2016-10-24 20:45

乱用される「報じない自由」


連日のように報じられる教職員の不祥事。その多くは性的な内容だ。生徒とヤったとか、撮ったとか、触ったとか、露出したとか、メールを送ったとか、マスコミ各社は実に真面目かつ丁寧に一々報告し、国民の知る権利を守る責務を果たしている(棒読み)。

2016年3月18日、日教組は臨時大会を開き、新委員長に岡本泰良書記長を選出した。ちなみに、大会では、安全関連法の早期廃止、原発再稼働反対、普天間飛行場の辺野古移転反対等、まさしく教職員労組に相応しい特別決議が採択されている。

この平和と人権を愛する日教組の書記長様に、メガトン級の不祥事が発覚した。スクープしたのは週刊文春だ。

文春によると、岡本書記長は組合費を横領し、夜の池袋で飲み食いに湯水のごとく散財し、あげく店の女性と不倫してホテル代などにも流用していた。飲み代は一晩100万円も当たり前、というか、100万円は安い方だったというから驚きだ。

名前を挙げられたのは岡本だけだが、記事から推察するに、組合費を使った日教組幹部の豪遊は、日教組に染みついた伝統らしい。日教組幹部らは、全国から集めた組合費を原資とした豪遊で、いかなる高尚な議論が交わされていたのか。

さて、ここで気になるのはメディアの反応だ。文春の衝撃スクープに対し、反応したメディアは産経新聞くらいなもので、他はほぼ沈黙している。一教師の小さなシモ話にはすぐ食いつくくせに、日教組トップの特ダネを無視する理由は何だ?。

ニュースバリューは高い。最近は大したニュースも少ないし、紙面を割く余裕は十分あるだろう。なのになぜ報じない?。またか?、また「報じない自由」という歪んだ権利を行使して、国民の知る権利よりお仲間日教組の面子を守っているのか?。

直近では、慶応学生の極悪非道な集団強姦事件について、報道がピークになろうとしたときに、週刊新潮が主犯格Sの両親は韓国人だったことを報じた途端、これまた産経新聞を除いて事件を報じるメディアが激減した。

また、沖縄県の機動隊「土人」発言問題について、やはり産経新聞を除いて土人呼ばわりされた反対派の実態を頑なに報じず、機動隊員を一方的に断罪したうえ、「土人と発言した理由は沖縄差別の精神である」などと捏ち上げた。

これらの実情をもってして、それでも「公平公正な報道は守られている!」と考えるのは、余程オメデタイ人間か、サヨクマスゴミとそのお友達だけであろう。明らかに歪んでいる。偏向報道は昔からあるが、最近は特に乱用しすぎではないか。

そういうクソメディアに限って、安倍自民に対して言論弾圧だの委縮だの知る権利の侵害だのと批判する。お前ら、安倍自民を批判する前に自ら正すべき体質があるだろう?。まずは日教組書記長らの横領と不倫を報じよ。普通にクズだろ。




産経:豪遊W不倫の日教組委員長に非難殺到「堕ちたもんだ」「受験生にとって大事な時期に…」来年の設立70周年前に大ピンチ
http://www.sankei.com/affairs/news/161024/afr1610240006-n1.html
" 日本教職員組合(日教組)の岡本泰良(やすなが)委員長(56)が、ホステスとW不倫関係にあり、その交際費などを日教組の経費で落としていたとする疑惑が波紋を広げている。日教組は来年、設立70周年を迎えるが、その節目を前に噴き出したトップのスキャンダル。教職員からは「日教組も堕ちたもんだ」「我らの組合費で何やってんだ」と非難囂々(ごうごう)だ。(夕刊フジ)
 週刊新潮が先週、報じた岡本氏のラブホW不倫と組合費での豪遊疑惑は、教育現場の第一線で汗水流す教職員らの怒りに一斉に火を付けた。
 「受験生にとって大事な時期に何てことを。教員の信頼が揺らぐ。日教組も堕ちたもんだ」と都内有名高の男性教諭は憤りを隠さず、関東の進学高の男性教諭も「上の人たち(委員長ら)は組合費を雑に使っているんだろうと思っていたが、やっぱりなという印象」とさげすんだ。
 日教組広報室は17日、岡本氏の一連の疑惑と出処進退について「協議中。現時点ではこれ以上、答えようにも答えられない」と苦しい弁明を繰り返すだけだった。・・・・・"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

本当にひどい

no-risuさん、こんばんは。
もっと報道してほしいです。元労働組合の役員として恥ずかしいです。
しかし今時、このような人間がおるとは。
日産労組の塩路委員長レベルで残念です。
ノーメン・クラトゥーラはとうの昔に絶滅したと思っていました。
  1. 2016-10-24 21:09
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

