2017-04-23 22:55

森友問題ほぼ風化、状況を理解する自民党、理解しない民進党と仲間達


あれほど連日騒がれていた森友問題だが、最近の様子を見るに国民の関心はすっかり失せた。国民の多くが森友問題ショー国会にうんざりし、また問題の本質が安倍夫妻でなく森友学園・籠池夫妻側にあることを理解した・察したからだろう。

だから、集中バッシングにより一時的に微減した内閣支持率と政党支持率も回復してきた。反アベ連中が全力で攻撃して、唯一勝ち取った戦果(笑)はあっさり消滅した。

そりゃ国民も飽き飽きするだろうさ。元々、森友問題は「国有地が8億円もの法外な値引きで売られた!、売り先は安倍夫妻と懇意の極右籠池で、安倍総理の不正な関与があった!」というセンセーショナルな「疑惑」から始まった。

ところが、調べても調べても安倍総理の不正な関与は見つからず、出てくるのは森友学園・籠池夫妻の不正と異常性ばかりだった。なら暴かれた籠池の不正を追及していくのが筋(国会外でね)なのに、民進党ら反アベ勢力は関心を示さなかった。

ひたすら安倍総理のクビだけを狙ったため、昭恵夫人は公人か私人かとか、昭恵夫人を証人喚問しろとか、役人のメモのありかだとか、保存期間切れの文書廃棄の妥当性とか、本丸が攻められず内堀攻撃にも失敗して外堀に手を出すも攻めあぐねる惨状だ。

民進党ら反アベ勢力が安倍総理のクビを狙ったのは、安倍総理が「不正に関与していたら総理も議員も辞する」と宣言したからだ。普通の人なら、「総理は潔白に絶対的な自信があるということだな」と受け取り諦める。それくらいの忖度はできる。普通は(笑)。

そこのところを安倍総理は見誤った。民進党らのアホさ加減は底なしだった。連中は、その程度のメッセージすら理解できず、「うほっ、関与だけで議員辞職かよ!」、「マジかよウマすぎワロタ!」、「こりゃ全力で行くしかねぇ!!!」と祭りを始めた。

その程度の知能しかないから、国民のしらけムードにも気がつかない。で、恥ずかしげも無くKYな国会質疑を行い、国民からさらに見放される。

4月12日は介護保険関連法が審議される予定だった。森友祭りで国会がさんざ浪費されていたため、与党は事前に野党と協議して、介護保険関連法に関する質疑だけを行うこと、その代わりに野党の質疑時間と総理の答弁を増やすと約束した。

約束は反故にされた。開始早々、野党は森友質疑を始めた。もちろん事前通告も無い。結局、貴重な国会はまたも浪費された。与党は、法案質疑すべく午前を費やし説得を続けたが、もちろん野党は説得に応じず、午後になって法案採決に踏み切った。

反アベメディアは一斉に「強行採決」と与党を批判し、R4は「総理に都合が悪い質問だから即座に審議を打ち切った。数の暴挙に愕然とした!」とあの顔で言い放った。「よっしゃ、これで民進党の支持率アップ間違いなしやで!」とでも考えていたのだろう。

一方、国民の意識の変化を敏感に感じ取り理解している与党・安倍総理は違う。

4月16日、安倍総理は東京・銀座の松坂屋銀座店跡地に完成した複合商業施設「GINZA・SIX」のオープニングセレモニーに出席し、「(全国各地の名産品を集めた売り場を紹介する原稿を読み上げて)この原稿には残念ながら山口県の物産が書いてありませんが、おそらくあるんだろうと思います。よく私が申し上げたことを忖度していただきたい」と「忖度ジョーク」をかます余裕を見せた。
会場は大いに沸いたらしいが、反アベ連中の愚鈍な神経は大いに逆撫でされたらしく、毎日新聞などが発狂していた(笑)。こういう反応の違いからも、森友問題に固執する反アベ連中の認識は、世間一般と大きく乖離していることがうかがえる。

もう国民の大半は森友問題なんぞに関心が無い。安倍夫妻が不正な関与をしたとも考えていない。民進党らはまだまだ鎮火させたくない様子だが、この期に及んでいくら必死に薪をくべても無駄である。火傷するのは自分自身だということを理解しろ。

そして、国民の意識を敏感に察知できる安倍自民党だからこそ、今の日本の舵取りを任すに相応しい。「特定市民」しか相手にしない連中はお呼びでない。まあ、連中も今は目を背けているが、まもなくいやおうなしに向き合うことになる。現実と。

