2017-06-02 20:34

安倍総理と内閣府は「行政を歪めた」のでなく「歪んだ行政を正した」


ある日突然警察に逮捕され、見に覚えの無い犯罪について「無実を証明せよ!」と求められたら、あなたは理不尽に思わないか。さらに、罪状を聞いたら警官は「知らん」と言う。「知らんがお前は容疑者だ。違うと言い張るなら自分で無実を証明しろ」、と言われたらどうか。

当たり前だが、こんな根拠も理由も欠いた滅茶苦茶な逮捕取調べなど、法治国家の我が国では許されない。完全に人権無視の不当行為であり、これが許されるのは独裁国家・人治国家など、法より感情が優先される野蛮な社会だけであろう。

ところが、今この日本で上記の事態がまかり通っている。安倍総理と加計学園の問題だ。反アベ野党やメディアらは、具体的な罪状も不当行為の内容も説明せず、「疑惑がある」と難癖をつけ、「無実を証明してみよやコラ!」と要求し続けている。

どこのゴロツキかと反吐が出そうだが、野党第1党の民進党ら4野党、朝日新聞毎日新聞東京新聞やほとんどのテレビ局といった大手報道機関が、この魔女狩りじみた、冤罪を利用した野蛮極まりない倒閣活動を堂々と展開している。

アホらしくてあまり相手にしたくないが、記録を残す意味でも彼らの主張を晒しあげておこうと思う。今回紹介するのは、5月31日の毎日新聞の社説だ。全文を紹介して解説したい。


毎日:「加計」の解明拒む安倍政権 その姿勢が行政ゆがめる
http://mainichi.jp/articles/20170531/ddm/005/070/072000c
" なぜ、安倍晋三首相と与党は解明を拒み続けるのか。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題で、首相は「法令に基づき適切に手続きを進め、圧力が働いたということは一切ない」との国会答弁を繰り返している。
"

なぜ?と聞かれても、「解明すべき問題が無いから」としか答えようがあるまい。解明すべき問題とやらについては、「ある」と主張する毎日新聞が具体的に示すべきだ。

" 文部科学省の前川喜平前事務次官が「本物だ」と証言した「総理の意向」と記された文書に関しては「文科省の調査で確認できなかった」と答えるだけだ。
 一方、自民党も「政治の本質に関係がない」(竹下亘国対委員長)と前川氏の証人喚問を拒んでいる。幕引きをひたすら急ぐ、こうした姿勢に強い疑問を抱く。 "

問題が無いのだから、幕引きを急ぐのは当然だろう。時間と税金の無駄でしかない。それに疑問を抱く毎日新聞にこそ疑問を抱かねばなるまい。

" 前川氏は昨秋、和泉洋人首相補佐官から官邸に呼ばれ、獣医学部新設を急ぐよう直接求められたことも新たに明らかにしている。
 安倍首相の長い友人だったから加計学園に有利な手続きが急速に進んだのか。そこに首相の意向は働いたのか。あるいは内閣府などが首相の意向をそんたくしたのか。そして前川氏が証言したように「行政はゆがめられた」のか--。"

総理あるいは内閣府が「急ぐよう求めた」ら、それが何の問題にあたるのか。「加計学園に有利な手続き」とは具体的に何を指しているのか。バカめ。かりに「急ぐよう求めた」ことが事実だった場合でも、少なくとも2つのケースが想定される。

1.文科省に対し不当に急ぐよう強要したケース

2.文科省がわざと手続きを遅らせていたケース

今のところ、「急いだこと」による不法行為は一切確認されていない。疑うべき根拠も無い。一方で、文科省がわざと手続きを遅らせていたことは事実だ。実際に手続きは「何故か」遅れていたし、前川がぺらぺらしゃべっていた。

政治主導で岩盤規制に風穴あける安倍総理らに対し、獣医師会と癒着する前川は「獣医師数は足りている」と主張、「足りている=学部新設は不要」という資料を集め、内閣府に対し「規制緩和したけりゃ反証資料を出せよw」とかやっていた。

悪しき官僚主導の見本みたいな話だ。これに対し、内閣府らが手続きを急くのは当然だろう。毎日新聞らは「行政が歪められた」と被害者面しているが、今ある情報から推察する限り、内閣府らは「歪んだ行政を正しただけ」としか思えない。

だいたい、前川が斡旋天下りに関与していたことは、それこそ行政の歪みを証明しているではないか。

 まさにこれは公正でなくてはならない政治の本質の問題である。いずれの疑問にもまだ答えは出ていないにもかかわらず、首相はそんな疑問を抱くことそのものが「恣意的な議論だ」とまで答弁している。

「疑問」など存在していない。総理が答えるべき「疑問」って何?。

 そもそも行政の記録文書は、行政が公正に行われていたかどうかを後に検証するために残すものだろう。首相らは文書の存在を認めると、これまでの全ての説明が揺らいでしまうと恐れているのだろうか。

菅官房長官らが述べたのは、「探したけど見つからなかった」という報告だけであり、そもそも存在を否定すらしていない。で、「これまでの全ての説明」とは何を指していて、文書の存在とどう関係しているのか、具体的に説明してみろ。

 もはや怪文書などとは言えない状況なのに、「あるものを無かった」というような姿勢を続けること自体、既に行政をゆがめていると言っていい。

バカめ。あれは今も怪文書だ。少なくとも、前川が情報流出を自白しない限り怪文書であり続ける。そして、怪文書か公文書かなんてどうでもいい。前述したとおり、何の証拠にもなりえない。