報道しない自由に加担する輩

報道しない自由どころかデマ飛ばす連中

日本共産党員プロバガンダ工作員同和ヤクザ非弁屋男組

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

過激派崩れカルト偽仏教徒

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

過激派崩れ自治労上がり自称無所属本当は組織候補偽福祉の専門家

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

悪質です
  1. 2016-10-25 00:08
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

自治労上がりの言い訳

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

こいつは自治労上がりですが、自治労の裏金が発覚した時、小泉政権にはめられたと言いだしたクズです、自分は裏金で飲み食いしてた癖に。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

こいつは日本共産党員プロバガンダ工作員ですが、日本共産党の白紙領収書には黙り、クズはどこまでいってもクズです。
  1. 2016-10-25 13:50
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #B6YKVGgc
  4. 編集

マスコミの能力を高く評価しすぎでは?記者クラブで投げ込まれるリリースを記事にするのは簡単です。でも日教組はこの件の取材を受けないでしょうから、報道しない自由じゃなくて、報道する能力がないだけではないでしょうか。
  1. 2016-10-25 19:10
  2. URL
  3. 大盛 #-
  4. 編集

マスゴミを潰すべし

見ない、取らない、払わない、の三無い運動、名目はエコロジー、紙の無駄、電気の無駄、次にスポンサーへの不買運動、さほど効果的ではありませんが、BPOへの波状攻撃、あとは集団訴訟、できる事から始めましょう!

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
  1. 2016-10-25 21:24
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

私は全然驚きませんでした。

日教組はこういう人間の組織であり、それを知らない・疑わないのは組合員だけ、そう思っていましたので、このスクープを聞いても全然驚きませんでしたよ、

やっぱりな、と思っただけでした。
  1. 2016-10-25 22:56
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 大盛さん

こんばんは。

それならそれで良いのですが・・・。

幸か不幸か、マスコミの取材力は健在ですよ。新聞を読んでいれば分かります。
  1. 2016-10-25 22:58
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To  政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

見ない、取らない、払わない、の三無い運動、是非とも沖縄で流行らせたいものです。
  1. 2016-10-25 23:00
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

もしお金があれば沖縄で

沖縄で新聞は難しいでしょうから、フリーペパー外は広告、中は保守新聞、もしくは、今社団や財団は造りやすいので、研究新として配布、あとはミニFMを山のように造り、県外の基地外の蛮行を中継したいですね。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-10-26 05:20
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #e54B4HiY
  4. 編集

今日は。https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI

Onecat01さんのところでお見受けしました。
動画だけなら、こちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI
  1. 2016-10-26 18:09
  2. URL
  3. ミルティリおばさん #-
  4. 編集

労組役員の必要なこと

no-risuさん、こんばんは。

>やっぱりな、と思っただけでした。
なかなか手厳しいですね。

そういわれるとノーメン・クラトゥーラが誕生してしまう萌芽がどの労働組合にもあるのではと一サヨクとしては暗い気持ちになります。

一番、恐ろしいのはそうした役員の愚行で真摯に組合員の働き方働かされ方に寄り添っている役員もいっしょくたにされてしまうのがこわいです。

組合いらなくね?という意見が多い中、もしも労働組合の社会的な役割がまだ終わりを迎えていないのなら、再出発できるのでしょうか。

もしかしたら第2第3の塩路一郎、第2第3の岡本泰良を生み出してしまう、また新たなノーメン・クラトゥーラを生み出してしまうかもしれませんが。
  1. 2016-10-26 20:06
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

To 政界ウォチャー三十年さん

こんばんは。

忙しくてエントリをあげる余裕がありません、申し訳ない。

反対派の蛮行は、少しずつ報じられるようになりましたね。大手のスルーは変わりませんが、今週の新潮は特集をリリースしています。良い傾向ですよ。
  1. 2016-10-27 21:53
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To ミルティリおばさんさん

こんばんは。

百田氏が紹介していたやつですね。
観ましたよ、腸煮えくり返るので、あまり他人にはお勧めできない映像でした。

でも、だからこそ報じられるべきなんですよねぇ。
  1. 2016-10-27 21:55
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

すでに労組には「赤い貴族」がウヨウヨしていると認識しています。当然、日教組も含まれます。労働組合は必要ですが、赤い貴族は不要です。赤い貴族が牛耳る労組は、もう労組ではなく市民団体にすぎませんから。

時代に関係なく、人が働く限り労組の必要性は明白なので、再出発は可能と断言して良いと思いますよ。問題は、今、労組を実効支配する赤い貴族共が、再出発や体質改善をを望んでいないことでしょうね。
  1. 2016-10-27 22:04
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する