2017-02-15 20:57

良貨を駆逐する悪貨


5年くらい前からだろうか、「産地連携型」の居酒屋を目にするようになった。ありそうで無かった形態で、特定地域の食材と料理が楽しめる居酒屋だ。北海道の魚介、九州や山陰の地鶏、最近は馬刺しを看板に掲げる店もやたら増えた印象を受ける。

産地連携型居酒屋のブームは、株式会社エー・ピーカンパニーの成功が大きかったと思う。「塚田農場」、「じどっこ組合」らがそれだ。飲みに行ったところ、両店舗とも雰囲気が良く、料理は美味しく、コストパフォーマンスが高く、接客も素晴らしかった。

コスパの高さの秘密は、産地直送により仲卸らの手数料をカットした独自のサプライチェーンにある。エー・ピーカンパニーの社員が産地に出向き、生産者らと直接契約して質の良い食材を仕入、直接店舗に送ることで、高い質とコスパを実現している。

当然のごとく人気店となったが、それゆえに不安も感じた。それは大手による模倣だ。エー・ピーカンパニーは業界の新参者で、この業界には先行大手がゴロゴロしている。たちまち真似されて、塚田農場らは苦しめられるのではないか、と思った。

この不安について、エー・ピーカンパニーの幹部に話を聞いたことがある。彼も危惧はしていたが、「簡単には真似できない」と自信を見せた。独自のサプライチェーンは、社員が熱意と誠意で生産者との信頼を築いたから実現できた、という理由だ。なるほど。

だが、不安はすぐに現実のものとなった。業界最大手、モンテローザが真似をしたのだ。その名も「山内農場」。まあ、模倣してくるならモンテローザだと予想はしていた。モンテローザは業界で有名なパクリ企業で、信じられないほど露骨にパクる。


yamautitukada.png


「魚民」は「和民」(ワタミフードサービス)のパクリ、「月の宴」は「月の雫」(三光マーケティングフーズ)のパクリ、他にも地方の人気店をパクったりしている。モンテローザはパクリを全否定しているが、あんなものは誰が見ても一目瞭然でパクリだ。

山内農場も、外観からメニューまで丸パクリしていた。ただし、パクリは見た目と価格だけだ。サービス水準は真似していない。真似できない。あらゆるサービスは本家より大きく劣る、言わば劣化パクリビジネス、それがモンテローザ品質である。

はっきり言って、モンテローザ系列の居酒屋はどこも酷い。昔はそうでもなかった。しかし、格安飲み放題を始めた頃から、発泡酒の味が明らかにおかしくなった。妙に味が薄く、炭酸も弱くなった。薄めているとしか思えない。クソ不味だ。

タッチパネルの採用も酷かった。テーブルにタッチパネルが置かれ、客は自分で注文するシステムだ。それ自体は悪くないのだが、モンテローザは「業務が合理化された」と判断したのか、店員の数を徹底的に削減してしまった。

山内農場は、それらモンテローザの悪癖を継承したパクリ店舗だった。なぜ知っている?、そりゃ行ったからさ。なぜ行った?、騙されたんだよ!。当時、○○農場といえば塚田農場で、外観もクリソツだから、勘違いして入っちゃったんだよ!。

入店し、すぐに騙されたことに気づいた。壁にモンテローザ系列居酒屋のポスターが貼られていたからだ。しかし、着席してすぐ帰るのは気まずいし、別の店を探すのも面倒くさい。初めての店ということもあり、かすかな希望を持って腰をすえた。

で、まずは格安飲み放題をつけて発泡酒を注文。期待を裏切らない安定のクソマズ発泡酒だ。同席する友人が、「ビール(発泡酒)が臭う」と顔をしかめた。一口もらうと、魚臭くて吐きそうになった。おそらく、ジョッキ洗浄が不十分だったのだろう。

食事メニューを開く。立派なメニュー表は、デザインも内容も塚田農場らの丸パクリだ。見覚えのある料理が並び、看板メニューも同じである。地鶏の炭火焼き、野菜類の串焼きなど、数品をタッチパネルで注文し、クソマズビールをやりながら待つ。

・・・来ない。注文した料理が一向に出て来ない。

客入りは6割ほど、特別忙しい様には見えないが、どのテーブルにも料理はほとんど出ていない。50分後、ようやく来たキノコの串焼きは、長時間放置したとしか思えないほど冷たく、焦げているのに生焼けで、驚くべきことにキノコが腐っていた。

さらに30分待っても料理は出てこず、ついに諦めて帰ることにした。滞在時間80分。その間に、何組もの客が怒って帰っていった。これと同じ光景は「魚民」で経験済み(×3!)で、それ以来、モンテローザ系列には近寄らないようにしていた。

