2016-11-17 20:46

自主避難児童イジメの一因は反原発派にあり


先日のエントリで親の責任について疑問を呈した、横浜に自主避難した児童に対するイジメの問題。凄惨なイジメは他にも無数に存在し、自殺に追い込まれる事例も後を絶たないのに、本件ばかり大々的かつ同情的に報じるメディアの偽善には反吐が出る。

マスゴミにとっては、一般児童が受けるイジメより、原発事故被害者(もどき含む)が受けるイジメの方が重いのだ。マスゴミは未だに「土人発言は差別発言」と喚いているが、これこそ本物の「差別」であろう。まあ、偽善でも報じるだけマシなのかもしれない。

しかし、一連の記事を眺めていると、「お前がそれを言うか!」と呆れる論調が目に付く。イジメの原因を大人社会に求める論調だ。大人社会が、「放射能はばい菌」や「多額の賠償金を貰っている」という誤解や偏見を、加害児童らに与えてしまった、と。

そういう面はあると思う。本件でもイジメの一因になった可能性があり、メディアが社会に警鐘を鳴らす意義は大きい。でもちょっと待て。朝日や東京ら反原発メディア、お前らがそれを言うか?。だって、反原発派こそ誤解と偏見を与えた張本人ではないか。

放射能は色も匂いも無く忍び寄り人に害を与える悪魔、水や食料にほんの僅かでも含まれていてはならぬ、白血病を大発生させる恐怖の人工放射能。おどろおどろしい出鱈目情報を連日垂れ流し、今もって一言の謝罪も訂正もしていない。

東京新聞のコラムには、「いじめにつながった誤解や偏見。それは大人や社会全体の誤解や偏見でもあろう。それが子どもに伝わったのか。やりきれぬ」と書かれていた。完全に他人事、「伝えた」のは自分達であることを全く自覚していない。

自主避難児童イジメは大人社会の影響、これを言い換えれば「風評被害」だろう。愚劣な反原発メディアのせいで、福島県等は甚大な風評被害を受けた。観光や農業だけでなく、人間の信用まで傷つけ、それがイジメの形で表面化したのだ。

朝日新聞は、「きみは独りじゃない」と心温まる同情社説を掲載していた。人権派の朝日新聞様は被害者の味方ですよ、寄り添ってますよ、と言わんばかりだ。社説には、次のとおり書かれていた。

「同じ学年の子たちが、きみに賠償金あるだろと言い、大金をはらわせたことなどは許せません。しかし彼らも、そんなまわりの話を耳にしていたのかもしれない。これは大人の社会の問題です」

社会の問題(ただし朝日新聞は除く)。自分達の責任は一切言及せず、社会に責任転嫁し説教垂れる人間のクズ。やりきれないのはこっちだ。反原発メディアは過ちを認め、放射能イジメを生み出した責任を自覚し、被害者児童に謝罪すべし。

また、反原発メディアだけでなく、反原発デモ等で同様の風評被害を撒き散らした政治家(笑)や市民(笑)らも同罪である。




東京:筆洗
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2016111702000140.html
 なにかの拍子で転んでしまった子どもがいる。だれもその子が起き上がるのを助けない。それどころか、その背中を踏み付けていくのである。痛いよ。そう声を上げているのにやめない。助けてくれそうな大人がいた。助けて。けれどもその大人たちも耳をふさぎ、背を向けた▼その子が小学生の時に身を置いた灰色の世界を思う。東日本大震災で故郷の福島県を離れ、横浜へ避難せざるを得なかった。待っていたのは原発事故を誤解し、福島から来たというだけで「ばいきん」扱いにした、冷酷ないじめである▼殴られ、蹴られ、お金まで取られた。訴えても、「せんせいに言(お)うとするとむしされてた」▼中一になった男子生徒が公表した手記に言葉をなくす。被災し、励ましの掌(てのひら)を当てられるべきだった背中に加えられたのは冷たい拳である。それを学校や大人が放置した▼放射能はばいきん。自主避難者はたくさんお金をもらった。いじめにつながった誤解や偏見。それは大人や社会全体の誤解や偏見でもあろう。それが子どもに伝わったのか。やりきれぬ▼「死のうとおもった」「でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」。学校のだれもが目をふせても震災で犠牲になった故郷の人たちだけがこの子を見守っていてくれたか。生きよと諭してくれたか。晩秋の福島の空に手を合わせる。

