2016-12-01 21:30

賽の河原で石を積む蓮舫代表


来月7日に安倍総理と蓮舫代表が党首討論を行うらしい。

与党が求める理由は無いので、民進党側から要望したのだろう。どうせ、批判のための批判に終始して、生産的な議論は全く行われず、安倍総理に一蹴され、世間に失笑され、ネットでフルボッコにされるだけなのに、村田蓮舫はマゾなのかアホなのか。

正直、蓮舫が代表に就任するまで、ここまでダメ議員とは思っていなかった。滑舌と容姿が若干マシなだけ、ポッポ鳩山から順位をつけて菅直人の次に酷い。no-risuの評価は、酷い順に「菅→蓮舫→鳩山→海江田→岡田→野田」といった感じ。

三途の川にある賽の河原では、親より早く死んだ子供が、親の供養に河原の石を積み上げ塔を作ろうとする。親不孝による罰だ。途中で鬼に壊されるから、塔は絶対に完成しないけど、正常な判断能力を失っているから石を積む作業を繰り返す。

蓮舫の与党批判はこれによく似ている。

彼女の中では、与党批判の一つ一つが、民進党に対する国民の信頼を取り戻すための石だ。一生懸命積み上げている。積んだはしから崩れ、信頼回復の塔が完成する見込みは無いに等しいが、それに気がつかず延々同じ作業を続けている。

賽の河原と唯一違うのは、鬼など第三者が塔を崩すわけではなくて、どう考えても積み上がらないだろう歪な石ばかりを選び、適当に乗っけて自滅していることだ。全く同情に値しないが、当人にしてみれば賽の河原より悲惨なのかもしれない。




産経:党首討論、12月7日開催へ 安倍晋三首相VS民進・蓮舫代表
http://www.sankei.com/politics/news/161130/plt1611300025-n1.html
 自民党の松山政司、民進党の榛葉賀津也両参院国対委員長が30日会談し、12月7日に党首討論を開催する方針で合意した。党首討論は今年5月18日以来で、今国会では初めてとなる。安倍晋三首相(自民党総裁)と民進党の蓮舫代表の直接対決が実現する。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

リアルタイムで党首討論を見る人は少ないと思います。殆どの人は、ニュース番組等で編集されたものしか見ないので、都合よく、蓮舫が安倍首相を論破している様に報道しそうな気がします。それしか見なければ、蓮舫ってすごいって思う人も出てくると思います。蓮舫にとって、マスゴミが自分(蓮舫〕にとって都合よく編集してくれるとの考えがあるのではないでしょうか。

  1. 2016-12-03 14:50
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

To 雄の三毛猫さん

こんばんは。

テレビは編集されるでしょうけど、産経新聞が詳報を報じてくれますから、ネットではちゃんとした情報が広まると思いますよ。最近のパターンになってます。

まあ、テレビしか見ない人はどうしようもないですけどね。蓮舫らの期待通りになる可能性は十分あると思います。

  1. 2016-12-04 21:53
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する