2017-06-27 20:33

昔神童今老害、Mr.ゆとりことマエトモ寺脇研


安倍総理が獣医学部の全国展開を公言し、すかさず寺脇研(元文科省・京都造形芸術大学教授)がFBで批判した。寺脇は、「獣医師は自由競争させず規制で守るべき」、「全国展開などとんでもない」、「安倍総理が批判をかわしたいだけ」等と主張している。

まるで獣医師会の代弁者だなw。

寺脇はラ・サール出身だ。当時、ラサールは実績を上げるため、成績下位の生徒をどんどん退学させていた。寺脇は反発し、卒業式の答辞で「成績の悪い生徒を追放して実績をとる学校を素晴らしいと言えるのか!」と言い放ち、同級生から喝采を浴びた。

実に清々しいエピソードだ。それが今や既得権益の守護者、退学どころかそもそも入学すら許さない最低の人間に成り下がったらしい。昔神童今凡人と言うが、寺脇は凡人どころか老害だ。老害化とは、寺脇のような人間を指すのだな、としみじみ思う。

加計問題において、老害の寺脇はかなり以前から目障りだった。愚劣な前川擁護を繰り返していたからだ。

「総理のご意向文書」の漏洩犯が前川であることは周知の事実だ。しかし、寺脇は「前川さんが漏洩させるなどありえない!。だって、彼は全職員から好かれる素晴らしい人間なんですもの!」と反吐が出そうなしょうもない主観で前川を擁護した。

同時に、「彼を慕う文科省職員がマスコミに文書を流したと前川さんは悟り、役人生命にかけて告発した者のために闘わなければいけないと思ったのよぉ!」、と勝手に真犯人(善人)の犯行と決め付け、「悪と戦う愛と正義に満ちた前川」を妄想していた。

前川の援助交際バー入り浸りが報じられ、「女性の貧困調査でした」なんて釈明に人々が呆れ果てていたとき、「彼は素晴らしい人間で一貫して現場主義のお人。貧困調査は大いに頷ける!」、と日刊ゲンダイで擁護したのも寺脇だった。

さらに、文科省が挙証責任から逃げ出した事実が世に広まり始めると、テレビで「挙証責任は文科省の側にはない」と言い放つ有様。挙証責任は、許認可権を持ち実際に規制もしている文科省にあるのは当然なのだが、寺脇は根拠も示さず否定した。


terawakinetto.jpg


ほんと、ダメ・オヤジw(ブルゾンちえみ風)。寺脇は、のりこえねっとのシンポに参加し、「誤読と曲解でデタラメを言う人たち(=ネトウヨらレイシスト)に対抗するためには、対抗する側(のりこえねっとら良識派)ももっと学ぶべきことがある」と述べたカスでもある。

こんな人間が推進した「ゆとり教育」なら失敗も必然と頷ける。アベトモを批判するマエトモ寺脇。妄想と我欲と願望で事実を捻じ曲げ、他人を貶めることに躊躇しない人間のクズ。議論以前に人間性が失格。反アベ連中はこんなんばっかやなw。

余談。獣医学部全国展開について、民進党が「新たな総理のご意向だ!」などと批判しているらしい。「ほれ、言えるもんなら言ってみろよw」とは思ったが、マジで言うかねw。底抜けのアホだな(嘲)。




産経:獣医学部の全国展開、「とんでもない話」と批判の元文科官僚のフェイスブックが波紋
http://www.sankei.com/politics/news/170627/plt1706270001-n1.html
" 安倍晋三首相が国家戦略特区に関し、獣医学部新設を学校法人「加計学園」の他にも全国的に展開する考えを示したことに対し、「とんでもない話」と批判した文部科学省出身で、京都造形芸術大学教授の寺脇研氏の見解がインターネット上で波紋を呼んでいる。
 寺脇氏は24日、自身のフェイスブックに首相の考えについて、首相の友人が加計学園理事長を務めていることを念頭に「『お友達』批判をかわすために他大学の参入を認めようというのだろうが、これでは獣医師業を自由競争にしてしまうことになる」と批判した。
 寺脇氏の発信に対し「批判かわしなどの対応を見るに、後ろめたいのでしょうね」とのコメントが書き込まれた。一方で「(獣医学部を)たくさん増やして競争した方がいい」「規制派の本音が出た」との批判的な意見もあった。
 寺脇氏は26日、産経新聞の取材に「批判をかわすためというのは誰しもが思うことだ」と述べた。その上で「獣医師の養成には費用や時間がかかる。需給関係を無視して大学をつくればよいわけではない」と持論を展開した。
 これに関連し、菅義偉官房長官は26日の記者会見で、獣医学部の全国展開について「全国で45%近くの私立大学が定員割れする中、獣医科大学全体の応募倍率は15倍ある。引き続き手を挙げる学校がある可能性はあるのではないか」と強調した。"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍内閣
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