会計時、ホール担当の女の子は平謝りしていたが、彼女の責任ではないことは明らかだった。厨房担当は別人だし、金曜夜なのにホールは彼女のワンオペだった。絶望的人員不足が原因で、その責任は人件費をケチるモンテローザ経営陣にある。

2月12日、東洋経済がショッキングな記事を掲載した。エー・ピーカンパニーの塚田農場が、モンテローザの山内農場のせいで苦境に立たされているらしい。苦境にもなるだろうさ。パクリで客を奪われ、山内農場で懲りた客は○○農場に来なくなる。

悪貨が良貨を駆逐するとはこのことで、モンテローザによる営業妨害、劣化パクリ商法は心底許し難い。まもなく送別会・歓迎会シーズンだ。みなさんも、お店選びにはくれぐれもご注意いただきたい。




東洋経済:居酒屋「塚田農場」、既存店33カ月割れの理由
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170212-00157862-toyo-bus_all
" 地鶏料理を売りにした居酒屋「塚田農場」を運営するAPカンパニーが苦境に立たされている。
 2月10日に発表した2016年4~12月期(第3四半期)決算は売上高194億円(前年同期比22.3%増)、営業利益は2.6億円(同58.0%減)。第2四半期の決算説明会で、同社の米山久社長は「成功体験にしがみつきすぎた。塚田農場のブームは去った感がある」と反省の弁を述べた。
 売上高は弁当事業など新事業の上乗せで、増加は続いている。減益の要因は、弁当や海外など新規事業への投資増、事業拡大に伴う本部費用の増加もあるが、最大の要因は主力業態である塚田農場の不振が続いていることだ。
 塚田農場は、宮崎県日南市など、自社・提携先の養鶏場で地鶏を生産し、流通を省くことで消費者向けの提供価格を安くするという生販直結モデルで有名だ。現在は、宮崎県日南市から提携先を増やし、「宮崎県日南市・日向市 塚田農場」「鹿児島県霧島市 塚田農場」「北海道シントク町 塚田農場」といった3業態を展開している。
 接客面でも「名刺システム」といった特徴がある。来店1回目で「主任」と書かれた名刺を渡され、来店2回目で「課長」、5回目で「部長」と来店を重ねるごとに出世し、肩書に合わせたサービスが受けられる。他にも「従業員が客に向けたメッセージを料理皿にチョコレート等で書く」プレートサービスが知られている。
 居酒屋が軒並み苦境に陥る中、APカンパニーはこうした独自の仕組みを武器に、2007年から塚田農場ブランドの店数を増やし、2012年には上場を果たした。
 だが2012年には、居酒屋最大手モンテローザが地鶏料理を提供する居酒屋「山内農場」を立ちあげ、現在は200店超を展開するなど競合も台頭。塚田農場の既存店売上高は2014年5月から2017年1月まで33カ月連続で前年を下回っている。
 にもかかわらず、APカンパニーは前2016年3月期に塚田農場を33店舗を出店。結果、山手線圏内など都心で自社競合を起こすこととなった。「メディアに取り上げられ、ブームが最高潮のときはどこに塚田農場を出しても成り立つと立地選定が甘くなっていた」(米山社長)。・・・・・"







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本
ジャンル:政治・経済

  1. 食品産業
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

こんばんは。

かなり少々前に、自分も駅前一等地のホテルに入居していた山内農場に行きました。ガラス越しの店内が、見た目がおしゃれっぽかったのでつい。入ってタッチパネルのオーダーとテレビ見放題には驚きました。
あとは記事のとおりで。
  1. 2017-02-17 20:36
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

ここにも被害者がまた一人。。。

で、ですよね!。私、モンテローザに悪意的なデマ流したのでなくて、マジで書いた通りですよね!。

本当に、これだけは言っておきたいです。「盛ってないぞ」と。
あそこはダメですよ。金をどぶに捨てる店です。

  1. 2017-02-19 19:50
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

パクり屋は市場を破壊するだけ

モンテローザ系の店は行ったことがありませんが、なんとなくわかります、人件費削るのはよくブラック企業がやりますが、(日本共産党も)一人の負担は増えるだけ、原料費も削れば、もう犯罪紛い、発泡酒ならば発泡酒として出せ!
薄めたり、食器の洗浄ができないなら、機械化しろと、回転寿司なんて良く考えていますね。
店を維持したいのか、短期の売上に走るのか?
まあ、経営者失格です。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-02-20 10:18
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #r6C8noIs
  4. 編集

To  政界ウォッチャー三十年さん

こんばんは。

まるで焼き畑経営ですよ。

評判が悪くなれば、さっさと看板だけ架け替えて別の店みたくしてオープンしますからね。
まあ、儲かっているのだから経営者としては合格です。ですが、人として最低ですから。
  1. 2017-02-20 19:44
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する