリも、アップするのは結構勇気がいりました。
  1. 2016-09-12 22:09
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

勇み足でしょうか?

管理人さん、こんばんは。
数年ぶり?にコメントさせて頂きます。

東京都に限らず、地方公共団体の発注は、予定価格の事前公表が多いです。

なので限りなく100%になることが多いです。

事前公表にも関わらず、1社(JV)しか名乗りを上げなかったのは、管理人さんの読みどおり、あまり旨味がない…むしろ赤字になるリスクが高いということでしょう。
  1. 2016-09-13 00:30
  2. URL
  3. 福岡人 #-
  4. 編集

談合って互助会のようなもの

いや確かに談合はあまり好ましからずものですが私は発病して首になるまで、とある建設会社まあ零細企業ですが、営業として、役所回っていました。
変な話ですが、役所のロビーとかで、地元業者が談合話してましたね。
まあ、生活かかっていますから、ある日会話からふと気が付いたんです、
談合って、今回はこちらが取る、だから次回は仕事回るからとか、談合は法律違反ですが、なんだか零細企業や中小企業の工事分配かなと。
ただ営業しても、おかしなルールが、公共側にありまして、記憶にあるねは、ある公共側のおかしなルール、名刺入れに名刺は再生紙にかぎるとか、大手だと名刺配る係があり担当者の方が、せっせと名刺配りだけしてましたね。
管理人様のおっしゃら通り、談合はいけないのですが、したっぱ営業としては、なんとも言い難いです、まあ営業は顔が命、首都圏回っていましたが、とにかく名前と顔を覚えてもらえなきゃ仕事取れないんですよ、変な会社でしたから、社長の気まぐれで、よくわからない、仕事もありまして、自分でも何してるのかの世界、飛び込み営業は、当たって砕けろでしたが、やはり顔と名前覚えてもらえなきゃいかんでした、嗚呼なつかしや、逆に営業って、隙あらばサボりもしてました(笑)
脱線して申し訳ありません、営業のアイテムって靴でしたね、安月給でしたが、靴には金かけて、歩き安いが高い靴、まあ必要経費でしたが、ちょっと本題から外れて申し訳ありません。
  1. 2016-09-13 08:02
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

余談ついでの思い出話ご容赦ください

いやあ、気まぐれ社長には振り回されました。
故郷の潰れたホテル買ったり、当時流行りの地ビール作ったり、上司は大成建設の天下り、ちぐはぐな話が多くて、ですからホテルとビールと建設売るはめに(笑)
旅行プランは、コープさんにだいぶ助けて貰いました(笑)
社長気まぐれ過ぎなんで、企画倒ればかり、地鶏だ牛だと思い出すと笑い話ですが
大成建設の上司も、営業じゃあないので、激突しかかりましたよ(笑)
地ビールは、三種だったんですが、上司売れるところに見本持ってけとか、もう何してるんだか、
付け届けの発想がないので、苦心惨憺コープさんには、まあ地ビール必ず持っていきましたが、上司が必要かと言われたり、何してるんだか、飛び込み営業だと、少しでも脈がありゃ、見本必要なのに(笑)
あ、スキー場も社長買ったもんだから、何売るのやら
懐かしいすなぁ
コープさん、担当者現地で接待してましたが
なんだか上司が、無駄遣い(笑)
社長の気まぐれに、天下り上司が、振り回されて私に回ってきちゃいました、地鶏がどうこうの時は、幸いに思い切りサボりましたが(笑)
鳥の鶏舎が必要なのに、あの上司、大成建設にも設計図がないとか、で私に話がくる、私は本の虫でしたから、どこにその手の本があるかわかってましたが、サボりの口実に、知らん顔して、時間がかかりますが調べてきます、我ながらごまかしましたが、農文協の売り場で適当に本買って、サボりました(笑)
でさすがに、時間がとなると、やっと見つけました(笑)
嫌な奴です、牛の時は、これまた、牛舎だなんだと、農文協図書館行けば資料ありますが、上司わからない、またサボる、でやっと見つけました(笑)
ああ懐かしい
ちぐはぐな会話とよくわからない稟議書、カオスです。
余談申し訳ありませんでした。
  1. 2016-09-13 09:32
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 福岡人さん

