2016-11-11 21:12

民進党が獲得した新ブーメラン


11月10日にTPP関連法案が採決され、民進党ら反アベ連中が怒り狂っている。「TPPなど就任初日に脱退だ!」と吹くトランプの勝利も利用して、民進党の福島伸享は「このタイミングでの採決は究極的に間抜け、世界中に恥をさらした」等と吐き捨てた。

福島、間抜けはお前だ(笑)。

「反TPP論者のトランプ大統領が誕生したのだからTPP関連法案の採決は先送りするべき」。民進党に限らず、反アベ連中がよく使うロジックだが、ダブスタご都合主義もたいがいにしていただきたい。

TPPとは、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム、そしてアメリカの合計12か国が議論に議論を重ねた末に合意・署名されたものだ。日米FTAではない。

合意の履行は各国の責務であり、アメリカ云々は不履行の理由にならない。アメリカはアメリカ、日本は日本だ。「アメリカ様が反対なので日本もやめます」なんて、カナダら10カ国に対してあまりに不誠実かつ無責任、それこそ世界の恥さらしだ。

TPPに限らず、民進党ら反アベ連中は自民党のアメリカ追従を批判してきた。「アメリカの言いなりか!」と糾弾してきたはずだ。それが突然、「アメリカ様の意向を忖度してTPP法案に反対する!」とは呆れる。いったいどの口が言っているのか。

それに、タイミングも問題ないだろう。むしろ最高のタイミングだ。TPP法案採決により、日本は、日本が決してアメリカの傀儡ではないこと、交わした約束を誠実に守る国であること、やるべきことをやる国であること、それを世界に示すことが出来た。

まあ、10日の採決日程は山本農水相の失言で予定が後ろ倒しになったからなので、自民党もそこまで考えていたわけではないと思うが、そこはまあ結果オーライだ。

さて、これで民進党は新たなブーメランを手に入れた。「トランプ様の意向に従いTPPは採決しない」と議場を退席した民進党は、自民党に対して「アメリカの言いなり」と批判をする資格を失った。アメポチ系の批判は、全てブーメランになるのだ。

まあ、それでも投げてケガするのが民進党だろうけど(笑)。




ハフィントン:TPP関連法案、衆院で可決 野党4党「世界中に恥をさらす」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/10/tpp-shugiin_n_12899070.html
"TPP関連法案、衆院通過 民進退席、共産は反対
 環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案が10日午後の衆院本会議で、自公両党や日本維新の会の賛成多数で可決された。民進は退席し、共産は反対した。
(朝日新聞デジタル 2016年11月10日 17時16分)
TPP採決「究極的に間抜け」 農水相不信任の提案理由
 環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案・関連法案の審議をめぐって、「強行採決」発言など失言を重ねた山本有二農林水産相に対する不信任決議案を10日、民進、共産、自由、社民の野党4党が衆院本会議で共同提案した。
 決議案は「我々にいま、求められているのは、山本大臣に深い反省の上に立ってしっかりと仕事で国民にお返しをするよう強く促すことだ」(自民の赤沢亮正氏の反対討論)などとして、賛成少数で否決された。
 ただ、民進の福島伸享氏が読み上げた提案理由には「(TPPに反対するトランプ米大統領の誕生が現実になったタイミングでの採決は)悪い冗談ではなければ、究極的に間抜けであり、世界中に恥をさらしている」「(山本氏は)もしかしたら、体を張ってTPPを止めようとされたのではないか」など、手厳しい批判と皮肉が並んだ。"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

罠浸党さんですから期待には必ず応えてくれると思います。

TPPは元々罠腫党政権が参加を決めて、ノブタは小浜に「すべての産品を交渉のテーブルに載せる」と全面敗北の内容の文書を渡し、交渉過程も「私を信じてください」と非公開としたんでしたよね。むらた(SHA)さんは推進議連のメンバーだったし。
結局自民党は、年金問題・PKO・TPPと殆ど罠腫党のレガシーコストの処理をしているんだけど、升塵に守られているからブーメランになるなんてちっとも考えていない集団ですからね。

ブーメランという競技では大好きな2番ではなく、ぶっちぎりの1位確定だと思います。
  1. 2016-11-11 22:22
  2. URL
  3. 烏山椒 #0MXaS1o.
  4. 編集

烏山椒さんへ

罠進党は国民がオール痴呆と思ってるんでしょうかね
  1. 2016-11-12 01:00
  2. URL
  3. お初に #-
  4. 編集

ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン

民進党(偽)の蓮舫代表、ブーメランの名手、今はマスゴミに隠されていますが、様々なブロガーの方々が情報拡散で対抗しています、思いきって民進党(偽)の代表続けてもらいましょう、民進党(偽)崩壊の為に。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-11-12 11:23
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

対案路線だとマスコミ受けが悪いから、プラカード劇場とか駄々っ子路線になっちゃうんでしょうね。TPP反対の本当の理由が倒閣だから、本質的な議論が生まれないんでしょうね。
  1. 2016-11-12 18:19
  2. URL
  3. 大盛 #-
  4. 編集

To 鳥山椒さん

こんばんは。

ブーメラン競技は他の追随を許さないぶっちぎりの1位ですね(笑)。
不思議なのは、彼らがそれを一向に改める気配がないことです。

ネットでさんざん馬鹿にされていることは承知していると思いますが、どうしてなんでしょうね。本物のアホなのか、愚民向けパフォーマンスなのか。いやはや。

  1. 2016-11-13 22:21
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

なのに、民進党の支持率は落ちないんですよね。
それどころかジワリ回復している様な。

不思議ですねぇ。
  1. 2016-11-13 22:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 大盛さん

こんばんは。

マスコミを意識している・利用しようと考えていることは間違いないでしょうね。
これはアホの民進議員の発案とは思えません。
おそらく、そういう作戦を指示している外部のコンサルがいるのでしょう。
  1. 2016-11-13 22:25
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する