2016-10-31 20:42

沖縄差別が誕生した日(※ただし沖縄県内に限る)


差別されたがる人々がいる。

通常、被差別は苦痛であるため、わざわざ被差別ポジションを望む人など居るわけ無いと思う。しかし、世の中には「差別されたくて辛抱たまらぬ!」という人々もいる。反基地派とそのお友達連中だ。「土人」と呼ばれ、「差別されましたー♪」と大喜びしている。

機動隊員の発言は、沖縄県民全体にではなく、野蛮な反基地プロ市民ら向けられたものだった。当時の様子を見れば、そんなことは議論の余地無く明白だった。だが、卑劣な反基地土人共は「当時の様子」を隠蔽し、機動隊員の発言のみを問題にした。

沖縄2紙をはじめとするサヨクメディア、サヨク政治家にサヨク有識者らは、一斉に非難の声を挙げ、どいつもこいつも「発言の思想的背景には、戦後から続く本土人の沖縄に対する根深い差別意識がある」と決めつけていた。

時代錯誤もいいとこで、現代のヤマトンチューに沖縄への差別意識など存在しまい。差別意識を生み出すには、教育や報道が不可欠だが、今の日本にそういった事実は無い。当然、二十歳そこそこの機動隊員にも差別意識などあるわけがない。

機動隊員の思想的背景とか、日本社会の思想的背景とか、戦後・米軍統治の歴史的背景とか、そんな「背景」は全部クソ食らえだ。事実の所在は、背景などいった見えにくく奥深い場所にではなく、機動隊員のすぐ目の前にあったのだ。

いったい、沖縄県民の何割が「差別を受けた」と感じているのか。機動隊員が凶悪なプロ市民を土人呼ばわりしたことについて、いったいどれだけの県民が、「自分を含めて沖縄県民全体が侮辱された」と憤り悲しんでいるのか。

常識的に考えて、大多数の沖縄県民は理解しているはずだ。「自分達に向けられた言葉ではない」と。

10月28日、政府は「(機動隊員に)『沖縄の人を見下していた』との認識はなかった」とする答弁書を閣議決定した。そうだろうとも。無い物は無いのだ。

しかし同日、沖縄県議会は閣議決定と真逆の抗議決議を可決した。自民党会派が「公正でない」と反対した決議文には、「土人発言は沖縄県民の誇りと尊厳を踏みにじり、県民の心に癒やしがたい深い傷を与えた」と書かれている。

「心に癒やしがたい深い傷」を負った沖縄県民など存在するのか。被害者を装い、弱者様になりすまし、自分達の主張をゴリ押ししたいだけではないのか。だから、土人発言を沖縄県民に対する差別にしたいだけではないのか。違うとは言わせない。

平成28年10月28日、沖縄県差別が誕生した。沖縄メディアらが捏造した差別に、沖縄県議会が事実だとお墨付きを与えた。今後、「沖縄は本土から差別されている」が沖縄県内の公式見解になり、土人発言は差別の証拠とされるのだろう。

存在しない差別、沖縄県内でのみ存在が信じられる差別、ゆすりたかる道具としての差別だ。こんなことばかりしていれば、いつか本当に沖縄差別が生まれかねない。そうならないためにも、プロ土人らは今のうちに始末せねばなるまい。




