2016-11-14 20:46

自主避難児童へのイジメ、悪いのは学校だけ?


原発事故で福島県から横浜市に自主避難した当時小学2年生の男子生徒(13)が、直後からイジメを受け不登校になったことについて、横浜市教育委員会の第三者委員会はいじめを認定、市教委や学校の対応を「教育の放棄」と批判する報告書をまとめた。

イジメはかなりの長期間にわたり行われたそうだ。時系列にすると以下のとおり。※東京新聞記事を参考に整理。

2011年 3月:被災。
       8月:自主避難。直後から「菌」と呼ばれるなどのイジメ発生。
2012年 6月~10月:不登校。
2013年 4月:イジメ再発。
2014年 5月~6月:ゲーセン代などを負担、総額約150万円(読売)。
       5月:金を貰った側の複数の児童の親が学校に相談。
       6月:不登校再発。
       6月:親が金の持ち出しに気がつく。
       6月:学校が聞き取り調査。
2015年 4月~:6年生になった児童が登校することは無かった。
       12月:親がイジメ防止法に基づく調査を市に申入れ。
2016年 11月:市教委が学校と教委を断罪する報告書。


学校側の対応不十分は火を見るより明らかだ。小学2年から延々イジメを受け続け、不登校も繰り返しており、学校も教師も確実にイジメの存在を把握していた。それなのに、解決する努力を怠り、イジメを長年放置し、児童を絶望させた罪は重い。

だが、責任は学校や教委側だけなのだろうか。それだけでは半分だと思う。本件については、被害者児童の両親にも重大な責任があるのではないか。事件の内容を知れば知るほど、「この親はバカなのか?」と思わずにはいられないのだ。

まず疑問に感じるのは、「親は何してたの?」ってことだ。自主避難の翌年6月に不登校になった時点で、親もイジメを把握しただろう。児童が小学3年生のときだ。学校側に文句を言うのは分かるが、改善されないのに横浜に居座り続けた理由は何だ?。

東京新聞によると、児童の父親は「避難者ということで少しのいじめは覚悟していた。しかし、学校が対応してくれず、いじめがエスカレートしていった」と述べている。「いじめは覚悟していた」なんて、およそ人の親として口に出来る言葉ではあるまい。

父親は「覚悟していた」と言うが、子供はイジメられる覚悟などするわけがない。「多少なら我が子へのイジメを容認する」とか、この父親は頭がオカシイとしか思えない。

次に感じた疑問は、児童が持ち出した150万円だ。そんな大金をどうやって工面したのかと思ったら、普通に家に置いてあったらしい。父親の説明では、「賠償金は数十万にとどまり、親族から当面の生活費を借りて家に置いていた」とのこと。

自主避難から3年も経っているのに、「賠償金が少ないから」という理由で親戚から多額の生活費を借りていたこと、少なくとも150万円以上の大金を銀行に預けず部屋に放置していたこと。これらの杜撰な生活実態・金管理は理解に苦しむ。

疑問はまだある。

金問題が発覚し、父親が学校に相談に行ったら、学校は「お金が絡んでいるので警察に相談してください」と言うだけで同級生への指導はしなかった。警察に丸投げする学校の態度は問題だが、警察に相談すべきという指摘自体は正しい。

学校が対応しないことを知りながら、我が子が苦しんでいることを知りながら、親は学校に不満を言うだけで警察に相談するなどイジメ防止の努力を怠り、現状を放置し自主避難を継続した。結果、6年生になった児童が再び登校することはついに無かった。

「この親はバカなのか?」と思わずにはいられない。

金銭的にも子育て的にも、この自主避難生活は完全に破綻している。そもそも、自主避難する必要性があったかも甚だ怪しい。また、子の幸せより自主避難を優先させる姿勢は親のエゴとしか思えず、このエゴからは放射脳の臭いがプンプンする。

もちろん、加害児童は悪いし学校も悪い。しかし、親はその気になれば直ちに児童を救えたし、それが親の責任だろう。他人を批判するばかりで我が子の苦痛を放置したこと、これについても議論されるべきだ。片手落ちでは児童も救えまい。

報告書によれば、学校は「親との信頼関係が失われ、事実関係を聞き取れず、イジメが長期化した」と説明している。それに対して市教委は「不適切な言い訳」と学校を批判した。確かに見苦しい言い訳に聞こえるが、本当にそれだけだろうか。

