2017-01-17 20:44

韓国人が慰安婦像を破壊する日


韓国釜山市に慰安婦像が新設され、与党は韓国に軽い対抗措置をとったところ、韓国では逆切れ的に世論が沸騰し、像を公的に永久保存とか、竹島に新設等と喚いている。それらはいずれ実現するのだろうが、個人的には「どんどんやれ」と思う。

ところで、Jbpress記事(http://news.livedoor.com/article/detail/12546152/)によると、慰安婦像はすでにビジネスと化しているそうだ。像は新北反米の韓国人夫妻が制作しているが、像を1体設置すると夫妻に3万ドルの収入が発生するらしい。

設置数から考えて、夫妻の儲けはまもなく2億円を突破する。ぼろ儲けだ。また、記事によれば慰安婦像の「グッズ化計画」も進められており、いずれ、「少女像ストラップ」、「少女像Tシャツ」、「少女像マンジュウ」などが流通するかもしれない(笑)。

まずは小型の慰安婦像(3万円)を製造するらしいから、韓国の役所や学校や企業等が購入するニュースを聞く日も近そうだ。ソウル市や釜山市などは、市長が真っ先に購入して、庁舎玄関や駐車場やデスクに設置するのではないか(笑)。

さて、慰安婦像で製作者夫妻らが荒稼ぎしていることは、日本ではもちろん、韓国でも知られていない。アンタッチャブルな話題なので、周知は日本が先行すると思う。でも、慰安婦像ビジネスが拡大すれば、韓国国民もいずれ知ることになるだろう。

で、気になるのは韓国世論の反応だ。夫妻らがぼろ儲けしていたと知ったとき、韓国国民は快く受け入れるだろうか。それとも激怒するだろうか。

像を設置するとき、彼らは費用を賄う手段に募金を用いる。竹島に設置を目指す慰安婦像では、募金の目標額が約650万円に設定されたと聞く。善意の募金の半分は夫妻の儲けになっていたと知ったとき、韓国国民はどう思うだろうか。

願望を含めた推察だが、怒り狂う韓国国民は相当数出てくると思う。愛国精神で金儲けされれば、さすがに怒るだろう。まして、韓国の経済事情は非常に厳しく、彼ら自身が「ヘル朝鮮」と自嘲し、今後さらに落ち込む見込みだ。妬み嫉み感情も湧くだろう。

先日、慰安婦像が新設された釜山市で、慰安婦像推進派が設置した横断幕4本を破って地元市民が逮捕された。「像のせいで町がうるさくなって頭にきたニダ!」とのこと。そんな理由で器物破損する国民が、件のビジネスに激怒したらどうなるか。

日本が撤去させられない慰安婦像を、韓国人が自らの手でぶち壊す。そんな日が来るかもしれない。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル:政治・経済

  1. 韓国
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

全部他人のせいニダ!💢復讐するニダ!💢
本当、相手にしない方がいい愚国ではないでしょうか!?
  1. 2017-01-18 01:03
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

結果、沖縄人の私が言える事ではないですが・・。
  1. 2017-01-18 01:06
  2. URL
  3. 名無しクマー #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

イラつく気持ちは分かりますが、こういうのは楽しんだもの勝ちですよ。
相手にしたくなくても、相手にせざるをえませんし。
  1. 2017-01-18 20:20
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 名無しさん

こんばんは。

投稿ミス?

ではなくて三助さんですね(笑)。
全然問題ありませんよ!。


  1. 2017-01-18 20:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する