沖縄:県外機動隊による沖縄県民侮辱発言に関する抗議決議・意見書【全文】
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/68759
" 東村高江では、県外から派遣された500人余の機動隊員による警備のもと、米軍のヘリパッド建設が進められている。
 去る10月18日、高江周辺の米軍北部訓練場のヘリパッド建設現場において、県外から派遣された機動隊員が市民に対し「土人が」と発言し、さらに、別の隊員が「黙れ、こら、シナ人」と発言していたことが発覚し、県民に大きな衝撃を与えた。
 沖縄県警は19日、発言を事実と認め「差別用語としてとられかねない不適切な言葉だ」との見解を示し謝罪している。
 「土人」という言葉は、「未開・非文明」といった意味の侮蔑的な差別用語であり、「シナ」とは戦前の中国に対する侵略に結びついて使われてきた蔑称である。この発言は、沖縄県民の誇りと尊厳を踏みにじり、県民の心に癒やしがたい深い傷を与えた。沖縄戦では本土防衛の捨て石にされ、戦後27年間は本土から切り離され米軍占領下に置かれ、そして今なお全国の米軍占用施設面積の約74%が集中しているもとで沖縄県民は基地あるがゆえの事件事故に苦しめられ続けて来た。
 今回の発言は、沖縄県民の苦難の歴史を否定し、平和な沖縄を願って歩んできた県民の思いを一瞬のうちに打ち砕いたものと言わざるを得ない。
 法を守り、市民および県民の人権を守る先頭に立つべき警察官である機動隊員による抗議参加者に対する一連の発言に対し、県内外から多数の非難が出ており、不信感が広がっている事実を警察関係者は真摯(しんし)に受け止めるべきである。
 よって、本県議会は、市民および県民の生命および尊厳を守る立場から、沖縄に派遣されている機動隊員らによる沖縄県民に対する侮辱発言に厳重に抗議するとともに、このようなことが繰り返されないよう強く要請する。
   2016年10月28日
       沖縄県議会"



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

沖縄県知事自体が国連演説の場で自ら率先して(中国のため?に)『琉球人・先住民』と主張するんですよ!
沖縄県議会でも翁長を追求する議題がある日は新聞での一般傍聴・見学の案内が取り消されます!沖縄野党が一生懸命頑張っていても、のらりくらりと交わされ終いです!
国の是正指示にも従わず沖縄振興予算は思いっきり要求する沖縄県民が『ゆすりたかる民』と言われても仕方のない事だとは思います。
  1. 2016-11-01 00:52
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

翁長は「沖縄県民=先住民」の認識は無いと言っていたと思いますが、どこかで言ってましたっけか?。そう言われててみると、言っていた様な、言ったとしても不思議でない様な。自信なくなります(笑)。

>沖縄県議会でも翁長を追求する議題がある日は新聞での一般傍聴・見学の案内が取り消されます! 

これは現地ならではの貴重な情報ありがとうございます。そうなんですか、酷いですねぇ。

  1. 2016-11-01 20:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

人権は金になる嫌な世の中

かつての同和ヤクザ、いわゆる対行政ゴロや対企業ゴロと、同じ思考、いまだに人権は金になる嫌な連中です、精神障害者差別は?
国民も国民を差別する、知らないなら黙ったら?
なんだか怒りがわきますので、これにて失礼致します。

同和ヤクザ非弁屋男組
人権が金になる人ですなぁ

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

過激派崩れカルト偽仏教徒しばき隊宗教も金になりますなぁ

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

菅直人信者自治労上がり自称無所属本当は組織候補

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-11-02 16:57
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

To  政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

同和ヤクザが復活しかねない法案が審議されていますね。自民党主導で。

で、これに反対しているのが朝日らサヨクメディアやサヨク政党という。野党の必要性を改めて痛感させる問題です。
  1. 2016-11-02 20:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

まあ此処は、日本共産党さんに一定の評価を

まあ、私も是々非々で同和ヤクザを封じ込めるには、やはりまともな野党 が必要ですが、今は動いて貰えれば、どのような野党でもです、同和利権に食い込む輩は与党にも沢山いますから、まともな野党、まともなマスコミを期待したいです。

同和ヤクザ

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

宗教ヤクザ

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

ヤクザ市議

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-11-02 23:20
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

To 政界

こんばんは。

マスコミも野党も、少数ですがまともなのはありますよね。
マスコミなら産経、野党なら維新と心、くらいですが・・・。
  1. 2016-11-04 21:22
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する