さあ、衆議院選挙が楽しみだなぁ。



毎日:「森友」問題はどこへ行った 首相と与党は質疑阻むな
http://mainichi.jp/articles/20170418/ddm/005/070/109000c
 安倍晋三首相と自民党は、このままダンマリを決め込めば人々の関心は薄れると考えているのだろうか。
" 大阪市の学校法人「森友学園」の国有地売却問題について、国会ではこれに関する質疑さえままならない状況が続いている。
 例えば介護保険関連法改正案などを審議していた先週の衆院厚生労働委員会だ。森友問題に関し民進党議員が、首相の妻昭恵氏が公の場で説明するよう求めたところ、自民党は「議案と関係ない」と猛反発し、改正案を強行採決する事態となった。
 確かに改正案とは無関係だ。だが与党は昭恵氏らの証人喚問を拒み続けている。この委員会での質疑は適さないと言うのなら、森友問題に関する集中審議を行えばいいはずだが、それも拒否している。 "
" 民進党議員は報道機関の世論調査では関係者の証人喚問が必要だと考えている人が多いともただした。すると首相は「その調査によると内閣支持率は53%で、自民党の支持率、あるいは民進党の支持率はご承知の通りだ」と言い返した。
 高支持率だから喚問は不要とでもいうような答弁に驚くばかりだ。
 昭恵氏をめぐっては、昨夏の参院選で自民党候補を応援した際、夫人付の政府職員が計13回同行したことも明らかになった。公務員の選挙運動は法律で制限されている。
 政府は旅費は昭恵氏が負担し、選挙応援は昭恵氏の「私的な行為」と説明している。一方で職員の同行は職務遂行のための「公務」と位置づけながら「自らの判断」だったとも言う。全く理解に苦しむ。 "
" 公私の区別がはっきりしない昭恵氏の行動は森友問題解明のための焦点の一つだ。しかし夫人付職員が問題の土地に関して財務省に問い合わせていた事実が判明した際、首相側が「職員の個人的な照会」と強引に結論づけたために、その後も無理な説明を重ねているように思われる。
 与党が質疑を阻むのは、首相側がきちんと説明できないことをそんたくしているからではないかと疑う。
 そもそもなぜ売却価格は格安になったのか。昭恵氏は本当に関与していないと言えるのか。解明はまだ何も進んでいない。
 改めて昭恵氏ら関係者の記者会見や証人喚問を強く求める。"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

宴の終焉と民進党(偽)の終焉

火のないところに、放火しようとしたら、辻元氏に飛び火まだ消火していませんが。

まあ夜盗共倒もそろそろ終わり、わかる人間は逃げ出しモードかと、わからないなら仲良く沈む、ブーメラン深く刺さって、船沈む。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-04-24 06:51
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

 この森友問題でわかったのは、野党もマスゴミも人を裁くには法と証拠に寄るべきと言う事が全く解っていない未開人だったと言う事です。

 あれで安倍総理を辞任させるには、森友学園から不法献金など違法な利益供与の証拠が必要です。

 しかし実際にはあの土地が本当に格安と言えるかどうかさへ疑わしいのです。 それは3月始めに出た近畿財務局とゴミ処理業者の会合に関するニュースで明らかです。

 本来ならここで森友の話は終わりです。

 しかしその後も1ヶ月頑張り続けたのですからね。
  1. 2017-04-24 09:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To 永田町の雀さん

こんばんは。

辻元らは常時火種ですからね、またいつでも燃え盛ることでしょう。

民進党の崩壊っぷりは、都議選の様子を見ると分かりやすいですね。
闘う前からバラバラです。沈没寸前といった感じですね。
  1. 2017-04-24 21:05
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

悲しいかな、野党とマスゴミの民度は韓国と大して変わりありませんね。
独裁国家的というか、人治国家的というか、実に嘆かわしいと思います。

しかし、野党はさんざんバカ騒ぎして成果は何も残らず、ただ支持率を落としただけという現状。
あとは「共謀罪ガー」と騒ぐくらいしかないと思いますが、それで支持率が回復するわけもなく、本当にどうするつもりなんでしょうね。

このまま衆議院選挙に突入して玉砕するつもりなのでしょうか。
まあ、もはや避けようもなさそうですが。
  1. 2017-04-24 21:11
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する