こんにちは。
岩盤規制推進派は文科省含め、なぜ規制が必要なのか説明責任があります。
本音が獣医師会への忖度や安倍憎しだろうから理由なんか言えないでしょうね。
あえて言うなら愚民達に自由に任せることはまかりならん俺たちエリートが世の中をコントロールしなければダメなんだ。ですかな?
よく言われますが欧米の大学は入るのは簡単だが卒業は難しい、日本の大学は入るのが厳しく卒業は簡単。
こんな風潮で育ち、過ごしたことも影響するのでしょうか。
日本のリベラリストの方は不自由がお好きですね。

  1. 2017-06-28 08:11
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

野党不要、派閥だけで良い

日本は思想ではなく政府は経済も外交政策もテクノクラートの巧拙が主題な社会に成熟して先鋭化してきているから、旧来の野党は不要になってきているとおもいます。
民進党、共産党の様な旧野党は先進国を運営するテクニックが無いから政権交代は革命と同じ道で破壊しかない、絶対避けなければならない。

共産党も民進党も野党議員は政権を邪魔して顔を売って騒いで、国民に甘えて議席(職)を確保するしか手段が無くなっているのだと思う。
政権主流、傍流派閥、ミニ野党、官僚&テクノクラートで国家の運営をしていけば良いのではないだろか。

自称リベラリストと言う人たちは目標を失って人間の本能の矯正まで始めてしまったのではないだろうか。
世を動かそうと言う自分に限界を感じ他人を責め、ついには他人の本能にまでお節介をし始めてしまった。素晴らしい自分の能力を発揮できる場所を探せばいいのに、だから文系大学は不要を言われ様になってしまう。
  1. 2017-06-28 10:22
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

留学友達より「好き者同士」ツーカーの絆

昔、ポルノ映画界で「クリーニング屋のケンちゃん」とかいうマニアの噂を聞いたことが在りました。
その友達が、「昔神童今老害、Mr.ゆとりことマエトモ寺脇研」の事ならば、
>前川の援j助交s際バー入り浸りが報じられ、「女性の貧困調査でした」なんて釈明、は
全くの若いころからの趣味で誤魔かしでないのが理解できる。彼の異業の趣向は数年の話では無い、若い頃から何十年も遣っていたのだと思う。
彼らはその道の「長年の同好の好」で、総理の留学友達の方がよっぽど健全ではないのか。
  1. 2017-06-28 11:41
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

>退学どころかそもそも入学すら許さない

 これある意味既得権益の理論なのです。 最初から成績の悪い生徒を入れなければ退学させる必要ないのですから。

 そして絶対退学者を出さない為には、一人も入学させないようにするしかないのです。

 仲間内の権益を守ると言う事と、大勢の人々にチャンスを与え努力した人が報われる社会にすると言う事は、両立しないのです。

 仲間内の権益を守ると言う発想は、つまり既得権益を絶対擁護する発想なのですから、寺脇的には絶対正義でしょう。
  1. 2017-06-28 12:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

規制する理由がない!。

かなり衝撃的な状況だと思いますが、これを追及するメディアが無いことに驚きです。
むしろ文科省と官僚を擁護する姿勢で、お前らはいつからそんなに国家公務員に優しくなったのかと(笑)。

日本の大学、確かに入学が厳しく卒業が易しいですね。
これの是非はどうなのか、アメリカ式が優れていると安易に言ってしまって良いものか悩みますが、そのあたりのことも含めて、大学新設について議論されると良いですね。

税金が投入されるわけですし。
  1. 2017-06-28 19:20
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To トラウマさん

こんばんは。

確かに、こんな惨状なら野党なんて不要ですね。
派閥でも良いし、自民党が分裂しても良い。今の野党はアホ過ぎて要らない。

自称リベラリストの目標はありますよ。
アベ降ろしです。メチャクチャ情熱的に取り組んでます。
生きる目標をくれた安倍総理に感謝するべきですね(笑)。
  1. 2017-06-28 19:24
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To トラウマさん

こんばんは。

これまた有名な映画をw。まあ、見たことありませんけど。

そのご友人の説が事実なら面白いですねぇ。
ただ、これまでその様な情報が出ていないので、ちょっと厳しいかな、と思います。
  1. 2017-06-28 19:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

ええ、誰が見てもお友達を助けたいがための必死の立ち回りです(笑)。
一つ間違えれば美談になりそうな、なりふり構わぬお友達用語ですね。

きっと、寺脇君はお友達から「よくやった」「頑張ったな」と労われていることでしょう。
  1. 2017-06-28 19:50
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する