朝日:いじめの手記 きみは独りじゃない
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
" 鉛筆で書いたんだろうか。きみの手記を読んで、胸が張りさけそうになりました。
 「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」
 見知らぬ土地でばい菌あつかいされたり、支援物資の文房具をとられたり、福島から転校してきた5年前からずっとつらい思いをしてきた。それが、いたいほど伝わりました。
 きみは独りじゃない。・・・・・・・・"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:放射能汚染
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

ブログ主さま。
お疲れ様です。
朝日新聞や東京新聞などの立ち回りを聞くにつれて、本県(某南国)のツートップ新聞と思考回路が似ているなと。
あの手の連中は、頭が良いのか、悪すぎるのか、あるいはそもそも頭が無いのか、言動が一般人には到底理解できません 笑
本県ツートップの社説は読むに耐えませんが、ポッと出のお笑い芸人よりは、ある意味笑えます。

本エントリにも触れて、被害に遭った児童を思うと、心中辛すぎます。
どうか一日でも早く回復し、普通の青春時代が送れるようになってほしいです。
  1. 2016-11-18 07:36
  2. URL
  3. 普通の県民 #-
  4. 編集

>いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた。

>せんせいにむしされた。

 なんか嘘くさいですね。
 13歳、中学校2年にしては余りに漢字が書けていません。 「いきる」「きめた」「せんせい」なんて小学校低学年で習う漢字です。

 これだと知的障碍も考えられるけれど、その割に妙に文章が整っており、しかも放射脳の歓びそうなことを書いています。

 これホントに子供が書いたのでしょうか?
  1. 2016-11-18 10:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

誰が被害者なのでしょうか

no-risuさん、こんにちは。
「あいつは仕事がくずだった。だからいじめられるあいつの方に問題がある」
パワハラで病気療養になった組合員に会社の監督職が言った言葉です(あまりにもあからさますぎて二の句がつげなかったです・・・)
今回は、結果として自殺してしまうひどい事件です。いじめは許すことができないです。もしいじめを是としてしまう世の中になったら。
そして、ブログをみて今回の件、いじめっ子以外にも『犯人』がいる気がしてならないです。
事実や実態を明らかにしてこそ、次に進める気がします。
no-risuさんと思想的にも立場的にも水と油ですが、今後もこの件に対するコメントが欲しいです。
  1. 2016-11-18 19:39
  2. URL
  3. azarash #-
  4. 編集

To 普通の県民さん

こんばんは。

朝日や東京の偏向は目にあまりますが、某南国のツートップと比べれば実に品性方向ですよ(笑)。

被害者児童は不憫ですよね。なんとか立ち直ってもらいたいものですが、少なくとも、朝日新聞らの同情やエールはクソの役にもたたないでしょうねぇ。

まずは親ですよ。
  1. 2016-11-18 20:28
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

やらせの可能性は否定できませんが、本人が書いたという前提で考えています。

文章の稚拙さは私も気になりました。知的障害があるのかもしれません。
ただ、私の推察は知的障害でなく、教育の遅れが大きいだろうと、ということです。

小学2年生からいじめを受け、イジメだけでも勉強どころではないし、長期の不登校もありました。おそらく、不登校期間中に親が教育することもなかったのでしょう。新天地の慣れない仕事で必死だったそうですし。

結果、彼の学力は小学校低学年でストップし、あのような稚拙な文章しか書けない中学生になってしまった。そんな感じに推測しています。
  1. 2016-11-18 20:33
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To azarashさん

こんばんは。

被害者はいじめられた児童、これは確定と言って間違いないかと。

いじめっ子以外にも『犯人』がいる、もちろん私はその様に考えています。犯人と言うか、責任を負うべき加害者がいると。

ところで、私はazarashを「思想的に水と油」と感じたことはありませんよ?。
意見の違いと思想の違いは別物、意見の違いと人間性の違いは別物、そう思います。

せいぜい、醤油ラーメンが好きか味噌ラーメンが好きか、くらいの違いじゃないですか?(笑)。
  1. 2016-11-18 20:40
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する