こんばんは、

お久しぶりです。予定価格について、本エントリは「事前公表は無かった」の前提で書いてます。事前公表されていたなら、文春が官製談合を疑う理由が無くなりますからね。

旨味はどうでしょうか。もちろん利益は出すし、実績や経験も積めるし、メリットは色々あるはずですが、公共事業は利幅が薄いし、五輪・政治絡はリスクも高そうです。こればかりは当事者に聞いてみないとなんとも。

ひょっとしたら、新国立を受注させてもらった大成建設の恩返し、みたいなズブズブな裏事情もあるかもしれません(笑)。

  1. 2016-09-13 20:17
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

談合は防げませんよ、特に田舎では。必要悪ですからね(と私は思ってます)。
勘違いさせていたら申し訳ないですが、私は談合至上主義に疑問を持つ人間です。

談合が全て良しとは言いませんが、現実をうまく回らせるための業者間の相談はありだし、これを強制的に禁ずる考え方は危険で有害だと思います。安ければ善なんて、おかしな話ですから。

営業は靴だと教えられましたか?、私は違います。高すぎず安過ぎず、髪形含めトータルで清潔感ある格好が良し、とされましたねぇ。高級腕時計は論外、とか。

投票に行くと、スタッフの自治体職員が「どや?」とばかりに高級腕時計をしていることが多くて笑っちゃいますよ。前らこそ真っ先に気を付けるべきなのに(笑)。

  1. 2016-09-13 20:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

うらやましい経験されていると思いますよ。良い思い出じゃないですか。

ちなみに、その手の情報は農文協より国に聞くのが手っ取り早いです。農水省の出先とか。
国に聞くことに敷居の高さを感じて躊躇する人も多いですけど、全然気にせず聞けば良いのです。彼らは我々の奉仕者なんですから。

  1. 2016-09-13 20:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

なるほど

そういうことであれば納得です。

ただ、過去の日経を調べたら、予定価格は公示されていました。

本当に官製談合やるなら、桜で数社入ったでしょうけど、今の時代、コンペにかかる費用も手間も馬鹿にならないから難しいのでしょうね。

以下、日経転載です。

都、水泳など五輪3会場の入札を公告
2015/10/16 12:46
 東京都は16日、2020年五輪の水泳会場など3施設の設計・施工の入札公告を出した。都が新設する競技施設として第1弾の入札となる。落札業者が決まる開札日はいずれも16年1月14日。五輪会場の整備が本格的に動き出す。

 入札公告を出したのは、水泳会場の「オリンピックアクアティクスセンター」、バレーボール会場の「有明アリーナ」、カヌー会場の「海の森水上競技場」の3施設。

 都が見積もる工費の上限となる予定価格は、アクアティクスセンターが538億円、有明アリーナが360億円、海の森水上競技場が248億円。いずれも本体部分の設計・施工を一括発注する方式で、工期は19年まで。

 入札に参加する企業はまず11月から12月にかけて参加申請や技術提案をする。入札の期限は1月13日。企業側が資材や人件費の高騰などで採算が合わないと判断すれば、入札が成立しない不調となり、五輪準備に影響が出る恐れもある。
  1. 2016-09-13 23:33
  2. URL
  3. 福岡人 #-
  4. 編集

余談で申し訳ありません

省の担当と、各省庁は聴いていました、あと各省庁の図書館は毎度利用しとりました。
林野庁図書館は、かなりお世話になりました。
白樺の樹液、社長が海外で売っているからやろう!資料ないので、最初農林水産省の図書館で聞いたのですが、わからかったので、林野庁図書館で調べました、あれ貴重な資料山ほどありますね、
ただ、閑散としていて、熱心に通ったら、司書の方と仲良くなり資料の資料参考文献ですが、さすがにと思ったら、司書の方が電話をしていただいて、学会に繋ぎつけて頂きました。
  1. 2016-09-14 02:20
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