no-risuには、放射脳ペアレンツと対峙した教師の悲痛な叫びにも聞こえた。




東京:原発避難の生徒にいじめ 無念の4年、被害生徒の父「時間返して」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/CK2016111002000137.html
 東京電力福島第一原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学一年の男子生徒(13)が、市立小学生時代に避難者であることを理由にいじめを受けていた問題で、生徒の父親が九日、本紙の取材に応じた。いじめは避難直後から少なくとも四年に及んでおり、「学校がちゃんと対応してくれず、卒業式にも出られなかった。時間を返してほしい」と訴えた。 (志村彰太)
" 父親によると、一家は放射能の影響を恐れて避難。生徒は小学二年の二〇一一年八月、市立小に転入した。直後から同級生から「菌」や「放射能」と呼ばれたり、蹴られたりした。支援物資として提供された文房具を取られたこともあり、三年のころから休みがちになった。
 さらに五年になると、「(原発事故の)賠償金をもらっているだろ」と言われ、ゲームセンターや観光地の同市みなとみらい地区で遊ぶ金をせがまれた。多い時には十人に十万円を支払い、一カ月半の間に計約百五十万円に上った。"
 生徒は父親のお金を内緒で持ち出していた。自主避難のため賠償金は数十万にとどまり、親族から当面の生活費を借りて家に置いていた。生徒がそのお金を使い果たし、財布のお金を持ち出したときに、父親が気付いた。生徒は「お金を持って行けば、いじめられなかった」と話したという。
" 父親が学校に相談すると、学校側は「お金が絡んでいるので警察に相談してください」と言うだけで同級生への指導はしてくれなかったという。生徒は六年になると、一度も登校しなかった。
 父親は学校に不信感を抱き、弁護士に相談。学校側やいじめたとされる同級生の保護者らと話し合ったが、改善せず、昨年十二月に第三者委に調査を申し入れた。
 父親は「避難者ということで少しのいじめは覚悟していた。しかし、学校が対応してくれず、いじめがエスカレートしていった」と振り返り、「子どもには、修学旅行も行かせてあげたかったのに、できなかった」と無念を語った。"
"◆報告書 目立つ黒塗り
 自主避難した男子生徒のいじめ問題で、有識者でつくる横浜市教育委員会の第三者委員会は九日、林文子市長にいじめの原因や再発防止策をまとめた報告書を提出した。林市長は「申し訳ない。現場に緩みがあったのは間違いない」と対策を検討する考えを示した。だが、市教委が報道陣に公表した報告書は黒塗りが多く、校内で何が起きたのかを市教委自らが説明することはなかった。
 生徒の父親から相談を受けた弁護士によると、報告書では生徒が受けた暴言や暴力は「いじめ」と認定。遊ぶ金を負担させられたことは「いじめを背景に起きた問題」としている。だが、市教委は「個人が特定される」として、生徒が受けたいじめの内容を記した部分は公表しなかった。
 市教委はこの日の会見で「高学年になると、親との信頼関係が失われ、事実関係の聞き取りができず、いじめが長期化した」などと釈明した。報告書では、この学校側の言い分を「言い訳にしても不適切」と厳しく批判している。"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

社会も狂いだし親がクズだと子供が一番の被害者となりますね。悲惨すぎて涙が出てきます。
  1. 2016-11-15 01:34
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

無茶苦茶な親

親がネグレイトでは?
なんでもかんでも人任せ、親のほうが医者に行くべき、未成年の保護監督者は親なんですから、無視して人任せ、子供だって親が恋しい、信頼している、それができなきゃ子供も絶望しますよ。
最近そんな親が増えているのが頭痛いです。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-11-15 09:58
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

自主避難となれば横浜に居座る必要もなかったのに何年もわが子へのいじめを放置したばかりか、わが子に150万円も持ち出されてそれがわからんとは。うちなんぞ千円抜かれただけでわかります。
いじめて大金を巻き上げた子供とその親が悪いのは当然として、放射脳が子供に悪影響を及ぼした一例ではないかと。大なり小なり、きっと他にもあるんでしょうねぇ。
  1. 2016-11-15 20:23
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

あくまで可能性の話ですけどね。でも、実に疑わしい。
  1. 2016-11-15 22:51
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

上でも書きましたが、あくまで可能性の話です。証拠はありません。でも疑いたくなる話ですよ。

  1. 2016-11-15 22:52
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

放射脳が家族を不幸にした事例は山ほどあるでしょうね。

それらの事例を収集して体系的に分析してみたいところですけど、誰もやらないでしょうねぇ。自主避難の被害者なんて、存在しないことになってますからね。
  1. 2016-11-15 22:55
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

放射脳を払拭しない限り続くのでは・・・

no-risuさん、こんにちは。

以前、サヨクの集会で広島に住んで被ばくされた方と知り合いになりました。
ピカがうつるといじめの対象になり、被ばく者だとばれると離婚されたそうです。
原発反対をお題目とする放射脳の考えが保守派や経団連から受け入れがたものですが、被ばく者を敬遠する別の面での放射脳の考えを払拭していかない限り、悲しい事件は昔も今も、そして今後も起こり得るのではないかと考えています。
親のネグレクトを指摘される方もいますが、避難者家族は自分たちが思っているより、大変な生活をされているのではないかと思っています。
父親は福島の職場、母親は隣の件で就職、子供らは遠方の親戚と一緒に暮らすなど。いつか帰宅困難が解除され一緒になることを願って。
  1. 2016-11-15 23:57
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

確かに疑惑ですが

状況証拠からは、限りなく黒ですね、在日特権ならぬ、被災者特権ですかね、被災者様は偉いのでしょうか?
そりゃ大震災は、大変ですが、普通でも火事や交通事故で大変な人もたくさんいますから。
また、病で苦労している人は?
甘えんな!敗戦で苦労したんだぞ両親も祖父母も、だけど頑張って日本を復興させたんだ!