 首相は、国家戦略特区で既得権益を打ち破り、規制を緩和して獣医学部を新設する意義を強調している。だが、その政策判断が間違っていなかったかどうかは事実関係を確認したうえで検証すべき次の課題だ。

検証とは後で行うものだ。始まってもないのに何を検証しろと言うのか(笑)。

 手続きが適正だったと言うのなら、堂々と当事者を国会に呼んで話を聞けばいい。前川氏も応じる意向を示している証人喚問を行い、和泉氏らの説明も国会で聞くことだ。安倍首相が出席して衆院予算委員会の集中審議を開くことも必要だ。

手続きが適正なら、当事者や前川を国会に呼ぶ理由が無い。もちろん集中審議も不要だ。「行うべき理由」が無いから。「手続きが不適正だった証拠」が見つからない限り、毎日新聞ら反アベ連中の主張や要求こそが不適正そのものだ。

くだらん、実にくだらん。そう思いませんかみなさん。

もっとも、国民の多くがこれに嫌悪していることは、安倍内閣・自民党の高い支持率からも明らかで、それは心強いと思う。一方で、嫌悪どころか大歓迎、反アベのためなら無法も魔女狩りも正義である!、と考える反アベ連中が少なくないことも確かだ。

後者のごとき人間を、no-risuは心の底から軽蔑する。彼らの偶像たる民進党ら野党4党が、次回選挙で大きく弱体化することを切に願う。あと毎日新聞は潰れろ。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

こんにちは。
本当にあきれ返ります、民進党は言わずもがな、マスコミは自分で自分の首を絞めてでも安倍首相と心中をしたいのでしょうか?
日本は報道の自由どころか報道の恣意的利用までも謳歌している状況下です、国連特別調査官は何も調査していないことがうかがい知れます。
このような状況下で放送法4条は最後の砦です、絶対に無くすことはできません。
  1. 2017-06-03 08:52
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

 マジに理解不能です。

 森友問題もそうですが、加計学園だって安倍総理が加計学園側から多額の利益供与でも得ていない限り、何の問題もない話でしょう。
 
 獣医師が大量に余っているとか、早稲田や慶応など有名私立大学の並ぶウェイティングリストを飛び越えて加計学園が認可されたとか、そういう問題でもあれば別ですが、そんな事はないのです。

 それどころかこれを調べれば調べる程、安倍総理は清廉な政治家としか思えません。
 
 それにしても凄いのは安倍憎しで前川のやった少女売春や天下り斡旋まで無問題にするマスコミと野党です。

 せめて「前川は天下り斡旋をやった腐敗官僚だけれど、悔い改めてこの問題を提起している」と言うのならともかく、東京新聞など天下りを「面倒見が良かった」と礼賛してしまったのです。

 そ、それじゃコイツラが今まで官僚支配や天下りを糾弾してきたのは何なのでしょうか?
  1. 2017-06-03 09:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

パヨクの断末魔

後ろから前川風情の怪文書で安倍内閣を倒せるものか?
パヨクはもう引けないところまできています。

今がパヨク連合を倒すチャンス、安倍内閣総理大臣を支持します
  1. 2017-06-03 21:59
  2. URL
  3. 永田町の雀 #aP48TfUI
  4. 編集

To kazusaさん

こんばんは。

国連特別調査官の報告なんぞ、所詮は「国連の方から人の個人的提言」にすぎないのに、マスゴミも民進党も「国連様のありがたいお説教」扱いして、与党に対応を求めています。報道の自由が聞いてあきれますよ。

放送法第4条は確かに最後の砦ですが、何と頼りない砦かと情けなくなりますね。マスコミがちゃんとしていれば、あれでも十分立派な砦になりえたのでしょうけど。
  1. 2017-06-04 16:10
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

森友問題は最後まで安倍総理の不当な関与を証明できませんでしたね。近いところまで迫ることもできませんでした。

つまり、安倍総理は限りなく潔白で、民進党らの主張が不当な難癖だったとほぼ証明されたわけです。

加計学園問題でお祭り騒ぎする前に、森友問題の失敗を総括すればいいものを、本当に反アベ連中はアホですねw。

前川ですけど、今朝の報道特集で「本当に貧困調査だったのかも!」と特集で擁護していました。ものすごく無理やりな構成で擁護しており、ホトホト呆れましたよ。そんな連中の思考回路を考察する作業自体、時間の無駄なのかもしれませんね。


  1. 2017-06-04 16:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

国民の税金で週3~4回も仕事もせず 黒髪で清潔なタイプのホステスさんと 遊びたい放題なんて官僚という職業は なんと素晴らしいのでしょう!小生なんぞ 60分2500円のキャバクラに年に1度行けるか無いかですのに!
  1. 2017-06-05 00:03
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

>前川ですけど、今朝の報道特集で「本当に貧困調査だったのかも!」と特集で擁護していました。

 毎日新聞の理論なら、少女買春でない事を証明する責任は前川氏にあるのです。
  1. 2017-06-05 19:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

ですね。

彼らの論理だと、どんな言い掛かりでも疑われた側に証明責任があるようで。
ふざけてますね。
  1. 2017-06-05 19:47
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する