2017-04-12 20:51

避難者はいつまで避難者か


基本的に昨年度で家賃補助が打ち切られ、今村復興大臣に「基本的には自己責任」と一刀両断された自主避難者。彼らは激怒しているが、「基本的に自己責任」は事実であり、人々の認識も今村大臣と基本的に大差なく、いくら被害者ぶっても世間は同情しまい。

自主避難者及び自主避難を肯定する人々、彼らはとことん自己中心的な人種だと思う。どうして、彼らは「自主避難者しなかった人々こそ支援されるべき」と言わないのか。

自主避難が正しいのなら、いわき市や郡山市は人が住めない危険な地域となる。さっさと安全地帯に逃げ出した自主避難者よりも、放射能に汚染された土地に残り、放射能で健康を蝕まれながら生きている人々こそ、支援されるべきだろう。

しかし、自主避難者及びそれを肯定する人々は、自主避難者への支援(金)ばかり要求し、残った人々に対する配慮を微塵も見せない。どうして、「脱出した我々よりも、まずは郷里の残された人々を助けてあげて!」、くらいのことが言えないのか。

また、自主避難先が公営住宅の人々は、本来入居できるはずだった地元民の苦しみや悲しみも考えない。「ずっと優先的に入居させて!」と求めているが、他人への思いやりや想像力が欠如した要求としか思えず、彼らの冷酷さに魂が凍える。

それはさておき本題。震災・原発事故の避難者(自主避難含む)について、彼らはいつまで避難者と呼ばれるべきなのだろうか。もちろん、元の自宅に帰るなどすれば明確に避難終了となるわけだが、帰還だけが避難終了の条件ではないだろう。

国連人権委員会の「国内強制移動に関する指導原則」、機関間常設委員会の「自然災害時における人々の保護に関するIASC活動ガイドライン」によると、行政の避難者に対する責任の範囲は、「元の住居に帰還するか別の場所に再定住するまで」となっている。

帰還せず新たな場所に根を下ろし再スタートすれば、普通に考えて、その人はもう避難者とは呼べないと思う。これに異論を挟む人はいないだろう。

震災・原発事故の避難者数について、メディアらはよく「今なお12万人以上いる(内、自主避難者は2万5千人)」と説明する。しかし、この12万人とは、単純に避難したが帰還してない人数であって、避難を継続している人数ではない。

茨城・京都・滋賀・沖縄など、各地で行われている避難者のアンケートで、4~6割の人が再定住の意思を示している。もう帰還はしない、新天地で生きていくと。これらの人々の多くは、もう避難者と呼べない、呼ぶべきでないはずだ。

反アベ連中は、避難者数を政権批判や反原発に利用している印象がある。「まだ12万人も避難者が!」、「政府は何やってるんだ!」、「これだから原発はイラナイのだ!」、「よしよし、まだ12万人もいるのか、アベを叩けるぞ~♪」みたいな。

安倍政権を批判し、進まぬ復興を叫び、そのくせ建設提案は一切しない彼を見ていると、まるで避難者数が減少したら困る、復興が進まない方が都合が良いかの様ですらある。無論、確かな根拠に基づいていれば問題ない。が、12万人は明らかに盛られている。

単純に引き算できないが、再定住をスタートさせた人々は避難者数から除外すべきだ。反アベ連中の邪な利用を防ぐ狙いはもちろん、そもそも、数字は正確であるに越したことはない。そうしたとき、真の避難者数は12万人から何人に減るのだろうか。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

ゴネ得屋

俺様弱者、優遇しろ!
馬鹿にするな!
私は精神障害者だが弱者ぶった事はない!
自称闘う精神障害者だ
甘えるなクズ
自分で逃げて泣きつくな
お前らは一緒に地獄へ連れて行く
政権批判だけど政権に泣きつくな
地獄で待つ

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-04-12 23:28
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

『反安倍連中と一緒にするな!』家賃補助がいったん打ち切られれば新たな交渉を望みます!と建設的な態度でしたら、まだ国民の心情にも感入ると 思うのですが!それどころか・・・損してますね!
  1. 2017-04-14 01:08
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

To 永田町の雀さん

こんばんは。

自主避難者の中にも、「それならしかたない!」と思わせる人もいるんですよね。だから余計にやっかい。人権派様や反原発派の連中は、そういう一部の事実を混ぜ込んで主張してきますから。

多くの自主避難者は自己責任ですが、救済するべき人もいる、という理解でこの問題を見ていきたいと思います。
  1. 2017-04-14 20:40
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

自主避難者の多くは人生を損していると思います。取り返しのつかないほどに。
自己責任と切り捨てるのは簡単で、私も大方はその様に思いますが、しかし可哀想ではありますね。

まあ、本人がそれを認めないでしょうから、助けようがありませんけど。
  1. 2017-04-14 20:42
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

 自主避難者が元の居住地を安全だとする基準は何でしょうね?
 避難した時危険だと判断した基準がわからないので、帰還するときの基準もわかりません。

 こんなの一体誰がどうすれば良いのでしょうか?
  1. 2017-04-15 09:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

帰還条件は、福島原発の完全撤去と人工放射能不検出でしょうね。
つまり帰ることはない、と。

だいたい、今さら帰れませんよ。地域と人脈を捨てて逃げ出して、帰って合わせる顔もないでしょう。しかも、避難先で新たな人脈など出来ているでしょうし、都会の生活にも慣れてしまっているはずです。もう帰りません。

ただ、自主避難者でも一部は帰っているはずで、こちらに焦点を当てた報道がほしいですね。帰った人と帰らない人の違い、ここは重要だと思います。

  1. 2017-04-16 19:16
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する