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
  1. 2016-11-17 01:05
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

本件は、「避難者」ではなく「自主避難者」で、家族はバラバラではなく一緒に福島から横浜に移住したケースです。

ここは厳密にきっぱりと分けて考えるべきですよ。曖昧にしてはいけません。

別の記事で、父親は「震災で職を失ったから横浜に移住した」と述べていました。何それ?、って思いますよね。

就職のために横浜に移住したの?、なのに住宅補助もらってたの?、失職していきなり横浜ってどういうこと?、偽装自主避難者なの?、と、まあ疑問は尽きないわけで。

本当の被害者と、自称被害者。両方いるのが現実で、今回は後者の可能性もありますね、ってことです。
  1. 2016-11-17 20:41
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

証拠はありません。
ですが、限りなく黒く感じます。

情報が足りませんね、メディアはもっと詳細を報じるべきです。表面的には大々的に報じているのですから。
  1. 2016-11-17 20:42
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

被害者の親が半分悪いって言ってたみたいだけど、割合からいったら、半分までの責任があるか、微妙だと思ってます。全部検証してその意見なら、そう言う意見も、有るんだ?と思うしかないけど、これを書いた人は、本当に、全部検証したんですかね?
  1. 2016-11-19 14:37
  2. URL
  3. Uターン福島県人 #-
  4. 編集

To Uターン福島県人さん

こんばんは。

全部検証する必要はないでしょう?。
  1. 2016-11-19 21:37
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

同じような境遇の子供を知っています。
あなた、学校の内情を全く知らないので、書き込みますが、小学校の校長・教頭・学年主任・教師がいじめを起こした生徒達とその保護者各自、自分の身を守る行為をします。そして口裏をあわせていきます。場合によっては、教師といじめている側が一体となり、いじめを受けている子供に口止めと口裏を合わせようと躍起になりました。だから、学校に行かなかった年があったのだと思われます。多勢に無勢で、いじめている子供は親に「やってない」と言います。友達みんなも同じ事を親に言ってるからね。いじめを見た証人の口封じ、先生達も、毎日、学校へ通ってるいじめてる側の子供達とその保護者の方しか聞きとり出来ないときもあるよね。「やってない」言いはるからね。いじめられてる側に警察沙汰になると、あんなことこんなことになるとか、嘘八百言われ、しまいには親子で精神疾患扱い、肉体的にも精神的にもまいってたよ。立証しずらいから、それは時間かかるよ。
  1. 2016-11-23 18:30
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

同じく

私もまず一番に150万円もの大金はどうしたの?と思いました。現在社会人となって30年近くになりますが、そんな大金用意出来ません。記事の通り親の金銭管理のずさんさに呆れます。死んではいけない、生きるんだと、何年も虐めに耐えてきた子供は大変立派だと思います。なのに親はどうでしょう?本気で子供を救いたかったのか?甚だ疑問に感じます。記事に賛同します。両親はバカだと思います。私は虐めた子よりこのケースの場合は両親の方が罪深く思えます。
  1. 2016-11-24 15:51
  2. URL
  3. 福ちゃん #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

コメントを拝見しましたが、私の知らない内情的な情報は確認できませんでした。
また、あなたがコメントで言わんとされる内容も理解しかねます。

要するに、あなたは何を言いたいのですか?。
  1. 2016-11-24 20:15
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 福ちゃんさん

こんばんは。

この件は大きく報じられていますけど、今のところ親の責任について書いたメディアはゼロですね。書きにくいでしょうけど、是非とも突っ込んでほしいところです。

両親の責任、厳しいようですけど、無いとは思えませんからね。
  1. 2016-11-24 20:17
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

そう、そこ

私もこの事件の報道を見ていて何となく腑に落ちない、モヤモヤしたものを感じていましたが、まさに貴殿の指摘がズバリそれでした。
  1. 2016-11-27 19:41
  2. URL
  3. EP3 #-
  4. 編集

To EP3さん

こんばんは。

偏ってますよね。

「色々言いたいことはあるが言えない」とする教師の声を報じる報道も見ましたが、その「色々」とやらを是非とも聞いてみたいものです。

  1. 2016-11-28 19:07
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

放射脳は、止めてもらえませんか?
  1. 2016-12-15 01:52
  2. URL
  3. Uターン福島県人 #-
  4. 編集

To Uターン福島県人さん

こんばんは。

放射脳反対派同意です。
  1. 2016-12-15 20:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する