2016-12-19 20:45

安倍総理の人柄にシビれた


安倍総理が難病により総理を辞職してから、反アベ連中は難病を揶揄して安倍総理の人格を貶めるという人として最低の攻撃をしてきた。野党議員が、テレビのコメンテーターが、ジャーナリストが、反アベ市民が、芸人が、耳を覆いたくなる誹謗中傷を繰り広げてきた。

国会で安倍総理がトイレに行けば「時間が無くなる」と文句を垂れ、水を飲むと「腹壊すぞ~www」など心ない野次を飛ばした。「また病気にして退陣させよう」などと気炎を上げるアホもいた。ネットでは、パヨクが未だに「ゲリ三」なる品性下劣な蔑称を使っている。

東京都知事選で民進党が支援したガンサバイバー・鳥越も、以前は安倍総理の病気を揶揄していた。民進党の野田元総理も批判のネタにしていた。ほんと、どいつもこいつもクズばっかだ。

さて、12月10日、民進党の原口一博元総務相が、骨が折れやすくなる国指定の難病の「骨形成不全症」と診断されと公表した。家で転んだら簡単にあちこち折れたため、病院で調べてもらったらしい。今は入院中で、年明けの復帰を目指しているとか。

そんな苦境に陥った原口元総務相に、安倍総理から励ましのメッセージが届いた。

 「政治家として難病の告白は難しい決断ですが、頑張る原口さんの姿に難病に苦しむ多くの人たちも勇気づけられることと思います。ご快復をお祈りします」

原口元総務相と病院スタッフは感激し、感謝の言葉と共にメッセージを病室に貼ったことを自身のFBで報告した。

「頑張る姿で難病に苦しむ多くの人達を勇気づける」。これは安倍総理自身にも向けられている気がする。病気をからかわれても毅然と振る舞い、稚拙な反論でなく仕事ぶりで相手を黙らせる姿に勇気づけられる人、きっとそういう人は大勢居るのだ。
心がシビれる話だ。

難病を患った安倍総理が受けた耐え難い侮辱屈辱を考えれば、民進党議員が発病したところで「ざまあw」と内心笑い無視したとしても無理からぬ事だろう。しかし、安倍総理は心ない誹謗中傷を受けても、その人間性を僅かも歪ませていなかった。

むしろ、難病で誹謗中傷を受けたからこそ、苦しむ人の気持ちをより理解出来る大人に成長したのかもしれない。常々言っているが、思想や政策や右や左の以前に「人間性」なのだ。反アベ連中は、人としての一線を平気で越えるバカが多すぎる。

少しは見習ったらどうだ。汚い口撃で相手を貶めることで相対的に支持を高めようとする反アベ連中は、自分を見せ絶対的な支持率を高める安倍総理には一生勝てない。それを理解し肝に銘じよ。



産経:骨の難病公表した原口一博元総務相、安倍晋三首相は「難病と闘う同じ仲間」 励ましメッセージを病室に
http://news.livedoor.com/article/detail/12406126/
" 遺伝性の骨の難病であることを公表し、入院している民進党の原口一博元総務相は12日、安倍晋三首相から届いた励ましのメッセージを病室に貼ったと自身のフェイスブック(FB)で報告した。
 原口氏は、難病指定の潰瘍性大腸炎を持病とする首相について「難病と闘う同じ仲間」とし、「病院スタッフも、自分たちの仕事を気にかけてもらっているようでうれしいと。本当にありがたい」と書き込んだ。
 首相は10日、「政治家として難病の告白は難しい決断ですが、頑張る原口さんの姿に難病に苦しむ多くの人たちも勇気づけられることと思います。ご快復(かいふく)をお祈りします」とのメッセージを送っていた。これに対し原口氏は「野党の一議員の私に。とても感激しました」とつづっていた。
 原口氏は11月下旬に自宅で転倒し、右腕などを骨折。骨が折れやすくなる国指定の難病「骨形成不全症」とみられている。"




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権
ジャンル:政治・経済

  1. 自民党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

安部総理!反安倍勢力に負けないでね~っ!(T0T)
  1. 2016-12-21 00:59
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

負ける要素はありません。心配する必要は全然ありませんから。
  1. 2016-12-22 20:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する