2016-09-23 21:38

「白ハマグリ」に騙されていませんか?


グルメ関連のニュース?をたまに見る。

新商品や隠れた美食の店など、ほとんど宣伝が目的の「ニュース」と分かっていても、ついつい見てしまう。で、都会の絶品グルメのリポートなどを見て、遠く離れた地方都市に住むno-risuは、「羨ましいぞチクショー!」と悶絶するのだ。それが楽しい(笑)。

つい先日、貝類専門の飲み屋(オイスターバーみたく、ちょっとお洒落な飲み屋)の実食リポートが目にとまった。下北沢に新支店がオープンしたそうだ。なお、記事には店名も明記されていたが(PR記事だからね)、本エントリでは伏せておきたい。

記事では様々なメニューが写真付きで紹介されており、いずれも絶品でリーズナブルと書かれていた。確かに美味しそうに見えた。

一品だけ除いて。

その一品とは、新規オープン記念に用意された特別サービスメニューだ。「3個まで生牡蠣半額」か「ハマグリ掴み取り300円」、どちらか一つを注文できる。ハマグリは平均6~7個くらい掴めるそうで、ハマグリは好みに応じて料理してもらえる。

問題はその「ハマグリ」だ。

ハマグリなら6~7個で300円は格安だ。記事の中で、リポーターは捕ったハマグリを焼きハマグリにしてもらい、美味さに感激していた。しかし、その「ハマグリ」は、貝の外見も焼き上がった身も、明らかに「ハマグリ」ではなく「ホンビノス」だった。


honnbinosu.jpg

ホンビノスとハマグリは別物だ。種族からして違う。ホンビノスはビノス属、ハマグリはハマグリ属だ。ホンビノスも不味い貝ではないが、ハマグリと比べればかなり劣る。旨味成分が少なく、焼くと固くなりやすい。当然、値段にも大きな差がある。

もともと、ホンビノスはアメリカなどでクラムチャウダーに利用される貝だ。日本の海には生息していなかったが、いつからか侵入し、強い生命力と繁殖力で爆発的に増えた。普通に食えるから、最近は市場やスーパーでもよく見かける。

が、ここで水産業界・食品業界の悪いクセが出た。

「ホンビノスでは知名度が無く消費者に分かり辛い」、なんてもっともらしい言い訳を並べ、形と大きさが似ていることから、「白ハマグリ」と勝手な名前を付けてしまった。知名度など建前、「格安ハマグリと勘違いさせれば売れる!」が本音だ。

今は改善されているが、かつて回転ずしがロコ貝を「アワビ」「チリアワビ」と呼ぶなどして、消費者を騙していたのと同じだ。こういうセコイ体質が、未だ漁業・食品業界に残っている。実に嘆かわしい。

で、記者は「ハマグリ」だと喜んでいたが、この店はホンビノスを「白ハマグリ」の名称で売っている。店のWebサイトでも確認した。ハマグリとホンビノスの違いは素人目にも一目瞭然、店は分かったうえで白ハマグリと表記している。客を騙している。

昨年、茨城県の某人気観光魚市場に行ったとき、ホンビノスが「白ハマグリ」の名前で山積みされ、店員が「ハマグリが安いよ安いよ~!」とやっていた。no-risuにも売り込んできたので、「安ねな、本当にハマグリ?」とイジワルしたら、華麗に無視された(笑)。

おそらく、ハマグリと勘違いしてホンビノスを購入した消費者は全国にごまんといる。今日も誰かが騙されている。あなたは大丈夫ですか?。「白ハマグリ」には要注意です。まあ、分かったうえで購入するなら何にも問題無いけどね。不味くはないので。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:農政
ジャンル:政治・経済

  1. 食品産業
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

ハマグリだのナイルパーチだの(;´д`)

まだ、カニカマの方がましです、美味しいですし安い!
だが、名前変えて違うもの売るのは、アウトでしょう、清水鯛というティラピアとか、チリ鮑だの、食品ロンダリング、まあ整形肉だのどんどん、おかしなものが増えていますが。
食品の通名なんでしょうか?
  1. 2016-09-23 22:33
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

こんにちは。
相対的貧困から冠の相対的を外し貧困と称して普通に貧困のイメージのある絶対的貧困と混同させようとした問題を思い出します。
  1. 2016-09-24 10:06
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

To 政治ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

整形肉キモイですよね。
食べると意外とおいしいのですが、どうにも手が伸びません。
  1. 2016-09-26 19:18
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kazusaさん

こんばんは。

どちらも偽装ですからね(笑)。

そういえば、最近はサヨクメディアがばれた貧困偽装を取り繕おうと必死ですね。手遅れだっつーの(笑)。
  1. 2016-09-26 19:21
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

そういえば、アブラガニをタラバガニと偽って販売していた話も聞いたことがあります。

どこかのテレビ局が、アブラガニとタラバガニの見分け方を放送したら、今までタラバガニと書いてあったものがアブラガニに書き換えられた広告を見ました。

  1. 2016-09-26 22:42
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #jbafePfs
  4. 編集

To 雄の三毛猫さん

こんばんは。

よくある手口ですね。
似た様なのだと、ズワイガニと紅ズワイガニとか。
騙す方が悪いですけど、騙されない知識を準備したいですね。
食べるのは結局自分なので。

  1. 2016-09-26 22:50
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する