連投失礼致します

靴ですが、社員教育なんてありませんから、自分で決めました。
私の足は甲が高く、大きいんで、社員教育ではなく、必要から買ったんです
  1. 2016-09-14 02:30
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

To 福岡人さん

こんばんは。

なんと!、事前公表されていたのですか!?。ということは、文春の「スクープ」は難癖でほぼ確定ですね。脱力です。

にしても、記事に登場して疑惑を強調していた「20年以上公共事業を見てきた法政大の名誉教授」とはいったい(笑)。
  1. 2016-09-14 17:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

豊洲市場の入札も

豊洲市場の入札も予定価格が事前に公表されていたにも関わらず99.9%だからおかしいとか、建物の規模を考えず1社JVなのはおかしい!と言った論調が多々見受けられます。
このあたりの問題はなかなか難しいですね。
  1. 2016-09-15 11:25
  2. URL
  3. tks #-
  4. 編集

まさに難癖ですね(^-^;

本当に法政大学の名誉教授は、何を20年も見てきたのでしょうかね(^^;)

なぜ、地方自治体の工事発注が予定価格の事前公表に移行しているかも考えたこともないのでしょう。

なぜ一社しか札入しなかったのかも、きっと談合で他が手を引いたくらいの考えじゃないかと思います。

  1. 2016-09-15 15:30
  2. URL
  3. 福岡人 #-
  4. 編集

To tksさん

こんばんは。

金額が大きいとニュースバリューも大きくなりますからね、本当は金額が大きくなるほどこういう結果になりやすくなるのに。でも、おそらく中には本当にヤバいケースも紛れているんでしょうね。

いやはや、仰る通り難しい問題です。
  1. 2016-09-15 20:19
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 福岡人さん

こんばんは。

教授の名誉のための考察もしておくと、教授は取材でこの一言しか言わなかったなんてことは考えにくく、本当はもっと多くのことを述べていたと思うんですよね。

ひょっとしたら、文春が都合の良い発言だけピンポイントで抜き出し利用しただけで、全体としてはバランスの取れた考察を述べていたのかもしれません。

まあ、そうじゃないと思いますけどね(笑)。
  1. 2016-09-15 20:22
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

東京都の入札は事前公表で行っているので
99.9%はまああっても不思議ではない数字です
今日の笠井アナも「予定価格を知っていたに違いない」
なんて発言をしてましたがこの程度は調べればわかることなので、文春もですが一度調べてから出してほしいなとは思います。
問題なのはそれぞれの入札にスーパーゼネコンがうまいことばらけている点だと思います。
当時開札状況を見て、同時期に5本以上の土壌改良の入札があり、スーパーゼネコンは5社なわけですから「ああうまいことやりやがったな」と思ってました。
直接会社同士でやりとりなんてしてないでしょうから、間に誰かが入って調整してるんだとは思いますが、証拠は出てこない気がしますね。
  1. 2016-09-29 17:02
  2. URL
  3. せつびや #-
  4. 編集

To せつびやさん

こんばんは。

東京都が事前公表していることは、これまでいただいたコメントで把握しました。文春の記事・疑惑はとんだ飛ばし記事でしたね。

ゼネコンの分散ですけど、私は間で誰かが調整していたとは思いません。いても不思議ではないですよ。ただ、調整役なんていても、いなくても結果はさして変わらなかったと思いますので。このご時世、情報なんていくらでもやりとりできますし。

まあ、うまいことやった、という点については「そうだろうな」と思います。馬鹿正直に入札したと考えるほど、私もお人よしではありませんから(笑)。
  1. 2016-09-29 21:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する